今日もゆづづくしです。(*^-^*) - 羽生結弦 成功への軌跡

メインインフォメーション

yudu36.png

今日もゆづづくしです。(*^-^*)


ゆづオンリーファンの皆さまヾ(*´∀`*)ノ
こんばんは。

今年もいよいよ最終月に突入しました。
「平成」という年もあと数か月で終わります。

その「平成」という時代を振り返って、こんな
アンケートがありました。

感動を与えてくれた平成のアスリート 1位
「羽生結弦さん」

全回答者(2,000名)に、≪感動を与えてくれた、
「平成のアスリート」を聞いたところ、

1位「羽生結弦さん」
2位「イチローさん」
3位「浅田真央さん」
4位「大谷翔平さん」
5位「大坂なおみさん」
となりました。

2018年に開催された平昌五輪で、2連覇を達成した
羽生結弦さんに感動をもらったという人が多いようです。

男女別にみると、男性の回答では、
1位「イチローさん」
2位「大谷翔平さん」と、
プロ野球選手が上位2位でしたが、女性の回答では、
1位「羽生結弦さん」

2位「浅田真央さん」とフィギュアスケート選手が
上位2位となりました。

また、女性の回答では、3位に、日本人初となる
4大大会のシングルス優勝という快挙を成し遂げた
「大坂なおみさん」がランクインしました。』

記事元

女性からの圧倒的な支持があったのは、
やっぱり、羽生結弦選手でした。

羽生選手自身も平成生まれですので、正真正銘、
「平成を代表するアスリート」ですね。

新しい元号になっても、ゆづは常に日本を代表する
偉大なスポーツ選手であることに変わりはないでしょう。

yuduru233.png

ゆづと言えば、大量のプーさんシャワーが降り注ぐ
ことで有名ですが、ヘルシンキでのあのぷーさんたちは
どこへ行ったのでしょう?

羽生結弦、ヘルシンキに降り注いだプーさんの行き先は?
 現地脚光「この日本人は…」
THE ANSWERより。

フィンランド協会がプーさんの雨の行き先を明かす

『フィンランドスケート協会は3日、公式YouTubeに
「GPシリーズヘルシンキ大会でのユヅル・ハニュウの
勝利のプーさん」とつづり動画で公開。

「2018年11月4日にユヅル・ハニュウはGPシリーズ
ヘルシンキ大会で偉大なフリープログラムを披露した。
この日本人はたくさんのプーさんをおもちゃのチャリティに
寄付したのだ」と続け、現地に寄贈されたことを伝えている。

10袋以上にも膨れ上がったというぬいぐるみたち。
これまでも現地に寄付するのが恒例となっているが、
ヘルシンキの子どもたちにとっても宝物になるはずだ。』

https://youtu.be/HGGJCNQlYho


10袋以上とはすごい数のプーさんが投げ込まれた
のですね。(^-^;

フィンランドの森もプーで混雑してしまうので、
子供たちに寄付することになったのでしょうね。
とてもいいことだと思います。

ゆづからフィンランドの子供たちにステキな
プレゼントが贈られたのですね。

フィギュアスケートメモリアル。

今日、この雑誌が届きました。

yuduru306.png

フィギュアスケートMemorial グランプリシリーズ
2018 in ロステレコム杯


通信とは違って「ゆづ一色」というものでは
なかったですが、ロシア大会特集でしたので、
海外の選手や友野選手のショットも多くて、
割とよかったと思いました。

もちろん、ゆづのページは冒頭の36ページ分という、
やはりどの選手よりも多くのページを割いて紹介して
いましたし、欠場したエキシビションの代わりに
ヘルシンキ大会のエキシビションのゆづが2ページと、
ロシアでの公式練習、そして記者会見の時の写真。

松葉つえを突きながら参加した表彰式のかわいい
ゆづの写真もありました。

友野君の笑顔もまぶしくてとてもよかったです。

リンクの上でフラワーガールに抱き付かれている
写真や、ボロノフ君の頭を撫でている写真なども
あって、ほのぼのとしました。

できればボロノフ君の写真が後姿ではなくて、あの
可愛い顔でゆづを見上げているところだったらもっと
良かったのにな…と思いました。

ホントならこの大会に出ていたはずの故デニス・テン
選手を偲ぶ記事も2ページにわたって出ていました。

文字よりも画像の方が多い雑誌でしたが、ロシア杯の
記念号としてはよかったと思います。

週刊誌は嫌いですが、週刊女性は12/4号に羽生選手を
表紙に起用していましたね。

さらに、12/18号では「羽生結弦選手&高橋大輔選手の
特大ピンナップが特別付録」だと宣伝していました。

ゆづを載せれば部数が伸びるのでしょうかね(^-^;
普段はひどい記事を平気で書いている週刊誌たちの
浅ましさが嫌です。

「週刊女性」がそうだとは言いませんが…。

それよりも何よりも、びっくりしたのは、この本です。

強く美しく鍛える20のメソッド

yusu1057.png

<内容紹介>
羽生結弦選手を小学生時代から支え続けた、仙台にある
整骨院「寺岡接骨院きくち」の院長・菊地晃氏。

出会いは小学3年生の頃。
父親に連れられて接骨院を訪れた羽生少年は、
著者が毎週日曜夜に近所の体育館で行っている
「体幹トレーニング教室」に通い始める。

その後、国際大会、さらにはオリンピックにも
羽生結弦の専属トレーナーとして帯同。

ウォーミングアップの指導や体のケア、メンタルケア
まで行う。

本書では、ウォーミングアップ、リカバリー法、
本番までのピークの持っていき方、体幹トレーニングなど、
帯同のエピソードを交えつつ「日曜夜のトレーニング」で
いまも教えているメソッドを紹介。
ビジネスパーソンや女性でも、体力づくりや疲労回復に
活用していただける一冊。

<目次>
第1章 日曜夜の体幹トレーニング
第2章 国際大会への帯同
第3章 専属トレーナーの仕事術
第4章 五輪2連覇へ
第5章 心を整え、緊張と向き合う
第6章 体の声を聴く

【20の実践例】
骨盤リセットエクササイズ
体幹アップスクワット
菊地が勧める腕立て伏せ 菊地が勧める腹筋
自転車こぎ腹筋
股関節ほぐし
かかと足踏みエクササイズ
緊張の糸を1本残すためのスイッチ
体のぶれを整える「1回転ジャンプ」 目力アップ<Zルフ・エクササイズ
眼球トレーニング
休憩時間のプチ・アイシング
手当てストレッチ
分刻みのルーティン
痛みをとる体内バランス
疲れをやわらげる体の使い方
良質な睡眠を誘うツボ
心が整うイメージトレーニング
深い呼吸を意識する習慣
お守り代わりのものを身につける

<著者プロフィール>
1956年宮城県生まれ。
'90年、仙台市に「寺岡接骨院きくち」を開業。
羽生結弦が小学3年生のときからマッサージや
体幹トレーニングを指導してきた。

2011年から専属トレーナーとして海外遠征に帯同。
ソチ五輪、平昌五輪でも羽生に寄り添い、心身のケアを行った。
現在でも毎週日曜に、羽生も幼少時に通った
体幹トレーニング教室を開催し、多くの小中学生を
指導している。'20年東京パラリンピックに向け、
パラアスリートのサポートも行っている。

Amazonより。

夕べポチりました(*^-^*)
やっぱりゆづの側近として長い間ゆづを支えて
くれた菊池さんの本ですから、少しでもゆづのことが
書いてあるなら読みたいですし。

また、整体師さんが教えるエクササイズなどにも
興味がありますので。

今はゆづの試合に帯同していないので、恐らく
菊池さんの中では「平昌まで」と決めていたので
しょうね。

ゆづの体のケアに関しては、一番よくご存じでしたし、
信頼も厚かったと思うので、菊池さんがいない今は、
ちょっと心配ではありますが。

これからもゆづをサポートした経験を生かして、
色々なアスリートのために頑張ってほしいですね。

PS:12月はCSテレビで過去の全日本選手権が放送
されるので、録画をしようと思います^^

今日は2008年のフリーがやっていました。

みんな若い!(笑)

この年の全日本の優勝者は織田君でした^^

2位が小塚選手、3位が無良選手。

ゆづは14歳になったばかりの中学2年生で、
全日本は初出場。8位と大健闘していました。

かわいいキノコヘアのパガニーニのゆづでした。

https://youtu.be/ERrFwe3OpsQ


早朝に放送されたものも録画予約したのですが、
何と、フジテレビNEXTの方は契約していなかった
らしく、録れていませんでした。

なので先ほど電話して申し込みしました。

「何故、フジテレビNEXTを視聴したいと
思われたのですか?」と聞かれたので、
「今月は過去の全日本選手権フィギュアがやるので、
羽生選手が好きなので見たいのです」と答えたら、
「多くの方がやはり全日本が見たいとおっしゃって
くれています」と言っていました^^

やっぱりゆづファンがゆづを見たくて契約している
のでしょうね。

とりあえず、来週の分まで録画予約を入れました。
毎日、昔のゆづの演技をテレビで見れるのが楽しみです。

12/6木 フジテレビNEXT AM6:00〜
2010年男子ショート。

フジテレビONE PM6:00~
2010年男子フリー。

1位小塚
2位織田
3位高橋

恐らく4位が羽生選手だったと思います。

このころの小塚選手はさわやかで好きだったのに、
今はとても残念な人になってしまいましたね。(^-^;
イメージ狂ったわ…。

奥さんとも別居?らしいですね。どうでもいいですけど。

2008年の王者になった織田君は、さすがでした。
この年は怪我で3連覇中の高橋さんが欠場して
いたのですね。

もう10数年前の試合というと初めてみる選手も多く、
返って新鮮でした^^

明日は2009年の男子SPとFSが放送されます。
ショートがNEXTの方で朝の6:00から。

フリーがONEの方でPM6:00からです。
見れる方はぜひ見てみてくださいね^^

記事に共感していただけたら応援をよろしく
お願いいたします。
皆様のご支持を心から感謝しております。


フィギュアスケートランキング

日本ブログ村では1位です。
いつも応援クリックしていただき感謝してます。

にほんブログ村 その他スポーツブログ 男性アスリート応援へ

2018-12-04 | Comment(5) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
マリリンさん、皆さまこんばんは🎵まあ‼️菊池さん帯同されてないのですね!確かにリンクサイドにいないな…とは思っていましたが、菊池さんのテーピングがあったらゆづは怪我しなかったような気がします。繊細なゆづの感覚にピッタリあったのでしょう✨それにメンタル的な支えにもなってたとか。新しいトレーナーの方がいると思いますが、その境地に行くまでまだ時間掛かりますよね、多分。菊池さんにも色々ご都合あると思いますが、残念です。ゆづの引退までは難しかったのかな⁉️
ゆづは全日本休んで欲しいです❗️完治しないまま、また新たな怪我に繋がって欲しくない(;o;)世界選手権は平昌よりも1ヶ月位後にありますからね、焦らずそちらに合わせて欲しいです。そして無理でなければ、出て欲しい☺️
本当にさみしいけど、私達を幸せにしてくれるゆづが一番幸せになって欲しいですから‼️引退した後の生活も考えてここは、しっかり治さないと(^^)v引退後の人生の方が長いです。日常生活で困る事のないように、今の治療が大切✨私達はずっと待ってますから(*^^*)
Posted by のりか at 2018.12.04 22:37
マリリンさんゆづオンリーファンの皆様こんばんは。

 今日はダメ元でゆづのボトルガムをスーパーで探したら、棚の上の在庫置場にありました!しかも3回目の入荷のキシリトールのクリアファイルまであって、ガム買ったので貰って来れたんです!ガーナアイスのクリアファイルも最近置いてたみたいで、残り2つありました。ビックリΣ(゚Д゚)。今どきにあるなんてちょっとすごくないですか?お陰でキシリファイルは9つになりました。

 フジテレビNEXT、全日本選手権が振り返れていいですね。然し私は契約しておりませんが。2008年のゆづ今見ると感動しちゃいますよね。可愛くて。いいな〜。
 私は2015シーズンあたりのゆづを振り返って見ようと思います。最初のSEIMEI好きなんですよね。衣装も振り付けも。それから通信DXロシア大会もじっくりと眺めようっと。
Posted by えりえり at 2018.12.05 01:40
お疲れ様です。。菊地先生の本〓楽天で予約出来ませんでした… 品切れかもしれません。。実は接骨院、車で15分の距離なので直接も行けますが。。治療は五千円〜一万円位のようです(自分の慢性腰痛) ※ひっそりと住宅街でやってますから…
Posted by 七北田在住 at 2018.12.05 10:20
お知らせします〓菊地先生の本は発売延期か中止になったようです…
Posted by 七北田在住 at 2018.12.05 11:35
おはようございます。

菊地先生のご本延期?中止?になったのですね。あれほど詳細な内容が出ている本が、ってちょっとオロっています。そのうち真相がわかるでしょうから今は残念がってるしかないですね。
光文社の雑誌達がゆづくんsage記事(ちゃんちゃらおかしい内容)を出してきたのと関係あるのかな??全くいい歳した大人が!鼻で笑い過ぎて鼻の穴が膨らんじまいましたよ。
マスゴミがいくら嘘垂れ流しても、例えば検索大賞みたいなリアルな数値が出るものではゆづくん1位!!ぴょん落ちのご新規さんたちが「誹謗中傷にだまってないからね」と抗議の声をあげる!グダグタ日本も捨てたもんじゃないですよね。
マリリンさんの姿勢が正しかったのです。スルーし過ぎはあちらさんを増長させるだけだった!嘘捏造で相手を非難するのではなく間違いは間違い!と冷静に指摘反論する事が大事なんですよね。

ゆづくんを信じついてゆけば大丈夫です!!!
Posted by Cocoたん at 2018.12.06 06:06
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

Copyright © 羽生結弦 成功への軌跡 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます