辛口記者も絶賛する「羽生結弦」。 - 羽生結弦 成功への軌跡

メインインフォメーション

yudu36.png

辛口記者も絶賛する「羽生結弦」。


ゆづオンリーファンの皆さま(*^-^*)
昨日見た記事なので、もう皆さまも見たと思います。

女子SPA!では30-40代女性に、「王子キャラだと思う」
有名人をたずねたようです。

私たちの王子様である羽生結弦は上位にランクイン
していました。

羽生結弦が3位「王子様キャラだと思う有名人」
うっとりランキング
女子SPAより。

『見る者を圧倒する羽生選手。
いかなる状況でも美しく、そして確実に結果を出す
羽生選手の姿にはいつも圧倒させられますよね。

美しく凛とした姿は、まさに王子様。

◆3位 羽生結弦 17%

『2014年のソチ五輪に続き、平昌五輪でも2大会連続の
金メダルを獲得。実力もさることながら、長い肢体で
華麗な衣装を着こなす姿、時折見せるはにかんだ笑顔は
少女漫画から飛び出してきた王子様そのものです。

「プーさんが好き」など、設定までいちいち王子様。
まさに国民的王子と言える存在でしょう。』

yusu257.png

3位でしたか。1位じゃないのが不思議なくらいですね。
ゆづは本当に見た目も美しく、品があって立ち振る舞いも
まさに「王子様」です。

24歳になり、ますます男性としての魅力も増して
来ましたしね。

ところでこちらの方のTwitterによると、浜名湖にある
オルゴールミュージアムのお土産コーナーに、
ゆづのオルゴールがいっぱい並んでいるらしいです。

大室さんのTwitterより。

yusu1227.png

浜名湖か…(*^-^*)
今からでも行ける方はぜひ、行ってみるといいかも。

もう一つ、ツイッターからの情報があります。

ファミリーマートさんのTwitter

yusu1228.png

ガーナキャンペーン。

1/9(水)AM7:00〜

ガーナシリーズ菓子を含む対象商品2品ご購入で
羽生結弦 選手A4サイズクリアファイルが1枚貰える
キャンペーンが始まります。デザインは全4種類。

9日はファミリーマートに行かなくっちゃ!!

そして毎度おなじみの「THE ANSWER」から。

羽生結弦、米の熟練記者が「2018年ベストアスリート」
選出 「五輪で史上最高の演技」


yusu1229.png

五輪取材歴30年以上のハーシュ氏が2018年の
「メンズ・アスリート・オブ・ザ・イヤー」選出


フィギュアスケートで五輪連覇を達成しながら、
新シーズンも王者として氷上に君臨する羽生結弦。
世界にはあまた男性アスリートがいるが、米の
熟練記者は2018年の
メンズ・アスリート・オブ・ザ・イヤー」に羽生を
選出している。

五輪連覇を達成してもなお高みを目指す羽生。

グランプリシリーズのフィンランド大会では
世界最高得点をたたき出すなどGPシリーズ
連勝を飾り、“絶対王者”ぶりをまざまざと見せつけた。

オリンピックの専門家でオリンピックを30年以上
取材している、熟練の米記者フィリップ・ハーシュ氏は、
「グローベットロッティング」で2018年のスポーツ界で
特筆すべき「勇気」と「臆病さ」と「判断力」を
体現した個人、組織に言及。

今季の様々なスポーツ界での出来事を紹介しつつ、
「メンズ・アスリート・オブ・ザ・イヤー」の
部門では「ユヅル・ハニュウ」を選出している。

「金ユヅル・ハニュウ(日本、フィギュアスケート)
11月9日の後に彼は足首の怪我により2か月戦線を離脱した。
ハニュウは2月のウィンターゲームで復活し史上最高の
演技を披露。1952年のディック・バトン以来の
五輪連覇を成し遂げた」と寸評をつけて、称賛している。


辛口で知られる同記者だが、羽生に対してはかねてから
熱い視線を送ってきた。


フィンランド大会のショートプログラムで世界最高
得点を出した際には、「ハニュウを超えられる人間は、
この世に1人だけ…それはハニュウだ」と粋な賛辞を
送っていた。


世界選手権へ向けてリハビリ中の絶対王者。
2019年もアスリート界の主役として君臨する姿を
世界が待ち望んでいる。』

yusu1214.png

辛口で有名な記者が羽生結弦を絶賛している、
というのがとてもうれしいですね。(*´▽`*)

本当にあの世界最高得点を出したゆづのショートは
素晴らしかったですし、さらにその後のロステレコム杯では、
それを上回る得点をたたき出し、「絶対王者健在!」を
示してくれました。

4Lzだの4Fだのを跳ぶ選手がいる中にあって、
ゆづは2種類の4回転、サルコウとトゥループのみで、
110点を出せるのですから、その完成度はどれだけ
凄いのかがよくわかります。

yusu1230.png

今はきっとリハビリと陸でのトレーニングや、
可能な限りの氷上練習をしながら、世選を目指している
と思います。

昨年の五輪の時も「勝つために出る!」と心に誓った
ゆづですから、世界選手権も同様の気持ちで出場する
事でしょう。

ゆづにとって試合は「「勝たなくては意味がない」
のですから、出ると決めたからには勝てる自信が
ある、ということだと思います。

強い羽生結弦が再び戻ってくるのももうすぐですね。
3月を楽しみにしたいと思います。

yusu1231.png

PS:たまたまお正月に見たドラマである「沈まぬ太陽」。
ご感想を寄せてくださったところをみるとけっこう、
小説を読んだり、映画を見たりしていた方が
いらっしゃったのですね。

皆さん、とても健全で素晴らしいと思いました^^

実は、昨年見たドラマの中でもう一つ、素晴らしい
ドラマがありました。「空飛ぶタイヤ」です。

最初はAmazonプライムの「見放題」で見たのですが、
12/31に、シネフィルWOWOWで全話一挙放送が
あったので、もう一度見ることにしたのでした。

そのドラマも実際にあった出来事をもとにして
作られたものです。

大手自動車会社が死亡事故の原因になった車の欠陥を
隠して、中傷企業に罪をなすりつけるのですが、
疑問を持った運送会社と、内部告発を受けて事実を知った
ある女性記者により、その悪事が暴露されていくという
内容でした。

正義感をもって大企業の悪事を暴くために女性記者が
奮闘するのですが、大企業や政治家からの圧力により、
その「事実」を取材した記事は、掲載されることは
ありませんでした。

ここでもまた、「権力の乱用」「政治家と大企業の癒着」
「正義よりも利権が優先される」という実態が明らかになり、
汚い世の中だな〜と思いました。

こういうことを考えず、毎日面白おかしく過ごしたいと
思う人もいると思いますが、このような悪事が実際に
当たり前のように行われているということを知ることも
大切なのではないかなと思いました。

興味のある方は是非、ご覧になって観てくださいね。
Amazonプライムでも恐らくまだ見れると思います。

記事に共感していただけたら応援をよろしく
お願いいたします。
皆様のご支持を心から感謝しております。


フィギュアスケートランキング

日本ブログ村では1位です。
いつも応援クリックしていただき感謝してます。

にほんブログ村 その他スポーツブログ 男性アスリート応援へ


2019-01-04 | Comment(20) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
マリリンさん〜ゆづオンリーファンの皆様 こんにちは(^-^*)/

私も、『ホプレガ』ちゃん大好き(^▽^笑)(^▽^笑)
勿論今までのプログラムは全てゆづにピッタリで、どれが一番か決めるのは困るm(>ω<)m゙
でも、ゆづって 随所随所ここぞ!の時に、最適最高なプログラムを披露してくれて、おばちゃんは感激するのよ〜

ヒーローズ、ゆづが出ていない『初日』は放送無くて 2日目と最終日をやってたよね?←違ってたら言ってね!
テレ朝さん、誰が一番人気があって誰を見たがっているのか分かっているんじゃん(^▽^笑)(^▽^笑)
チケットが売れないから羽生選手にお願いしたのも事実なのでしょうか。

過去にも、大阪のニューイヤーでもあったけど。
最近ようやく宇野君も、ゆづの凄さを実感してるようですが、早く思えよ! 21歳でこの程度なら宇野君の引退迄に【羽生超え】は無理っしょ。

全日本男子ジュニア??? 鍵山君だっけか? 宇野君を目標、憧れとの事ですがこの時点でこの選手の五輪チャンピオンは無いなあ〜
日本の選手は高橋さん、宇野君しか見えて無いのかね?
まあ〜出身学校とかの関係もあるけど、日本に【世界最高峰】の誰もが認める正真正銘の【レジェンド】がいるのに残念。

鍵山君はゆづの事、凄い!って言ってたから、ゆづを目標にはキツイ。
ならば追い越せそうな宇野君、、、にしたのかしら(・∀・)

マリリンさん〜記事のコメント、又脱線したわ。

承認お任せします。
Posted by ゆづ子 at 2019.01.04 17:15
マリリンさん、ゆづオンリーファンの皆さん、こんばんは!

マリリンさん、お正月も休まず、毎日更新をありがとうございます。そして返信までいただき、光栄です。マリリンさんは月曜日からご出勤ですか? 色んな映画を観たり少しはのんびりと過ごされているようで良かったです。

私もあの世選での完璧かつ美しいホープ&レガシーは今もよく自分の録画したものを見ています。マリリンさんがご紹介くださった動画をまた見ました。現地観戦されたマリリンさんにとってどんなに感動的だったでしょうね〜〜 あの歴代世界最高得点は永遠に刻まれましたね!ゆづはどのプログラムにも新鮮な息吹を吹き込んで、それぞれ素晴らしいプログラムとなり、ゆづ子ちゃんが言ってらっしゃるように、私もどれか一つ選ぶのは難しい! 
またまた、ゆづの色んな話題に嬉しい悲鳴を上げています。やっぱり凄いよね、ゆづは!! 毎日ゆづの話題が尽きない。

今頃はどんな状況なんだろうと思っては回復を祈る毎日ですが、ゆづの強い信念は揺らぐことなく、世選でもきっとぶっちぎりの演技を披露してくれることを、マリリンさん、皆さんと楽しみに待ちたいと思います。
沈まぬ太陽は山崎豊子さんの代表作ですが、残念ながら見逃しました。白い巨塔や華麗なる一族など、社会の闇を暴くすごい作家でしたね〜 ほんと、この闇に満ちた世界、どうか、真実、正義に光が当てられますようにと祈りたいですね!
Posted by yukiko at 2019.01.04 18:21
マリリンさん〜言い忘れたです。

ユッコたんのコメント何時も理路整然として←私と違って 大好きです。

【沈まぬ太陽】動画では見られんかった。 ブロック?? 山崎豊子さんの作品のみならず沢山の良い作品が有りますよね。
マリリンさんもおっしゃる通り、何で人をおとしめたりするのかな〜

本って面白ければ夢中で一気にですが、今の私はゆづの映像を見るのが幸せなのだ〜←もうもうもう〜末期なの。




Posted by ゆづ子 at 2019.01.04 19:28
マリリンさん、お正月はのんびり過ごされましたか?
良いドラマだったのですね。見たかったなぁ
駅伝はスッキリの特集で見ましたよ。若い子達が頑張ってる姿っていいですね。一生懸命な姿を見てると、感動して泣けてきます。
高校野球なんて開会式だけで泣けます。
涙腺崩壊しちゃってますね(笑)

ハシュー氏の記事の紹介、ありがとうございます。なんて的を得た記事なのでしょう。
「ハニューを越えられる人間は、この世にひとりだけ。ハニューだ。」
その通り!!
羽生超え!とやたらに書きまくる、日本のマスコミに、声を大にして聞かせてあげたいですね!
ゆづはもう、越えるどころか、誰かと比べることさえ出来ない存在なのですよね。
Posted by あややん at 2019.01.04 21:53
マリリンさんゆづオンリーファンの皆様こんばんは。

 ファミマのキャンペーンでしたか!マリリンさん早速、情報ありがとうございます。9日ファミマへ行きます!謎が解明されてスッキリです。楽しみ〜。(*^▽^*)
 
 王子様キャラ、ゆづ3位って…。1位でしょ?ゆづ以外に王子様なんているの?ってカンジです。"(-""-)"

 オルゴール情報まで…。今日は大収穫です!マリリンさんのブログ最高!心からありがとうございます。大感謝!!
Posted by えりえり at 2019.01.04 22:54
コメントの仲間に入れていただいて勇気が湧く毎日です。マリリンさんには、仕事も持ちながら、ブログに掲載や私達への丁寧なお返事など、本当に頭がさがります。睡眠時間は足りていらっしゃいますか。
ところで、いつも不思議なのですが、世界的に認められるユヅの記事はヤフーでは掲載されず、ほとんど価値のない出戻りさんの賞賛記事は載せられる。これが事務所の力というものでしょうか。もちろん試合で結果を出した後のユヅの取り上げ方は尋常ではないので、そこは満足していますが。捏造や中傷から身を護るためにも、いっそユヅも事務所に入ればいいのにと思うこの頃です。ユヅならきっと大手の事務所が触手を伸ばしているはずだから、きっと断わっているのでしょうね。でも、こんな汚ないスケート界だから武装は必要だと思うのですよ。表に出られない親御さんの堅実な考え方に基づいて、ユヅも行動しているのでしょうか。家族揃ってでしゃばりのあの選手を思い出しました。自称モデルという、モデルらしくない弟や、下品な絵をかくピント外れの祖父など。ユヅのご家族と比べると、あまりに品性がないですね。まあ育ちが育ちだから仕方ないですが。
加えて、ユヅが憧れと言えない後輩達。普通にかんがえて、高橋や宇野が憧れな訳ないですよね。ユヅは遥か彼方のカナダに居て、先輩達はいつも短に居る。その先輩達を立てないと意地悪をされるのでしょうね。学閥や地域閥が幅を利かせるから。草太君の最近の言動からも微妙に読み取れます。それだけに、佐藤駿君の今後の扱いがしんぱいです。須本君のことも心配です。今年は怪我で仕方なかったのですが。佐藤君は、技術点だけだと全日本で2位です。しかも、4回転と三回転アクセルをフリーで2回ずつ入れています。本来ならすごく話題になっていいはずです。でも、ウジテレビだから取り上げない。しかも極端に低い演技構成点です。もう10点上乗せしてもいいとおもいます。彼もしっかり守ってあげたいという気持ちになります。
長々と愚痴っぽく書いてしまいごめんなさいね。このコメント欄に気持ちを吐き出せて、いつもスッキリします。暗いことばかり言っていては、ユヅに悪い気が移りますので、ここでやめて、まりりんさんのこれまでの記事や揚げて下さって居るフォトを楽しみます。本当に有難うございます。
Posted by フィギュア歴35年 at 2019.01.04 23:06
マリリンさん、こんばんは。
明けましておめでとうございます(今頃)新年のご挨拶もしないで失礼しました。ハビは今頃クリケに帰って羽生君と会ったでしょうか。それとも羽生君は仙台でお正月??フェルナンデス選手のユーロ優勝心から祈っています。羽生君を快く受けいれてくれた器の大きい恩人、刺激を与え続けてくれた人、本当に羽生君はいい盟友に恵まれ幸せでした。オリンピックはハビが二位だと私も思います。今年もアイスショーで二人の競演を見たいものです。

昨日の嫉妬のお話、深いものがありますね。考えれば私も思い返せば嫉妬ばかりの世界に身をおいていたような気がします。同じ職場で同じようなことをしてるのが当たり前ですが、少し違うことをして外部からの称賛を浴びようものならば、お祝いどころか徹底的にスルーされますね。人がほめられるのが我慢できないのが村社会の特徴のようです。

羽生選手がオリンピック二連覇したとき、一般のニュースの扱いはすごかったですが、いわゆるフィギュア関係者のお祝いはほとんど聞こえてきませんでしたよね。中京や関西のフィギュア関係者が何かおめでとうとか言ってましたか。彼らはオリンピックが終わった後もフィギュアで一番印象的なのはネイサンって言ってましたね。宇野君も同じでした。はあ、同じ日本の選手が二連覇というありえない偉業を達したのに意地でも素直におめでとうって言いたくないのかよ思いました。ちなみに私は、マリリンさんもご存知のとおりネイサンはかなり好きです。
でも、さすがにショートボロボロだった選手をフリーだけでほめられません。オリンピックはショート、フリー揃えて優勝した羽生君が一番印象に残る偉大なものに決まってますよ。日本のフィギュア世界どうかしてますね。高橋さんに至っては、現地で羽生選手の時だけスタジオから外に出て直接おめでとう言ってませんでしたよね。そんなに羽生君いコンプレックスありなのて思いました。


フィギュア歴様の言うように後輩たちがおおっぴらに羽生選手リスペクトと言えない状況で、外国の後輩選手の方がはるか羽生君リスペクトが多いのは異常ですね。また羽生君はオリンピック公式チャンネルにベスト20に唯一アジアから一人選出されたカリスマアスリートなのに、すごいニュースなのに、そういうことってなぜ大きく報道しないのでしょうか。

それから、高橋さん辞退が美談のように報道では駆け巡りましたが、実は国際試合でミニマムスコアをとれる自信が無かったからでしょう。外国では高橋さんのことはミニマムスコアがとれてないから出ないとはっきり言ってますね。
フィギュア歴様と同じ、私も佐藤駿君もめちゃめちゃ興奮しました。PCS低すぎると私も思いました。できたら、クリケットに行ってほしいなと思います。羽生君、山本草太君以来、久々に応援しがいのある選手が出てきました。あ、友野君もすきですけどね。

いろいろおかしなことを考えさせられます。陰謀論ではなくどう見ても理不尽なことは言わないとですね。マリリンさんお返事は気になさらないでね。たまに気が向いた時で充分です。

Posted by たをり at 2019.01.05 00:28

ゆづ子さん、こんにちは(*^-^*)

>ゆづって 随所随所ここぞ!の時に、最適最高なプログラムを
>披露してくれて、おばちゃんは感激するのよ〜

そうですね。どのプログラムも素敵なので、決められないですが、
そのプログラムそのプログラムにいろんな思いが交錯して、
どれも私たちファンの思いに残るものになっていますね。

ヒーローズ…は確か初日の放送もあったと思います。

>鍵山君だっけか? 宇野君を目標、憧れとの事ですがこの時点で
>この選手の五輪チャンピオンは無いなあ〜
>日本の選手は高橋さん、宇野君しか見えて無いのかね?

自分に似たもの、自分が現実的に目標として挙げられるものを
言ったのかもしれませんね。

ゆづは鍵山君にとっては「ありえない」非現実的な目標に
なるので、畏れ多くて言えないのでしょうきっと。

海外のジュニアの子たちは、世界最高のものを目指しますが、
日本の子たちは日本で一番になることしか頭にないのかも
知れないですね。世界を見据える子たちは迷わず『羽生選手』
の名前を上げると思いますが。
Posted by マリリン at 2019.01.05 13:26

yukikoさん、こんにちは(*^-^*)
はい、月曜日から出勤にしてもらいました。
昨日も今日も出勤してもどうせ暇だと思うので。

>私もあの世選での完璧かつ美しいホープ&レガシーは今もよく
>自分の録画したものを見ています。
>現地観戦されたマリリンさんにとってどんなに感動的だったでしょうね〜〜 

そうでしたか^^
本当に何度見ても感動しますよね。
はい、現地観戦したときの感動は一生忘れないと思います。

>沈まぬ太陽は山崎豊子さんの代表作ですが、残念ながら見逃しました。
>白い巨塔や華麗なる一族など、社会の闇を暴くすごい作家でしたね〜 
>ほんと、この闇に満ちた世界、どうか、真実、正義に光が
>当てられますようにと祈りたいですね!

そうですね^^
フィギュア界の闇やスポーツ界にすくう妖怪たちにもメスを
入れてほしいです。皆が願っているのですから。
Posted by マリリン at 2019.01.05 13:33

ゆづ子さん、

>【沈まぬ太陽】動画では見られんかった。 ブロック?

さすがにそれはないと思いますよ。ゆづの動画はなぜかたくさん、
削除されていますが。

どうしてここに貼ったリンクの動画まで見れないのか、
ちょっと不思議です。恐らく皆見れていると思うのですが。

ゆづ子さんのスマホ?タブレットの設定が何かをブロックして
いるのではないでしょうか。(´・ω・)

Posted by マリリン at 2019.01.05 13:37
マリリンさん、皆さん おはようございます

マリリンさん、素敵な記事を毎日ありがとうございます

五輪取材歴30年以上のハーシュ氏が2018年のメンズ アスリート オブ ザ イヤーにゆづを選んだなんて、本当に、素晴らしい㊗
凄いことになのに、評価する人が、海外の人ばかりって…なんかね😞

事務所所属か、そうで無いかは、すごく違いますよね
私の知り合いの子が、以前、事務所に入ってた事があったのですが、事務所は、所属タレント(アスリート)を売り出すために、マスコミを使って、一生懸命上げるようです
デビュー時に、テレビにたくさん出るのは、推しタレントです
事務所もビジネスですから、今までたくさんのお金をかけてるので、回収したいでしょうからね
単体で上げるのは、構いませんが、ゆづの場合は、セットで、下げられるのが、本当に悔しいです😡
悪質ですよね!
私も、ゆづがいい事務所に所属して、アンチから守って欲しいと思ってたのですが、守られる代わり、自分のやりたい事に制限かかったり(寄付とか)、スポンサーのために、やりたくない仕事でも、やらざるを得ないとか、忙しいゆづは、現役中は入らない選択したのかもです
あるいは、荒川さんの事務所を断った手前、他に行けないとか…
でも、ゆづは引退後は、信用する人に囲まれた、個人事務所を立ち上げて欲しいなって思います
プロとして、益々忙しくなるでしょうからね😊
どんな時も、ゆづを応援したいです📣

P S:マリリンさんお勧めの、沈まぬ太陽と空飛ぶタイヤ、今度見てみたいです
巨大な(悪い)組織に立ち向かうドラマって好きです😊
Posted by sunflower at 2019.01.05 13:45

あややんさん、こんにちは(*^-^*)
はい、かなりのんびり過ごしましたよ。
だらけすぎているかもしれません。

>駅伝はスッキリの特集で見ましたよ。
>若い子達が頑張ってる姿っていいですね。

そうですね^^
駅伝はさわやかでホントによかったですね。
私も箱根駅伝を見るのがいつも楽しみになっています。

>「ハニューを越えられる人間は、この世にひとりだけ。ハニューだ。」
>その通り!!
>羽生超え!とやたらに書きまくる、日本のマスコミに、
>声を大にして聞かせてあげたいですね!

本当ですね^^
一生超えられないのにね。いつまで「願望」をあたかも
現実のように活字に書きまくるつもりなのか。

日本は夢を見過ぎているのと、バカなんだと思います。

それか、日本の選手が「世界最高」であることに慣れてしまって、
羽生結弦という存在のありがたさや、羽生結弦のすばらしさを
心底わかっていないのでしょうね。

ありもしない『羽生越え』、一生言ってろ!と思います。
Posted by マリリン at 2019.01.05 13:47

えりえりさん、こんにちは(*^-^*)

ガーナクリアファイルのキャンペーン、詳細がわかって
良かったですね^^

9日からの配布を楽しみにしましょう。

ゆづは完璧に王子様ですよね。
誰もが憧れる要素をいっぱい持っています。

スタイル抜群、愛される可愛いお顔、人を幸せにする
可愛い笑顔、頭も良く機転もきくし、人に対する気遣いや
気配りも素晴らしい。

人気も抜群。海外からの評価も高く英語も喋れて。

そして何よりも強くて頼もしい。勝負には貪欲。
今ではお金持ちでもあります^^

どこをとっても王子様そのものですね。
Posted by マリリン at 2019.01.05 14:03
フィギュア歴35年さん、こんにちは(*^-^*)

普段は仕事を持ちながらのブログ更新ですが、
今はお休みでのんびりできています。
お気遣い下さり、ありがとうございます。

>いつも不思議なのですが、世界的に認められるユヅの記事は
>ヤフーでは掲載されず、ほとんど価値のない出戻りさんの
>賞賛記事は載せられる。これが事務所の力というものでしょうか。

フィギュア歴35年さんの表現が面白くていつもコメントをみて
吹いてしまいます。( *´艸`)

事務所の力は相当あると思います。
タレント化した元選手や現役選手を売り込むことに必死ですし、
ネガティブ記事は極力出させないようにと根回しも必死みたいですものね。

>試合で結果を出した後のユヅの取り上げ方は尋常ではないので、
>そこは満足していますが。

それは実際にゆづの実力の結果ですから、当然ですよね(^^♪
どこかにお金を払って上げ記事を書かせてるわけでもないですし。
それでも、ゆづを下げたい日刊などは失礼な表現をよく使いますけど。

>捏造や中傷から身を護るためにも、いっそユヅも事務所に
>入ればいいのにと思うこの頃です。
>こんな汚ないスケート界だから武装は必要だと思うのですよ。

それは多少思ったりもしますが、今はきっと何らかの事情で
事務所入りをしないのでしょうね。それか引退後は自分たちで
事務所を設立するつもりかもしれません。

>表に出られない親御さんの堅実な考え方に基づいて、ユヅも
>行動しているのでしょうか。
>家族揃ってでしゃばりのあの選手を思い出しました。

家族そろって出しゃばり…(笑)( *´艸`)
本当に対照的な家族ですよね。

目立つためにご家族そろって必死なのでしょう。
それでもなぜか陰に隠れたイメージが付きまとうのはもう、
ご本人にオーラがないからでしょうね。

そしていつも2位という成績も「目立たなさ」に拍車をかけている
のかもしれません。あと、性格と顔つきの暗さでしょうか。
全てがゆづとは対照的すぎますね。

>モデルらしくない弟や、下品な絵をかくピント外れの祖父…

ごめんなさい。表現が的確過ぎて笑いが止まりません(≧▽≦)

「モデル」と言っても背がすらっとしてイケメンな人ばかり
ではなく、色々なタイプのモデルが求められるから、お仕事も
それなりにあるのかもしれないですね。

絵の世界もきっと、そうなんでしょうかね(^-^;

「ベルサイユのばら」のような美しい絵もあれば、
「もーれつア太郎」のような絵も一応「絵」だし、
それなりに需要があるのかもしれません。
確かに「品性」という点では全くお話になりませんが。

>加えて、ユヅが憧れと言えない後輩達。
>普通にかんがえて、高橋や宇野が憧れな訳ないですよね。

ウケる!(≧▽≦)
確かにゆづファンにとっては、理解に苦しむ部分ですね。

>ユヅは遥か彼方のカナダに居て、先輩達はいつも身近に居る。
>その先輩達を立てないと意地悪をされるのでしょうね。

そういうことも関係していると思います。
そういわないといけない雰囲気とか空気があるのかも
知れないですね。

>佐藤駿君の今後の扱いがしんぱいです。須本君のことも心配です。
>今年は怪我で仕方なかったのですが。
>佐藤君は、技術点だけだと全日本で2位です。しかも、4回転
>と三回転アクセルをフリーで2回ずつ入れています。
>本来ならすごく話題になっていいはずです。
>でも、ウジテレビだから取り上げない。
>しかも極端に低い演技構成点です。

おっしゃる通りですね。ゆづリスペクトを公言している
ジュニアの有望選手たちが心配になります。

佐藤しゅん君のすごさを取り上げたのは朝日新聞でした。
フジサンケイ系はシカトだったかもしれませんね。
フジはあのゲス不倫のK塚を起用…やっぱりおかしなテレビ局ですね。

いつも真面目に楽しいコメント、ありがとうございました^^
これからもフィギュア歴35年様のコメントを楽しみにしています。
Posted by マリリン at 2019.01.05 14:46
たをりさん、こんにちは(*^-^*)
いつもありがとうございます。
あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いいたします。

ハビちゃんは、恐らく7連覇するでしょうね。
そして晴れがましく引退…ということになるでしょうか。

引退してもクリケットを去っても、ゆづとの絆は変わらないで
いてほしいですね。

>昨日の嫉妬のお話、深いものがありますね。
>考えれば私も思い返せば嫉妬ばかりの世界に身をおいていた
>ような気がします。

たをりさんもですか。
私も色々な職場でものすごい嫌がらせを受けましたが、
全ては「嫉妬」のなせるわざだったと思います。

>少し違うことをして外部からの称賛を浴びようものならば、
>お祝いどころか徹底的にスルーされますね。
>人がほめられるのが我慢できないのが村社会の特徴のようです。

本当にそうですね。
悲しいことです。人を素直に認めることができない人というのは。
これからもそうやって汚れた感情を克服しないまま生きて
世の中に汚点を残していくのでしょうね。

>羽生選手がオリンピック二連覇したときフィギュア関係者の
>お祝いはほとんど聞こえてきませんでしたよね。
>中京や関西のフィギュア関係者が何かおめでとうとか言ってましたか。
>彼らはオリンピックが終わった後もフィギュアで一番印象的なのは
>ネイサンって言ってましたね。宇野君も同じでした。

そうでしたね。
山田マチ子さんもご自身のブログで今、世界でいちばんは
ネイサンだとか、おかしなことを言ってましたね。
宇野君もネイサンが一番印象的だったといってました。

悔しくて絶対にあちらの関係の方がたは素直に羽生結弦
という名前を、良い意味では口にできなくなっているのでしょうね。

あえてその名前を避けているという感じですものね。

高橋氏もそうですね。
ゆづには褒める言葉の一つもなかったです。

>羽生君はオリンピック公式チャンネルにベスト20に唯一
>アジアから一人選出されたカリスマアスリートなのに、
>すごいニュースなのに、そういうことってなぜ大きく
>報道しないのでしょうか。

マスコミににらみを利かせているひとが事務所やスケ連関係者の中に
いるのでしょうね。ゆづを必要以上に持ち上げさせないようにと。

事実であっても彼らにとってはゆづが称賛されることが悔しくて
たまらないのでしょうね。きっと。

>高橋さん辞退が美談のように報道では駆け巡りましたが、
>実は国際試合でミニマムスコアをとれる自信が無かったからでしょう。
>外国では高橋さんのことはミニマムスコアがとれてないから出ない
>とはっきり言ってますね。

あの嫉妬深い高橋さんが、何も下心がなく後輩に世選の
代表の座を譲るわけがないですよね(^-^;

「自信がない、力がない」という本音も「美談」にすり替える
やり方は、やっぱりUSMの広報担当の賢さでしょうね。

>私も佐藤駿君もめちゃめちゃ興奮しました。
>PCS低すぎると私も思いました。

これからも関西、中京以外の選手下げは続くと思います。
くだらない大人の事情で未来ある若者が不当に虐げられることの
ないよう、私たちも見張っていきたいですね。

Posted by マリリン at 2019.01.05 15:14
sunflowerさん、こんにちは(*^-^*)
昨年はお世話になりました。
今年もよろしくお願いいたします。

>五輪取材歴30年以上のハーシュ氏が2018年のメンズ アスリート オブ ザ
>イヤーにゆづを選んだなんて、本当に、素晴らしい凄いことになのに
>評価する人が、海外の人ばかりって…なんかね??

ですよね〜(^-^;
海外は忖度なしに正当に物事を書いたり言ったりできるので、
評価がまともなのでしょうね。日本はどこもかしこも異常ですね。

>私の知り合いの子が、以前、事務所に入ってた事があったのですが、
>事務所は、所属タレント(アスリート)を売り出すために、
>マスコミを使って、一生懸命上げるようです。

そうでしょうね。事務所にとってタレントは「商品」ですから。
宣伝するかしないかでは、「売れ方」も違ってきますもの。

>ゆづの場合は、セットで、下げられるのが、本当に悔しいです。
>悪質ですよね!

本当にそうですね"(-""-)"
売りたい人を持ち上げて売るのはいいですが、人気と実力のある
ゆづを貶めるやり方はムカつきますね。

>ゆづは引退後は、信用する人に囲まれた、個人事務所を
>立ち上げて欲しいなって思います。

はい、私も同感です^^
税金対策なども必要になりますから、引退後はきっと
事務所を設立することでしょう。
羽生家が信頼する人たちに囲まれて、好きなこと、
やりたいことを優先して行ってほしいと思います。

>マリリンさんお勧めの、沈まぬ太陽と空飛ぶタイヤ、
>今度見てみたいです。
>巨大な(悪い)組織に立ち向かうドラマって好きです。

ありがとうございます^^
悪に立ち向かうというストーリー、私も大好きです。

「空飛ぶタイヤ」もドラマの方が見ごたえがあると思います。
主演は仲村トオルさんでした。とてもカッコよかったし、
スカッとしましたよ^^

https://www.youtube.com/watch?v=jtr9xegk18o

映画は2018年に公開されたのかな?
https://www.youtube.com/watch?v=JawAAWMtuRY

「沈まぬ太陽」もやっぱりドラマの方がいいと思いますが、
長くて大変だったら映画版がDVDに出ているので、そちらで
見るのもいいかもしれません。

ドラマの方は主演が上川隆也さんでしたが、映画は
渡辺謙さんです^^

上川さん、演技が素晴らしかったです。
アフリカの壮大なシーンもすごくよかったです。

どちらのドラマもhuluで2週間無料でみれるみたいです。
是非、一度見てみてくださいね^^

https://www.happyon.jp/the-flying-tire
Posted by マリリン at 2019.01.05 16:27
マリリンさん、返信をありがとうございました。
私はマリリンさんがご覧になった「沈まぬ太陽」をブログで取り上げて下さってよかったな〜と、つくづく思いました。
あらためて問題提起していただいた気がします。
皆さんがコメントされているように、昨今のフュギュア界、スポーツ界に対してもまさしく同じ事が起きている現状、特に私たちゆづファンにとって、今も続くバッシング、捏造は深刻な問題ですよね。ゆづがCwWで吐露したショッキングなことば、忘れることができません。ゆづの苦しみ、ご家族の苦しみを思うと・・・・ でも、ゆづは乗り越えてくれましたね!!!
OP後の日本記者クラブでの会見で最後に語った「自分自身を貫け」という揮毫を思い出しました。「自分自身を貫いていると何かしら沢山言われ、信じている人にも裏切られるかも知れない。ただ、自分自身を貫くことで絶対後悔しない、だから、その後悔しない生き方をしてほしい」(ちょっと違っていたらごめんなさい!)と。ゆづは本当にその通り、自分自身を貫く人生を送ってくれていると思います。
これからもゆづは後悔のしない人生を送ってくれると信じています。
そんなゆづを心から尊敬します。きっとこれからも神様、ご家族、沢山のファン、チームの方々がそんな闇を切り裂いてゆづを守ってくれるでしょう!!
私たちもできることをしてゆづを応援していきたいですね!!

マリリンさん、いつもありがとう!!
Posted by yukiko at 2019.01.05 16:33
yukikoさん、お忙しい中コメントをありがとうございます^^

>マリリンさんがご覧になった「沈まぬ太陽」をブログで取り上げて
>下さってよかったな〜と、つくづく思いました。
>あらためて問題提起していただいた気がします。

ありがとうございます。
私たちが生きているこの実社会に対して問題を提起してくれた
貴重なドラマだったと思います。

まさに底なし沼のヘドロのように、取っても取っても
どんどんヘドロや汚物が出てくるのが恐ろしいです。

>昨今のフュギュア界、スポーツ界に対してもまさしく
>同じ事が起きている現状、特に私たちゆづファンにとって、
>今も続くバッシング、捏造は深刻な問題ですよね。

そうなんですよね。マスコミという拡声器を使ってわざと
デマや中傷を拡散させることにより、ターゲットを陥れるという、
卑怯なやり方は許せないです。

>OP後の日本記者クラブでの会見で最後に語った
>「自分自身を貫け」という揮毫を思い出しました。

そうでしたね。
自分の信念を貫くと色々言われたり、裏切られたりするかも
知れないと。その通りだと思います。

これからも変な報道は出てくると思いますが、それに動じずに
私たちもゆづを信じて応援していきたいと思います。
Posted by マリリン at 2019.01.05 20:04
マリリンさん
明けましておめでとうございます。
お忙しい中、毎日ブログをあげて下さいまして有難うございます。
毎日拝見して、マリリンさんの力強いお言葉にニコニコしています。
私の人生の太陽のように大好きな羽生結弦選手。
この4年あまり、ここまでひとりの人間の真実をわがことのように、その戦績や言葉や行動を知り得たのも、今までなかったことですし、ブログがあればこそです。有難うございます。
五木寛之さんの動画も拝見しました。有難うございました。

羽生選手を通して、私自身世の中やマスコミを見る目も、以前とは変わりました。
情報は、意図的に流され作られることがわかりましたし、真実が何であるか、いつも自分の目や耳や頭で考えなくてはいけないと、他のことを見る時も考えるようになりました。

平昌OP後外国人記者クラブの方が、「まやかしの多いこの世界で、氷上にまぎれのない真実があった。truthを有難う」と言って、羽生選手を記者達皆、拍手で称えていましたね。皇后さまが、「見事に舞って下さいました!」と羽生選手を称えて下さいましたね。
人の心を動かすのは、羽生選手の真実ですよね。自分の心や感動は誰にも命令されることはないですものね。どんな思惑や派閥争いがあっても、感動はお金や陰謀では、作り出せないですよね。私の感動は私のもの!
世界のトップにいらっしゃる方から、私のような片隅にいるおばちゃんまで、心から称えられ、愛されているって、言葉につくせない位素晴らしいですよね。
私なんて、羽生選手の演技は、もう本とに人間国宝そのもの、ノーベル平和芸術賞を作って、どの賞も差し上げたい偉人です。
毎日、新しい記事を読めば読むほど、その人間性もまた素晴らしいと思いを新たにするばかりです。
今また、お怪我からの回復過程にあって、日々お過ごしになっておられる毎日が、どうかご本人の思い描く最高のものでありますように、羽生選手ご自身がお幸せでありますようにと、祈るばかりです。
またお元気なお姿が見られますように、今年もマリリンさんのブログを拝見しながら、力一杯、応援したいと思います。
新たな年を迎えて、羽生選手にお会いできる日が、近づいてきただけで、嬉しくてたまりません!
Posted by さくら at 2019.01.05 20:34
さくらさん,こんばんは(*^-^*)
あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いいたします。
また、さっそくコメントありがとうございました。

>毎日拝見して、マリリンさんの力強いお言葉にニコニコしています。

そうでしたか^^
嬉しいです。ありがとうございます。

>羽生選手を通して、私自身世の中やマスコミを見る目も、以前とは変わりました。
>情報は、意図的に流され作られることがわかりましたし、真実が何であるか、
>いつも自分の目や耳や頭で考えなくてはいけないと、他のことを見る時も
>考えるようになりました。

そうなんですね。
マスコミの流す情報をそのまま鵜のみにすることは、危険ですものね。
情報は操作されるものだということがよくわかりましたし。

>人の心を動かすのは、羽生選手の真実ですよね。自分の心や感動は
>誰にも命令されることはないですものね。

おっしゃる通りです。
羽生選手を見て、羽生選手が伝えてくれることを信頼して
行きたいと思います。

>羽生選手の演技は、もう本とに人間国宝そのもの、ノーベル平和芸術賞
>を作って、どの賞も差し上げたい偉人です。

羽生選手は確かに国宝級ですし、世界中を結び付け、
幸せにしてくれるので確かに平和賞に値しますね(*^-^*)

>毎日、新しい記事を読めば読むほど、その人間性もまた素晴らしい
>と思いを新たにするばかりです。

ゆづを称賛する言葉は毎日のように記事となって出ますので、
私たちファンも、いつもゆづのすばらしさを目にすることが
できるので、うれしいですね。

ゆづの足のケガが日々回復していき、思う通りの演技が
できるように願うばかりです。

拙いブログですが、ご一緒にゆづを応援していきましょう。
今後ともよろしくお願いいたします。

Posted by マリリン at 2019.01.06 00:00
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

Copyright © 羽生結弦 成功への軌跡 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます