ゆづのスケート愛と仲間たちへの愛。 - 羽生結弦 成功への軌跡

ゆづのスケート愛と仲間たちへの愛。


ゆづオンリーファンの皆さま、こんにちは。

凱旋公演でのあの感動
何度見ても読んでも幸せな気持ちになりますね。

Numberwebに早速記事が上がっていました。

羽生結弦のあまりに深いスケート愛。
アイスショーで語った仲間と幸福。

松原孝臣・文

yu780.png

『その舞台は、それぞれの人にとってフィギュアスケートが
いかなる存在であるかを感じさせる時間だった。

4月13日、武蔵野の森総合スポーツプラザ。
羽生結弦が自身初めてプロデュースした「Continues 〜with Wings〜」
(コンティニューズ・ウィズ・ウィングス)が幕を開けた。

「これまでたくさん応援してくださったファンの皆様へ、
感謝の気持ちを込めて凱旋報告いたします」という趣旨で開催された
ショーの冒頭、挨拶に立った羽生はタイトルに込めた思いを語った。

僕が今まで生きてきた中で、またスケートをしてきた中で、
すべてが自分の人生、スケートに受け継がれていると思いますし、
たくさんのことが自分に継承されて、ここまできているんだな
という思いから、自分が大きなつながりを持った方々、
そして偉大なスケーターの方々にオファーし、このショーを
やらせていただくことができました」


参加したのはエフゲニー・プルシェンコ、ジェフリー・バトル、
シェイ=リーン・ボーン、ジョニー・ウィアー、
川口悠子&アレクサンドル・スミルノフ、無良崇人、佐野稔。

その1人ひとりと深いつながりがあることは、スケーターが
登場するごとに放送された羽生の紹介映像メッセージからも
伝わってきた。

「僕のジャンプの面倒を見てくれた」

無良のときには、こんなエピソードを披露した。

「僕のジャンプに関して、いちばん面倒を見てくれた先輩、
無良君です。僕と無良君のジャンプってすごくタイプが違って、
僕はどちらかというと繊細、タイミングとか軸とかをすごく
重視して跳ぶんですけど、無良君の場合は、力強さとか
力を使って跳ぶタイプなので、ぜんぜん違う。

その中でも自分のジャンプをすごく面倒見てくれて、
違った視点から見てくれた。まだ自分がトリプルアクセルを
跳べて間もない頃、ぜんぜん安定していなかったんですけど、
仙台で一緒に練習して、こうやったら跳べる、そういうことを
無良君のお父さん、無良君と一緒に教えていただいたことがあります」


yu784.png

羽生のサプライズ登場に会場が熱狂。

佐野のときはこう語った。

「佐野先生が来てスケート教室をやるという話があって、
それをきっかけに姉がスケートに行ってスケートを始めて、
姉がやったから僕も始めるという感じでスケートを始めた。
スケートを始める根本的なきっかけになった人です」


yu783.png

憧れ続けたプルシェンコ、振り付けを依頼してきたバトルやボーン、
そして「ロシアに行く姿に勇気をもらった」と言う川口らが次々と登場。
佐野と川口は、都築章一郎コーチの教え子でもある。

ゆかりあるスケーターたちの演技、トークショーを交えて
公演は進んだ。

yu787.png

何度も大きな歓声と拍手が起こったショーだが、熱量が一気に
高まったのは第2部、プルシェンコが滑り終えたあとのこと。
暗がりの中リンクへと進んだのは、事前の告知では滑らない
予定だった羽生だった。

yu782.png

披露したのは8歳から11歳のときの『ロシアより愛をこめて』、
シニア1シーズン目の『ツィゴイネルワイゼン』、そして
『バラード第1番』。

ジャンプなしではあったが、曲に合わせた動作、振り付けは
それを感じさせない圧倒的な迫力に満ちていた。

「スケーターになれて、ほんとうによかった」
 ショーの合い間のトークの中、羽生はこう語った。

「この世界に生まれてきて幸せだなと思いました」

「スケーターになれて、ほんとうによかった」

そのとき思い出されたのは、平昌五輪の記者会見での言葉だった。

「ほんとうの気持ちは嫌われたくないってすごく思うし、
いろんな方に見られれば見られるほど、いろんなことをしゃべれば
しゃべるほど嫌われるし、いろんなことを書かれるし、嘘みたいな
記事が、これからもっともっと出てくるんだろうなって思います」

そのとき見せた一瞬の寂しそうな表情が甦ってきた。
これまで何度も同様の表情を見せてきたことも。

世界のトップスケーターへと上りつめていく時間の中で、
羽生にもときに孤独な瞬間があったのかもしれない。

ショーにどれだけのものを込められるか。

だが、それを拭い去る力になったのもフィギュアスケートだ。

ショーにどれだけいろいろな物語を込められるか、
感謝の気持ちや凱旋報告を込められるかを考えた1カ月間でした」

羽生は終演後にそう語った。羽生自身が出てほしいと願い、
一緒に滑りたいと思うスケーターたちと作り上げた時間は、
羽生にとっても幸福な時間だったことだろう。

「皆さんにおめでとうという言葉をいっぱいかけてもらえて感謝です」

そしてショーは、次への原動力ともなる。

新たなシーズンについて、多くの試合に出場したいと
明かした羽生は、理由についてこう語る。

「今回のショーの中で、スケーターの方々がすごい偉大だな
と思ったし、だからこそ自分は未熟だから、もっとがんばらなくては
いけないと感じたというのもあります」

ショーの最中、そして終了後も変わることのない心からの笑顔が、
羽生の心境を示しているようでもあり、スケーターとしての
幸せをかみしめているようでもあった。』


yu788.png

yu786.png

yu791.png

yu789.png

最後の時、解説席にいる織田君に向かってリンク上から
ゆづが呼びかけたとき、織田君はきっと泣いていたんだろうなと
思ったのですが、やっぱり(^^)/

目が潤んでいましたね。織田君。

yu785.png

解説者として呼ばれたのは光栄だったと思いますが、
「ちょっと、滑らしてよ僕も〜」と言ってたところを見ると
やっぱり一緒にリンクで滑ってゆづをお祝いしたかったんじゃ
ないかなと思います。

是非、次回のコンティニューの時は織田君にも滑って
頂きたいものです^^

テレビで見ることができたのもありますが、やっぱり、
ロミジュリ堕ちの私にとっては、あのロミジュリに
一番感動しました^^

yu790.png

「あのニースは超えられないかもしれないけど」なんて
ゆづは謙遜していましたが、全然!

あのニースの演技を髣髴とさせるほどの迫真の演技でした。
ジャンプなしでこれだけの演技。ニースを超えたと思います。

この最後の鋭い眼もホントに素敵です。
何度見ても美しくてかっこいい羽生選手でした。

今回のショーは、ゆづがプロデュースしたということですが、
全てのスケーターに向けて、感謝と賛辞の言葉を述べて紹介したり、
プログラムを紹介する時も、振付師の方やコーチに向けて、
感謝の言葉を述べていたり。

ゆづは自分に影響を与えてくれたすべての人たちに感謝と、
尊敬の気持ちを忘れない素晴らしい人だと思いました。

こんな素晴らしいスケーターは、世界中を見てもゆづしか
いないだろうと思いながら見ていました。(*^-^*)

色々言われて辛かったでしょうけど、そんなひどい人は、
ごくわずかだと思います。

そういう人は、自分の好きだったスケーターよりもゆづが
全ての点で優れているので、悔しくて仕方がないのです。

そんなどうでもいい、生きるに値しない人間のいうことなど、
世界中で愛されている羽生結弦が気にする必要などありません。

私も過去に何度も何度も人に裏切られ、うつ病のようになり、
生きる気力もない時がありました。26〜7歳の時でした。

極度の人間不信に陥り、家から出るのも嫌で人に会うのも
嫌でした。子供が小さかったから仕方なく外に出ても、
30分もしたら家に帰るという…ホントに病的な日々を過ごしました。

そういう時って、周りに自分の味方がいない、全ては敵に思えて
しまうものなんです。

どうやって立ち直ったかは、いつかまた書こうと思いますが、
一番のきっかけは「主人の存在」でした。

私の親とか兄弟は全然、頼れる存在ではなかったし。
それどころか迷惑ばかりかけてくれていたから…。

ゆづもきっと、周りが全部敵に見えたことがあったかも
しれません。でもね、ゆづにはいつも心からゆづを愛してくれる
お母さん、お父さん、お姉さんの存在があったはずです。

それに、ゆづが憧れているプル様がゆづのことを愛してくれて、
尊敬してくれているということは、すごいことです。

そして、ゆづを好きだというひとは、アンチの何千倍も
いると思います。

今やでゆづのファンは地球規模存在しています。

ロシアにもたくさんの、ゆづファンがいますし、ゆづを
リスペクトしている若いスケーターもたくさんいます。

中国、韓国、カナダ、そのほか多くの国にもゆづのファンはいます。
もちろん、ゆづの母国である日本にもです。

有名になることで嫌な思いも確かにあったと思いますが、
有名になったことにより、家族以外の人からもゆづを知り、
ゆづを愛してくれる人が増えたのも事実なのですから、
悪いことばかりじゃないんですよ。(*^-^*)

ゆづは、これからももっとすごい人間、もっとすごい
スケーターになって、アンチをぎゃふんと言わせましょう。
アンチをせいぜい悔しがらせてください。

それが一番の仕返しですから(笑)
これからも自分の幸せのために、頑張ってください。

CWWの通販グッズ

羽生結弦凱旋公演 公式サイト

仙台パレード地図

yu766.png

コンティニューウイズウイングス。テレビ放送。

来月の10日、11日13日と全て夕方の18:30からCS放送の
テレ朝チャンネル2で放送されます。

yu767.png

記事に共感していただけたら応援をよろしく
お願いいたします。
皆様のご支持を心から感謝しております。


フィギュアスケートランキングへ

日本ブログ村では1位です。
いつも応援クリックしていただき感謝してます。

にほんブログ村 その他スポーツブログ 男性アスリート応援へ

2018-04-19 | Comment(7) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
仙台の天候は朝晩はまだ冷えますが… 日中はくそ暑いです(笑) 羽生結弦さんはもはや天皇陛下のような存在です⁉️
Posted by 七北田在住 at 2018.04.19 12:35
マリリンさん。痛みが少しずつマシになってるようで、ホッとしてます。仕事復帰の為‥より、まず、パレードですね!体調万全で、ゆづのお祝いをしてきて下さいね!

今日もゆづ愛溢れるブログ(^○^)
読んでて幸せな気持ちに満たされます。
Cwwは何度見ても見飽きない、素晴らしいショーですね。毎日、リピしてます(^^;

ゆづが居てくれて良かった。
出不精の私が、東京まで観に行くなんて。
家族もですが、自分が一番驚いています。
私だけじゃなく、そんな方、多いですよね。

毎日、今日もゆづが幸せで笑ってて欲しいと願います。ゆづのスケート、言葉、笑顔、幸せが、私達の幸せでもありますものね(^-^)

織田君も仲間に入りたい気持ち、わかりますね。TV放送がなければ滑ってたかも?
でも!ゆづの解説は織田君がいい!というか、織田君しかいない‼ので。
他の人は‥いりません。織田君がダメなら解説者なし、でいいんですよ〜NHKさん‼

話が逸れましたが(^-^;日曜のパレードが素晴らしいものになりますように!




Posted by あややん at 2018.04.19 14:22
マリリンさん、皆さま、こんにちは
マリリンさん、日一日と痛みが軽減されているようで、良かったです、安心しました^ ^

高島屋の写真展からCWWと今週末のパレードと、怒涛の羽生選手祭りに地に足がついてないような日々を過ごしています
その中で改めて羽生選手の偉大さやサプライズの至福、想像以上の苦悩を知り、言葉が見つからずにおりますので、脈絡のないコメントになりますが、お許しを
幸運なことにCWWは全日程を観ることができましたが、初日はスケートがあんなに好きな羽生選手が滑る事ができずにいることに、第一幕の途中から見ていて辛くなってきてしまって…
それが最後にあのサプライズです
もう絶叫でした、こんな声が出るのかというくらいに笑
やはり羽生選手はスケートをしている時が一番輝きますね
ジャンプがなくても、ステップスピンだけでも圧巻でした
奈々美先生のお姿こそなかったけれど、プログラムの紹介で何度もお名前を呼んでらして、キスクラで抱き合って喜ぶかつての二人の姿がみえるようでした。
私はあのCWWに集まってくれたスケーターをいつまでも忘れない
羽生選手の言葉も
そして、無良君のこれからも応援します
バブリーダンスに飛び入り参加したゆづ君、FAOIキレキレダンスを彷彿させましたし、首にタオル巻いてキャツアイのようでもありました
オペラ座の仮面を外すシーンのお顔を撫でるような仕草をフィナーレでしてみたり、本当にいろんな場面に隠れサプライズがあって、つい鬼リピしてしまいます^^;
continues それはこれからも継承されていくこと、生き続けること、いろんな【つづく】が込められているからあえてsをつけたのかな?とか、あの日以来、羽生選手の言葉を咀嚼してはそれを反芻する日々です
あの発言はご自身の為だけでなく、周りの大切な方々やこれからのスケート界を担うであろう「出る杭はうたれる」的な選手達の為でもあるのだと思いますが、本当に勇気ある行動です。

凱旋パレードに今週末行って参ります。当日、行く事ができないこちらのブログに集う皆さまの思いも携えて

最後にコメント欄お借りします
ゆうちゃん、CWW最終日、本当にありがとうございました^ ^
大阪のゆづこさん、あややんさんもお会いできて、嬉しかった〜

羽生選手、ありがとう
Posted by まきまき at 2018.04.19 14:57
まだまだ
ゆづのかっこいい演技やトークの優しくやわらかい声の余韻にひたっていますが、パレードもいよいよ近づいてきましたので日曜日は仕事ですがテレビ録画して後でたっぷり楽しみます。
会社の休憩室のTVも凱旋パレードにチャンネルあわせてと!(ここは
年長者の権限で)
現地行かれる方うらやましいです。いいお天気だそうで水分補給して
いっぱいゆづにお祝いを伝えてきてください。
Posted by フェイス at 2018.04.19 19:20
マリリンさま こんにちは

お身体が本調子で無い中、素敵な記事と情報をありがとうございます。

ソチでの優勝で、羽生選手が大切にされ色んなことが自由になると思っていました。
でもこの4年間も、うんと苦労されました。
羽生選手の人気も経済効果も凄いという事を示すことも、大切なんだと思いました。

ソチの後、少し遠慮していたのですが、止めて、観たいものは観たいという素直な行動をと思いました。
なので、パレードも、観に行くことにしました。
人気の程がちゃんと伝われば、パレード中継の様に、アイスショーのライブビューも、今後も実施されるかもしれないです。

パレードでは、マリリンさまやこちらに集う方々と、同じ時間と気持ちを共有できるのも嬉しいです。
本当はお目にかかりたいですが、凄い人なので・・

羽生選手も笑顔、ファンのみんなも笑顔、楽しい日になりますね!



Posted by 結花 at 2018.04.19 19:34
マリリンさん こんばんは
お身体の調子はいかがでしょうか
パレードどんどんと近づいて来ましたね
22日の仙台はイベントが一杯あるそうなのでお気をつけて行って来て下さいね

CWWは本当に素敵なアイスショーですね
織田君、無良君は素敵で優しい先輩
織田君も皆とさぞ一緒に滑りたかったでしょうに でも織田君の解説とても好きなので解説が織田君で良かったです
無良君も人柄が顔に出ていて良い先輩で羽生君も日本の試合で一緒の時など安心出来たことと思います
CWW毎年やってほしいですが羽生君が現役の時は やっぱり難しいのでしょうか
後の楽しみにとっときます
Posted by みどりん at 2018.04.19 20:52
マリリンさん 今晩は。😄
今日もブログを有難うございます。
凱旋公演、ほんとに素敵ですね!
グッズも、早速申し込みましたし、また羽生結弦展のキューピーも通販されそうでとても嬉しいです。
ちらっと聞けた、ゆづくんの優しいお声に聞き惚れてしまいました。
「行くぞ! 用意はいいかい」って。
何てことでしょう。もはや、お声だけでも至福の喜び。もうこれは、CS放送を5月だけでも契約して絶対に見たいなと思います。
羽生結弦選手が、今日も大好きです。
胸が一杯なので、こちらのマリリンさんのブログで溢れる思いを叫ばせて下さいませ。
マリリンさん、どうか体にお気を付けて、パレードにお出かけ下さいませ。
様子を、またブログで拝見するのを楽しみにしています。
Posted by さくら at 2018.04.19 22:05
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

Copyright © 羽生結弦 成功への軌跡 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます