ゆづの白鳥は、絶品! - 羽生結弦 成功への軌跡

ゆづの白鳥は、絶品!


ゆづオンリーファンの皆さま、こんばんは(*^-^*)
いつもいつも遅い更新で申し訳ありません。

色んな事があって、本当に「人間関係」が一番、
大変だな〜と痛感しています。

先にゆづに関連する情報をお伝えしますね。

24時間テレビ、仙台地区で平均視聴率20・2%の歴代最高記録

『日本テレビ系チャリティー番組「24時間テレビ41 愛は地球を救う」
仙台地区の平均視聴率が20・2%だったことが27日、
ミヤギテレビから発表された(ビデオリサーチ調べ)。

これまでの仙台地区での同番組の最高視聴率は1995年の
18・8%。歴代記録を1・4ポイント更新した。

同局は記録更新の主な要因として、25日は
「羽生結弦選手 故郷・仙台で夢のアイスショー」や、
宮城出身の漫画家・石ノ森章太郎氏の人生をテーマにした
ドラマスペシャル「ヒーローを作った男 石ノ森章太郎物語」
など、エリアゆかりの企画が視聴者の関心を集めたと分析。

さらに「24時間―」史上初のトライアスロン形式に
挑んだANZEN漫才・みやぞんも注目を集めたとした。
関東地区の平均視聴率は15・2%だった。』

そうね、私も今回の24時間テレビは、仙台の話が
多いなと思っていました。

特に石ノ森章太郎さんのドラマはとてもよかったと
思いましたし、何よりも仙台の英雄・羽生結弦選手の
美しくて人の心をいやしてくれるあの「ノッテステラ―タ」は
最高だったと思います。

楢葉町の皆さんの涙と言葉にもとても感動しました。

羽生選手がこの24時間テレビで特別なアイスショーを
開いてくださるようになってから4年ですが、今年は特に
感動しました。

毎日、あの演技を見て癒されています。
きっと同じような方も多いのではないかと思います。

yusu355.png

あの日のノッテステラ―タに関して、エッセイストの
高山さんが特設エッセイで感想を書いておられたのを
読ませていただきました。

技術的な面でも大変素晴らしかったことに触れておられ
ましたが、高山さんが「感動した」という部分を少し
ご紹介したいと思います。

息絶える白鳥」ではなく「生きていく白鳥」として……
羽生結弦の24時間テレビ『ノッテ・ステラータ』から受け取ったもの


『やはり羽生結弦が見せてくれた「ノッテ・ステラータ」は
素晴らしかった。

バレエの『瀕死の白鳥』と羽生結弦の『ノッテ・ステラータ』の
もっとも大きな違いは、私は「ラストのポーズ」ではないかと
感じています。

『瀕死の白鳥』のラストは、白鳥が息絶える瞬間で終わります。

息絶える白鳥……。それは確かに壮絶なほどの美しさですが、
羽生結弦が『ノッテ・ステラータ』のラストで見せる美しさとは、
やはり違うように感じられるのです。

『ノッテ・ステラータ』のラストを、やはり白鳥になぞらえるなら、
「生きていく白鳥」だと私は思っています。

翼はたたまれているというよりは、むしろ広がっています。
明日に、未来に飛び立てるように。

そして、なおも高みを目指すように上を向いたその顔には、
希望の色が差している。

手を伸ばす先にはきっと明るいものがある。
そう信じることから、何かが始まる……」

あのラストから、私はそんなメッセージを発する白鳥の姿を
感じるのです。

震災の当事者でありながら、被災者を常にバックアップ
しようと努力を続けている羽生結弦が、その思いを演技に
込めるための、希望のラスト……。

こうした思いを、私以上にダイレクトに受け取って
いらっしゃるのは、24時間テレビの『ノッテ・ステラータ』を
間近でご覧になって、涙をぬぐっていらした福島の被災者の
方々かもしれないなあ、とも思うのです。』


もちろんこれは高山さんご自身の感想ですが、私たちも
同じような感想を持ったのではないでしょうか。

あの「愛」をテーマにした歌詞を見たのは、初めてで、
ゆづの演技とあの歌詞にうっとりしているうちに演技は
終わってしまった感はありましたが…(^-^;

それでも高山さんがおっしゃるように、あの両手を広げて
上を向くゆづのラストのポーズ、そして表情からは、ひん死の
白鳥を思い浮かべることは困難な気がします。

レクイエムの時も思いましたが、ゆづはいつも「前を向く」
ポーズで演技を終えます。

それはきっとどんな困難に直面しても、希望をもって
歩んでいくという被災地の人々の思いを表してくれている
からなのでは・・・と思っていました。

yusu357.png

yusu358.png

あのリンクで直に羽生結弦選手の演技を見ることが
できたのは、ごく一部の人だったかもしれません。

でも、テレビの前で見ていた人の中には、色んな苦境に
立たされながら、一生懸命生きようとしている人たちが
いたに違いありません。

一人ひとりがあの美しいゆづの白鳥の姿に自分の思いを
重ねながら、あの歌詞を見て励まされたと思います。

羽生結弦選手の美しい演技は、そんな人々に希望を
与えてくれたと思います。

本当に心から感動した、素晴らしい演技でした。

PS:今回、ゆづファンのお友達のことで記事を
書かせていただきましたが、皆さまからの温かいコメントを
いただき、心から嬉しく思っています。

そして心から感謝をしています。

皆さま、本当にありがとうございました。_(_^_)_

「姉」のように思っているはやさんや、ジジさんからは、
あの記事を上げる前、LINEでとても心配をしていただきました。

私のLINEグループのメンバーさんはみなさん、とても
お気持ちの温かい方たちばかりで、私のことを妹のように
心配してくれるんです。

そんな「お姉さま」たちのアドバイスに今回はあえて
背いてしまって、悪い妹だと申し訳なく思っています。

でも、私は書いてよかったと思いました。

皆さまからの心のこもった温かい応援メッセージを
読ませていただいて、心からそう思いました。

もちろん、それとは真逆の思いを持たれている方も
いらっしゃるとは思います。

それはもう、仕方のないことだと思っています。
人それぞれ、価値観は違いますし、誰を愛するかで、
思うことも違ってくることでしょう。

今日の日本テレビでも「SNSによるいじめ」という被害に
あった話を取り上げていましたが、今は、匿名性を
いいことに、誰もが簡単に自分の気に食わないひとを
誹謗したり中傷することができてしまう、そんな時代です。

誰もがすぐに加害者になってしまうし、その逆に
狙われた人は簡単にいじめの被害者になってしまいます。

大勢で一人の人を標的にして、Twitterで悪口を
つぶやいて楽しんでしまう。

被害者が反応してツイートすると、それを今度は
グループLINEに投稿して面白がっている。

そんな実態をテレビでも見せてくれていました。

でもそうした「いじめ」は誰かが止めようとしない限り
ずっと続いていくのですから、本当に恐ろしいと思いました。

私たち、成熟した大人たちは、人の苦しみを理解できる
人であるべきだと思います。

ネットでの中傷やいじめは決して小さなことではありません。

誰であれ、そのような被害者にならないよう、また、
自分が加害者になって人を苦しめたりしないよう、
気をつけていかなくてはならないことだと思います。

記事に共感していただけたら応援をよろしく
お願いいたします。
皆様のご支持を心から感謝しております。


フィギュアスケートランキング

日本ブログ村では1位です。
いつも応援クリックしていただき感謝してます。

にほんブログ村 その他スポーツブログ 男性アスリート応援へ
にほんブログ村

2018-08-28 | Comment(6) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
マリリンさん、皆さん、おはようございます。

24時間で、ゆづが震災後の現地の様子を自分の眼で見に行き実際に避難していた場所を思い出したり避難生活をされている方との交流を図ったり、アイスショーを自ら披露してくれるようになって4年経つんですね。

今回は楢葉町に住む方々を招いてのアイスショー。

ゆづ=白鳥になってました、氷上の上の白鳥に見えました。

アイスショーの最後に楢葉町の方にアナウンサーが、ゆづに感想を一言とお願いすると女性の方が涙ぐみながら「ありがとうございます、私達も大丈夫です。」とのような事をいっていただきました。

その言葉を聞いた、ゆづが「スケートをやっててよかったなと思いまいした。」と笑顔でいう言葉を聞いて私も安心しました。

やはり、ゆづには被災された方々に勇気や希望を与えてくれていたんだなと感じました。


話は変わりますがマリリンさんもお辛い時期があったのですね。

TwitterやLine 今の時代、便利で災害等で身の危険を感じた時などは、TwitterやLineがあったから救われたという事もありますが逆に悪用されると恐ろしいです。

日常生活を健全に過ごしている方の精神面さえも犯してしまうのですから。
Posted by Rei at 2018.08.29 10:06
おはようございます、マリリンさん。
白鳥さん、優しさと美しさに溢れていましたね。今までの白鳥さんよりも慈愛に満ちていると言うか(うーむ語彙が貧弱だああ〜)高山さんのように書けないけど、すっごく心が清くなった感じです。楢葉の方達の存在も言葉も大きかったのか、と思います。
心海さん、頑張ってブログあげてくれてますね。嬉しいような心配のような、勝手におばあちゃん気分かも、迷惑じゃないと良いけど。マリリンさん達がキッチリと冷静に事情を書いてくださったことがやっばり大きいと思います。あちら様、「騒動」とか言ってるの見て「イヤイヤそうじゃないでしょ」と首を傾げます。自分がいじめをしている認識って実は難しいのかも。意図的にいじめをする奴は論外として、自分の言動が結果的にいじめになっていたってことある気がします。
私なんか、喧嘩っ早いから、過去振り返って冷や汗タラ〜〜〜になる時もございます。もう謝れる時期逃しているから余計にタラ〜〜〜。
コメントで失礼なこと書いたこともあったかも、ご勘弁願います。

今日も理路整然流れるような文章!!憧れます。
Posted by Cocoたん at 2018.08.29 10:09
マリリンさん、ゆづオンリーファンの皆さん、こんにちは!

昨晩もマリリンさん、ブログ更新ありがとうございます。
私たちは楽に読ませていただくだけですが、毎日の更新ってどれだけの労力がいるのだろうか、と思います。註カ選手が裁縫教室で貼られていた言葉を見て言っていたように「息抜く力は生き抜く力」ですから、マリリンさんも体調に合わせながら、更新して欲しいな〜と思います。

ゆづの白鳥は絶品、まさにその通りですね〜〜
今回はまさに飛び立っている希望のスワンの姿がそこにありましたね。高山真さんのエッセイはよくその事を表現して下さって嬉しく思いました。今回はゆづが被災したリンクで、あの11日の満天の星を思い出しながら、お互いに前へ進んでいこうというメッセージを重ねて滑ってくれて、楢葉町の方々も同じ気持ちだったでしょうね〜 
ゆづは楢葉町の方のお話を唇を少し震わせながら聞いていたような気がします。私たちもそうですが、被災地の方々にどれだけ勇気と力を与えているのかと、ゆづには感謝しかないですね。
それにしても、ツイズルにしてもツイズルサンド3Aにしても更に進化しているような技が沢山あったような。そしてツイズルのスピードも早い!! 
もうすぐオータム、今年は公開練習はないような気がします。やはり、メドの事もあり、色んな時間的調整などがあるでしょうからね!(私の推測のみ)
どちらにしても、ゆづが元気に毎日練習できていることを祈るのみです。

PSの件に関して、マリリンさんのお仲間のことはとても残念に思いますが、どうか、マリリンさんの心が早く癒やされますように祈っています。SNSの闇、最近はこれは社会問題となっています。その問題を毅然と記事にしてくださったこと、あらためて感謝しています。1人1人その事を自分に問いながら、責任をもって発言、行動していきたいですね。
Posted by yukiko at 2018.08.29 10:41
Posted by Yukie at 2018.08.29 15:24
マリリンさん皆様今晩は
最近ブログから遠ざかっていて何も知らず,前にさかのぼって読んで初めて内容理解しました。マリリンさんが友人を思う心本当に立派だと思います。
私も心海さんのブログでは大変お世話になりました。そして私はマリリンさんがテレビに出ているとき見ていました。
そのときはマリリンさんだと知らなかったのですが、やはり他のブログでテレビに出ていた人が有名なブロガーさんだとうわさになっていましたので、逆にたずねてみたいと訪れたのが始まりです。
そして今では離れたくないブロガーさんとして今も参加させていただいている事とても幸せに思っています。
これからもずっとマリリンさんを、そして心海さんも応援しています。
一緒にゆづを応援していきたいです。
24時間テレビをみて
想いがこめられたゆづの白鳥の余韻で満たされていますが、
新しいプログラムを楽しみに待ちたいと思います。
Posted by フェイス at 2018.08.29 22:37
マリリンさん皆さんこんばんは。
 今夜は心海さんのブログにお邪魔してから来ました。心海さんにまだ嫌なメールを送り付けている人がいるとのこと、呆れると共に腹立だしくなりました。この頃ブログ記事を更新されていてリハビリの調子が良いとのこと、穏やかに日々を過ごしていて欲しいと思っているというのに!マリリンさんどうか今一度心海さんを支えてあげて下さいそして応援している者の気持ちをお伝え下さい。
 心海さんはゆづの白鳥の録画映像をお持ちでないとのこと、知人ならDVDを送れるのになぁと歯がゆい思いです。こちらもマリリンさん何とかなりませんでしょうか?どうかお力をお貸し下さい。心から宜しくお願いします。
Posted by えりえり at 2018.08.30 00:06
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

Copyright © 羽生結弦 成功への軌跡 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます