ゆづの幸せなファンとして思うこと。 - 羽生結弦 成功への軌跡

メインインフォメーション

yudu36.png

ゆづの幸せなファンとして思うこと。


昨日は中々読まない、他の人のブログをいくつか
まわってみることができました。

さすがに「ゆづアンチ」のブログは見ないです
けどね。(^-^;

いくつかのブログを読み、またそこにコメント
されている方たちのコメントを読んだり、
リンクされている先の別の方のブログを見たりと、
自分とは違う言葉で、自分とは違う視点で
他の方がたが書いていることを見るのはとても
興味深いものがあり、色々勉強にもなりましたし、
考えさせられることもたくさんありました。

(あ、ちなみにランキング1~15位までのブログは
一切見ておりません。
)15位は自分のでしたね。💦

どのブログが、とか、どの方のコメントが、とか、
そういう特定の人の話ではなくて、最近私が感じている
「ゆづファンの方がたの状況や思い」など、私なりに
ちょっと考えてみました。

ゆづという最高のスケーターのファンであるのに、
どうして他の選手、例えば高橋選手や宇野選手の
記事を見て、あえてイライラする必要があるのか?


これね、何となく気持ちはわからなくもないのですが、
私的にはかなり不思議なんですよ。($・・)/

例えばね、昨年いきなり「出戻りします!」という
宣言を聴いて、世間をあっと驚かせた高橋選手。

何でゆづの国民栄誉賞の受賞のタイミングで?
え?何…嫌がらせ?ゆづから目をそらせるのが目的?
事務所の陰謀?聖子の陰謀?

など、さすがにイラッとしたのは言うまでも
ありません。

しかし、理由や動機はどうあれ、そしてもうすでに
復帰してしまった以上、彼のことをどうこう言った
ところで、この先彼が現役を続けていくことには
変わりはないわけですから、どーでもいいんじゃね?

という、境地です。私としては。

ゆづという地球上の誰もが認める「世界最高のスケーター」
にとって、言葉は悪いですが、高橋さんごときが今更
100年の時を経て…いえ、5年の時を経て戻ってきたところで、
痛くも痒くもないというのが本当のところではないでしょうか?

彼の復帰に対して脅威に感じるところは1ミリもありません。

あ、でもね、再三再四言っているように、彼の
復帰で悪質な彼のファンが活気づいてくるのは
すご〜〜く嫌です!(きっぱり)

彼の出戻りを歓迎できないのは、それだけです。

それでもね、もう戻ってきてしまいましたし、
爆盛か忖度か陰謀かは別として、とりあえず彼は
全日本で2位という結果まで出してしまいました。

そうであれば、この後の彼の待遇、どの試合に
出るかなど、もう私たちは見守ることしかできない
と思うのです。

だからね、彼に関するその後の報道…国際大会に
出るだとか、出ないだとか、世選を辞退したのが、
美談になっていておかしいとか、マンションがどうとか、
よくわからないタコちゅうリンク?(/・ω・)/
…がどうとか…もうそんなこと、私にとっては
どうでもよくて。

ただただ、ひたすら大好きなゆづの世選での復帰が
楽しみな毎日なのです。


そして、さらにゆづファンのイライラは宇野選手
のことですが、彼が全日本で怪我設定してもその後、
遊んでいるだとか、なのに四大陸出るとか、もう一つ
何だか試合があるみたいですけど、それにも出るんでしょ?

もうね、どうでもいいですわ。(-.-)
はっきり言ってまったく興味ないです。

足のケガも大したことないってことだし。
怪我してたら遊びにも行かないのでしょうからね。

そんな事をとやかく言ったところで、彼が今から
「四大陸出ません」とかいうわけでもないですし。

だって、彼は今は一応世界ランキング1位の選手でしょ?

彼だって、ゆづがまともに試合に出ていたら
いまだに世界ランキング1位になれていたかどうか、
分からないほど、実力差ははっきりしています。

それでもラッキーなことに彼は昨年のどっかの
タイミングから、世界ランク1位になりました。

その1位をなんとしても死守するには、1個でも
多くの試合に出て、ポイントを稼ごうと必死に
なるのは当然のことでしょう。

私たちの愛するゆづがずっと守り続けてきた世界
ランク1位を、怪我のため明け渡すことになった時は、
悔しくて残念で、宇野選手に対してもネイサンに
対してもいい思いは持てなかったけど、もうそれは
仕方のないことだと、あきらめています。

今季もまた、ゆづは怪我で欠場が続いたから、
さらにポイントが離されてしまいましたしね。

ゆづを応援している私たちは、あまり他の選手、
特に高橋、宇野両選手のニュースのことなど、
気にする必要なんてないんじゃないでしょうか?

彼らに関する色々な記事を読んだところで、ゆづへの
愛やフィギュアへの愛が深まるのであればいいですけど、
むしろイライラして、ネガティブな気持ちになるだけ
なのだとしたら、そういうものを読まない方が
どんなに幸せで平和な気持ちでいられることか。

私が彼らのことを記事に書く事があるとしたら、
不正な疑惑のある採点がなされたときとか、間違った
報道が出て、ゆづの名誉が傷つけられたときくらいです。

それ以外にほとんど、ゆづの話題しか書かないのは、
彼らに関する記事を読んでないですし、見たとしても、
書いてどうなる?話題にして楽しいか?と思うから
しないのです。

ゆづに関する最新情報がなければ、ゆづの過去の動画を
見ていただいて、ゆづへの愛で皆さまの思いを満たして
頂きたいと思うから、過去動画をご紹介しています。

お花畑ブログのように、ゆづネタがなければ他選手の
話題でつなごう、なんてことは思っていません。
それぐらいならブログ書かないです、その日は。
何故なら、私はゆづオンリーで行くと決めているので。

ゆづに関する情報を私は「Googleアラート」という
ものに登録して毎回、情報を得ていますから、
『羽生結弦』というキーワードでひっかかった
記事は大方、目を通しています。

その中で、ゆづのファンが見て大丈夫なものとか、
自分がその記事に対して感想を書きたいと思った
ものを選んで書いたり載せたりしています。

それが時として、「こんな記事は要らないのに」
と思われることもあるみたいですが(^-^;

それは、ブロガーの私の視点と、読む側の皆さまの
お気持ちに多少のずれがあったせいかなと思います。

高橋氏の復帰に関する私の正直な思いとは。

えーと、アンチ(デーオタ)もしくは一部の
ゆづファンの方がきて、文句を言うかもしれませんが、
思い切って私の本音を書きたいと思います。

高橋氏の復帰に関しての私の思いは、先ほども
ちょっと言いましたが、デーオタの復活が嫌なので
あって、彼の復帰はそれほど気にもしていません。

むしろ、楽しみでもあります。何故なら…

ある意味、ゆづと同じ大会で(それが全日本かも
しれませんが)ゆづとの実力の差、人気の差を彼と
デーオタに知らしめてやってほしいというのが
本音だからです。

過去、ゆづはデーオタにたくさんいじめられてきました。
もしかしたら、当時のトップだった先輩選手たちからも
あまりいい扱いを受けていなかったかもしれません。

でも今はその立場が逆転したのです。

ゆづが五輪2連覇のチャンピオンとして、今度は
格下の高橋氏を迎え入れるのです。

こんな面白いシチュエーションはありません。
それは「ゆづファン」としての私の本音です。

しかし、一人の人間としては高橋氏に対して、
違う気持ちがあるのも事実です。

彼がたとえどんなに過去にいやな人であったにせよ、
(別に私が直接彼に何かされたわけではありません)
爆盛であっても仮にも五輪で銅メダルを獲った人間が、
恥を忍んで地域ブロック大会から勝ち進んで全日本を
目指すというのは、それなりに勇気も必要だったと思うし、
体力や技術を戻すまでには、私たちではわからない苦労や
鍛錬があったと思います。

そういう頑張りは素直に認めてあげたいと私は
思っているんです。

30を過ぎた男性が、今、体力も若い選手に劣るのを
分かっていながら現役に戻るというのは、覚悟も
必要だったと思います。

聖子さんのバックアップがあったとしても、スケートを
やるのは本人ですからね。

そういう部分を、ただ「嫌いだから」というだけで、
動機を悪く受け取って認めようともせず,非難する
気にはなれないのです。

30だろうが40だろうが、やりたいのなら、やって
いいと思うし、それで彼の人生に何か一つでも
光りが見い出されるのなら、ひとりの人間として
やり遂げてもらいたいと思っています。

それに30だのなんだの、年齢のことを揶揄するのは、
「エイジハラスメント」になるので、控えたほうが
いいと思います。

これは時々、コメント欄でも見かける言葉ですので、
気を付けましょう。

人は誰でも好き好んで年を取っていくわけでは
ありません。私たちだってそうです。
ゆづだっていずれは30歳になるのですからね。

でもその時、トップアスリートとして活躍して
くれることは、ファンにとってはうれしいことでは
ありませんか?

私たちはゆづという素晴らしいスケーターを
応援することで思いを一つにして、幸せなはずです。

ただ、ゆづが活躍しない時は「幸せ」を実感できずに
他の選手の記事を見てストレスを感じるのは、凄く
もったいないことだと思います。

幸せとは、人が与えてくれるものではありません。

どんな状態であっても、自分の気持ちの持ち方次第で
平穏な気持ちになったり、幸せを得ることができます。

ゆづファンは自ら争いに加わる必要はありません。

嫌でもきっとまた、不愉快な記事が出たり、不正な
採点がなされて、闘いたくなる時が来ます。

それでも常に、愛するゆづのことで頭と心をいっぱいにし、
ファンである私たちも平和な気持ちで毎日を過ごすことが
できますように。

yusu1334.png


記事に共感していただけたら応援をよろしく
お願いいたします。
皆様のご支持を心から感謝しております。


フィギュアスケートランキング

日本ブログ村では1位です。
いつも応援クリックしていただき感謝してます。

にほんブログ村 その他スポーツブログ 男性アスリート応援へ

2019-01-20 | Comment(25) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
私はブロガー様がいかに温かく羽生選手を応援しているか、とても良い方であること正義感がある人だということもブログを拝見しながらいつも感じています。
確かに疲れますよね、悪意に触れたり見たり感じたりするのは。
私も最近は考えすぎて心が揺れたりテンション下がったり上がったり色々です。
どうでもいいじゃないか、
分かります。同じくそう思えました。
悪意には熱くなるより冷たくある方がきっと相手になります。
羽生選手を応援する気持ちが濁らないように温かくあるように
どうでもいいじゃないか、
に徹底して悪意にエネルギーを挙げてもやらないように
ごときも見せつけてやるもいらない。
そう過ごしたいと思います、
アンチのためではなく羽生選手への応援に不純物を混ぜて見守りたくはないなので。アンチは相手にする勝ちないです。捏造はただナチュラルに訂正してあげるだけです。
羽生選手ファンは羽生選手に憧れているのでアンチとおなじく醜くい巣に引きずられてやる必要ないです。
Posted by おじゃる at 2019.01.20 17:55
連投申し訳ありません、
先ほどのコメントに続かせて頂き
いつも記事を読ませて頂く機会がある感謝と
ブロガー様が同じファンとして
悪意ある人に素直に傷つき頑張って不安や悲しみと戦っているような
そんな何かを今回感じ
勝手ながら心配をしたりして
同じファンがお互いにそれぞれが自分自身と戦っているのだなと。
改めて励まされた気持ちです。
好きな選手を純粋に応援する、
そこにある悪意に必死に自分の心を通してネガティブにならないように自分自身の気持ちと戦える温かい人が
悪意の仲間を増やして回るアンチや冷やかしや悪意で権力を得ようとする輩に
引きづられて傷つく必要ないです。
笑顔でいてください。
悪意ある人たちと同じ表情でいない事がささやかなる、アンチには最大の塩になります。

誤字脱字があったらすいません、
長文もごめんなさい。

書きたかったことは
ブロガー様は
羽生選手ファンとして楽しく明るいことだけ考えて笑顔で過ごす権利があります。

温かいブログから私も笑顔をもらえる一人です。




Posted by おじゃる at 2019.01.20 18:36

おじゃるさま^^
コメントありがとうございます。
いつもお読みいただいているとのことで、
大変うれしく思います。

色々な考え方の人がいるのは当たり前ですし、皆それぞれ、
真剣にゆづを応援しているのだと思います。

間違っていることを正そうとするのは決して悪いことでも、
僭越なことでもないと思います。

ゆづファンだからと言って、理不尽なことであってもすべて
我慢する必要もないですが、逆に気に入らない相手だからと言って
どうでもいいと思えるようなことまで問題にして騒ぐ、というの
もどうなのかな…ということを感じた次第です。

おじゃるさんにご理解いただけたこと、とてもうれしいです。
ありがとうございますm(__)m

Posted by マリリン at 2019.01.20 19:17
マリリンさん、皆さん、今晩は。

今日の、ブログを読ませて頂き、第一印象が、「わ〜マリリンさん、どうしちゃたの。」と、思いました。
高橋、宇野選手への 分析と気持ちの吐露、気持ち良い位、ハッキリとし、正直で! ビックリは、したものの、私も、全く同感!ですね。

高橋選手が、舞い戻りした時は、仰天し、ゆづに何される?と、心配にもなったし、
宇野選手に、関しても、嫌な事が、沢山!
でも、そうですよね。
「どうでも、いい。」です。
ゴチャゴチャ、色々な事を心配しても、始まらないし。

ゆづが、どんな辛い思い、(勿論 幸せな思いも、沢山あるでしょう。)を、して来たか。ファンは、分かっていますからね。
だから、残り少ない ゆづの現役の時を、穏やかな気持ちで、どうでも良い事に、気を紛らわす事無く、ゆづだけを、見つめて 応援して行きたいです。
ただ、私も、マリリンさんの、仰る デーオタは、もう、本当に嫌だ。
今や、世界に称賛されるゆづです。素直に、事実を認めて、悪口は、止めてもらいたいですね。
無理かな? このやからの、方々は。それなら、こちらが、見ない読まない、関わらないで、行くしかないですね。

「私たちは ゆづと言う 素晴らしいスケーターを応援する事で、思いをひとつにして、幸せなはずです。」
マリリンさんの、この言葉に尽きる!と、思います。

もう、どうでも良い事には、心を取り乱す事なく、大好きな、ゆづオンリーを、幸せな気持ちで、応援していきたい! それだけです。
マリリンさんの、気持ち吐露と、思いを読んで、私も、気持ちを新たにしました。
ゴチャゴチャ、言っても切りがない、気分悪い。だけですものね。

ゆづオンリーファンの、皆様と思いを共有しながら、ゆづの引退まで、幸せに応援して行けたらな。と、思います。(*^^*)
Posted by はや at 2019.01.20 21:58
マリリンさん、皆さんこんばんは😃🌃

本日のマリリンさんのブログの全て丸ごと同意します!マリリンさんが、私の気持ちを代弁してくださるようでした。
そうなんです。他の選手は、ハッキリ言ってどうでもいいのです。彼らは彼らなりに頑張り、ファンも彼らを応援すれば良いだけなので。一部悪質だけが気に障るだけで。私も、他の選手自身の人格や行動を、否定することもありません。
ゆづを応援するブログやコメントも様々ありますが、今日のマリリンさんの本音に共感します。

私も今この時間、世界選手権に向けて頑張っているゆづにだけエールを贈って行きたい‼そして、現役の演技が見られる事を楽しみにしたいです。ひとつひとつ目に焼き付けておきたいです。あ〜ぁ、世界選手権のチケット当たらなかったから、お茶の間観戦になりそうですが。。

ただ、マリリンさんも仰ってましたが、採点に疑問があったり、名誉を著しく傷つける事がある場合は、声を上げていきたいです。
Posted by ミチコ at 2019.01.20 22:14

はやさん、こんばんは(*^-^*)

えー?「どうしちゃったのお?」が最初の感想ですか(^-^;
好き嫌いの好みとかは変わってませんし、ダメなものはだめ、
悪いことは悪いとはっきり書くことに関しても何ら変わっては
いませんよ。

ただ、ホントにね、「どうでもいい」レベルのことで騒ぐ
ことの愚かさを誰のファンとかいうことではなく、人として、
しないでほしいなと思ったのです。

いわば、建設的でないことだったりね^^

ただ、私がどうでもいいと思うことでもある人にとっては
どうでもよくないのかもしれないからそれは、人それぞれだし、
分からないですけどね。

私たちはいつも大好きなゆづの笑顔と幸せを願っているので、
毎日ゆづの良いことだけを考えていきたい気持ちです^^

はやさんにも共感していただけて良かったです^^
この間のゆづ会、すごく楽しかったじゃないですか。
いつもあんな感じで楽しい話で盛り上がりたいですよね。

Posted by マリリン at 2019.01.20 22:22

ミチコさん、こんばんは(*^-^*)

>本日のマリリンさんのブログの全て丸ごと同意します!
>マリリンさんが、私の気持ちを代弁してくださるようでした。
>そうなんです。他の選手は、ハッキリ言ってどうでもいいのです。

共感していただき、ありがとうございます。
誰のファンかということではなくて、人間としてそれは…
と、思うようなことはね。

どちらかというと、どうでもいいようなレベルのことを、
問題にしたり、騒いだりするということは、何だろう…
ゆづへの応援する気持ちを、より熱くさせることには
ならないだろうな・・・と思ったものですから。

>一部悪質だけが気に障るだけで。
>私も、他の選手自身の人格や行動を、否定することもありません。

はい。悪質なアンチは絶対に許せないですし、気になりますが、
他の選手のことなどは、さほど気にはなりませんね^^

>私も今この時間、世界選手権に向けて頑張っている
>ゆづにだけエールを贈って行きたい。

ですね^^
世界選手権のゆづに思いを馳せることの方がずっと楽しく、
ワクワクしますものね。

>マリリンさんも仰ってましたが、採点に疑問があったり、
>名誉を著しく傷つける事がある場合は、声を上げていきたいです。

それはもちろん、これからもそうしていきます。
ゆづの名誉を毀損するような事柄は断じて放っておけないのでね。
Posted by マリリン at 2019.01.20 22:58
こんばんは!

高橋選手の復帰で一番最初に思ったのは、デーオタが全日本でどんな応援をするのか?羽生選手が嫌な思いをしたり昔のことを思い出したりしないかということと、チケット争奪戦がより激しくなりただでさえ確率低いのになんでだよ・ω・ということ。高橋選手は脅威でも何でもないです。

まあ羽生くんの名前を絡ませている記事が多いのでどうしても目にしてしまいますよね〜。メドベデワのことについても彼女は否定したという記事だから特に彼女の心境とかは興味ないです。羽生くんも会場で女性とちょっと仲良く話したり盛り上がったりするだけでいちいち詮索されては誰とも話も出来なくなります。それはかなり気の毒。

それと年齢についてのことは羽生くんでも言われてますよね。まだ20代前半なのに(@_@;)。そしたら30過ぎてるあの人はどうなんだよってなるよね。

最近はいろいろキャンペーンがあって少々振り回されてるのもあるけど程よく課題を与えられていい感じです(*´ω`*)。今日はライフでガーナのクオカードの応募ハガキ貰ったよ。こないだ記事にのせてくれてたやつ。コレ、もうハガキだけで十分な気がします(*´з`)。
Posted by しま at 2019.01.20 23:38
マリリンさんゆづオンリーファンの皆様こんばんは。

 私も しまさんと同じく夜車走らせて3店舗目のスーパーで無事QUOカードの応募葉書手に入れて来ました。手に入れてから気づいたのですが、キャンペーン開始明日からなんですね。1日早かったのね。通りで2店舗出て無かったわけだ。でもでもフライングゲットは嬉しくてめちゃくちゃテンション上がりました。

 マリリンさんは自分のブログをこの記事で書かれているポリシーを持って運営されればいいと思います。マリリンさんのおっしゃってることは一々最もですし、同感出来ます。コメントされてる方達は皆賛成ですよ!私は断然他よりこのブログが好きです。マリリンさんの方針が素晴らしいからだと思っています。
 近頃はもうこのブログは私の生活になくてはならないもの、潤いです。マリリンさんこれからも心からよろしくお願いします。
Posted by えりえり at 2019.01.21 00:26
今回マリリンさんがおっしゃってくださった通りです。
私の気持ちは前回の記事で書かせていただいた通りです。
私たちゆづファンに出来る事はゆづを称える言葉、応援する言葉、感謝する言葉を人から人へ紡いでいくことだと思うし
それに羽生結弦選手が1つ1つの結晶をつなぎ合わせてつかんだ大きな幸せの結晶を目撃できた私たちファンは語りつくしても尽くしきれないほど沢山幸せをもらっているのだから、
他の選手のことに気を回すよりもゆづへの愛で心を満たし、共有したいなと思います。
ただマリリンさんがおっしゃるようにゆづの名誉を毀損することだけはだまっていられませんが、ね。

Posted by フェイス at 2019.01.21 00:58
マリリンさん、ゆづオンリーファンの皆さん、こんにちは!

マリリンさん、更新記事ありがとうございました。マリリンさんの真っ直ぐな思いが伝わってきました。私も心から納得です。マリリンさんはいつもゆづオンリーブログというスタンスを貫いていらっしゃると思います。本当に心から敬服します。そして、私自身、この記事から多くの気づきを与えてもらい、ゆづオンリーに徹する原点に立ち返らせてもらった気がします。
何が何でもゆづを信じて愛して全力応援する、それが私たちの大きな幸せですし、ゆづから沢山の幸せをもらっていますものね〜
が、マリリンさんや他の方もおっしゃっておられるように、ゆづの名誉が傷つけられるような時はしっかりそれに立ち向かっていきたいと思います。

本当にどの選手のファンもその選手の応援だけに徹すれば、どんなに平和だろうと思い、ゆづアンチの言動が悲しいですね〜 記者会見で「本当は嫌われたくない・・ もっと嘘みたいな記事が出るんだろうと・・」ということば、本当に胸が痛かったです。
それでも、ゆづは「自分が語ったこと、自分がこれまで作ってきた歴史、それは何一つ変わらない」と力強く言ってくれましたね〜 
平昌でも、ヘルシンキでも、ロシアでも、屋根が吹き飛びそうなくらいの声援、プーさんシャワーと、どれだけゆづは沢山のファンに愛されているか、本人も実感していると思います。だから、きっとゆづは今頃、世選に向けてしっかり準備をしてくれているだろうと期待してます。私たちもしっかりゆづに愛が届くようにこれからもマリリンさん達とともに熱く応援させてくださいね!
Posted by yukiko at 2019.01.21 09:55
マリリンさん、皆さん、こんにちは。(^-^)

昨日の記事に友人がマリリンさんの記事に大いに同感❗とわたしが読む前にメールが入りました。 私は、いつも嫌な記事とか見ると「腹立つわぁ〜!」といってました。友人はいつも羽生くんは世界から称賛されてるし、高橋選手や宇野選手みたいな日本だけの狭い世界! 全然規模が違うし、実力も人間性も違うんだから問題にならないわ〜と。分かる人は沢山いるから・・と慰められて、嫌なのはスルーして良いことを見て楽しもう🎵と言われていました。友人がマリリンさんの記事に同感!!と言ったの頷けます。捏造とか・・これはゆづの名誉の為に言わないといけないことだけ声をあげればいいん違う、と。ゆづも声あげてくれて有り難う❗と喜ぶから(*^^*) マリリンさん、友人の思いにうなづいた私でした。(*^▽^)/★*☆♪
Posted by トミ at 2019.01.21 11:26
マリリンさん、みなさんこんにちは。

どーでもよい。正にこれなんですけど、目と耳に侵入してくるから!苛つく情報が!何せ、ローレウス賞より投資マンションのほうが大切らしいから日本のマスコミは!
自分達は散々ゆづくんを虐めておいてちょっぴり反論されたり論破されたりすると被害者面するのも笑止千万ですよ、Dーオタさん!

うん、確かにあんまりこのひと達と関わっていると、折角のゆづくんワールドがくすんでしまいますわ。ゆづくんに浸って浸って幸せな羽生結弦ライフを満喫したもん勝ち、有難いことに次々と嬉しいこと、楽しいこと、栄誉なことが降り注ぐ、世界がきちんと見ていてくれる。
羽生結弦のファンで本当に本当に良かった!マリリンさんに会えたのもゆづくんのおかげです、ありがとう。
Posted by Cocoたん at 2019.01.21 12:19
マリリンさん、今日は。記事を拝見してお気持ちがよく分かりました。このまま黙って失礼しようかと思いましたが、やはりきちんとお礼を言いたかったのでコメントしました。これは読んでいただくだけで。二回お送りしたコメントが却下されたことで想像はついていました。あまりにもユヅを大切に思う気持ちが他への悪口雑言になってしまい、マリリンさんも気分を害し、どう取り扱おうかと悩まれ、昨夜のような記事を書かれたのかなとおもいます。自意識過剰ですかね。正直、高橋大輔サイドのこれまでの悪行が許せなくて、マリリンさんのブログでぶっつけられることに喜びを感じ度が過ぎたと反省しています。他にも私のような方がおられて、一緒にブレーキをかけてくださったのかなともおもっています

どちらにしても、このマリリンさんのブログは私のようなファンにとっては本当に貴重なものです。穏やかな自分に帰るまではコメントは差し控えますが、これからも読ませていただきます。穏やかなコメントが送れる心境に至りましたら、またコメントしますので、よかったらまた取り上げてくださいね。

世界選手権でユヅの素晴らしい演技が観れると思うと、ワクワクドキドキです。怪我がよくなっていますようにと毎日祈っています。マリリンさんもお体に気をつけて、ユヅの応援よろしくお願いします。どうしてもユヅの親のような気持ちで書いてしまいます。ごめんなさいね。
Posted by フィギュア歴35年 at 2019.01.21 12:49
フィギュア歴さん、そんなことないのですよ。コメントが二回も却下?(・・;)
いえいえ、フィギュア歴さんからのコメント待ってましたが、しばらくなくて心配していました。
決してフィギュア歴さんのことをおもって書いた記事ではありませんから、気になさらないで下さい。
また、楽しいコメントをお待ちしてます。
コメントは、一度も却下したことはないので、届いてないのだと思います。
Posted by マリリン at 2019.01.21 15:12
丁寧な返信まで頂いてありがとうございます。
私は文才がないので、伝え方や文章が読みにくかったと思います。
長文を読んで頂き本当にありがとうございました。

もしお時間があれば
宜しければ

どうしてインターネットの人って性格が悪いの?-トゥギャッチ

というコラムを読まれてみてください。

私も最初読んだときにハッとしました。
羽生選手の多数のファンにいま起こっているSNSの根底はこれにあるのでは。
文章の後半に記載がある
ぶたにはならない
これが大事な気がします。

アンチの思う壺に羽生選手ファンが煽られ、アンチが望むように
正義感がある、良心のある大多数の羽生選手ファンが自分たちや自分たちの応援する人が損をする方向に
持っていかれてしまうことを
残念に思う今
アンチの計算に飲まれないようにと
楽しく応援していきたい
羽生選手ファンのみなさま、
頑張っている羽生選手が一番
悪意に邪魔されず幸せでいてほしいと
願います。

私はぶたにはなりたくありません。

守りたいのは
羽生選手を応援する自分の前向きな気持ちと応援をしたいと思える羽生選手の存在と頑張りです。

羽生選手同士がアンチによって
ぶたになるように煽られてほしくないのです。

返信はされないで大丈夫です。
勝手ながらブロガー様が同じ羽生選手ファンに伝えたかった根っこは
これと同じことだったのではと
そう感じたコラムが
上記のどうしてインターネットの人って性格悪いの?
だったので。
Posted by おじゃる at 2019.01.21 18:01

しまさん、こんばんは(*^-^*)

>高橋選手の復帰で一番最初に思ったのは、デーオタが
>全日本でどんな応援をするのか?
>羽生選手が嫌な思いをしたり昔のことを思い出したりしないか
>ということと、チケット争奪戦がより激しくなりただでさえ
>確率低いのになんでだよ・ω・ということ

そういってましたよね( *´艸`)
確かに、チケット争奪戦がさらに激戦になることは嫌ですよね。

全日本は幸か不幸か、ゆづが出なかったので、同じ場所に
いることはなかったですが、やはり悪質オタは健在だったようですね。
恐ろしや〜です。

>羽生くんの名前を絡ませている記事が多いのでどうしても
>目にしてしまいますよね〜。

それはありますね(^-^;
見たら文句の一つもいいたくなるような記事が多いですしね。

>年齢についてのことは羽生くんでも言われてますよね。
>まだ20代前半なのに(@_@;)。
>そしたら30過ぎてるあの人はどうなんだよってなるよね。

それはどこで言われているのかしら?(/・ω・)/
Twitterですか?
私はTwitterを見ないからわからないだけなんですかね?
それは失礼だわ。

>今日はライフでガーナのクオカードの応募ハガキ貰ったよ。
>コレ、もうハガキだけで十分な気がします(*´з`)。

それはよかったですね^^
今日からでしたよね?私も応募はがきだけでもゲットして
来ようっと。

Posted by マリリン at 2019.01.21 19:35
えりえりさん、こんばんは(*^-^*)

>しまさんと同じく夜車走らせて3店舗目のスーパーで
>無事QUOカードの応募葉書手に入れて来ました。

早いですね(*‘∀‘)
クオカードは当たる気がしないけど、はがきだけなら
無料でゲットできますものね。いいないいな。

>マリリンさんは自分のブログをこの記事で書かれている
>ポリシーを持って運営されればいいと思います。

ありがとうございます。(^^)/

>近頃はもうこのブログは私の生活になくてはならないもの、潤いです。

そんな風に思っていただき、拙いブログなのに…とても光栄です。
これからもゆづファンの方がたの憩いの場になれるよう、頑張りたい
と思います。よろしくお願いいたします。
Posted by マリリン at 2019.01.21 19:39
フェイスさん、こんばんは(*^-^*)
前回の記事に頂いたコメントにまだお返事できていなくて、
すみませんでした。

>私の気持ちは前回の記事で書かせていただいた通りです。
>私たちゆづファンに出来る事はゆづを称える言葉、応援する言葉、
>感謝する言葉を人から人へ紡いでいくことだと思うし

そうですね^^
一番にしていきたいことはそれですよね。
ゆづを応援すること、そしてその気持ちをみんなと分かち合って
つながっていくことがとてもうれしいです。

>他の選手のことに気を回すよりもゆづへの愛で心を満たし、
>共有したいなと思います。

気になることはあったとしても、ゆづのことよりもそっちに
時間を費やすのはもったいないと思いますね。

以前、あるブロガーさんから言われたことがあるのですが、
「ゆづオンリーという割には、他の選手のことを気にして
いる人が多いよね」と。

そういわれてみればそういうこともあったかな・・と
思うこともありました。(^-^;

そうだよ、私たちはゆづオンリーなのに、好きでもない
選手のことを気にする時間が多くなるのはおかしいぞと。

>ただマリリンさんがおっしゃるようにゆづの名誉を毀損する
>ことだけはだまっていられませんが、ね。

そうですとも(^^)/
そういうことには黙っているわけにはいかないですからね。
何と言われようと、声を上げていこうと思います。

Posted by マリリン at 2019.01.21 19:48

yukikoさん、こんばんは(*^-^*)

>私も心から納得です。
>私自身、この記事から多くの気づきを与えてもらい、
>ゆづオンリーに徹する原点に立ち返らせてもらった気がします。

ありがとうございます^^
yukikoさんはいつだって、ゆづオンリーではないですか。
いつも心優しくて、愛があって素敵な人だなと思っています。

>何が何でもゆづを信じて愛して全力応援する、それが私たちの
>大きな幸せですし、ゆづから沢山の幸せをもらっていますものね〜

はい^^
ゆづにはたくさんの幸せをいただいてきました。
私たちがゆづに返せることと言えば、一生懸命応援すること、
ゆづに感謝の気持ちを表すためにもいつもゆづのことを
思い、ゆづのすばらしさを伝えることだと思っています。

>どの選手のファンもその選手の応援だけに徹すれば、どんなに
>平和だろうと思い、ゆづアンチの言動が悲しいですね〜 

本当にそうですね。
平和にできない、平和を壊そうとする人たちがいるから、
厄介なのですよ。

>私たちもしっかりゆづに愛が届くようにこれからも
>マリリンさん達とともに熱く応援させてくださいね!

もちろんです^^
こちらこそ、これからも一緒にゆづを応援させてください。
よろしくお願いいたします。
Posted by マリリン at 2019.01.21 19:54
トミさん、こんばんは(*^-^*)

>友人がマリリンさんの記事に同感!!と言ったの頷けます。
>捏造とか・・これはゆづの名誉の為に言わないといけないことだけ
>声をあげればいいん違う、と。
>ゆづも声あげてくれて有り難う?と喜ぶから(*^^*)
>マリリンさん、友人の思いにうなづいた私でした。(*^▽^)

ご友人の感想もお聞かせいただき、ありがとうございました。
是非、ご友人にもよろしくお伝えください。

そうですね…悲しいかな嘘や捏造が多すぎて、いちいち
頭にきていたらきりがないくらい、毎年毎年何かしらありますよね。

でも、そういうものに慣れっこになることなく、ゆづの名誉が
損なわれそうなときは、声を上げていこうと思います。

放っておいてもいいかと思えることは、黙って見守ることも
あるかもしれませんけど、自分だったらどうしてもらいたいか?
と考えたとき、ファンの取るべき態度というのが、わかってくるのだと
思います。
Posted by マリリン at 2019.01.21 20:00
Cocoたんさん、こんばんは(*^-^*)

>どーでもよい。正にこれなんですけど、目と耳に侵入してくるから!
>苛つく情報が!何せ、ローレウス賞より投資マンションのほうが
>大切らしいから日本のマスコミは!

そうなんですか。(;´・ω・)
投資マンションの話は、ちらっと見たのですが、何がしたかったの?
え?建築家?頭が良くないからなれなかったとか、言ってましたよね。
ホント、投資マンションの話なんて、興味ないのにね〜。

ローレウス賞とはもう、格が違い過ぎて(笑)
同じカテゴリでニュースを取り上げたらいけないレベルなのでは?
と思いました。

>自分達は散々ゆづくんを虐めておいてちょっぴり反論されたり
>論破されたりすると被害者面するのも笑止千万ですよ、Dーオタさん!

それはありますね^^
たまたま見たブログがね、ばっちりアンチに応戦するような
ものだったのですが、ゆづファンもやるな〜と思って見てました。
心の中ではもちろん、ゆづファンのブログを応援してましたよ。

アンチさんたちにとっては、目の上のコブだったらしく、
「ひどいブログ」とかいって、リンクを貼ってましたね。
それほどひどいことは書いてなかったですけどね、ゆづファンブログ。

>確かにあんまりこのひと達と関わっていると、折角のゆづくん
>ワールドがくすんでしまいますわ。

ですね^^
悪口を言う人たちって、結局自分が幸せではないからなのですよ。
自分たちとは違って幸せにしているゆづファンが妬ましいのだと
思います。だからよけいに私たちは幸せオーラを発していこうと
思います。アンチが近寄れないくらいの幸せオーラを出さないとね。
Posted by マリリン at 2019.01.21 20:12

フィギュア歴さん、いつもありがとうございます(*^-^*)
先ほど、コメントを見てすぐにお返事を書いたのですが、
車の運転前でしたので、短いお返事でごめんなさい。

まずは、誤解なんですが…フィギュア歴さんのコメントを
2回も却下だなんて、絶対にそんなことはしていないのです。

フィギュア歴さんからのコメントは2019/01/14 22:31の
コメントが最後で、この後は今日までいただいてなかったです。

心配していたのですよ、むしろ。どうしているのかな?って。

時々、届かないことがあるみたいなので、そんなことで、
誤解をさせてしまったのだとしたら、本当に悲しいし残念です。

皆、フィギュア歴さんのコメントのファンですし、私もとても
楽しみにしていたのですから。(*^-^*)

>あまりにもユヅを大切に思う気持ちが他への悪口雑言になってしまい、
>マリリンさんも気分を害し、どう取り扱おうかと悩まれ、
>昨夜のような記事を書かれたのかなとおもいます。

そんなことはないのですよ、これは本当です。(*^-^*)
それに、たとえフィギュア歴さんのコメントが他への悪口雑言に
なったとしても、そんなのはフィギュア歴さんだけではありませんから。

記事にも書いたように、昨日は珍しく色々なブログを見て
まわったのです。もちろん、ゆづの応援をしているブログです。

そもそもアンチの書くものは見たくもないのでね。

アンチに対して果敢に応戦しているブログで、すごいな〜
ここまで書いたら本当に気持ちいいな〜と思ったのは事実です。

そこに集う方がたのコメントや、リンクされているブログの方も
見たりして、ゆづファンも言うときは言うな〜と頼もしくなったのでした。

自分だったらこういうことを言われたら、どういう風に
書くかしら?とか、こういう嫌なコメントにはどうお返事、
反論するかしら?とか、いろんなことを考えさせられました。

ただね、私たちは、そもそもゆづが大好きで、それゆえゆづの良さを
語り合ったりするのが楽しいのに、悪口に応戦することが主な目的に
なっているのだとしたら、それはちょっと違うのかな?と。

時にはそういうことも必要だと思うし、そうしたいと思うことも
ありますけど、やっぱり応援ブログを書く目的は、ゆづへの愛や
感謝を語ることじゃないかなと思いました。

ゆづのニュースがない時に、他の選手の記事が出ているのを見て、
読もうかなと思ってクリックしてもやっぱりつまらなくて。
またゆづの記事を探している自分がいるのです。

だから私はやっぱりゆづのことしか興味がないんだなって
思ったんです。(笑)

>このマリリンさんのブログは私のようなファンにとっては本当に
>貴重なものです。

ありがとうございますm(__)m
そういっていただけて本当にうれしいです。

>穏やかな自分に帰るまではコメントは差し控えますが、
>これからも読ませていただきます。

フィギュア歴さん、私はフィギュア歴さんのコメントには、
とても楽しませていただいているし、皆もそうだと思うんですよ。

それはいわゆる「悪口」が楽しいということではなくて、
どれほど、ゆづのことを愛しているか、ということがわかるから
楽しいし、うれしいし、好きなのです。

今回の記事でもしも、フィギュア歴さんが傷ついて、自分は
マリリンさんに悪いことをしたとか、失礼なことをしたとか
思わせてしまったのだとしたら、本当にごめんなさい。
そんなことは全然思っていないですから。

でも、きっと今は傷ついてしまって、とてもコメントを
書きたい気持ちではないだろうと思います。

もしもまた、気持ちが上向きになってくれたら、いつものように、
ピリッと辛口の、そしてくすっと笑えるようなユーモアのある
コメントを楽しみにしています^^

皆も待っていますから。
そしていつかフィギュア歴さんに逢いたいと思っています。
広島までは中々いけそうもないですけど、大阪や神戸など、
いけるときにはお会いしたいです。

これからもどうぞよろしくお願いいたします。
仲間ですからね、私たちは。(^o^)
Posted by マリリン at 2019.01.21 20:54

おじゃるさん^^
こんばんは。教えていただいたコラム見てみましたよ。
なるほどな〜と思いました。

今の世の中、SNSをやっている人なら理解できる
事柄だと思いました。

>守りたいのは羽生選手を応援する自分の前向きな気持ちと
>応援をしたいと思える羽生選手の存在と頑張りです。

そうですね^^
ゆづの応援と、そしてファン自身も自らを守っていかないと
いけないですね。

ゆづのファンは熱心さにおいてアンチとは質が違うと思います。
皆ゆづが好きだから、ゆづのためにいろんなことを耐えてきたし。
これからもゆづのために、それぞれができることを頑張って
やっていくことでしょう。
Posted by マリリン at 2019.01.21 23:09
いつもファンとの絆を思う羽生結弦さんは、他のスケーターに対してネガティブな感情を持たれるのを喜ばれないと思います。誰もが知っている、史上最高のスケーター羽生結弦さんの美しいスケート 美しい言葉 美しい行い 美しい姿を応援する喜びを共有しましょう、
Posted by 御神輿 at 2019.02.25 17:54
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

Copyright © 羽生結弦 成功への軌跡 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます