世界選手権はゆづVSネイサンになる。 - 羽生結弦 成功への軌跡

メインインフォメーション

yudu36.png

世界選手権はゆづVSネイサンになる。


ゆづオンリーファンの皆さま、こんばんは(*^-^*)

今季の世界選手権では、羽生結弦対ネイサン・チェンの
闘い
になるだろうとみられています。

絶対王者・羽生結弦VS成長したネイサン・チェン…
3月の世界選手権に海外記者も注目

SPREADより

yusu1473.png

『アジア、アメリカ、アフリカ、オセアニアの4つの
大陸の選手によるフィギュアスケートの国際大会、
四大陸フィギュアスケート選手権が2月8日より
アメリカで開催される。

3月にさいたまスーパーアリーナで行われる
世界選手権の前哨戦とも言われる四大陸選手権だが、
優勝候補にも挙げられた19歳のネイサン・チェン選手は、
学業優先のため欠場
が決定。

日本からもオリンピック2連覇中の絶対王者・
羽生結弦選手が休養のため欠場が決まっている。


yusu1470.png

これまで、様々なフィギュアスケートに関する記事を
執筆してきたフィリップ・ハーシュさんは、この
チェン選手と羽生選手に関する記事を掲載。

世界選手権では、チェン選手が羽生選手の対抗馬に
なりうると記述している。

「ネイサン・チェンが3連覇を達成した全米選手権での
フリーは、2017年の世界選手権での羽生結弦以来、
世界中の他の選手のフリーの演技よりかなり優れていた」

2017年の世界選手権での羽生は
「史上最高のフリー演技だった」


2017年のヘルシンキ世界選手権に出場した羽生の
演技は、出来栄えとジャンプの難しさ、フットワークと
スピンの質、そして総合的な芸術性とスケーティング
スキルの観点から見ると、史上最高のフリー演技だった


yh146.png

2019年全米選手権のチェンのスケートは誰よりも、
そして日本のスケーターでさえできなかった、
羽生の2017年のフリー演技に近かった。

成長したチェン選手と、休養中の羽生選手が直接対決
をするであろう世界選手権では素晴らしい演技が
見られるかもしれない、と紹介している。』

結局私はネイサンの演技を動画でも見なかったのですが、
あの点数からしても、ほぼほぼノーミスで完璧な演技
だったのは間違いないのでしょう。

この記事でも言っているように、史上最高のフリーは
やはり2017年の世界選手権での羽生選手の演技
でした。

それは今でも変わりません。

しかし、ネイサンの全米選手権での演技は、それに
近い演技だと絶賛されています。

史上最高のフリー演技をした羽生選手と、それに次ぐ
フリーの演技を見せたネイサンとの闘いになると
予想するのは、そう難しいことではないでしょう。

ハビエルもパトリックも引退した今では、ゆづの
ライバルになりえる存在は、確かにネイサン・チェン
なのかもしれません。

ネイサン・チェン選手はとても賢い人です。

五輪2連覇を達成した羽生選手については
「偉大なスケーターで、ここ数年で競技を変えた存在だ」
とコメントしていることから、羽生選手を尊敬している
ことは明白です。

四大陸選手権はボーヤン君に任せて、羽生選手もネイサンも
世界選手権で金メダルを争って欲しいです。

あの山口さんのながーいコラムが温かい。

代表コラム 僕が羽生結弦ファンに教わったこと
アイスポより。

yusu1474.png

こちらのコラムは昨年までベースボールマガジン社で
フィギュアスケートを担当していた山口真一さんによる
コラムです。

現在はフィギュアスケートの記事を書くことからは離れ、
アイスホッケーにシフトしているようですが、今回、
久しぶりに羽生結弦選手のことやゆづファンについて、
とても温かいコラムを書いてくださっていました。

とっても長いので、ここで全てをご紹介することは
できません。

全文は、直接サイトに行ってお読みいただければ
と思います。

彼は、フィギュアの担当から離れたとはいえ、今でも
五輪の時のゆづのことや、NHK杯での怪我のこと、
その時、ゆづのファンはどうしたか。

ゆづファンの心情などについても深く考えてくれて
いたことがよくわかります。

例えば山口さんは、ゆづがNHK杯で怪我をした後、

『今回のケガでいくつかの雑誌は発行を取りやめる
かもしれない。でも、こういう状況だからこそ、
雑誌をつくる意味があるんじゃない? 
困難に立ち向かう羽生と、それを支えるファンの人に、
あなたたちは正しいんだと伝える意味が」。』

と、ファンのためにも雑誌を発行することをやめなかった
と、書いていました。

そして、2月13日の朝の練習の後、羽生選手の会見での
言葉を聞いて、こう思ったそうです。

『羽生が勝っても、負けても、メダルが何色であっても、
仮にメダルが取れなくても、羽生結弦とそのファンは
勝利者だと思えたし、大会の結果がどうであれ、雑誌の
構成はやはり羽生中心で行こうと決めた。
この日の時点で、羽生がメダルを取れるかどうかなん
てわかりっこなかったが、この言葉を聞いて自分の中の
迷いが消えた。』

『僕の頭には、あの11月の大阪中央体育館の光景が
ずっと残っていた。やっとの思いでチケットを手に入れ、
何日も前から旅の準備をして、はるばる飛行機や
新幹線に乗って大阪まで来た人たち。

羽生の欠場を知らずに会場に来て、リンクに視線を
送りながらも、どこか上の空で、持っていきようのない
気持ちを抱えながらスタンドに座っている人をたくさん
見かけた。

2月13日の会見で、何よりも先にファンの人への
感謝を口にした羽生を見て、あの大阪の人たちに
「よかったね。思いが報われたね」と言いたかった。

そうして支えてくれたファンを思い、自身とファンの
気持ちを「演技につなげたい」と羽生は言った。
さあ、あとはもう目の前で起こることをすべて受け止めて、
それを誌面で伝えるだけだ。』

フィギュアスケートの雑誌の編集者として常に、
ゆづファンの気持ちに寄り添ってくれた山口さん。

またいつの日か、ゆづが現役でいる間に山口さんの
視線で、ゆづとファンのために記事を執筆してくれると
嬉しいですね^^

yusu1475.png

PS:今週は中々皆さまの下さるコメントにお返事が
できていないので、少しづつでもお返事を書いて
いきたいと思います^^

それから、ご親切なゆづ友さんのおかげで、私が
録画できていなかったソチ五輪の時のゆづを
見ることができました。

ソチ五輪の時、私は介護のお仕事をしていたので、
SPは家にいてみることができたのですが、フリーの時は
夜勤をしながら、職場の大型テレビで見て応援して
いました。(一人でね)

仕事しながらでしたから、金メダルが決まった後の
ゆづの言動までは詳しく見ることができなかったので、
今回DVDに落としていただいて、本当にうれしかったです。

ソチ五輪の時、カメラマンの田中さん、ばっちり写って
いましたね。ゆづとオーサーとジスランかな?…を
しっかり目の前で写していましたね。

カメラマンはあんなに真近でゆづを見ることができて
いいなあ、と思いました^^

週末から3連休になりますので、またまたゆっくりと
ソチ五輪、平昌五輪のゆづを見ようと思います。

主人に「またゆづを見ているの?」と毎日呆れられ
ますが、ゆづファンにとってはゆづの動画を見るのは
日課なんですけど、何か?(/・ω・)/

PPS:四大陸は、ゆづの次に大好きなボーヤンを
熱烈応援します!テレビで見るのはどうしようかと
思いますが、ボーヤンの連覇を願って、ボーヤンの
時間だけは見ようと思います。あと女子ね。

今回、新聞報道も坂本さんと紀平さんはでかでかと
報道していましたが、男子は小さく宇野選手が
ちびっと出ていただけで、他は??(。´・ω・)?

ゆづが出ないと男子の扱いは女子よりお粗末ですね。
四大陸のスター選手は坂本さんと紀平さんのようです。

私的には男子スター選手はボーちゃんですわ。(^o^)
早くボーちゃんが見たいです。

頑張れボーちゃん。

yusu1476.png

記事に共感していただけたら応援をよろしく
お願いいたします。
皆様のご支持を心から感謝しております。


フィギュアスケートランキング

日本ブログ村では1位です。
いつも応援クリックしていただき感謝してます。

にほんブログ村 その他スポーツブログ 男性アスリート応援へ

2019-02-07 | Comment(9) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
 マリリンさん,今晩は。今夜も嬉しい記事を有難うございます。毎晩拝見するのが楽しみな日課です。でも,決して無理をなさらないでください。お仕事を持ちながらのブログ作成にはいつも頭が下がります。

 昨日は1回目を失敗したと思い込み,書き直してまた送ってしまいました。変に思われたでしょう。でも両方上げてくださって本当に有難うございました。

 2017世界選手権フリー,ホープ&レガシーは史上最高の演技でした。本来ならもっとGOEが付くべきと少し不満でした。滑走順一番も災いしたでしょうか。でも,あの状況の中で,ユヅは自分の記録を破って世界新を出しました。考えてみたら,この6年間,フィギュアの新記録は,ユヅ一人がずっと塗り替え続けているのですよね。その間誰も入り込んでいません。これまたすごいことなのに,ユヅだと当たり前すぎて誰も言わなくなってしまいました。

 山口さんのような編集者は稀だと思います。あのすぐ裏切るアサヒにも,後藤さんのようなまともな記者はいました。他にも数人,正当な記事を書ける人達がいますが。もうどの記者がどのレベルのことを書くかというところまで,私達ファンには分かるようになってしまいましたね。

 最悪なのは,例の二つの名前を持つ女性記者。なんでこの人を使うのでしょう。というより,何でこの人は訴えられないのだろうと思うほど失礼なことを平気で書きます。もう居直っています。何の権利があって,ペンの自由を振り回すのかと。まあ,この人は僻み根性が身についているようで,記者のレベルではないから除外ですが。

 大体色々な記事を読んでいると,どの筋の記者かすぐ分かりますものね。どこからお金をもらって書かされているか。この世にユヅが存在しなければ,あなた達の仕事は今の半分もないのよと言ってあげたいです。出戻りさんがエースと呼ばれていた頃は,定期的に出版されるフィギュア雑誌はほとんどなかったのだから。えらい違いです。

 ここで余談ですが,長野五輪の前年に,美少年達という副題のついたフィギュア雑誌が出て,私も購入しました。誰のことだと思いますか。本田武史さんと田村岳斗さんです。実力は本田さんがかなり上でしたが,ビジュアルは田村さんが圧倒的で,私は田村さん目当てで買って読んだことを覚えています。今のユヅに肉薄するぐらいビジュアルだけは素敵だったんですよ。ユヅは,本田さんより田村さんの方に心を開いているように見えます。

 さて,四大陸ですが,ウジは誤算だったでしょうね。ユヅとネーサンが欠場ですから。しかも,今度は全日本のようなリアルタイムでなく,録画放送ですから。全日本では一応人寄せパンダがいましたから。ウジは,今回もユヅが全日本に欠場するのじゃないかと恐れて,このパンダ復帰を画策したのじゃないかと穿った見方をしてしまいます。銀コレさん一人よりは,珍しさで視聴率が取れるから。来年はもうないですよ。実力がばれたから。今後伸びることは絶対にないない。本人の心はお花畑のようで,とてもおめでたいことです。

 ところで,この四大陸,よっぽどインパクトのある結果が出なくては視聴者の興味は湧きません。まあ,女子の表彰台独占か,紀平さんの得点新記録かぐらいですね。私もマリリンさんのように,ボーヤンの演技が楽しみです。そして,エンターテイナーのジェーソンの演技も。ナム君にも頑張ってほしいで。でもナム君出るのかな。

 銀コレさんは,またも早々と言い訳を用意しているようです、しかも,言い訳はしないと言いながら,それ自体が言い訳になっているという繰り返しです。ユヅは,どんな時も大丈夫ですとしか言わなかったと思います。どんなひどいけがの時でも。

 ユヅ不足のこの時期,いつもいつも長くなってしまいます。本当にごめんなさい。
Posted by フィギュアファン歴35年 at 2019.02.07 21:20

フィギュアファン歴35年さん、こんばんは^^

夕べはすみませんでした。
記事を書いた後、寝てしまったようで、夜中だったか明け方だったかに
気づいてコメントを確認したら、皆さまからいっぱいコメントが届いていて。
すぐに承認したのですが、フィギュア歴さんがきっとコメントが届いてないと
思われたのでしょう。 2つ、いただいてました^^

どちらもしっかりと書いてくださっていたので、二つとも公開させて
頂きました。ありがとうございました。

>2017世界選手権フリー,ホープ&レガシーは史上最高の演技でした。
>本来ならもっとGOEが付くべきと少し不満でした。
>滑走順一番も災いしたでしょうか。

本当にあのヘルシンキでのフリー演技は世界最高でしたね。
現地で見ていましたが、1つ1つのジャンプが終わるたびに大歓声と
拍手が起きました。みんな祈るような思いで見ていたのでね^^

全てクリーンに着氷し、他のエレメンツも美しく決まったのに
GOEも低くて点数ももっと出てもよかったのにと思いました。
それでも世界最高得点ですから、本当にすごいと思います。

>山口さんのような編集者は稀だと思います。

そうですね^^
本当に貴重な存在でしたね。おやめになってもったいないです。

>最悪なのは,例の二つの名前を持つ女性記者。
>なんでこの人を使うのでしょう。

青嶋ひろの=辛仁夏ですね。
最初はあそこまでひどくなかったのですが、今ではゆづファンから
毛嫌いされていることもあって、本人もアンチ色を隠さなくなりましたね。
ゆづアンチライター並びにデーオタライターは大嫌いです。

田村さんは今でもかっこいいですよね^^
私は彼が現役の時代は全然見ていなかったので知らなかった
のですが、動画で見るとすごいイケメンで、ステキでしたね。

今季の四大陸は全く話題にならなくて、あ、そうかそろそろ
やるんだっけな・・という感じでした。
ボーヤンの連覇を心から願っています。ボーヤンは可愛いですからね^^

>銀コレさんは,またも早々と言い訳を用意しているようです。

何だか1か月の間に3度も捻挫したとか…ニュース記事に出ていましたね。
もしも優勝したら、「怪我をしても優勝!」とやるのかな…(-.-)
でも、そんなにひどい怪我なら棄権するでしょうに、しないものね。

でもそのあとのB級大会には欠場するらしいですね。
まあ、世界選手権の方が大事だから大事をとっての欠場なんでしょうけど。
新聞も全然、彼を大きく取り上げていませんね。
「また2位かも」という気持ちがあるからでしょうね。
Posted by マリリン at 2019.02.07 21:52
マリリンさんゆづオンリーファンの皆様こんばんは。

 なおポンさま

お見舞いコメントありがとうございます。今日は少し楽になりました。

 世界選手権、ネイサン選手とゆづの闘いって銀コレさんいないじゃない?いかに世界で評価が低いのかあらわになってますね。
 でもネイサン選手がノーミスしてもゆづの敵じゃないと思うんですよね。プログラム全体に釘付けになる魅力がまだまだ足りないと思うんです。ネイサン選手の振り付けってありきたりで単純なものだと感じます。この間の高得点、ジャッジがおかしいだけ。

 四大陸明日放送ですね。男子はボーヤン選手に頑張ってもらいたいです。女子は紀平選手に。手を怪我したけど試合は出場すると聞いてほっとしています。3A成功させて又時の人になって欲しいな。
Posted by えりえり at 2019.02.07 22:04
マリリンさん、私もコメントは読んでいただけるだけで十分嬉しいので返信とか大丈夫です。

四大陸はフジテレビ曰く「真の世界一」が決まる大会らしいですよ!ロシアの女の子いませんし男子だって羽生選手もネイサンもロシアの男の子もいませんのに。呆れちゃいます大笑いです。
ボーヤン優勝願っていますが多分羽生選手の記事読んだり録画見て過ごすと思います。
世界選手権はひさしぶりに緊張します。ネイサン選手、強敵です。でも大丈夫羽生選手が魂を揺さぶる素敵なおとなる♪おりじんを見せてくれるでしょう(^^♪

ところで吉野って選手が羽生選手の中国杯2位を叩いた件、初めて知りました。で、2014の全日本選手権の録画見ましたがやっぱり演技はありませんでした。ただ、服部えいき選手のキスクラ中に映ったバックヤード。羽生選手が椅子に座り解説者が「上着をはおって少し身体を温めています」と言っている最中に廊下の奥から歌子コーチの後ろを歩いてくる選手がそうかしら。
なんにしても、まずいことをしたものですね。
ショートの演技終了後に羽生選手とむらさんともうひとりで田中刑事選手の得点を見ながら「辛いねー、2でEが付いて・・」とお喋りしている場面、いいですね!もう一人は鎌田さんでしょうか?

あー、とりとめもなく失礼しました。
ショートの
Posted by あき at 2019.02.07 22:17
マリリンさん、皆さん、こんばんは。

明日、四大陸の試合が始まりますがライブでチラッとみます。ボーヤンが国内選手権で300点出し上向きなので期待しています。一方優勝候補と言われてる宇野選手は捻挫三回して構成をさげて(ショート4回転1、フリー2本)挑むらしいです。アメリカに入る2日前に捻挫したので欠場も考えたが試合感のことを考えて出場を決めたみたいですね。 やはり優勝を意識しているのでしょうか? 優勝したら銀コレクター返上なりますから。

三月の世界選手権はやはりネイサンが強敵なるとおもいます。全米の演技は素晴らしかった! でもゆづは相手が完璧な演技をして勝ちたいのですから、燃えるでしょうね‼️ネイサンは自爆するときがあるから 精神面ではゆづに軍配がありますね。 ネイサンは緊張したらあくびがでるんですって!前に6分間練習の時、大きなあくびしてたので、凄い〜! 余裕だ〜と思って見てたのですが、後でその様に書いてありました。 公式練習中にケガが多いので見ている側としても気が抜けません。もう試合来月ですね。順調に調整出来てますように‼️
Posted by トミ at 2019.02.07 23:23
マリリンさん、ゆづオンリーファンの皆さん、こんにちは!
マリリンさん、昨日もお疲れのところ、素敵な記事を上げてくださってありがとうございます。また、いつも温かな返信をいただき、とっても嬉しいですが、本当に無理をしないでくださいね!
ゆづVSネイサンというタイトルを見ると世界選手権もいよいよという感じになってきましたね〜 ゆづが順調に練習できているようにと祈る毎日ですが、確かにネイサンはアクセル以外全種類4回転が跳べるという強みもあるし、全米ではノーミス演技でしたけど、(点数は相当異常)演技を観ていてやはりジャンプ、ジャンプでしかも助走が長いし、少しも感動がありませんでした。ジャッジにはそういう一つ一つの要素を正しく評価してほしい! フュギュア歴さんもおっしゃってますが、あの完璧の演技ホープ&レガシーはもっと得点が出ても良かったと今も少し残念に思っています。世選はただただ、ゆづの優勝を願っています。4大陸も始まったようですが、私は結果だけでいいかな〜と思っています。フジTVもお気の毒ですね〜 ゆづもネイサンもいない大会で。女子は坂本さん2位、紀平さんが5位、三原さん8位だったようで、紀平さんは指の怪我大丈夫でしょうかね〜 女子にはガンバってもらいたいです。
それと山口さんの記事は嬉しいですね〜〜 ゆづのこともゆづファンのこともこんなに理解して温かい気持ちで見守っていただけているなんて!! こんな素晴らしい記者がいてくれて、とても心強いです。昨晩、平昌直後のフュギュアスケートマガジンを見返しました。表紙が嬉しいじゃないですか!「ファンとともに五輪連覇。やっぱり最後に愛は勝つ!」「世界よ、見たか。これが羽生結弦だ。」ってもう泣けてきますよね〜 また、ゆづについて書いてほしいですね。
明日から3連休、マリリンさんもゆっくり動画を見てゆづ三昧してください!ご主人に叱られない程度に(笑)
Posted by yukiko at 2019.02.08 09:54
マリリンさん、みなさんこんにちは。

マリリンさん、いつも暖かい返信をありがとうございます。物凄く嬉しいんだけど、物凄く心配、お疲れの時は無しでも全然大丈夫です。載せて頂くだけで阿波おどり状態で浮かれてますから。

アジアのハンサム 100人投票は2月28日まで、結果は3月15日発表だそうです。投票方法ややこしくてしてないですが、ドスッピンのアスリートがノミネートってそれだけでにやにやしてしまいます。

山口さんのコラム(前編)読んできました。じ〜んとしました。長くて熱くて愛情がどっさり、なのでもう一度頭クリアにして読み込まないと勿体無いコラムです。ゆづくんのまわりを分野ごとの一流の人が護ってくれている、と少しずつ思えてきました。2014年当時と較べてもその輪は拡がっているように思います。そして私たちファンの数も愛情も今やワールド・ワイド。
なんだか泣けて来るほど凄い人を応援してるなぁ!幸せだなあ!
Posted by Cocoたん at 2019.02.08 14:44
マリリンさん〜ゆづオンリーファンの皆さん こんにちは(^-^*)/
今日は寒かった{{(>_<;)}}

今日の読売新聞(朝刊)の四大陸、【大注目の宇野昌磨が四大陸初優勝目指す!】って煽っていますよ。
そりゃ〜ね!主要タイトル無しだから、、、今度こそはってウジも期待するよね〜
でも、目指すなので優勝を約束してるのじゃ無いのかね?

今日職場でボーちゃんそっくりな若い人と『おはようございます。』って挨拶しました。初めて見る顔ですが、とても感じの良い!
しかもですよ!そこの奥様、ボーちゃんが小さくなった?で笑顔が可愛いのよ。
四大陸、ボーちゃんが優勝しますな(^▽^笑)(^▽^笑)
頑張って欲しいわ〜 頑張れd(@^∇゚)/ファイトッ♪
Posted by ゆづ子 at 2019.02.08 15:02
マリリンさん〜ゆづオンリーファンの皆さん おはようございます。

四大陸、ヤッパリ盛り盛りでしたね。
ヴィンスあれで100点超え? アメリカだから仕方ないんかね?
問題は4位君。3Aだけで91点超えは酷い(≧ω≦)
あの構成でPCS!お手付き、コンビもトリプルで失敗で、9点台後半はジャッジはプライド捨てていますよ。

まともな採点だと80点前半だろう。
ゆづとボーちゃんには本当に厳しいわ。
スピン、ステップにレベル4乱発。ゆづでも抑えられてるのに。
ジャッジはボランティアじゃ無く【歩合制】にして、まともな採点にはご褒美上げたらいいのに。

カナダは←アメリカ、イタリア、〇〇タの睨みが効くし、アカンね。
ガラガラだし。
マリリンさん、承認はお任せします。
Posted by ゆづ子 at 2019.02.09 09:30
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

Copyright © 羽生結弦 成功への軌跡 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます