今夜はfaoi幕張の放送があります。 - 羽生結弦 成功への軌跡

今夜はfaoi幕張の放送があります。


ゆづオンリーファンの皆さま、(*^-^*)
昨日のゆづのトークショー、行かれた方がたが、
お疲れのところ、一生懸命レポートしてくださった
おかげで、どんな感じだったのか、知ることが
できましたね。

真未さん、youko828さんありがとうございました。

お二人のコメントからトークショーの様子を抜粋させて
頂くと、

『始めにイオンリテールの社長さんによる挨拶。
ウエルシアの会長さんも見えていたのですね。

ゆづと司会の女性によるトーク。
トークショーは50数分間。

羽生選手は「皆さんの前で(五輪後に)最初に跳ぶのは
3Aがいい」と思っていたとのこと。

FaOIの黒Tシャツ、ゆづはSサイズだとか(´艸`*)
やっぱり細いですね。

平昌五輪フリーの解説では、3Lzは神がかり的なものを
感じ、普通ならありえない、何で降りられたんだろう?
鳥肌がたったとのこと。

最後のステップは竹林の中を駆け抜けて花とか植物が
成長していくイメージだったけど、自分の中では楽しくて、
SEIMEIというより羽生結弦という感じだったと。

SEIMEI で最後の両手を広げるポーズの時、
ゆづは「バーン」と言っていたとのこと。

平昌五輪のフリーが終わって、ソチのときの自分に
「ちゃんと出来たよ」と、4年前の自分に「ありがとう」と
言いたかったと。

もし怪我がなければオーバーワークになっていた
可能性があったかもしれないといっていた。

クレイジーのときの「ズサー」はひざを怪我する、
ジョニーもみんな身を削ってやっている。

P&Gアンバサダーに絡めて、家族という帰る場所があって、
子供とか弟といった自分に戻れるのはありがたいと、
そして家事をしてくれる家族にはとても感謝している
と語っていた。

YUZU QUIZ、クイズが2問、

1.ディック・バトン氏からの祝福メーッセジの中の一文あてクイズ。
「すさまじい○○○○だったよ」 ○○○○の部分を当てる。

2.ピョンチャンOPでの4回転サルコーの何回転目が写っている
写真か当てるクイズ。
(本人も答えを外していた。)

試合やショーのヘアースタイルは、メイクさんがいる時も
あるけど、ほとんど自分でしている。』

ゆづのあの可愛い笑顔でマイクをもって話している様子が
目に浮かんできますねヾ(*´∀`*)ノ

それにしてもお疲れだったでしょうに、深夜にもかかわらず
こんなに詳しく書いてくださり、お二人ともホントにありがとう
ございました。

尚、トークショーの様子に関しては、まとめ零さんの
こちらの記事にとても詳しく乗っていたので、さらに色々
知りたい場合はそちらのブログで確認してください。

羽生結弦トークショーレポまとめ

とてもうらやましいのは、トークショーの会場にいた
ファンの方たちは、ゆづと一緒に記念撮影をしたようです。

真横にゆづがいるとか、間近にゆづがいるという経験、
とても貴重で、幸せな経験だったでしょうね^^

できれば毎年、こういうのを企画してくれるといいですね^^
そうしたら、もっと多くの人がゆづと一緒に記念撮影が
できるかもしれませんし。

私は昨年、ヘルシンキ空港でホントに目の前にいるゆづを、
それも美しい横顔を間近で拝ませていただいたのが、今でも
目に焼き付いています。

切れ長の目、色白の小さいお顔、声もイケボで、体も細くて
当時22歳の美人さんのゆづでした。

今でも美人だし、ますます美人だけど。

あの思い出があれば生きていける(大げさな)と思いました^^

だから、今回のトークショーでゆづをそばで感じた人たちも
きっと、昨日の思いでだけでも生きていけるのではないかと
思います。

幕張公演で、ゆづがコラボしたのはケミストリーさんたちでした。

羽生結弦×CHEMISTRYが氷上コラボ「気持ちよく滑れました」

yu1019.png

ケミストリーって、1990年代の終わりか2000年の
はじめの頃、あのモーニング娘を生み出したテレビ東京の
「ASAYAN」で男性ボーカリストを募集し、合格した人で
結成した男性デュオですよね。

堂珍さんと川端さん、当時見てました^^

この写真を見る限り、スターはゆづなんじゃないの?
って感じがします。

男性デュオCHEMISTRYが千葉・幕張イベントホールで
行われた『ファンタジー・オン・アイス 2018 in MAKUHARI』
に出演し、フィギュアスケート男子で66年ぶりの五輪2連覇を
成し遂げた羽生結弦選手のスケーティングに生歌で華を添えた。

今回CHEMISTRYは羽生選手自らの選曲により、2005年に
発表された代表曲の一つ「Wings of Words」を歌唱した。

パフォーマンスを終えた羽生選手は「幼い頃から聴いていて
思い入れのある曲で滑り、生ということで気持ちよく
歌っていただけたので、僕自身も気持ちよく滑れました」
とにっこり。

川畑要は「羽生選手のスケートを見ていると、歌も伸びやかに
なって気持ちよかった。すごくいい経験ができました」と
感激しきりだった。


パフォーマンスしたゆづも、歌唱したケミストリーも、
お互いに気持ちよく自分の力を発揮できたのでしたら、
よかったですね^^

私は静岡に行くので、ケミストリーさんの歌を聴くことは
できませんが、でもプリプリの奥居香さん(岸谷香)や、
藤澤ノリマサさんの素晴らしい歌が聞けるので楽しみです。

■西川のキャンペーンが始まります!

羽生結弦選手を起用した『東京西川 COOL SLEEP キャンペーン』
6月1日(金)〜7月31日(火)の期間で開催!


yu1020.png

期間中に対象商品を購入した人の中から抽選で100名に、
羽生結弦選手のオリジナル豪華賞品をプレゼント。

応募締切:2018年8月10日 当日消印有効
[プレゼント賞品]
・【1名様】 羽生結弦選手オリジナルデザインパッケージ入り カナダメイプルリーフ金貨1/2オンス
・【30名様】 羽生選手オリジナルデザイン サーモスタンブラー
・【69名様】 羽生結弦選手オリジナルデザインQUOカード(500円分)

yu1021.png

PS:いよいよ今日は21:00から幕張公演の放送が
あります!(∩´∀`)∩

楽しみです

久しぶりにキレッキレで美しいゆづのお姿を
見ることができるのですね。

すでに現地でご覧になった方も、テレビで見ることで
さらに興奮と感動がよみがえるかもしれません。

yu978.png

PPS:ブログの最後にいつも西城秀樹さんのことを
書かせていただいていますが、皆さまからも励ましの
コメントをいただき、ありがとうございます。

秀樹さんの死を悲しんでいるのは決して私だけではない
と思います。

多くの方が秀樹という大スターの死を嘆き悲しんでいます。

26日は、青山まで行こうかとも思いましたが、
宗教的な事情があってやはり行くのをやめました。

テレビでそっと秀樹さんのことを見送りました。

秀樹さんが人気者になった1973〜4年ごろは私はまだ
中学生でしたので、追っかけなんてとんでもなくて。
レコードをたまに買うことくらいしかできませんでした。

1979年、ヤングマンが大ヒットしたころは私もOLに
なっていたかな?

当時はディスコとかが流行っていて、秀樹さんがカバーした
「ビレッジピープル」の「YMCA」も大人気でした。
原曲の方のレコードを買って持っています。

歌詞は、秀樹が歌っていた「ヤングマン」の方が
ずっと健全で、さわやかでした^^

私も当時は秀樹さんの「YMCA」の振り付けを真似て
皆と一緒に踊っていた記憶があります。

https://youtu.be/hm6XC7yp3us


秀樹がトップスターとして、出す曲出す曲大ヒット
させていた1970年代後半は、まさに私の世代の
青春時代そのものでした。

長髪で、(これも70年代の特徴ですが)その長髪を
靡かせてエネルギッシュに歌う秀樹が大好きでした。

3〜4年ほど前、同窓会コンサートに行きたいと思って
申し込みをしようと思ったことがありました。

秀樹が出ていたからです。でも一人で行く勇気がなくて
やめてしまいました。

あのとき、行っておけばよかったなと、今では後悔してます。

自分の身内でもない人の死で、こんなに毎日泣いている
のは秀樹さんが初めてです。

でも、今では動画というものがあり、かっこいい秀樹さんを
いつでも好きな時に見ることができるのでうれしいです。

ヤフーニュースを見ると、秀樹さんの歌が今また
売れているようです。

私もCD、買おうかな…と思っています。
あの独特のハスキーボイス、セクシーでした。

時どきまた秀樹の歌をご紹介するかもしれませんが、
「あ〜マリリンさんの秀樹ロスがまた始まった(^-^;」
と思ってお許しください。

記事に共感していただけたら応援をよろしく
お願いいたします。
皆様のご支持を心から感謝しております。


フィギュアスケートランキングへ

日本ブログ村では1位です。
いつも応援クリックしていただき感謝してます。

にほんブログ村 その他スポーツブログ 男性アスリート応援へ

2018-05-28 | Comment(13) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
マリリンさん、皆さん、今晩は。

今日も、盛り沢山のブログ!
トークショーの内容を、ご報告して下さった、お2人の内容を、まとめて下さった、ので、より分かり易くなりました。
その事から、始まって、その心情を書いて下さった、マリリンさんの気持と、私の心情と、全くもって同じくなので、一言コメしたくなってしまいました。
本当に、ご本人の努力でトークショーに、当選された方々ですが、ゆづのトークを、聞けて おなじ場所で、そのトークの時間を、共有出来た皆様、その思い出、体験だけでも、大げさだけど、生きていける。と、マリリンさんの、心情が、全くもって 私も、そう思いました。
ヘルシンキ空港で、スーツケースが、出て来る間、2〜3メートルの、距離でゆづを見ていられた幸せな感動!それだけで、生きて行ける、そんな心情と、だぶりますので。
あの時も、沢山のファンが、居ましたが、誰ひとりとして、ゆづに、サインや、握手を求めた人は、居なかった。マナーが、素晴らしく良かったです。もちろん、スマホのシャッターは、沢山、押されいましたが…。

ゆづは、とにかく 私達ファンに 物凄い、感動、情熱を振りまいてくれる王子様!ですね。
幼児から、老人までファンが居る訳で、凄い!
マリリンさんの
「あの思い出があれば 生きていける。」これからも、ずっとゆづを応援しながら、この言葉を、胸に刻む事になると、思います。

それと
マリリンさんが、そんなに、秀樹のファンだったとは、知らなかったです。今から、CDを買いたい気持になるのは、かなりの、ファンですね。(^^)
こちらも、良く分かります。私も、長い年月、宝塚歌劇団の、ファンでしたから。今でこそ、ジェンヌさんの、ファンクラブには、入りませんが、宝塚歌劇団は、好きです。
あの洗練された、ダンスや歌、お芝居は、素晴らしいし。男装の麗人の魅力は、世界にも、宝塚歌劇団しかない、でしょうからね。
これと、マリリンさんも、同じ様な、心境なのだろう。と、想像して、よ〜く、分かります。
亡くなってしまった方は、二度と戻らないですもね。
心に残る、秀樹の思い出を抱きしめて、時々は、思い出しながら、………生きて行くしかないものね。

同じ、生きていける。生きていく。でも、現在進行形の、ゆづには、夢を見ていけますものね。
まだまだ、ゆづからは、幸せも、心配も、沢山もらえますもね。

マリリンさん、秀樹は、間違いなく沢山の秀樹を愛する人々から、見送られ、今は、天国に登りついたと、思いますから、大丈夫!
もう少し、気持が癒されるまでは、時間を、要するかも知れませんが、マリリンさん、大丈夫ですよね。と、思っています、私は。

まだまだ、ゆづの、アイスショーは続きますもね。
なんか、例年より、出番が少ないゆづですが、仕方がない。ケガが完治していないからね。と、思い。見れるだけ、幸せ!と、思い、静岡千秋楽まで、楽しみに、応援します。

ゆづ!頑張れp(^-^)q〜〜〜!
Posted by はや at 2018.05.29 00:00
マリリンさん遅くにすみません私も秀樹さんが亡くなってから涙が溢れ動画巡りして懐かしい歌声やトーク番組の爽やかな会話を見ては懐かしんでいますトークも上手いですね
人を楽しませることが大好きな方だったようで素敵なパフォーマンスを見せてもらいましたね
あの歌声誰も真似できない偉大な歌い手唯一無二でした
一人で球場貸しきりのコンサート
こう言う所羽生君に共通する所ですね
あっこさんが当時はこんなに偉大な歌手と思わなくて秀樹来いとか言っていたけど凄い人だったんだなと話してましたね
秀樹が病気になってる時は私も忙しくて忘れていましたが大変な病気で努力されていたのですね闘病の姿はとても見ることはできませんでも、頑張って生きる事の大切さ生きることに一生懸命だった彼の家族と少しでも長くそして下の子が二十歳になるまでそして50周年目指す事2年後のオリンピックにヤングマンを歌いたいそんな沢山の夢を叶えたかった気持ち伝わりました
素敵な奥様と子供さんにも恵まれたことホントに良かったと思います
次男の方が秀樹に似てるように感じましたがどうでしょう(⌒‐⌒)
17歳の秀樹はカッコよすぎて眩しくて動画見て見とれています
昨日はさんまのまんまや僕らの時代等トーク番組を見て懐かしんでいましたまだまだ落ち着くまで時間がかかりそうです
マリリンさんが秀樹のファンだったそうなのでつい長々と羽生君に関係ないお話を書かせてもらいましたので非公開でお願いします
Posted by emi at 2018.05.29 01:15
こんばんは!

マリリンさん、西城秀樹とっても好きだったのですね。私はドラマで小林亜星さんと派手な親子喧嘩をするのが面白くてよく見てました。あとヤングマンやYMCAはよく知ってますよ。何年か前から病気になられてたけどまだ若いのに残念ですよね。

さてさて羽生くんですが、トークショーレポートありがとうございます。平昌金メダルの時から羽生くんのインタビューやトークをたくさん見てきたので、文面を読むだけで羽生くんがどんな表情でどんな声で話しているか頭に鮮明に浮かんできますね。

何万と応募のあったこの企画、何十年も続けて貰わな当たらない。非公開練習の招待は100年以上やらなあかんのちゃう?

マリリンさんもいい思い出あるじゃないですか。私の一番の思い出は去年のFAOI神戸楽日、初アリーナ席でオープニングで脱いじゃうの?っていう手つきで衣装を捲り上げ目の前で腹筋を見せてもらったことです(*´з`)。周りのみんな一瞬息をのんでキャ〜とも声が出なかった。驚きましたが本能なのかしっかり頭に焼き付けました。腹筋の思い出があれば頑張れます・ω・。
Posted by しま at 2018.05.29 01:23


>emiさん(*^-^*)
非公開でと書かれていたけど、私も秀樹さんのことたくさん
書いてましたので、同じお気持ちだから共有させてください。

ホントに動画めぐりしては泣いたり、笑ったりしてました。
トーク番組も見てさんまさんとのやり取り、面白くて笑いました。
でもそのあとで悲しみが襲ってきて、やっぱり泣いている…
こんな状態でした。この10日ほどは。

秀樹、絶対にこんな偉大な人は二度と現れないですよね。
今のスター、いえ、1990年代のスターにも、彼に匹敵する
人はいないと思いました。

そういうところはゆづと通じるものがあります。
彼は特別、唯一無二の存在だというところが。

東京五輪でヤングマンを歌いたかったという願い、
叶えさせてあげたかったですね(*ノωノ)
未だお子さんも年若くて、お気の毒でした。

ご子息がホントに秀樹に似ていて、声も似ていて、
なんか、期待してしまう自分がいました(^-^;
この子がもうちょっと大人になったら秀樹の歌を
謳ってくれるかな・・とか^^

emiさん、同じお気持ちをお持ちの方がいてとてもうれしいし、
癒されました^^

ありがとうございました。
ゆづのことが大好きですが、秀樹も大好きでした。
喪失感が凄くて、今はほんとに悲しくてたまりません。
でも動画を見たり、泣きたいときは泣いて、そうやって
徐々に悲しみに対処できるのかなと思っています。
Posted by マリリン at 2018.05.29 01:28
マリリンさんおはようございます(*^^*)
秀樹さんを語れる事が嬉しく思います
又お邪魔させてくださいね
マリリンさんの秀樹愛確り読ませていただきます
Posted by emi at 2018.05.29 07:12
マリリンさん、皆さん、おはようございます。
マリリンさんには心が癒えないまま、お仕事ですね〜
お体を大切になさってくださいね!!

昨晩は幕張ショーをTVで堪能しました。
やはり、ゆづは別次元っていう感じでオープニングは本当にかっこよかったです〜〜 
また、Wings of Wordsのゆづはまるで星の王子様で演技もとっても素敵でした〜〜 フィナーレのゆづも正真正銘、王子様!! 本当に美しくて可愛くて何度もリピしたくなります。
今回のショーは昨年と違うね!という声があるようですね〜 
それはゆづ本人が言っているようにまだまだ、リハビリ段階であること、そして、もどかしいとまで言っていました。それでも責任やらファンへの感謝という思いで出演してくれたのでしょう〜
その気持ちが痛いほど、分かるし、そんなゆづの素晴らしい人柄を尊敬しつつ、応援していければと強く思いました。
また、ミーシャがTwitterでゆづの写真を上げないことへの言及をされていたようですが、みんなスケーターの方々はゆづを愛してくれているのだな〜と嬉しくなりました。(のぶくんも上げないですよね)
CwWで語ったゆづのことばを思い出しました。どんな写真もアンチの餌食にされてしまうのを理解してくれているんですね!!
ショーのリハーサル、本番でもメドベのことなどなど、ゆづがどんなに気を使わなければならないかと思うと本当に可哀想です。
ゆづ、ゆっくりゆっくりだよ!!! みんながついているからね!!

マリリンさんの心が早く癒やされますように!
Posted by yukiko at 2018.05.29 11:29
マリリンさん。
マリリンさんを励ましたく、ずっと言葉を探しているのですが、未だ見つからずで、自分のボキャブラリーの無さにガッカリしてます(T-T)
秀樹さんは私が初めて見た芸能人なんです。
まだデビューしたての頃か、大きなプールの特設ステージでした。長い足と長めの髪。ハスキーな声で歌う姿は未だに目に焼き付いています。正しく、スターそのものでした。
マリリンさんがファンになる気持ち、わかります。素敵ですものね。
病気になられた後の生き様も尊敬してました。苦しいリハビリ、不自由な体はどれ程
歯痒く、辛かったでしょう。なのにいつも目標に向かって努力し、前を見てらした。
(やっぱり、ゆづと相通じる所がありますね)
人生の前半は夢の世界を見せてくれて、人生の後半には強く生きる様を見せてくれた秀樹さん。ゆづと同じ、神様から大切な役目を与えられた方ですね。そしてそれを全うされたのですね。

マリリンさん、いつでも、秀樹さん話、して下さいね。そして少しずつでも、お心が癒されますように。

やはり、取り留めなくて失礼しましたm(__)m
Posted by あややん at 2018.05.29 18:34
マリリンさん 皆さん こんばんは。

新御三家と言えば、私の青春時代でもあります。
秀樹さんは、ホント、カッコ良かったですよね。
叔父も秀樹さんのファンで、当時、スタンドマイクの代わりに、
ホーキを手に振り回して、薔薇の鎖 を歌っていました。
私は、秀樹さんは 先に逝かれたファンの方々の前で歌うために、
逝かれたと受け止めています。
体の痛みも苦しみもなく、おもいっきり動き、熱唱されていると思います。
子供さんたちも秀樹さんの血を引いているのですから、
きっと、心強く生きていかれると思います。
大ファンだった マリリンさんは、お辛いですよね。
我慢されず、思いっきり泣いてください。

トークショーのレポについて。
私のつたないレポより、youko828様が、細部に至るまでくわしく書いて下さり、
より一層、お伝えできて良かったです。
マリリン様や皆様から、私にまで お礼の言葉をいただき、ありがとうございました。

Posted by 真未 at 2018.05.29 19:44

>真未さん(^-^)
いつもありがとうございます。
薔薇の鎖、懐かしいです。
中学生のときに学校の男子が真似してやってました。(笑)
秀樹がやるからかっこいいのにね。
たくさん慰めの言葉をいただきました。
皆様にはとても感謝してます。

また時々、秀樹の歌を紹介させて下さい。
良い歌がたくさんありましたから。(^-^)

真未さん、トークショーのお話、本当にありがとうございました。素敵な思い出になりましたね。

Posted by マリリン at 2018.05.29 23:06
あややんさん、ありがとうございます(^-^)
ゆづとは関係のない話しでしたのに、皆様が怒りもせずにむしろ優しく慰めてくださって、申し訳ないような気持ちでいっぱいです。
あまりにも突然の秀樹の死に、最初は何かの間違いかしら?と思ったぐらいでした。
まさか、あの秀樹が…と(ノ_・,)
病気は本当に残酷ですね。

>秀樹さんは私が初めて見た芸能人なんです。
>まだデビューしたての頃か、大きなプールの特設ステージでした。長い足と長めの髪。ハスキーな声で歌う姿は未だに目に焼き付いています。正しく、スターそのものでした。

そうでしたか。(^-^)
すごい❗うらやましいです。実際に見たなんて。

秀樹なら絶対に病気を克服してくれると、信じていました。でも、かなり酷かったんですね、障害が。
それでも頑張っていた、本当に尊敬します。
そんな頑張りやなところも、ゆづに似てますね。
人間性も悪く言うひとがいないぐらい、素晴らしいひとでしたね。
色々思うとまた悲しくなって来るから、あまり考えないようにしなくてはいけないですね(^^;

>病気になられた後の生き様も尊敬してました。苦しいリハビリ、不自由な体はどれ程
>歯痒く、辛かったでしょう。なのにいつも目標に向かって努力し、前を見てらした。
>(やっぱり、ゆづと相通じる所がありますね)
>人生の前半は夢の世界を見せてくれて、人生の後半には強く生きる様を見せてくれた秀樹さん。ゆづと同じ、神様から大切な役目を与えられた方ですね。そしてそれを全うされたのですね。
>
>マリリンさん、いつでも、秀樹さん話、して下さいね。そして少しずつでも、お心が癒されますように。

ありがとうございますm(__)m
たまに話したくなると思いますが、その時は
ご容赦ください。

でも、この10日ほど、かなり毎日悲しんでいたせいか、随分落ち着きました。
これからは、ゆづゆづするのに忙しくなりますから、また頑張ります。(*´ω`*)
あややんさん、ありがとう🎵
Posted by マリリン at 2018.05.29 23:25
しまさん、こんばんは(*^-^*)
お返事が遅くなりました。

>私はドラマで小林亜星さんと派手な親子喧嘩をするのが面白くて
>よく見てました。あとヤングマンやYMCAはよく知ってますよ

小林亜星さんのドラマは寺内貫太郎一家でしたね^^
私も見てました。迫力ありましたね。

>マリリンさんもいい思い出あるじゃないですか。
>私の一番の思い出は去年のFAOI神戸楽日、初アリーナ席で
>オープニングで脱いじゃうの?っていう手つきで衣装を捲り上げ
>目の前で腹筋を見せてもらったことです(*´з`)。

ステキな思いでですね^^
アリーナ席で衣装がまくりあがるのを見ていたのですね。
私はゆづのお腹まではさすがに見ていませんから、うらやましいです。
今年も腹がバしてくれるでしょうか。
Posted by マリリン at 2018.05.31 20:32
はやさん、こんばんは(*^-^*)
お返事が遅くなりました。

ヘルシンキでのゆづとの遭遇は私たちにとって、
宝物のような素敵な思いでですね^^
同じ思いを共有できているのがうれしいです。

それから、はやさんは宝塚のファンでしたね。
ゆづにはまる前には、皆色々な人のファンだったと思います。
人はいずれは皆死んでいきますが、こうして好きだったスターが
亡くなってしまっても、今は動画というものがあるので、
ありがたいです。

ゆづのアイスショー、明日から金沢ですね^^
テレビ放映が待ち遠しいです。
Posted by マリリン at 2018.05.31 20:33
yukikoさん、こんばんは(*^-^*)
すっかりお返事が遅くなりました。

おかげ様で元気になってきました。
悲しい時は泣く方が悲しみから立ち直るのも早いのかも
知れないですね。

>ゆづは別次元っていう感じでオープニングは本当にかっこよかったです〜〜 
>また、Wings of Wordsのゆづはまるで星の王子様で演技もとっても素敵でした〜〜 

Faoi幕張の王子様ゆづ、ほんとに素敵でしたね^^
ブルーの衣装も良く似合っていましたね。

>ミーシャがTwitterでゆづの写真を上げないことへの言及を
>されていたようですが、みんなスケーターの方々はゆづを
>愛してくれているのだな〜と嬉しくなりました。

ミーシャのツイッターは見ていないのですが、話題になっていましたね。
色んな意見がありますが、ゆづのプライバシーを大事にしてあげて
ということが言いたかったのでしょうか。

行き過ぎたファンの行いは、私もゆづに迷惑がかかるので、
自重しないといけないのではと思います。ホテルに押し掛けるとかね(^-^;
あれはほんとに迷惑だものね。

>どんな写真もアンチの餌食にされてしまうのを理解して
>くれているんですね!!

なるほど、そういうこともあるのですね^^
写真の悪用、アンチならやりそうですものね。
Posted by マリリン at 2018.05.31 20:46
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

Copyright © 羽生結弦 成功への軌跡 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます