再掲しました^^ - 羽生結弦 成功への軌跡

メインインフォメーション

yudu36.png

再掲しました^^


ゆづオンリーファンの皆さま、こんばんは^^

昼休みに、ブログにいただいたコメントを見て、
いったんは昨日の記事を下げたのですが、
私の判断で再び公開させていただくことに
いたしました。

ご心配をおかけしました。_(_^_)_

さて、気を取り直して今日もゆづの話題を
皆さんと楽しみたいと思います。

ファインダー越しに見た【羽生結弦】
世界王者はすべてに自分のカタチがある

スポーツナビより。

記事を書いたのは和田八束さん(43歳)
フリーランスのフォトグラファー2017年より、
フィギュアスケートの撮影を開始。
今シーズンもISUグランプリシリーズを中心に
世界を飛び回っている。

第1回は「2018 GPシリーズ フィンランド大会」。
羽生結弦選手の写真を5枚厳選。

『一目で羽生結弦だとわかる独特のキメポーズや、
テレビでは映らない練習中の写真にも、世界王者たる
所以(ゆえん)が表れているように思う。』と、
和田さんは言います。

まさに日本を“背負う”羽生選手

この写真は『日本のフィギュアスケート界を
「背負っている」羽生選手が表現できた一枚

だそうです。

yusu1446.png

『羽生結弦選手は、日本はもちろん、世界の男子
フィギュアスケートをけん引しているのは間違い
ありません。

彼は相当な重責を担っているなかで本当に
ストイックにやっているなと、いつも近くで
見ていて感心します。

羽生選手は、確実に仕上げて、本番で100%の
演技を見せてくれる選手です。』(和田氏)

練習でも常に全力

次の1枚はは公開練習時の汗だくになっている
羽生選手の写真。

yusu1447.png

『練習でも常に100%で挑んでいる羽生選手の姿勢が
わかる。練習だからって緩めているわけではない。
華やかな舞台の裏で、血のにじむような努力をしている
羽生選手のこの写真が、私は素直にいいなと思いました。

一方で、私は羽生選手ほど報道陣に対して気を遣う
選手は見たことがありません。


いつかの公開練習で取材陣に「何を滑ればいいですか?」
と聞いてきたことがありました。
自分のやりたいように練習してくれればいいのですが。
羽生選手は報道陣への受け答えも含めて、相当考えて
いるんだろうなと思います。』(和田氏)

このフォトグラファーの方も、近くで羽生選手を
見ていて感じるのは、羽生選手はいつでも100%の
力を出して頑張っていることや、周りの人、報道陣に
対しても人一倍気づかいを示すひとだということです。

フォトグラファーにとっては最高に魅力的な被写体
である羽生選手ですが、人格も素晴らしいとあっては、
常に報道陣に囲まれてしまうのもうなづけますね。

心もお姿も美しい羽生選手(*´▽`*)

yusu1448.png

そんな羽生結弦選手のことを「違う惑星から来た人」
と話す人がロシアにいました。

羽生は「違う惑星から来た人間」 
露アベルブフ、アイスショーと日本のファンを語る

スプートニク日本

yusu1450.png

欧州選手権でザギトワを抑えて優勝したサモドゥロワ。
そのサモドゥロワのフリーを振り付けをしたコーチで、
アイスショーのプロデューサーであるイリヤ・アベルブフ氏。

スプートニクの記者がアベルブフ氏に、彼のプロデュース
するショーに日本のスター選手海外選手も招待したいか
を尋ねたところ以下のような答えが帰ってきました。

もちろん!例えば羽生結弦選手。
これは全プロデューサーの夢です。
彼は宇宙的なフィギュアスケーターです!
氷上の羽生選手は表現に富み、カリスマ性に満ち、
別の惑星から来た人間のようです。


この方のプロデュースするショーでいつか羽生選手を
見ることは出来るのでしょうか?

彼の答えによると、「商業的な理由から難しい」
とのことでした。

羽生選手のような大スターを呼びたくても、金銭的な
問題で実現するのは難しいようです。(^-^;

でもいつか、ロシアの人がプロデュースするショーに、
ゆづが招待されて滑ることができるといいですね。

ロシアのフィギュアファンもきっと喜ぶことでしょう。

また、アベルブフ氏は日本のフィギュアスケートファン
のことをこのように称賛しています。

『彼らは崇拝する選手のためどんな国へでもついていく
用意があります。お気に入りの選手が出場するツアーに
『金を落とし』ます。寒いロシアでさえスタジアムの
観客席の4割以上は日本人で埋まっています。

日本のファンはフィギュアスケートのヘッドライナー
でしょう。しかも大会で彼らが応援するのは日本の選手
だけではなく、これはとても感動的です。』

彼の言葉に一つ、訂正をさせていただくとしたら、
フィギュアファンというより、「羽生ファン」
といった方が正確でしょうね。

確かにロシアもヘルシンキも羽生選手が出る大会には、
多くのゆづファンが詰めかけています^^

ですがもちろん、アベルブフ氏も言っているように、
他のスケーターに対しても温かい拍手を送りますし、
時にはそれぞれの国の旗を振って応援しています。

私たちゆづのファンは世界の国々が、私たちの大切な
羽生選手を温かく迎えてくれて、熱烈に応援してくれる
ことを心から嬉しく思っています。

来季のGPSにゆづがどこの国の大会を選ぶのかは、
分かりませんが、またぜひロシアに出てもらいたいですね。
ロシアもきっと喜んで迎えてくれることでしょう。

yusu1449.png

PS:最近またコメントのお返事が滞って
しまっていて、申し訳ありません(^-^;

極力、時間を上手に使って皆さまともコメント欄を通して
お話をしたいと思っています。

すぐにお返事できないことも多いですが、ご辛抱
いただければ幸いです。

記事に共感していただけたら応援をよろしく
お願いいたします。
皆様のご支持を心から感謝しております。


フィギュアスケートランキング

日本ブログ村では1位です。
いつも応援クリックしていただき感謝してます。

にほんブログ村 その他スポーツブログ 男性アスリート応援へ

2019-02-04 | Comment(10) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
マリリンさんゆづオンリーファンの皆様こんばんは。

 昨日の記事、何がいけなかったのでしょう?
○○○フェチは何だったのでしょう?教えて欲しいです。NGですかね。
 折角行かれない人のために書いて下さったのに難しいですね。マリリンさんこれに懲りず、能登さんの講座も感想を聞かせて下さいね!
Posted by えりえり at 2019.02.04 16:02
楽しい記事でしたのに何がいけないのでしょう??
ひょっとして私がUファンのこと書いたから??
てか届いてないか???
erika sonoさんのブログも閉鎖とか、、、、ネットって摩訶不思議なことが起きるのですね〜なんだかなーーーーー。
マリリンさん、負けないで!!お待ちしてます!
Posted by Cocoたん at 2019.02.04 18:40
素敵な記事またまた有難うございます。「全プロデューサーの夢」なんて嬉しすぎです。世界の評価の方が絶対正しい!大事にしない日本はどうかしている。話ちがいますが、嵐の活動休止、あれだけ真摯に丁寧に会見したのにファンの方の心を抉るような記事が散見されて、憮然とします。マスコミって売れれば良いのかね、やっぱり、、、、。情けないなあ。私達もゆづくんの言葉を信じてゆづくんが信頼している人たちの言葉を信じて、マリリンさんを信じてゆかねばならぬ!でございますね。
Posted by Cocoたん at 2019.02.04 20:38
マリリンさん、ゆづオンリーファンの皆さん、こんばんは!

マリリンさん、昨日の記事の再掲載ありがとうございます。
田中さんの講座に参加されたマリリンさんの楽しかったご様子と講座の雰囲気をお伝え下さったのにどこがダメなのか、読んでいて私には理解できませんでした。マリリンさんも極力、詳しい内容にならないようにと配慮下さった文章だったと受け止めています。
特に私のように自分の立場上、また土地柄、参加したくても行けない者にとって、少しでもその様子を伝えてもらえることは、どんなに有り難いことかと思っています。

さて、今日も嬉しいニュースを取り上げてくださってありがとうございます。
和田八束さんというフォトグラファーが語って下さるゆづはまさにその通りと頷きたくなりますよね。こうしてゆづの魅力、人間性を語って下さって私たちも誇らしいですね〜
また、ロシアのアイスショープロデューサーのインタビュー、嬉しいですね〜〜 いつかきっと実現するでしょう!!
マリリンさん、お疲れ様です!!
Posted by yukiko at 2019.02.04 21:14
マリリンさん、皆さん、こんばんは。

Cocoたんさん、宇野ファンのことを言ったからではないですよ(^^)
シェンロンさんだって(山田まちこコーチ)も田中さんの講演が昌磨ファンの怒りをかって・・・
田中さんの講演会にゆづるファン以外が行くのは、もう無理でしょう
なぁ〜慰めても怒りは収まらず、大変だったね、ということしかなかった。と書いておられます。山田さんは小海途良幹(こがいとよしき)カメラマンを気に入ってるようですね。
ゆづファンでもいろいろ言いたい人はいるもので再度あげて下さってマリリンさんに拍手です。
(実は「7つの会議」の映画を見に行っててはじめのは知りませんでした)

アベルブフ氏の記事は朝いちに読みましたがロシアはタラソワさんを
はじめミーシンもみんなゆづを評価してくれています。
エテリチームのダニエル(イケメン振付師)も羽生は目で演技ができる数少ない選手、驚異的な集中力で演技の時、目と人格を変える。と言って評価してましたから。昨年のロシア杯のフリーでケガをして優勝した時、労いに来て握手してました。
ロシアはみんなゆづを評価し応援してくれている。
ゆづの事みんな「違う惑星から来た人間」と言いますよね(^^)
ヤグディンは神と言ってませんでしたか?
来季も是非、ロシア杯に決めてほしいですね。
Posted by トミ at 2019.02.04 22:54
おはようございます。
トミさん、ありがとうございます。たまに行くそのブログの記事と自分のかきこみとマリリンさんの記事取り下げがほぼ同時だったので、小心者は焦ってしまったのでした。
よく読めば、んなことはないよ!!と分かりました。何があって田中さんに怒っているのか知りたいですが、それもゆづくんには関係ないことですね。トミさん、ほっとしました。ありがとうございます。

マリリンさん、文通コーナーにしてゴメンなさいです。
Posted by Cocoたん at 2019.02.05 06:25
マリリンさん,おはようございます。

 また素敵な記事を有難うございました。このお二方のお話,ユヅの技術と精神の神髄をついていて,とても嬉しく思います。ユヅに関する記事は,評価視点がとても崇高でいいなと思います。安っぽい色気なんて入るスキがありませんから。やはり高い技術と芸術性に裏付けされた選手は,世界中から賞賛されるのが当たり前という気持ちにもなります。

 昨日の読売新聞の「読者が選んだ10大ニュース」という記事で,ユヅの快挙が平成30年の一位に挙げられていました。他のスポーツでは大阪なおみさんも入っていました。この二人だけです。やはり,オリンピックの成績と,世論に訴える力はは別格なのだと納得します。

 酸っぱいぶどうの如く,五輪軽視したあの選手のコメントはやはりいただけません。もし,彼が金メダルだったら,きっと真逆の発言をしているでしょう。あり得ないことですが。その後のインタビューで,「僕は発言しない方がいいと思う。」と言っていたのを聞いて,思慮の足りない発言は自分の首を絞めることに少しは気づいたのかなと思いました。

 今年は異常気象で,広島もとても暖かく,気持ちも明るくなります。本来なら立春の頃は雪が降っています。でもここ2〜3日まるで4月のような天気です。ユヅ成分不足のこの時期,マリリンさんのブログとこの陽気で励まされています。だから、水を差すような「通りすがり」という人物のコメントにびっくり。この方の意図が読めません。それほどのことでしょうか。講演者にとって,マリリンさんの記事はよい宣伝になることはあっても,害はないはずです。益々参加してみたいと思う人が増えるわけですから。

 でも,この方の意見を堂々とアップされたマリリンさんの公平さにも感心しました。どんな圧力にも負けないぞという強い意志を感じました。益々応援です。

 最近,世選が近づいてきたせいか,ユヅ関連の番組が増えてきましたね。恩恵に預かりたい連中が,また動き始めたのでしょう。カナダにいて,全く安売りをしない,また飾りもしないユヅは本当に稀少メタルのようです。一時,サッカーのうちだ選手が,ヨーロッパにいて何の発信もしないのに,常に好感度の上位に入っていたことを思い出します。本物はどこにいても本物ということですね。別に内田選手に興味はないのですが、思い出しました。週間朝日のいかがわしいアンケートは,どう悪用されるのか少し心配です。写真集などでは、しっかりユヅに寄生して儲けるくせに,記事では平気で落とす朝日ですから,全く信用できません。気になり覗いてしまいました。あの誘導尋問のようなコメント例文に吐き気がしました。

 マリリンさんの益々のご活躍を願い,しっかり応援していきます。本当に有難うございます。
Posted by フィギュアファン歴35年 at 2019.02.05 10:40
マリリンさん〜ゆづオンリーファンの皆さん こんにちは(^-^*)/

田中さん講座、楽しまれたようで良かった良かった良かった(^▽^笑)
でも半分は他の選手みたいで、、、これは私からすると『お気の毒』かしらね? 能登さんも田中さんも本心は大好きな大好きな、羽生選手だけをやりたい!と思っているはずです。能登さんは羽生選手と宇野君がメインって言ってたけど、特に田中さんは大阪では殆どゆづ。又スケレンから何かヤッカミがあったのかと勘繰りたくなるよね。

前記事の『通りすがり』さんもマリリンさんと同じ講座に遭遇されて、ちょっと ううん〜と思いますよ。
確かに講座の趣旨は【内容は口外遠慮して下さい】ですが、一部始終じゃ無いし、この位ならかえって田中さんの宣伝になってエエンちゃうの??

この方も羽生選手ファンと思いますが、直ぐにコメントされるって事は
マリリンさんのファンと思いますよ。
何時もブログを読んでいるんだ(笑い)
でも、、、なんだかなあ〜 風紀委員は一体何がしたいのかコメント下さいね〜
私【ゆづ子】宛てに。
Posted by ゆづ子 at 2019.02.05 15:11
マリリンさん皆様今晩は。
難しい問題ですね。
ただ私も去年の夏ごろですが、田中さんの講座には行ってきましたが、
やはりここでも話された内容はツイーッターやブログで
つぶやいたり掲載したりしないでねと何度かお願いしていました。
そこで例もあげてツイッターで書かれたことを挙げて
ぜひここの話はここだけで。と
楽しかったよーとかは言ってくださってかまいませんが内容は、というようなことをおっしゃっていましたから
私としては話さない事がよいのかなと解釈していました。
田中さんの立場に立ってみないと、どこまでの事なのか境界線がわからないので難しいですね。
田中さんに詳しく聞ければ一番いいんですけどね。
私たちはブログに書いてくださってる方の記事をただ楽しく読んでいるだけで楽な立場ですが、
ブログを書いておられる方々はいろいろな事に注意して記事にする責任を担っておられますから本当に大変だなと思っています。
いつも大変な作業をありがとうございます。
楽しんでるばっかりの私はマリリンさんの記事にはいつも感謝していますよ。
Posted by フェイス at 2019.02.05 19:07
先ほどから嫌がらせのように「記事を消せ」という人がいますが、
「同じく」という変な名前をつかって投稿しているあなた。
私の判断で、と書いているはずですが、何か?

営業妨害だと思われるのでしたらどうぞ、訴えてきてください。
貴方のコメントの方こそ、私のブログに対する「運営妨害」です。

何度投稿されても承認は致しませんので。
Posted by マリリン at 2019.02.05 23:54
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

Copyright © 羽生結弦 成功への軌跡 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます