良い記事もあれば嫌味な記事もある。 - 羽生結弦 成功への軌跡

良い記事もあれば嫌味な記事もある。


ゆづオンリーファンの皆さま(^o^)

先ほどヤフーニュースの方で、またまたいやな
週刊誌記事を見たのですが、それについてはまた
後ほど書くとして…。

まずは、良い話題から行きますね。

羽生結弦に憧れ?中国でフィギュアスケート始める
子どもが増加―中国メディア

レコードチャイナ

yusu1093.png

『2018年12月10日、中国中央テレビ(CCTV)は、
今年の平昌五輪で男子フィギュアスケートの世界王者、
羽生結弦が大きな注目を集めた中、中国でもフィギュア
スケートを始める子どもが増えてきていると伝えた。

氷上のプリンス」の異名を持つ羽生のファンは
中国でも多い。
番組では、フィギュアスケートを
習うための費用や習い始める年齢、施設などについて
詳しく紹介。

その中で、すでにスケート人気が高まっている
日本のスケートリンクや教室、選手の育成環境なども
紹介された。

中国のネットユーザーからは次のようなコメントが
寄せられている。

「羽生選手はフィギュアスケートの普及に多大な貢献をしたと思う」
羽生選手の存在意義はスケートの枠を超えているね
「優れた選手はスポーツを振興するだけでなく、若者の理想像でもある」
「彼こそ氷上のプリンス」
「中国にも滑りに来てほしい」

「羽生選手がフィギュアスケートを普及させることは、
中国のフィギュアスケートを発展させることにもなる」
スポーツと美には国籍も偏見もない
「この仙台のスケートリンクは“聖地巡礼”の観光スポットになるかもね」
「将来、子どもがフィギュアスケートをしても大丈夫なように
仕事を頑張ることにした」
「自分はもう若くないから無理だけど、子どもがしたいと
いうならやらせてあげようと思う」
「ただ、子どもに期待するなら冷静になろう。習っても必ず
成功できるわけじゃない。まずは子どもの意思を尊重してもらいたい」


中国の『羽生結弦好き」は半端ないですね(^o^)
日本のファンにも負けないくらい、ゆづ愛にあふれています。

是非、中国でもフィギュアスケートが盛んになり、
ボーヤン君のような強い選手が生まれることを期待しています。

一方、同じアジアの国である韓国では、ジュンファンと
羽生結弦選手の共通点を上げ、彼が羽生結弦のような
強い選手になることを期待しているようです。

羽生結弦と多くの共通点?韓国フィギュアの新鋭・
車俊煥に期待の声

niftyニュース(レコードチャイナより。)

『2018年12月7日、韓国・KBSは「17歳のチャ・ジュンファン、
17歳の羽生のように最高の舞台で第一歩」との見出しで、
日本を代表するフィギュアスケート選手・羽生結弦と
韓国フィギュア期待の星・車俊煥の共通点について伝えた。

記事は、両選手がGPファイナルに初出場した際の
ショートプログラムの成績を比較している。
11年12月、17歳の時にカナダ開催のGPファイナルに
出場した羽生は、ショートプログラム4位となり、
フリー3位で総合4位となった。

当時優勝したのはカナダのパトリック・チャン、
2位は高橋大輔、3位はスペインのハビエル・フェルナンデスだ。
ただGPファイナル出場をきっかけに着実に実力をつけて
いった羽生は、3年後のソチ五輪で日本男子初の
金メダルを獲得。「フィギュアの伝説」に成長した。

一方、今年12月に同じくカナダで開催されたGPファイナルでは、
17歳のジュンファンが韓国男子として初めての出場を果たした。

記事は「11年に羽生がSPでパトリック・チャンと高橋を
越えられなかったように、ジュンファンは個人通算2番目に高い
89.07点をマークするも、大きなミスをしたネーサン・チェンや
宇野に及ばなかった」とし、「11年のGPファイナルに出場していた
チェコのミハル・ブレジナが今年のGPファイナルに名を連ねた
ことも不思議な偶然だった」と伝えている。

結局、車俊煥はSPで11年の羽生と同じ成績の4位。

「順位に関係なく、SPでミスせず実力を出し切ったのは
ジュンファンだけだった」とし、「17歳の韓国選手が
男子フィギュアの伝説的選手と同じようにGPファイナルの
舞台に上がったということだけでも、韓国男子フィギュアの
新たな歴史として刻まれる」と伝えている。

これに、韓国のネットユーザーからは
「北京五輪での金メダルを期待してもよさそう」
羽生と同じ道を進むというのはすごいことでは?」
「男子フィギュアでも世界トップクラスの選手が出るなんてうれし過ぎる」
「ジュンファンは本当に素晴らしい選手。キム・ヨナ選手のような
スターになってほしい」「GPファイナルに出場できただけでもすごい快挙」
など応援コメントが寄せられている。

また「美しさも共通点」
「2人は王子様のような見た目も似ている」との声も。

一方で「ちょっと無理やり?」「羽生とは実力が違い過ぎる」
「羽生は車俊煥と違い、ジュニア時代からすごかった」
などと指摘する声も上がっている。』

ゆづとジュンファンは背格好も出し、雰囲気もとても
よく似ていると思います^^

ゆづが17歳の時と今の17歳のジュンファンは可愛い
男の子であるというところもよく似ています。

今回のファイナルも、ゆづがいなくて寂しかったですが、
オーサーとジュンファンが一緒にいる姿はまるで、ゆづと
オーサーのようでした。

戦績もだんだん、ゆづの17歳の時と似てきましたね^^
本当にこれからが楽しみな選手だと思います。

画像はジュンファンのインスタグラムより。

yusu1095.png

yusu1096.png


昨日、スポルティバの新しい記事が出ていましたが、
それによると、今回のファイナルでは6人の選手が
出場していても、結果的に「ネイサンと宇野昌磨の対決」
という構図になりました。

つまりいわゆるトップ選手とそれ以外の選手には
「得点差以上に実力差がある」ことが浮き彫りになった
ということです。

羽生結弦らトップ3が優位。
格差拡大の男子フィギュア勢力図を読み解く

折山淑美●取材・文

『今回欠場した羽生は、GPシリーズフィンランド大会の
フリーで、最初の4回転ループと後半の4回転トーループが
回転不足になり、4回転トーループ+トリプルアクセルは
GOEで減点されながら、今季世界最高の190.43点を獲得
している。

こうしたミスがなければ、羽生が200点以上を
獲得することは確実だろう。つまり、羽生、チェン、
宇野の3人が、圧倒的優位に立っているのは明らかだ。

yusu1091.png

ハビエル・フェルナンデスがGPシリーズに出場せず、
パトリック・チャンは引退。また、世界選手権2年連続
3位の実績を持つボーヤン・ジンが調子を上げられず
絶不調になっていることで、トップとその下の集団の
差は以前より拡大し
たと言っていいだろう。

注目は、合計300点以上を誰が最初に記録するかだ。

それは時間の問題とも言えるが、条件のひとつに
なるのはSPでの100点台獲得だ。

生はすでにロステレコム杯で今季世界最高の110.53点を
獲得している。

羽生たちトップ3が300点越えを果たして初めて、
男子フィギュアスケートも次の新時代が始まるのだろう。』

ボーヤン選手の絶不調というのは予想外で、ちょっと
寂しいですが、ぜひともトップ3に続いて4番目の男として、
奮起してもらいたいです。

3年前、四天王と言われていたのは羽生結弦、ハビエル・
フェルナンデス、パトリック・チャン、デニス・テンでした。

3年たった今でもなおトップで活躍しているのは、
羽生選手ただ一人です。

五輪シーズンが終わった今季から北京五輪までの
4年間でまた、トップ選手の構図がどう変化して
いくのか、楽しみでもあります。

でも、ゆづが現役を続けている限りはずっと
トップでいると思います。(*^-^*)

ゆづはどんないじわるな記事が出ようとも、誰もが
認める「世界最高のスケーター」なのです。

今日も、実はとても意地の悪い記事が出ていたのを
目にしました。

「またか…

どうしてこの時期になると、こうも悪質極まりない記事が
出てくるのでしょうか。本当にうっとおしいです。

こういうタイトルの記事でした。

羽生結弦、高橋大輔の復活でフィギュア界での
「特別扱い」に異論


『12月21日から始まる全日本選手権はリハビリ期間
と重なり、欠場が濃厚だ。

「来年3月、男子は3名が出場できる世界選手権の
選考を兼ねた大会とはいえ、昨年と同じ箇所を痛め、
ケガをしやすい状況だけにリスクを負ってまでの
強行出場は考えにくいですね」(スポーツ紙記者)

また、羽生が'17年、'18年の全日本選手権に欠場
しながらも、特例で出場していることも3年連続の
辞退予測につながっている。


「一昨年はインフルエンザで、昨年は右足首のケガで
全日本を欠場しましたが、金メダリストという絶対的な
実績から、世界選手権とオリンピックの代表に決まった。

今回も選考条件に特例は含まれていて、すでに、
橋本聖子会長が11月19日に行われた理事会後に
“本人がいちばんいいようにできる環境を整えるだけ”
と話し、伊東秀仁フィギュア委員長も、
“出なければそのときに考える。ただ世界選手権を
目指してやってほしい”と、世界王者への絶対的な
信頼と全面的なバックアップを示唆していました」
(フィギュア専門誌デスク)

しかし、ここにきて特例での世界選手権出場に
対して、スケート連盟内から異論が出ているという。

「今季の世界選手権は埼玉県で開催されるため、
羽生選手本人もかなりの意気込みで楽しみにしている
ことはわかりますが、今季は休んだほうがいいのでは
ないかという意見です。

シーズン前のオーサーコーチも“今季は休養して、
しっかりと右足首を治してほしい”と言っていましたからね」
(スケート連盟関係者)

特例扱いへの異論が出た背景は、羽生の身体の
ケアに対してばかりではなかった。

高橋大輔の復帰も影響

「昨季はオリンピックイヤーであり、羽生選手の
連覇がかかっていたので異論なんてありませんでしたが、
今季は“3年連続の特別扱いはどうなのか”“将来有望な若手に
世界の舞台を経験させたり、ラストチャンスに賭ける
ベテランや、調子のいい選手に1枠を使うべきではないか”
という意見が聞こえてきています」(スケート連盟関係者)

その声は、中京地区や関西地区を中心とした
フィギュア関係者の中であがっているという。


「やはり、高橋大輔選手が4年ぶりに復帰したことが
大きい
でしょう。彼は1年限りの復帰ですし、日本の
フィギュア界を牽引してきただけに、日本で行われる
世界選手権の舞台で華麗なステップと優雅な舞を
演じさせてあげたい。

そんな関係者たちの浪花節のような気持ちの表れ

なのかもしれませんが……」(スケート連盟関係者)

 現在の実力となると、

「オリンピックメダリストの羽生選手と宇野昌磨選手が
抜きん出ています。
あとの1枠…に高橋選手がどこまで
食い込んでくるのか、楽しみにしているファンは多い」
(スポーツ紙記者)

絶対王者の羽生と元世界王者の高橋の知らない
ところで、フィギュア界を二分する思いがけない
論争が勃発していた─。』

羽生選手を代表に選ぶことを「特例特例」と、
異論を唱えているのは中京地区や関西地区
スケート関係者だと書いてますが、本当でしょうか。

だとしたら、「やっぱりな」という感じですね。

ゆづがもしも今回、全日本を欠場して代表に選出
されたとしても、決して「特別扱い」などではなく、
規定にのっとって選ばれるわけですから。

それのいったいどこが「特例」なのでしょうか。

何度も言うように五輪を連覇し、今季はファイナルも
トップの順位で出場を決めたではありませんか。

そして今季、新しいルールになっても世界最高得点を
記録しています。世界ランキングもその時点で2位に
浮上していました。

この成績のどこに「世選代表にふさわしくない」と
異論を唱えることができるのでしょうか。

頭に来るのはそれだけではありません。

レジェンド?だか何だかわかりませんが、4年ぶりに
期間限定で復帰した選手を出させてあげたいから
ゆづにはゆっくり休んだらどうか…みたいな言い方。💨

ミニマムスコアもない選手が世界大会に出るほうが、
よっぽど「特別扱い」であり、特例なのではないでしょうか。


世界選手権はいつから、引退した選手が復帰した時の
「思い出作り」の場所になり下がったのでしょうか?
呆れてものが言えません。

怪我しているのならゆっくり休んでくれというのは、
やさしい気持ちからではなくて、単なるいじわるで
あって、結局のところこの記事が言わんとしている
ことは、3年連続して全日本を休むような選手には、
いくら五輪チャンピオンだとしても、世界選手権には
出で欲しくない、ということなんでしょう。

羽生選手よりもまだまだ実力不足の若手に経験を
積ませたいとか、復帰した選手に二度と出られない
だろうからこれを機会に記念として出させていい思いを
させてあげたい、という実に個人的な感情のような理由で、
本来なら当然出る資格のある羽生選手の席を強奪する
つもりなのでしょう。

本当にひどい話だと思います。

この記事を読んだ人からまた、スケ連に問い合わせが
殺到することでしょうね。

もう…ここまで嫌がらせすると、れっきとした
いじめですよね。"(-""-)"

こんな失礼な記事を書いてゆづをいじめて、
一体誰が得をするのでしょうね?

ゆづはそんな雑音を気にせず、わが道を行って
ほしいです。

無理して出ることはないし、出るなら出るでも
いいですけど、決してこんな奴らのためにではなく、
あくまでも「自分のために」出てくださいね。

PS:今日のCSフジは2012年の全日本でした。

何度見てもうれしいのと、表彰台の真ん中にいる
ゆづが唇をかみしめて辛さをこらえているのが何とも
悲しい気持ちになり、複雑でした。(;O;)

ゆづ、よく頑張ったね!って言ってあげたい、そんな
2012年でした。

https://youtu.be/OnrBVWdF6AE


https://youtu.be/VXu8GwwgVT8


https://youtu.be/z5pUFd2f1f8


記事に共感していただけたら応援をよろしく
お願いいたします。
皆様のご支持を心から感謝しております。


フィギュアスケートランキング

日本ブログ村では1位です。
いつも応援クリックしていただき感謝してます。

にほんブログ村 その他スポーツブログ 男性アスリート応援へ

2018-12-12 | Comment(10) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
マリリンさんみなさんこんばんは。
中国の記事、爽やかで良い記事です。日本フィギュア村の嫌がらせ記事と大違いだわ。
そして、ジュンファンくん。スタイルが良いです(^-^)やはりフィギュアは、見映えも大事ですね!

マリリンさん、嫌がらせ記事ですが内容は、先週の中傷記事と似てますね?
書かせた陣営が一緒なんでしょう。
今回は中京・関西からとバラして居ますね…。要はUSMと言ってるような物だわ。

今季の結弦くんのシーズンベストは、世界最高得点なんだけどね。
出戻り高橋さんの思い出作りの為に、周囲の陣営が出版社に手を回しているのでしょうか。
高須院長のアスリートファーストの言葉、連盟に聞かせてやりたい。

ところで小塚氏が離婚だそうで。女性と派手に夜遊び、お持ち帰りですって。しかも、芸人のゆずれない氏と一緒に…。
小塚のテレビや新聞での、羽生選手下げは酷かったですね?
中京トヨタにブーメランが来ると思ってましたよ。

結弦くんは、じっくり治療して欲しいです( ^ω^ )
年内はリハビリ頑張ってね〜。

Posted by てるこ at 2018.12.12 23:14
マリリンさん、こんにちわ。

中国のフィギィアスケート熱のお話は、なんだか嬉しいですね。
中国で羽生選手を目指し、リスペクトする子供たちがこれからはどんどんでてくるかしら?楽しみ〜。
ロシアのヴォロノフ君みたいに、取材されるような熱烈ゆづファンとかね。

ジュンファンはほんとに羽生君に立ち姿や雰囲気が似てます。
ま〜るい頭とかね。
横分けにして整髪料とかつけると、ますます。
20歳ころにはどんな風になるか、密かに楽しみにしてます。
でも、今は羽生の時代。
羽生選手が現役の間は、人気、実力とも誰にも負けないでほしい。

CSフジは契約していないので、ここで当時の映像を見れて嬉しいです。ありがとうございます。
〇橋破って、優勝を決めた瞬間、シラ〜とした雰囲気、今見ると辛い・・。
羽生選手、よく耐えて今日まで登りつめてくれましたね(涙)


前回に続き、週刊誌の件も、的確にズバッと斬ってくださり、ありがとうございます。
週刊フラッシュの記事にも出ていた激怒するスケ連関係者とかフィギィア関係者って、中京や関西の関係者のことだったのね(呆)
これで、謎が解けましたね。
そんな人、スケ連にいるのか、メールで尋ねてみましたが、(返事は来ませんが)・・・いましたね。
やはり中京スケ連、関西スケ連のことでしたか・・。
嫉妬丸出しの、〇野や〇橋の関係者。
不平不満言う前に、そのお抱え選手の教育をし直していただきたいわ。

正しいことは絶対勝つし、認められる。
悪質な記事から、羽生選手を守っていきましょうね。
Posted by ジジ at 2018.12.12 23:36
マリリンさん 皆さん こんばんは。

この週刊誌、メチャ頭にきました。
自国開催の世界選手権で求めるのは日本人の優勝者。
それができるのは、ゆづくんだけです!!
だから、橋本聖子会長は“本人がいちばんいいようにできる環境を整えるだけ”と語ったのでしょう。 この記事って、ゆづくんが世界選手権に出場しないように画策しているとしか思えません。 高橋選手も1年限りの復帰であろうと、なかろうと、世界選手権へ出場したいなら、自分の実力で掴めと思います。 このように書かれて、元世界王者として恥ずかしくないですかね。
華麗な世界一のステップと騒がれ、プライドがあるなら、恥ずかしいと思うはず!!

あまりにも頭にきて、今夜も眠れそうにありません。

マリリンさん、書いている途中で送信していたかもしれません。m(__)m


Posted by 真未 at 2018.12.12 23:44
マリリンさま、ゆづオンリーファンの皆様、おはようございます。

週刊女性による嫌がらせ記事は、たまたま昨日の朝にヤフーで見つけ、「内容がもし事実であれば羽生選手へのパワハラが存在しているということ」「特例でも特別扱いでもなく選考規定にのっとって選ばれる」とコメントし、多数の赤(そう思う)をいただきました。

また、他のユーザーへの返信として、USM事務所と日本スケート連盟とのお金の流れに対する疑問も書きましたが、こちらも青(そう思わない)は丸一日経ってもゼロです。

ヤフコメは「いわゆるネット工作会社が入ってるの?」と思うような不自然な流れになっていることもありますが、そうでない記事にコメント参加すると、ストレス発散にもなって、スッキリしますよ。

羽生ファンを狙いうちして人格攻撃コメントを返信されることもありますが、悪質なものは通報すればまったく気になりません。
Posted by youko828 at 2018.12.13 07:17
おはようございます。

中国、韓国は国レベルでは色々と問題ありですが、フィギュアスケート特にゆづくん関連は日本のアホな報道が恥ずかしくなるほど清々しいです。この週刊女性の記事はスケートのこと等まるで知らない三流記者が書いた事と、中京と関西のスケ連関係者が国の宝をないがしろにし、尚且つフィギュアスケートの国際大会を侮辱している事を世界に発信しているわけで、これを見過ごすのは恥の上塗りなんですけどね〜〜
アスリートファーストじゃない、って宣言したようなもんですわ。

小塚さん、残念な人だったのね、だから、平気で後輩貶めてたのかー。
それにしても、別居離婚報道が出てるんだから少しおとなしくしてなきゃ、「不注意」が過ぎますよ❗
Posted by Cocoたん at 2018.12.13 10:00
マリリンさん、結弦くんファンの皆さん、おはようございます。

あの手の雑誌記事は何なんでしょうね。怪我の回復を優先して世界選手権を欠場させたいというのはわかりますが、全日本を3連続で休むのが気にくわないみたいなのは理解不能です。規則で決まっていることなのに?インフルエンザや怪我で休むのは不可抗力、出られるものなら出たいに決まってます!
それよりも世界選手権をベテランの思い出づくりなんていうのは、世の中をなめてるにもほどがある(怒)世界最高峰を決める大会ですよ!選手全員そこを目指して日々研鑽を重ねているんです!スケート関係者の意見とは信じがたい。間違った方向に拗らせたいわゆるデーオタみたい。

第一、大ちゃんは全日本の最終グループで滑りたいと言ってたけれど、ワールドの事なんて言ってましたか?ISU公認大会に出ていないことからもワールドに出るつもりはないみたいに思えるけれど?本人の意志を無視して羽生くんとスケート連盟を不当に非難してもねえ。
大ちゃんが2014の世界選手権に出なかったのは体も心もボロボロで、スケートが辛くて仕方なかったからですよ。故障してたのに五輪選考会の全日本に出なければならず、不調のままソチで不本意な演技しか出来なかったからです。だから選考基準にあの但し書きがついたのに。
大ちゃんは今年の全日本で最高の演技をして、競技人生が辛く苦しいもので終わっていたのを良い思い出で上書きしたいんじゃないかと勝手に思っています。世界選手権に出たいなら、本人が実力で何とかするでしょう。思い出でづくりって大ちゃんを見くびっていて失礼な言葉ですよね。

大体、羽生くんに文句つけるなら、彼と同等以上の成績をとる選手を育てればいいだけでしょ。
Posted by まいまい at 2018.12.13 12:58
マリリンさん〜皆さん こんにちは(^-^*)/

まず、2012年全日本SP動画上げて下さり有難うございます!←見逃したので。
来週全日本ですが、やはり羽生sageあるな〜 高橋さん1年限定と聞いてますが、もし全日本で台乗りの場合←ゆづ不在と想定して セセンに選ばれるのでしょうか? 無理矢理台乗りしたとしても、、、果たして3枠取れる実力が備わってくるのかな? 

最後の最後の『花道』でセセンで舞って欲しいのは分かるけど、引退公演じゃ無いし枠が掛かった大事な試合。 
ハッキリ言って高橋さんではメンタル弱そうだし、友野君、須本君に賭けても良いと思います。
彼らは若いし、ゆづリスペクトだし、頑張ってくれると期待しています。

オリンピックChannelで【ゆづハビ】やっていて、ゆづはハビが恋しい、、、と。なんか泣けてしまいました。本当に素敵な関係。平昌OPでのゆづの涙が忘れられません。
トロントに行って良かった(≧∇≦)(≧∇≦)
お国柄も穏和そうで何よりライバルなのに、ゆづを受け入れて可愛がってくれたハビに感謝しか無いです。

この際名前出しますが、大分年上の高橋さんが大きい懐(フトコロ)の人だったら、、、と思うと残念です。

小塚さん、、、の件ではお花畑と思っていたブロガーさんも怒っています。
離婚しようが興味無いけど、【羽生】ゆずれない って、芸人とのスキャンダル、、、【羽生】の名前を入れるなよ! 名前変えてよね!

関西ローカル『ちちんぷいぷい』のキッチンコーナーで、清塚信也さんが出てビックリ(・∀・) 春よ、来い 他のCD?の番宣と来年3月に大阪でリサイタルの番宣のようです。
BGMに春来い流してたし、今週土曜日の【サワコの朝】にも出演。ゆづの話が出たら嬉しいですよね〜 楽しみやな。

紅白歌合戦にユーミンが出るのだけど、ユーミンにリクエスト!!っていうのがNHKで募集してたので、【春よ、来い】したわ。

Posted by ゆづ子 at 2018.12.13 17:33
マリリンさん皆様今晩は。
毎日いろいろ記事が出てきて嬉しくなったり腹が立ったりといろいろで、
感情が乱されてこっちもメンタル強くないと太刀打ちできませんね。
おかげさまでメンタルは相当強くなってますがね。
マリリンさんも書いて下さった通りですね。
世界選手権は規定にのっとって選出するだけで最後かもしれないから出させてあげたいと思い出作りの為にあるものではないと私も思います。
怪我をしたこの時とばかりに嫌がらせをしてくるこのような人たちは
弱ったものに群がるハエエナみたいです。堂々と戦うのではなくせこいまねをしてチャンスを狙って傷つける。
ってかこれ考えてもやっぱり悪党じゃん。
あーあやっぱりこんな低俗な人々にかかわるエネルギーさえもったいないわ。
ゆづには愛する世界中のファンがついているし、ゆづの周りには守っている人たちが大勢いる。
卑劣な外野のたわ言など相手にするのもエネルギーの無駄だわ。
彼らの自爆を祈りつつ
ただただゆづの足が快復に向かい、試合でゆづの演技がみられる事だけ考えたい。
ゆづが今頑張っている!ずっと待っているからね!
そしてゆづの名前を語る人!語るならその人の名を汚さないで!
Posted by フェイス at 2018.12.13 21:09
マリリンさんゆづオンリーファンの皆様こんばんは。

ゆづの全日本欠場が発表されましたね。寂しい限りですが、焦らずじっくり直してもらいたいです。頭にくる記事が出ていて、ゆづの目に入らない事を祈るばかりです。
 この記事に関してマリリンさんの意見には全て大賛成です。ゆづを全日本欠場でも世選に選出する事が何故問題視されなきゃならないんでしょう?日本開催の世選、優勝が日本人選手じゃなくていいんでしょうか?ゆづだったら狙えるけど、2位ばかりの選手じゃ心もとないですし、ましてや資格を満たしてない選手では出場させられませんよね。
 どうせなら気持ちよく選出したらどうでしょう。オリンピック金メダリストを外せれるものならやってみろ!ってカンジです。世界中から非難を浴びるだけですよ。素人でもわかるハナシです。
Posted by えりえり at 2018.12.13 21:36
こんばんは マリリン様&皆様

2012年全日本映像ご紹介、ありがとうございます。
試合だけでなく、色んな事が見えてくるかと思います。
それにしても、10代の羽生選手の実力とフレッシュさは、清々しいですね♪

週刊誌の記事は・・
羽生選手の世界選手権は、規約に沿い実力で選ばれるだけのことだと思います。
ただ出場は、羽生選手の身体のコンディション次第
無理せず、自分の身体を1番に考え、その時判断して欲しいです。

でも週刊誌の記事、おかしな文章ですね。
特別を認めるべきでは無いと言いつつ、復帰したベテラン選手の特別を認めろ・・矛盾してませんか?

高橋選手のミニマム(世界選手権出場のための)ですが
今季から、シングルも全日本後国際大会(1月2月にあるB級)で獲得しても良くなったのですよね。
何故、今季からシングルを可能にしたのか、また当初から世界選手権出場選手を全日本の場で無く、後の発表にしたのか。

特別なことを問題にするなら、こちらでは?

中国の記事は、嬉しいですね♪
羽生選手も、きっと喜んでいらっしゃることでしょう。
Posted by 結花 at 2018.12.14 17:53
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

Copyright © 羽生結弦 成功への軌跡 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます