今年のニュースの中心は羽生結弦。 - 羽生結弦 成功への軌跡

今年のニュースの中心は羽生結弦。


ゆづオンリーファンの皆さま(*^-^*)
3連休の2日目ですね。

皆さまからいただいているコメントにいつも
すぐにお返事ができなくて本当に申し訳ありません。
連休中になるべくお返事を書きたいと思っています。

The Best Shots of Sportsmen in 2018の連載より。

羽生結弦、平昌オリンピックで叫ぶ!──
2018スポーツ名場面ベスト10 Vol.01

文と写真・田口有史

『スポーツ・フォトグラファーの田口有史が2018年の
スポーツ名場面を振り返る特別企画。
第1弾は2月に韓国で開催された平昌オリンピック
「フィギュアスケート男子シングル」から。』

yusu1133.png

『2018年2月9日に開幕した平昌オリンピック9日目、
フィギュアスケート男子シングルはフリースタイル
競技が行われ、16日のショートプログラムを111.68点で
首位発進した羽生結弦は、17日のフリープログラムで
206.17点を記録、合計317.85点で優勝し、ソチ五輪に続く
2連覇を達成した。

yusu1134.png

田口さんがこのカットを選んだ理由…

『緊張感が漂うなか、羽生結弦が次々とジャンプを
決めると場内は徐々にヒートアップしてきました。
演技終了のポーズを決めた羽生結弦は、笑顔のあとに
こちらを向いて、「どうだ!」と言わんばかりに
叫んだ
のです。その表情を捉えることができました。』

yusu1136.png

yusu1139.png

yusu1138.png

yusu1137.png

撮影にあたってどんな工夫、準備をしたのでしょうか。

『取材パスを入手できず、チケットを購入ました。
どこから撮影できるのか、そもそも撮影できるのか
どうかもわからないなかでのチャレンジ。

それから、野球のメジャーリーグでは、同じ
タイミングで注目の大谷翔平がキャンプイン。

日程が重なるため、大谷の練習がはじまった
ところだけ撮影して車に飛び乗り空港へ直行、
アメリカのフェニックスからLA経由でソウルに入り、
さらにKTXで江陵に、という強行軍でした。

お金もかかってむちゃくちゃな移動だったけれど、
羽生結弦のオリンピック2連覇の瞬間に立ち会う
ことができ、しかも最高の演技と表情を捉える

ことができました。』

yusu1143.png

yusu1144.png

yusu1145.png

yusu1141.png

yusu1142.png


フュギュアスケートはどれくらいの頻度で撮影する
のでしょうか?


『2018年はグランプリシリーズ6戦中4戦。
全日本選手権、そして夏場にアイスショー7本と
冬に1本撮影しました。 

この競技を撮り始めたのはトリノオリンピック前の
2005年シーズンからになります。』

yusu1146.png

yusu1149.png

yusu1147.png

yusu1150.png

yusu1145.png


間近で見た羽生結弦はどんな選手ですか? 

『フィギュアスケートという個人競技だからそう
感じるのか、オン、オフのスイッチの切り替えが
素晴らしい選手
です。

平昌オリンピックのように怪我明けからのぶっつけ
本番でも最高の演技を魅せる。

気持ちの切り替えと、ピークのもって行き方には
感心します。』

yusu1152.png

yusu1153.png

yusu1151.png

yusu1140.png

yusu1135.png


フォトグラファーの方たちもお忙しいスケジュール
だったのですね。

そんな中でも、注目度の高い男子フィギュアの、
羽生結弦を追いかけ、撮影することはすごく楽しみ
でもあり、ワクワクしたことと思います。

感動のうちに幕を閉じた2018年の平昌五輪でしたが、
私たちの心の中にもずっと、この日のことは永遠に
刻まれていくことでしょう。

羽生結弦選手、感動と喜びを与えてくれてありがとう!

もう今年もあと1週間で終わります。

2018年の10大ニュースは、何と言っても平昌五輪。
その中でも、ダントツの1位に選ばれたのは、
ソチ・平昌の2大会連続金メダルを獲得した
羽生結弦選手の偉業でした。

2018年日本の10大ニュース
YOMIURIONNLINEより。

【1位】平昌五輪で日本は冬季最多13メダル。
フィギュア・羽生結弦は連覇


yusu1154.png

『2月9〜25日に行われた第23回冬季五輪
平昌大会で、日本は金4、銀5、銅4の計13個の
メダルを獲得、1998年長野大会の計10個を
上回り、冬季で過去最多を記録した。

幅広い層から、有効投票の8割近くとなる支持を集めた。

フィギュアスケート男子では、羽生結弦選手が
右足の負傷を乗り越えて連覇を達成。
出身地・仙台市で行われた凱旋パレードには、
主催者発表で約10万8000人が殺到した。
7月には、個人として最年少となる国民栄誉賞が
授与された


今年も羽生結弦選手の活躍に注目が集まりました。
連覇を達成してもなお、現役続行を宣言し、
ファンに希望と喜びと勇気を与え続けてくれる
羽生選手には、ただただ、感謝と尊敬の気持ちで
いっぱいです。ヾ(*´∀`*)ノ

羽生結弦選手の上に神からの祝福と栄光と愛が
永遠に注がれますように。

フィギュア選手の「英語勉強法」 
宮原選手はやっぱり努力、ストイックな村元選手、
そして羽生選手は…

yahooニュースより。

yusu1156.png

この記事を書かれた方は以前、フィギュアスケートを
やっていた選手の方だそうです。

練習と勉強の両立はとても大変ですが、フィギュアは
英語力が必要になるので多くのトップ選手は英語を
身に着ける努力をしているようです。

この記事では、羽生選手、宮原選手、村本かな選手の
それぞれの英語の習得法を紹介していました。

中々興味深かったですよ(*^-^*)

【羽生式】最初は苦手だった!海外留学で習得

『英語のインタビューに答える様子は動画サイトに
たくさん投稿されています。
2年前の2016年のグランプリファイナルで優勝した
ときのこと。大会会場でファンに向けて英語で
インタビューがありました。

大会前の心境、若手が台頭してきたこと、
日本から来てくれたファンに対しての感謝について、す
らすらと語っていました。

ところが、もともと羽生選手は英語が得意では
なかったようです。

2010年、羽生選手がまだ15歳で出身地の仙台を
拠点に練習していたころ、世界ジュニア選手権で
優勝した直後のことです。

当時からとても聡明で、はきはきと話していて
感心しました。フィギュアのことを聞き終えると、
最後に勉強の話になりました。
東北高校で成績は良かったといいます。

「スケートも勉強もできるんだね」と言うと、彼は
「いや、僕は英語が苦手なんですよ。これから
世界に出ていくのに、話せるようにならないと
だめなんですよ」言っていたのを覚えています。

実際この後、2012年の春からカナダにスケート留学し、
今は英語がぺらぺらです。
コーチと対話する中で覚えていったのでしょう。

「羽生式英語術」は、ずばり、留学。
若い頃から外国人の中に飛び込んで生の英語を
上達させる。』

そうですね(*^-^*)
ゆづの英語力は年々進歩しているのがインタビューや
記者会見を見ているとよくわかります。

カナダに行ってからもう7年になりました。

英語を話す環境に身を置くことで、英会話が
上達したのでしょうね。

ゆづの流暢で綺麗な発音の英語、また聞きたいです。

■仙台出身でゆづの後輩である、佐藤駿君の快挙が
記事になっています。(*^-^*)

中学生4回転ジャンパー誕生、14歳・佐藤駿
「うれしい」 羽生より若く初成功


「フィギュアスケート・全日本選手権」

男子SPが行われ、全日本ジュニア選手権2位で
出場権を得た中学3年生の佐藤駿が、冒頭で
4回転トーループを成功させた。

予定の連続ジャンプにはならなかったが2.04の
高い出来栄え点を獲得。

全日本の大舞台では異例の中学生4回転
ジャンパーが誕生した。

五輪2大会金メダリストの羽生結弦と同じ
仙台市出身で、5歳でスケートを始めた。

現在は埼玉県上尾市を練習拠点にし、今夏に
初めて4回転に成功。

憧れの羽生が初めて試合で4回転を決めたのは
高校1年、15歳のNHK杯だった。

また、10代で4回転を跳んだ本田武史も
14歳で優勝した96年の全日本選手権で
4回転を跳んでおらず、佐藤は異例の若さで
の成功者となった。』

駿君、すごいですねヾ(*´∀`*)ノ
仙台の期待の星、日本男子フィギュア界の
期待の星です。

背もかなり伸びて、男の子らしくなりました。
今は埼玉に拠点を移しているそうですが、
元々は仙台のゆづと同じリンクで練習をして
いましたね。

ゆづもきっと応援してくれていることでしょう。
これからもぜひ、男子フィギュアのトップ選手に
なれるよう、頑張ってほしいですね。

PS:皆さまもコメントでいろいろ、お気持ちを吐露
してくださっていますが、本当に日本のスケ連は、
おかしなことが多すぎますね。

レジェンド様?の復活は、この際仕方ないとしても、
ゆづの3回目の欠場をどうのこうのいう割には、
規定を曲げ、新たなルールを作ってレジェンド様を
世選に送り出すつもりのようです。

いいですよ。お好きなようになさってください。

その代り、何度欠場しようとも、世界のトップで
活躍している羽生結弦にいじわるをしないで
頂きたいです。

日本スケ連は恐らく2019年の世選には、「3大スター」
と銘打って羽生、宇野、高橋を世選に出したかった
のでしょうね。

それならそうしてください。
ゆづの全日本欠場に、四の五の言わずに。

誰が選ばれても、はっきり言ってどうでもいいです。
ゆづさえ世選の代表に選ばれるのなら。

私たちゆづファンは、誰が出ようと羽生結弦が
世界一である
と思っているので。

そしてどの選手の方にも見逃しや爆盛り、不正採点を
しないようにしていただきたいです。

清く正しく、美しいフィギュア界になりますように。
若い選手たちが希望をもって、自由にのびのびと
スケートを楽しむことができますように。

日本をこよなく愛している羽生選手が正しく評価され、
正しく扱ってもらえますように。

記事に共感していただけたら応援をよろしく
お願いいたします。
皆様のご支持を心から感謝しております。


フィギュアスケートランキング

日本ブログ村では1位です。
いつも応援クリックしていただき感謝してます。

にほんブログ村 その他スポーツブログ 男性アスリート応援へ

2018-12-23 | Comment(6) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
マリリンさんゆづオンリーの皆様こんばんは、
 なにかと、もやもやしてます。D先輩復帰してからなのか、ストレス感じることが、ありすぎです。録画した、観客席のあの同じバナーを見て、おもわず声をあげてしまいました、なんだろうこの異様なありさまは、
全日本もスケート連盟のシナリオどうりに進んでいくのでしょうね。
深読みですが、U選手が、足を、痛めている?らしいのですが、棄権でもして、先輩が、1位の表彰台のりなのでしょうか💦ゆづ君は、こんな凄まじいところで戦ってきたのですね。そのことを、思うと今でも、悲しくて涙が、でできてしまいます、若手の選手で、この闇の世界を、抜け出して、絶対まけないぞうという選手が、出てきてほしいです。ここを、抜け切れるぐらいのメンタルでなければ、世界で、戦えないですね。素晴らしい人材があっても、育てることが、できなければ。フィギィア世界一寸先は闇ですね。ゆづ君の演技が、本当にみたいです。💦すみませんいやなことを、呟いてしまいましたごめんなさいね、マリリンさん内容が、内容なので、のせなくてのいいです。それでは、
Posted by びぎんゆづっち at 2018.12.23 21:51
マリリンさんゆづオンリーファンの皆様こんばんは。

 全日本女子FS終わりましたね。紀平梨花選手惜しかった!坂本花織選手が初優勝でしたね。見応え充分でした。
 
 ゆづのオリンピックは素晴らしい写真が多くて、特集雑誌を数冊買いこみましたが、カメラマンさんは大変な労力で仕事されてたのですね。改めて感謝しました。全くいい仕事してますね。
 
 中学生4回転ジャンパー、佐藤君凄いですねーこれからが楽しみです。ゆづも仙台から出た後輩、嬉しいでしょうね。伸びてきて欲しいです。

 さあ世界選手権の3枠、男子決定は明日ですね。ゆづがきちんと選ばれてスッキリしたいです。高橋選手のために特例を作ろうとしているのは驚きですが、誰が出場しようともゆづが優勝を決めてくれるからまあどうでもいいや。
Posted by えりえり at 2018.12.23 22:14
マリリンさん皆さんこんばんは。

羽生選手が世界選手権に出て下さるなら復帰選手は出て欲しくないな、と思っています。いえいえ驚異なんかじゃ無いですよ、羽生選手は一人レベルが違いますから。

そうじゃなくて会場の雰囲気が悪くなるのが嫌なんです。気色の悪いお揃いタオルバナーに変な掛け声、なにもかもおぞましいです。
羽生選手が引退されるまでの貴重な試合です。良い雰囲気の中で戦って頂きたいです。
Posted by あき at 2018.12.24 01:47

びぎんゆづっちさん、お久しぶりです^^

>U選手が、足を、痛めている?らしいのですが、棄権でもして、
>先輩が、1位の表彰台のりなのでしょうか??

私はやっぱり、拙いながらも一応はクワドを装備している
宇野君が有利だと思うんですよ。

怪我しているといってもあの選手はいつも大丈夫ですものね。
むしろ怪我で乱れるところを見てみたいくらいです。
そうしたら高橋選手にも勝機はあるかもしれませんね。

スケ連のシナリオはどちらもUSMの選手なので、宇野選手が優勝、
高橋さんが2位という感じではないでしょうか。

ゆづが出ていればどちらもゆづには勝てないですけどね^^
Posted by マリリン at 2018.12.24 12:04

えりえりさん、いつもありがとうございます(*^-^*)
女子の試合は凄かったですね。レベルが高くてよかったです。

佐藤駿君、やっぱり出てきましたね^^
さすが仙台のゆづリスペクトしている選手だけあります。
活躍に期待したいですね。

男子フリー、始まりましたね。
どうなることやら…
Posted by マリリン at 2018.12.24 17:36

あきさん、こんばんは(*^-^*)

復帰した選手、世選に選ばれそうな気がしませんか?
2位でも世選生きそうですよね。

>復帰選手は出て欲しくないな、と思っています。
>会場の雰囲気が悪くなるのが嫌なんです。

ですね(^-^;
2012年の再来になりそうです。
あちらのファンの悪質さは有名でしたし、
今でもアンチに精を出してますからね。困ったもんです。
Posted by マリリン at 2018.12.24 17:39
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

Copyright © 羽生結弦 成功への軌跡 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます