ゆづの写真集2誌が同時にランクイン! - 羽生結弦 成功への軌跡

ゆづの写真集2誌が同時にランクイン!


ゆづオンリーファンの皆様。(*^_^*)

さすが国民的大スターの羽生選手。
ゆづの写真集2冊が同時にランクインしています。

羽生結弦選手、写真集2作が同時TOP10入り 
AKB48以来7年6ヶ月ぶりに樹立


『フィギュアスケート・羽生結弦選手の写真集
『YUZURU II 羽生結弦写真集』と『羽生結弦 魂のプログラム』)が、
最新10/22付オリコン週間BOOKランキング
(集計期間:10月8日〜14日)で6位、10位に初登場。
2作同時TOP10入りを果たした。


なお、同一人物写真集の同時TOP10入りは
7年6ヶ月ぶりとなる。

ジャンル別ランキングでは、「スポーツ関連」
部門で1位、2位を独占、「写真集」部門では1位、
3位に初登場している。』

yuduru42.png

YUZURUU写真集

yuduru41.png

羽生結弦 魂のプログラム

すごいですよね〜(●^o^●)
ゆづだけじゃないですかね。アスリートなのに
写真集が同時に2誌もオリコンのランキングに
ランクインするのは!

アイドルの写真集以上に人気がありますもんね。

これからは、フィギュア雑誌は「ゆづオンリー本」が
少なくなるでしょうから、ファンは「写真集」に
期待するしかないと思います。

YUZURU写真集、能登さん監修のものですが、
ソチ五輪から平昌五輪までの写真、さらには
凱旋パレードの様子、トロントでの練習風景など、
見応えのある写真がたくさんありました。

そして「魂のプログラム」のほうは、これまで、
羽生選手が演じてきたプログラムを写真と解説で
振り返っていました。

羽生選手からの直筆メッセージも嬉しいですね。

どちらも満足度の高い、写真集となっていました^^

まだ手にしていない方は、ぜひ、早めにゲット
してくださいね。

ところで、ネットにまたまた「女性セブン」が
ゆづファンと高橋ファンの「場外乱闘」なる記事を
載せていたようでした。

今日、ネットニュースにも上がっていましたね。

昨日だったか、ゆづ友さんから聞いて、その内容を
見たのですが、こんなことが書かれていました。

ネット上では今、羽生結弦ファンと高橋大輔ファン
の間で、激しい舌戦が繰り広げられている。
7月に現役復帰を電撃発表した高橋は、今シーズンの
初戦をこの地方大会からスタートした。

そんな高橋の復帰に納得がいかないのが羽生ファンだ。

「もともと高橋ファンと羽生ファンは、熱狂的な“信者”が多く、
タイプも違うのでファン同士の折り合いが悪い。
高橋選手の引退で一時おさまっていたのが、今回の復帰で
再燃してしまった形です。

羽生ファンとしては“邪魔者が戻ってきた”“報道が
高橋大輔ばかりで気に入らない”という言い分だそうですが…


↑↑↑↑

この記事の書き方、高橋大輔の復帰を快く思っていない
ゆづファンが多いのはまるでゆづのファンが高橋さんを
敵視しているかのように書いてますが、もともとは、
高橋さんとそのファンが羽生選手に嫌がらせをしたことが
『不仲』に拍車をかけたのではないでしょうか?

よくネットで「どちらも互いをリスペクトして
仲がいいのに一部のファンがどうのこうの・・・』と言って
いるのを見かけますが、それも違うでしょ?

高橋さんが羽生選手の実力と人気に嫉妬して、
自分のファンを煽ったから、悪質な彼のファンが、
ゆづに対してアンチ活動を行うようになったわけで。

羽生選手のファンは、ゆづがそういうつらい思いを
してきたことを知っているし、同じようなことを
しないように心掛けてきたはずです。

でも、高橋氏が引退した後でも、相変わらずゆづの
アンチたちがゆづを侮辱し、中傷していたから、
それを見かけたゆづのファンがゆづの名誉を守るために
反論しただけにすぎないのです。

それをね、あたかも最初から羽生ファンが高橋さんを
バカにしたり、彼の復帰を迷惑がっているかのような
いい方をして記事にするのは、全然公平ではないです。

どうせこういう「場外乱闘」を記事にしてくれるのなら、
もっと『高橋ファンの悪行の歴史』を暴いてくれないとね。

女性セブンの記者たちは、高橋ファンなのでしょうかね?

羽生選手や彼のファンの一部が暴走しているかのような
印象操作をしていますけど、原因があるから結果が
あるのであって、そこを隠して一方的にゆづファンを
悪く言う書き方には断固として苦言を言いたいです。

2012年以後、人気も実力もゆづに負け続けて、
ソチでその差を見せつけられて引退した高橋大輔さん。

復帰したことでゆづのファンがあなたを怖がっている
とでも思っているとしたら、それこそ滑稽です。

高橋さんを脅威だなんて思ったことは一度もないです。
それはあなたが現役のころから、そうでした。

もはや、ゆづのライバルでもなかったですものね。
ゆづのライバルは当時からパトリックであり、
ハビエルでした。

日本には羽生選手の敵なんていないと思います^^

私たちゆづファンが嫌なのは、高橋氏の復帰によって、
またまた悪質ファンが息を吹き返し、ゆづを悪く言う
アンチたちが活発になることです。

数の論理で言っても、ゆづのファンのほうが多いから、
目立つのでしょうし、メディアは人気のある「羽生」
の名前を出すことで記事へのアクセスを狙っている
のでしょうけど、一般の人たちがそういう悪意のある
記事によって、誤解させられるのが嫌ですね。

せめてフィギュアファンの人たちは、そういう
間違った認識を持たないようにしていただきたい
ものです。

全文を見たい方はYAHOOニュースにあるので、
そこでお読みになってくださいね。

PS:ゆづのファンが言いがかりをつけているかのような
書き方ばかりで本当に不愉快な記事でしたね。

女性セブンの編集部には恐らくアンチがいるのでしょうね。
ほーんと、あほなマスコミ。(・o・)

売れないよ、そんなあほ記事ばかり書いていると。

記事に共感していただけたら応援をよろしく
お願いいたします。
皆様のご支持を心から感謝しております。


フィギュアスケートランキング

日本ブログ村では1位です。
いつも応援クリックしていただき感謝してます。

にほんブログ村 その他スポーツブログ 男性アスリート応援へ

2018-10-19 | Comment(8) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんばんは!

写真集2冊とも買った人多かったでしょうね。最初に能登さんのが発売予告されて、もう1冊予告された時には正直言ってびっくりしました。同じ時期に2冊も?って。でも全然趣向が違うし2冊買いますよねこれは。DVDも前みたいに出ると思ってたのにそれは無かったですね。使用曲とかそういう関係で簡単にDVDにできるものでもないんかな。

セブン記事、本屋で見ました。もうネット記事にもなってたんですね。「報道が高橋ばかりで・・・」ってそんなことで文句言いませんしね。どちらにしても羽生くんは試合と試合の間は全く表に出て来ず報道されないのもいつものことなので。そんなことより羽生くんに実害が及ばなければ問題なしです。
Posted by しま at 2018.10.20 00:01
マリリンさんゆづオンリーファンの皆様こんばんは。

 週刊誌の記事私は売り場で立ち読みしました。ゆづファンえらい言われようだなぁと思っていたところです。失礼しちゃいますよね!

 それよりも写真集が二冊もオリコンにランクインの方が大事な事ですよね。さすがゆづ、アイドルじゃないのに物凄い売れ行き。まあファンの皆さんは二冊とも買いますから当然のことかもしれませんが。ゆづの人気ぶりを誇らしく思います。
 
 マリリンさん、日本でゆづに敵なしに同感です。ゆづが最強ですよー!世界でだって同じくですとも!
Posted by えりえり at 2018.10.20 01:38
えりえりさん、いつもありがとうございます(´∀`)
中々お返事がかけなくてすみません。

がセブンさん、相変わらずひどい記事を平気で書いて
ますよね〜。どれだけ嘘を書けば気が済むのでしょうかね。

まるでなんにも悪いことをしていないデーヲタに対して
ゆづファンが喧嘩を仕掛けているかのような書き方でしたね。

ゆづも女性セブンなんて週刊誌は信用していないでしょうけどね^^
ゆづの写真集はどれも売上上位にランクイン!!
さすが羽生選手です。人気は本物ですね。

>日本でゆづに敵なしに同感です。ゆづが最強ですよー!
>世界でだって同じくですとも!

そうですね(´∀`)日本にも海外にもゆづには敵なしですね。
Posted by マリリン at 2018.10.20 02:59

しまさん、こんばんは^^
いつもありがとうございます。

写真集は絶対に売上上位に行くと思いました^^
だって世界の羽生結弦ですもの。
人気もすごいですしね〜〜〜。

セブンの記事はいい加減ですよね。ゆづファンを敵に回すような
記事ばかり書いて。アンチなんですかね。

高橋さんの報道ばかりって・・・(^_^;)
今だけでしょう。これから先も話題になるとしたら、
ゆづに勝てないのに、色気だの世界一のステップだのって
昔の栄光にすがるような美辞麗句を並べ立てるしか、
報道のしようがないと思うけどね。

ゆづファンにとっては申し訳ないけど、高橋さんのことは
眼中にありませんよね。
Posted by マリリン at 2018.10.20 03:07
マリリンさん、ゆづオンリーファンの皆さん、こんにちは!

マリリンさん、いつも更新ありがとうございます。
我らがゆづ、やっぱり凄い!!の一言ですよね。
もう、メガスーパースターです。
本当にファン冥利につきますね〜〜
どちらの写真集も甲乙付けがたいほど、素晴らしく、もう三度も見返しました。
ゆづという希有なスケーターで出会えていっぱい幸せをもらえて、こんなに嬉しいことはないですね〜〜

セブンなどの記事はネットの見出しだけしか見ていませんが、こういう類いの週刊誌は読む価値ゼロです。ネットだけで多大な効果を生み出し、ゆづの商品は経済を回し、ゆづは世界で認められる偉大なスケーターであることを知らないはずはないです。こうしてどんな酷い中傷記事を書こうとも、もう、腹立たしさを通り越して、こうでもしないと浮かばれない選手を持ち上げ、ファン同士を煽る最低の週刊誌ニュースはただただ、アホらしくなります。新しいファンの方々がそういう記事に反応しないことを願います。

そうです、マリリンさん、ゆづには敵なし!ですね。
Posted by yukiko at 2018.10.20 11:44
マリリンさん、みなさん、こんにちは❗

マリリンさんがあげられた記事、高橋さんとゆづのことに関して、またまたこのフィギュアの季節にあわせて時代錯誤なことを言っている人がいます。「場外乱闘」なんて羽生ファンは高橋さんとはレベルが違い過ぎて眼中にありません。私は「そのえりか」さんの記事好きなのですが当時と今では演技の質がまるで違う!また高橋さんの演技は羽生選手のように全体の音楽の解釈の質がまるで違う、別次元!と言ってます。そのさんは音楽家なので頷くことばかりです。

また高橋さんのステップは世界一といまだに言われていますが今は羽生選手の方が上ですとキッパリ‼️言っています。

今シーズンに限ってはゆづは右足の怪我から快復途上にあるので、ファンは勝ち負けについて理解する必要があるのかなぁ〜と思ってます。(本心は勝ってほしいですが・・)(^-^)
Posted by トミ at 2018.10.20 13:30
マリリンさん、皆さん、こんにちは。

お久しぶりにコメント投稿します。

大阪で12月に行われる全日本選手権のチケットですが午後3時頃に当落の抽選結果がわかるということで今、結果を見ましたが落選でした。

残念です・・・。

残席があれば11月上旬に2次販売の告知もあるそうですが残席が残るのでしょうか。

2次販売もチャレンジしてみますが。

残念でした・・・。
Posted by Rei at 2018.10.20 15:39
マリリンさん、皆さん、先ほどはブログの内容に関してのコメントではなく申し訳ありませんでした。

個人的に私が全日本選手権のチケットが取れなかったことを先にコメントしてしまいました。

当選された方いらっしゃったら、おめでとうございます。

私も観たかったです。
Posted by Rei at 2018.10.20 15:43
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

Copyright © 羽生結弦 成功への軌跡 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます