ゆづ情報であふれている幸せ♪ - 羽生結弦 成功への軌跡

メインインフォメーション

yudu36.png

ゆづ情報であふれている幸せ♪


ゆづオンリーファンの皆さま、こんばんは(∩´∀`)∩
幸せだったヘルシンキ大会も終わって、まだ余韻に
浸っている人も多いと思います。

すでにエキシビションをご覧になられた方も多いかと
思いますが、ゆづのエキシビションの動画とお写真が
出ていました。とても美しいです。

エキシビション動画


【写真特集】羽生 エキシビションに参加 
「春よ、来い」で3回転ループとディレードアクセルを跳ぶ


yusu947.png

yusu949.png

yusu950.png

yusu951.png

yusu952.png

yusu948.png

こちらは違う方が撮影したエキシビションのゆづです。

yusu944.png

yusu945.png

こちらは男子の第2Gのフリーの動画です。

男子フリーの演技動画



何度見てもうれしいですね(^o^)
ゆづが優勝した大会は鬼リピしてしまいます。

Golden SkateさんのTwitterにこんな動画が
出ていました。

ゆづからファンへの感謝のメッセージみたいです^^
嬉しいですね。

yusu937.png

今日もゆづの報道ラッシュです。
全部は載せきれないかもしれませんが、良いと
思ったものをご紹介したいと思います。

「次のロシア大会が楽しみ」。羽生結弦の表情は輝いている
記事はスポルティバより。

yusu938.png

『2010年にシニアデビューして以来、羽生結弦は、
これまでグランプリシリーズ初戦では2位が最高で
優勝を果たしていなかった。

そして今回、フィンランド大会で、2位のミハル・
ブレジナに39.14点差をつけて圧勝し、GP初戦で
初めて優勝を飾った。

羽生はフリーの後に笑みを浮かべながらこう語った。

ジュニアGPを除けば、これまでずっと取ることが
できなかったGPシリーズ初戦で1位を取ることが
できたのはうれしいです。

もちろんアンダーローテーションやふらついている
ジャンプも多々あったり、スピンの出来も自分の中では
いっぱいありましたし、そもそも集中しきれなかったり、
完璧な内容ではなかったかもしれないけど、ショート、
フリーともに大きなミスはなくジャンプもとりあえず
全部立てたというのは大きな収穫だったと思います。

得点など、いろいろなことを言われると思いますけど、
まずはショートで100点を超えられたことと、フリーで
目標にしていた200点超えはできなかったですが、
次へのステップとしてはジャンプの抜けがなかった、
転倒がなかったというのはいいことかなと思います」


yusu940.png

フリーの前には「ショートのアドバンテージがあるかな
とも思い、気持ちとして少し楽にやれた」という。

最初の4回転ループは着氷を乱しながらもなんとか耐え、
次の4回転サルコウはGOE加点3.74点をもらう出来にした。

だがそこまでの滑りやその後のステップは、丁寧と
いうよりも少し勢いが足りないような印象も受けた。

さらに、後半に入ってからも4回転トーループの着氷を
乱し、こだわっていた4回転トーループ+トリプルアクセルも
アクセルの着氷が少しスリップする形になった。

その後の3回転フリップ+3回転トーループとトリプル
アクセル+1Eu+3回転サルコウはきれいに決め、
最後のふたつのスピンは最高のレベル4。
結果は、190.43点で、合計297.12点でトップに立った。

その滑りを羽生はこう説明した。

「ここのリンクはエッジ系のジャンプがうまく
入らなくて、苦戦していたんです。
こっちへ来る前の練習では4回転ループもほとんど
外さないで跳べていたので、このリンクに来て
ちょっとびっくりしたというところもあって、
なかなか調整できなかった。

でも最終的には、今朝の公式練習で『スピードを
出さなければ跳べるな』ということを少し思って。
だからエッジ系のジャンプとループは、とくに
スピードを落として慎重にいきました」


朝の公式練習でも4回転サルコウと4回転ループは
入念にやっていた。また直前の6分間練習でも他の
ジャンプは余裕を持ってきれいに跳んでいたが、
4回転ループは最初のジャンプは着氷が乱れ、
次は軸が斜めになるなど乱れが見えていた

そんな状況もあって少し勢いを抑えたことが、
4回転ループや4回転トーループの回転不足にも
つながった可能性もあるが、その状態での解決策を見つけ、
しっかり対応したことが、難度の高い構成の
プログラムをやり切る力にもつながったとも言える。

そしてそれこそが、羽生の底力でもある。

また、こだわりを持っていた「4回転トーループ+
トリプルアクセル」についてはこう言う。

4回転トーループ+トリプルアクセルはアンダー
ローテーションもついていないので、一応成功には
なったんですが、自分では加点をしっかりもらえてこそ
成功だと思っています。

アクセルへの思い入れもあるし、後半にトリプル
アクセルを2本入れたいという強い思いがあったので、
このジャンプをやろうと思いましたけど、それで
GOEを取れなければアクセルを入れた意味はないな
と感じています。

今シーズンのGOEの比重の大きさというのは、
あらためて自分の演技後の点数を見て感じたところ
でもあります。

『全部降りた』ではなく、『全部きれいに決まった』
と言い切れるような演技をしなければいけないと思います」


ただ、試合全体を振り返ってみれば、羽生は
「GPシリーズ初戦としてはかなりいい出来だったと思う」
とも言う。

有意義に試合を過ごすことができたし、それに
加えて課題も多く見つかった」
と。

この結果の糧になったのは、オータムクラシック
だったと思います。あそこで得たものはすごく
大きかったと思うし、やっぱり試合というのはものすごく
自分を成長させてくれるんだなというのをあらためて
感じました。

オータムクラシックの前までは4回転アクセルの
練習をしていましたけど、あの結果を受けて
『今はこれを練習している場合じゃない』と
気づかされたというのもありました。

今シーズン中には4回転アクセルをやりたいと
思いますけど、今はとにかくフリープログラムも
ショートプログラムも完ぺきな演技でやることが
一番かなと思っています。

やっぱり、試合で勝たなければいけないというのが
スケートをやる大きな意味になっていますし、この
プログラムをクリーンに滑り、そして勝つということが、
ふたり(エフゲニー・プルシェンコとジョニー・ウィア)
に対してのリスペクトの気持ちを形として捧げられる
ことだと思う。

昨日のショートをジョニーが見ていてくれたみたい
なのですごくうれしかったですけど、パーフェクトな
演技ではなかったので、早くこのプログラムで自分が
憧れていたようなスケートができるように頑張りたいです」


yusu942.png


羽生は、試合終了後、次のロシア杯へ向けて
気持ちを高ぶらせているとも話した。

中1週間しか時間がないなかで、さらにプログラムの
完成度を高めることは難しいだろうが、
「今回と同じような演技ができるか、あるいは
それ以上の演技ができるかは自分にとっての
チャレンジであり、挑戦しがいのあること」と
意気込みを語り、「ロシアへ向けては、それをまた
楽しみたいですね」と、その表情を輝かせていた。』

折山淑美●取材・文 

さすが五輪チャンピオンだけありますね^^
いうことが違います。

「『全部降りた』ではなく、『全部きれいに決まった』
と言い切れるような演技をしなければいけない」

「やっぱり試合で勝たなければいけないというのが
スケートをやる大きな意味になっている。
このプログラムをクリーンに滑り、そして勝つということが、
ふたりに対してのリスペクトの気持ちを形として捧げられる
こと」

本当にそうだと思います(*^-^*)
参加することに意義があるというようなものではなく、
競技であるなら、勝つために戦うべきであり、
尊敬するレジェンドの曲を滑るのなら、彼らのためにも
より素晴らしいプログラムとして完成させることこそが、
恩返しにもつながると思います。

ゆづの心にそういう闘志が起こったことが何より
嬉しいですね。

オータムクラシックで得た教訓が今後の試合に
活かされることになり、良かったと思います。

永久保存版!? 羽生結弦、「4T-3A」着氷の瞬間に
ISU脚光「Mr.レコードブレーカー」

THE ANSWERより。

ISUが「4T-3A」着氷の瞬間を動画で公開

『『グランプリシリーズ第3戦フィンランド大会は4日、
羽生結弦が今季世界最高点で優勝を飾った。
とりわけ脚光を浴びているのは、演技後半に決めた
4回転トウループ―3回転アクセルの連続技だ。

世界初となるコンビネーションを決めた瞬間を、
国際スケート連盟は「ユヅル・ハニュウがまたやった」
とつづり動画で公開。反響を呼んでいる。

絶対王者はさらなる高みへ向かう。
ヘルシンキのリンクで、歴史に名を刻んだ。
エフゲニー・プルシェンコが演じた「ニジンスキーに捧ぐ」
をオマージュした新プログラム。演技後半の一発目だ。

高い4回転トウループを跳ぶと、ほぼ助走をつける
ことなく3回転アクセルを跳んだ。必死に堪えながら見事に着氷。
フィギュア史上初めて「4T-3A」の連続ジャンプを成功させた。

この快挙の瞬間をISUは公式ツイッターで動画付きで公開。
「Mr.レコードブレイカー、ユヅル・ハニュウがまたやった。
4回転トウループと3回転アクセルのコンボを歴史上で
初めて成功させた」とつづり、快挙を伝えている。』

↓↓↓(動画あり)

yusu943.png

日刊スポーツの記事の一文にこう書かれていました。

『この技を羽生は「自分のできる最高のコンビネーション」と言う。
4回転トーループを右足で降りた後に、体をすぐ回転させ、左足で
踏み込んでトリプルアクセルへ。

このつなぎがあるため得点は2つのジャンプ合計の0・8倍となる。
多くの選手が必要とする長い助走がなくとも跳べるからこそ成り立つ
大技は「挑戦的で、練習も大変だった」。
体力が消耗した後半に跳べるのは、技術が高いことの証しでもある。』

この最高難度のコンビネーションは、助走をしなくても
アクセルが飛べてしまう、ゆづだからこそ可能なんですね^^

そう思うと、基礎点が0.8倍であってもダブルジャンプを
コンビに付けて飛ぶよりは点数も高く出ますし、ゆづにしか
できないジャンプという意味でも、やっぱりやる価値はある
と言えます。

次のロステレコム杯では、氷の状態に左右されることなく、
美しいジャンプシークエンスを決めて欲しいと思います。

ゆづが出る大会は視聴率もすごいです。(^o^)

羽生が今季世界最高VのGPフィンランド大会、
瞬間最高はSP21・2%、フリー20・7%

スポーツ報知より。

yusu946.png

3日に放送されたテレビ朝日系「フィギュアスケート
グランプリシリーズ2018フィンランド大会」
男女ショートプログラム(後6時56分)の平均視聴率が
13・5%
だったことが5日分かった。
4日に同局系で放送された男女フリー(後9時)は
平均16・2%を記録した。

SPの瞬間最高は21:03、羽生結弦が今季世界最高の
106.69点をマークし、トップに立った場面で21.2%を記録。

フリーでも22:50から51分にかけ、20.7%の瞬間最高をマーク。
羽生の演技が終わり、今季世界最高の190.43点をたたき出した
場面だった。

(数字は関東地区、ビデオリサーチ調べ)』

ゆづは美しくてかっこよくて強いので、誰もが見たいと
思うはずです。

今日、職場でも早速パートさんたちが『羽生君すごかったね」と
話していました。皆見ているんですよね。(*^-^*)

羽生は「日出づる国のスケートキング」 米専門誌
「白夜の国を支配した」
 サンスポより。

yusu953.png

米フィギュア専門誌のIFSマガジン電子版は
「日出づる国のスケートキングが今週末、白夜の国を支配した」
と羽生の圧勝ぶりをたたえた。「羽生は得点を見た際、
明らかにがっかりしているように見えた。

『本当に?』という表情をしていた。
それでも2位に39・14点差をつけての圧勝した」
とキスアンドクライでの様子を伝えていた。

本当は200点越えを狙っていたんだと思います。
ちょっと氷の具合がよくなかったせいで、ジャンプが
珍しく加点が少ないような出来栄えのものが多かった
ですからね。(^-^;

見ていても「あれ?今日はジャンプの出来が良くないな」
と思いましたもの。

この3人、初めての顔ぶれですね。

yusu962.png

yusu957.png


クリケットクラブでは今までは、ゆづハビだったけど、
これからは「ゆづジュンファン」になるのでしょうか。^^

二人ともとてもかわいいですね。ゆづは美人さんです。

ミハル・ブレジナも本当に素晴らしかったですね。
彼の活躍をひそかに応援していましたので、今季は
2大会とも2位という素晴らしい成績ですので、
ファイナルは確実かと思います。

これからも頑張ってほしいですね。
ボーヤンがいないのが寂しいですけど、次の大会では
台乗りをしてほしいです。

yusu961.png

yusu954.png

yusu956.png

yusu958.png


記事が長くなるので、また次回に書きますね(*^-^*)

土日はブログの更新ばかりしていて、家のことが
何もできなかった…しなかったというのがホントかな。

そろそろ本気で家じゅう片付けないと。
年末は来客も多くなるので。

では、私はこれからエキシビションを見ることにします。


記事に共感していただけたら応援をよろしく
お願いいたします。
皆様のご支持を心から感謝しております。


フィギュアスケートランキング

日本ブログ村では1位です。
いつも応援クリックしていただき感謝してます。

にほんブログ村 その他スポーツブログ 男性アスリート応援へ

2018-11-05 | Comment(7) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
マリリンさん、皆さん、こんばんは!

北欧の地で、またまた羽生くんの伝説が生まれましたね(´▽`)
もう〜羽生くんには幸せを貰ってばかりです。

今朝出勤途中にいつものようにスポーツ誌を買おうとコンビニに寄ったら、羽生くんの記事が全くない信じられない現状が・・・(°°;)
全種類パラパラ中身を見ましたが、あるのはT先輩のデカい記事ばかり(-.-#)
坂本さんの大逆転の記事より扱いが大きいのもありましたが…(汗)

時間が遅かったから??地方だから??
仕方ないので、とりあえず明朝またコンビニに寄ってみようと思ってます(^_^;

エキシビも美しかったですね!
私「春よ、来い」はアイスショーだけのプログラムだとばかり思ってたから嬉しかったです。

次のロシアも目指す演技、目指す技が観れるよう全力応援ですねp(^-^)q
Posted by キキララ at 2018.11.05 22:04
こんばんは!

スポーツ新聞、スポニチとサンスポを買いました。スポーツ報知は配達されるんですが、テレビでの紙面紹介では一面羽生くんだったのになんと関西では駅伝の青山学院が一面。裏一面も違う。そして中にも一行も羽生くん記事なし@ω@。サンスポは良く見てみるとフリーの採点表、なんと間違えてオータムのが載ってた(-"-)。最初、これ誰と間違ってるねんと思たら・・・。

羽生くん確かにキスクラで点数には 低い・ω・ と思ったでしょうね。去年までの基礎点なら200超えてるでしょうね。コンビネーション全部跳べたんだし抜けコケなかったし。でも回転不足で技術点が速報値から大きく下がったからね〜。

試合はSPみたいにLIVEでやってくれるとギリギリまで思っていて間際で気づいてライスト付けたんだけどほぼ動かない。前日は快適だったんだけどなあ。ライストで羽生くんがジャンプ跳び終わって止まってる間にテレビで羽生くんの番になったのでテレビの方を見たわ。ちょっとなんで微妙に生放送じゃないんや。


エキシは録画してみました。こちらは生放送だったのね。それでかフィナーレ入ってないし演技後のインタビューも無し(-"-)。こちらを録画にして編集して最後の最後まで見せて欲しいんだけど。

ロシア杯まではすぐだよ。また元気に滑ってくれたら嬉しいわ。
Posted by しま at 2018.11.05 23:15
マリリンさんゆづオンリーファンの皆様こんばんは。

 キキララさんコンビニのスポーツ誌売り切れてたのでしょうか?うちの近所でも4日は残り2でした。田舎なのに!やはりゆづファンの数が増えているようです。ちなみに一面に大きくゆづが写っている新聞はスポーツニッポンですよ!

 フィンランド大会のメダル、金、銀、銅でどこに違いがあるのでしょう?私には見つけられませんでした。皆同じに見える!なんかガッカリです。ちゃんと金色、銀色、銅色にして欲しいです。
 エキシビション、やはりゆづ優勝での「春よこい」最高ですね。
実家の録画で又改めて見るのが楽しみになりました。最速で見られたこと、マリリンさんありがとうございます。私のように実家のBSですぐ見れない者にはとてもありがたいことです。
 
Posted by えりえり at 2018.11.06 01:13
マリリンさん、みなさんこんにちは!

マリリンさん、情報をたくさん記事にして下さりありがとうございます。
ワクワクする素晴らしい試合だったと思います。羽生選手ご本人もおっしゃっていたように、オリンピック連覇でひとつ肩の荷を降ろす事が出来て自分のために楽しめているのかな、と・・それが本当にうれしいんです。

震災の後、自分だけが自分のスケートの為に逃れたのではと、後ろめたいと苦しそうなお顔で仰っていた羽生選手。
スケートを続けさせて頂いたからにはどうしても結果を出さなければ、と強く思っていたのでしょうね。もうソチ五輪で十分果たせていたと思うんだけど・・優しく自分に厳しい人だなと胸が熱く痛く応援してきました。そして連覇、日本中どころか、世界中が喜びに沸いたのよ。
羽生選手には何度ありがとうと言っても足りないわ。

やっと落ち着いて、ただただ楽しんでフィンランド大会を応援出来てファンとしてこんなうれしいことはないです。
しかも進化も見られて期待も膨らんで、贅沢な幸せ!

気のせいか、他の選手と並べて報道はされても比べての放送が減ったような・・ありがたいわー。並べられるのも本当はやだけどね。
どうか心無い人が震災に絡めて意地悪な事をSNSなどで発言するのをやめてくれます様に!もう十分過ぎる程の宝物を羽生選手からいただいているのだから。

ん・・今日は固くてごめんなちゃい。
楽しいエキシビション見て泣いていたもんだから、さて私も頑張らねば。
Posted by あき at 2018.11.06 10:14
7日のお昼です。マリリンさんみなさんこんにちは!
幸せの余韻冷めやらず、でございますが昨夜変なもの見たので、またまたまたまた、愚痴ります。(どこが達観したのでしょうか?おばちゃんは?)
4ちゃんかな?レジェンドどーたら云う番組があってゆづくんの名前もあったんですね、その割には張り切って宣伝してないのであんまり期待しなかったのね。案の定!!ゆづくんはほんの少しの振りだけでU選手大絶賛大会、大人気アピール、海外女子オタ号泣!!あれ録画してた方編集が大変だと思うわ。元村上選手がコメンテーターで出ていてU選手のお茶目ぶり披露って事務所総出のよいしょ番組かよ!でございました。
ゆづくんの名前使うなよ!ホントに人気なら単品で勝負せいや!と「今日から俺は」テイストで吠えてみました。


そーいえば、今週はNHK杯でしたねー。ふーーーーーーん。
Posted by Cocoたん at 2018.11.06 13:49
マリリンさん〜ゆづ大好きな皆さん こんにちは(^-^*)/

早速エキシビの動画上げて下さり有り難うございます!

絶対エキシビは『春よ来い』と思ってたので本当に嬉しいです。
会場に来ていらした海外の方も、初めて見たと思いますが【綺麗〜何なんだ!男か?いや女だろう〜】と勘違いしたのではないでしょうか。

私もアイスショーで一度見ただけですが、、、覚えて無い(ガックシ)

ゆづのフリースンバラシかった。何回も見てます。
会場が凄かったですよね〜 手拍子も段々早くなるし、セイメイ以後は手拍子無いんじゃ無いかと。 【Origin】では特に終盤はワ〜ワ〜きゃ〜きゃ〜で曲が聞こえんかったわ。

現地の人は天井落ちないか心配したやろうな〜
点数のアナウンスに『ええ?』とのブーイングに聞こえました。
そりゃあ〜そうやろが(≧∇≦) 200超えてもオカシクないわ!!!!

【君はそんなもんじゃ無いだろ??もっと出来るよね?】という採点なら止めて欲しいわ! 公平にして下さい!
U、N選手のageageが目立つのは、スポンサーのお陰かな?

マリリンさん〜承認お任せします。
Posted by ゆづ子 at 2018.11.06 14:32
ユズ君最高でしたね。考えてみれば、オリンピックから4か月はまともな練習はできなかったわけですから、相当身体もきつかったのではないでしょうか、

採点もユズ君が終わった後、採点がばらつきがあるといってましたね。宇野のときも後半ノ2ツノジャンプ、転倒さいてるのに、高い点で、ボーヤン選手はばっちりひかれていましたね。

愛知スポーツし羽生君のきじはほとんどなく、高橋のきじあふれてたとか。

NHKの報道もあっさりしたものでした。

世界中で羽生君の称賛の声があふれてるのに、前回はフジ、こんかいはTBS.えげつないはにゅうさげをしてるのですよね。
Posted by urara at 2018.11.06 14:52
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

Copyright © 羽生結弦 成功への軌跡 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます