今年の夏は羽生結弦展に行こう! - 羽生結弦 成功への軌跡

今年の夏は羽生結弦展に行こう!


ゆづオンリーファンの皆さま。こんばんは(*^-^*)

暴漢に襲われて亡くなったデニス・テンさんに関する
記事が出ていました。

亡くなったデニス・テンさん 凍った池でズボン3枚はいて
練習していたあのころ


yusu172.png

野口美恵さんによる記事でしたが、デニスに注目した
当時の懐かしいお話が書かれていました。

カザフスタンという国はスケートリンクにも恵まれて
いなかったようで、そんな環境の中でも世界のトップ
スケーターにまで成長したデニスの頑張りに心を打たれました。

『5歳でスケートを始めたが、カザフスタンの国民は
フィギュアスケートを誰も生で見たことがないということ。
国内に選手用リンクは無く、氷点下17度の中、凍った池で
ズボンを3枚はいて練習したこと。

9歳のとき、ショッピングモールに子供向けのリンクが
出来ると、毎週末、小さなショーをやってスケートの
普及をしたこと。

しかしそれらを苦労とは呼ばず、
「辛い経験も、いずれは素晴らしい経験になるから」と
語ったこと。


ソチ五輪での微笑ましいエピソード

13年世界選手権では銀メダル。
14年ソチ五輪では、ショートは9位もフリーで最高の
演技をみせた。

演技後、メダル圏外だと思って選手村に帰ってしまい、
銅メダル確定後に慌てて会場に戻ってきた時の笑顔が
忘れられない。

五輪後にカザフスタン初のアイスショーを興行すると、
チケットは即日完売だった。

「五輪後は自分のためではなく、母国のファンのため、
そしてスケート普及のために滑るようになりました。
カザフスタンのスケートの将来は全て自分の肩に掛かっています」

近年は私財を投じて選手育成基金を設立。無料のスケート
教室も盛んに行っていた。

平昌五輪は怪我で力を発揮できなかったが、現役続行を
表明したばかり。

誰よりもスケートを愛し、そしてスケートに人生を
捧げたテン。

その美しい滑りを永遠に忘れずに、母国の後輩達の
成長を見守りたい。』

ソチでのエピソードが、北湖利しますね。(*^-^*)
こんなワンシーンも今では懐かしい思い出です。

yusu171.png

yusu173.png

彼の国では英雄だったデニス・テン。
ただ銅メダルを持って帰ってきたというだけでなく、
私財を投じて選手の育成基金を設立し、貢献してきた
からこそ、国民から愛されていたのでしょう。

カザフスタンの若い選手たちが彼の遺志を継いで、
これからも頑張ってくれることを願っています。

横浜高島屋で開催される『羽生結弦展」

写真と衣装などでたどる、羽生 結弦選手の輝かしい栄光の軌跡!
「応援ありがとうございます!羽生 結弦展」を横浜高島屋で8月8日(水)
から8月20日(月)まで開催。オリジナルグッズの販売も。


yusu174.png

横浜高島屋では、フィギュアスケートの羽生 結弦選手の
これまでの競技人生を振り返る展覧会
「応援ありがとうございます!羽生 結弦展」を開催。
その最終開催となるのが横浜高島屋です。

yusu175.png

2008年全日本ジュニア選手権での初優勝の時から現在までの
100点以上の報道写真、

写真家・篠山紀信氏が撮影した高校の制服姿の羽生選手、
スポーツフォトグラファーの田中宣明氏、能登直氏が
撮影したオフショットの羽生選手の写真、
衣装やスケート靴、メダルなどが展示される。

報道写真の中には、宮城県仙台市に羽生選手が
凱旋した際の祝賀パレードの時の写真もあります。

このパレードで羽生選手が乗った車両のヘッドマークの
実物も展示されます。

8階特設会場では、本展限定のオリジナルグッズの販売。
写真集、ポストカードセット、クリアファイル他を販売。

売上の一部は東日本大震災復興支援への寄付に充てられる予定

羽生結弦展
■会期: 2018年8月8日(水)〜8月20日(月)
入場時間:午前10時〜午後7時30分(午後8時閉場)
※最終日20日(月)は午後5時30分まで(午後6時閉場)
■会場:横浜高島屋ギャラリー <8階>


すでに東京、大阪、京都、名古屋、仙台などの大都市で
もうごらんになった方も多いと思いますが、素晴らしい
お写真や展示物、オリジナルグッズなど。

羽生結弦ファンにとっては、見逃せない写真展だと思います。
東京でご覧になられた方も、もう一度見るチャンスです。

今年の夏は『羽生結弦展」にGO!

PS:今日は久しぶりに録画で2015年のスケカナと、
NHK杯を見てみました。

ゆづはまだ当時20歳でした。やっぱり今より顔が
幼いというか、若いです。^^

そしてNHK杯では、シニアデビューしたボーヤン選手の
素晴らしい演技、特に4回転ルッツと3回転トーループの
コンビネーションが絶賛されていました。

あの頃のボーヤンも可愛かったですね(*^-^*)

ゆづはその当時からすでに平昌五輪連覇を見越して
演技の構成も変えたりしていました。

2014年に五輪で金メダルを獲った1年後だというのに、
すでに次の五輪を意識していたのです。

今は?あまり北京五輪のために○○をしておこう…
という発言は、ゆづの口から語られることってないですよね?

それを思うと、やはり北京五輪の出場は今のところ、
ゆづは考えてはいないんだろうなと、思ってしまいます。

来年に考えが変わるかもしれませんが、しばらくは
自分の好きなようにスケートを楽しんでほしい、
私はそう思ってしまいます。

https://youtu.be/Sv2TBBf_aIg


https://youtu.be/vs1uXQXWH0g


記事に共感していただけたら応援をよろしく
お願いいたします。
皆様のご支持を心から感謝しております。


フィギュアスケートランキング

日本ブログ村では1位です。
いつも応援クリックしていただき感謝してます。

にほんブログ村 その他スポーツブログ 男性アスリート応援へ
にほんブログ村


2018-08-03 | Comment(4) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんばんは!

横浜の写真展もお盆と重なったりで凄い人出になりそうですね。いつ行くか、何時くらいが空いてるのか、グッズは売り切れないかとかいろいろ気になるところでしょう。マリリンさんもやっと見れますね。

オリンピック、たった2日で勝負が決まるのに、4年間も情熱を切らさず精進し続けた結果が出て本当に良かったです。オリンピックの試合もメダルセレモニーも何回も録画を見てます。

羽生くんはオリンピックシーズンも大変だったけど、しっかりと対処できて大事な試合で夢を叶えることが出来ました。この成功体験は羽生くんの今後の人生に大きく関わることになるわよね。更に自信も余裕も生まれて人間的にも一回り大きくなると思います(´▽`*)。

北京・・・(・ω・)どうなんでしょうね。もし出ないならプレシーズンには引退する気がするし。来季はまだ続けると思うわ。
Posted by しま at 2018.08.04 00:25
マリリンさん〜皆さん こんにちは(^-^*)/

デニス君のお話、グッと来ましたね〜
彼、私財を投じて、、、いや初めて聞きました。フィギュアが盛んでは無い国で孤独にも一生懸命練習して、ソチ五輪で銅メダル取って。
それだけでも【英雄】でしょうね! 

私財って凄いです。しかも子供達にも無料で。
デニス君には色々とスッキリしない案件も有りましたが、こういう事を聞いちゃうと泣けてしまいます。 

ゆづも震災復興の為に様々な寄附をしているのに、何故か日本では大々的に取り上げられて無い気がします。
結局は政府が一番分かっていたのでしょうか?
【国民栄誉賞】にしても他のザワメキを説き伏せて、多分強引に【受賞】に持って行ってくれた阿部さんに感謝です。

普通誰が見ても羽生選手しかいないでしょう?
既に栄誉賞取ってる方々、結構自由奔放になさっている。
羽生選手は真面目だし、ご家庭も立派で、今後も【栄誉賞】を背負っていかれると思います。←若いから可哀相でもありますが。

マリリンさん、記事の内容と少し違うコメントでごめんなさい。

ファンタジー金沢見てますが、この時が一番幸せ。
ゆづのソロの演技も勿論大好物(^▽^笑)(^▽^笑)ですが
ゆづの群舞も大好きなの。 本当にダンスが上手い!

ファンタジーは最高なアイスショーですね〜
Posted by ゆづ子 at 2018.08.04 14:38
マリリンさん 暑い時に ブログ更新ありがとうございます、
皆さん こんにちは🎵

近くに デニス君の乗ってた あのクルマの販売店があり 毎日前を 通ります。
このミラーの為に 命を、、、と思うと 心が痛くて 残念でなりません、

間もなく 24時間テレビですね、
オリンピック後 超多忙だったので
どなたか 他の選手に やってもらいたいですが 
このようなテーマには 羽生君しか
似合わないですね。

超楽しみです。

Posted by ローズマリー at 2018.08.04 17:11
マリリンさん ゆづファンの皆さんこんばんは

横浜の羽生結弦展とうとう来週ですね
横浜が最後だし夏休みだから混みそうだし暑さもあるので覚悟して行こうと思います
初日は残念ながらお仕事なので行けないにないですグッズは後から行ってあるのか心配ですがCwWの時みたいに後で通販してくれないかなって思っちゃいます

デニステン選手はソチの銅メダリストで2016年ボストンの件で覚えてますが母国にスケート場がなくて苦労されていたのですね
国ではスケート教室など尽力されていたのですね何も知らなかったです
25才の若さで亡くなったのは本当に残念なことです

2015年のスケカナやNHK杯 羽生君若いですね
私はソチで羽生君の演技をテレビで見てましたがこのNHK杯の羽生君の演技を見て虜になってしまったのです この後のグランプリファイナルも ただただスゴかったです

マリリンさん いつも記事や動画ありがとうございます 懐かしかったです
ありがとうございます
 
Posted by みどりん at 2018.08.04 23:52
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

Copyright © 羽生結弦 成功への軌跡 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます