気になるゆづのことと、私の独り言。 - 羽生結弦 成功への軌跡

メインインフォメーション

yudu36.png

気になるゆづのことと、私の独り言。


ゆづオンリーファンの皆さま、こんばんは(*^-^*)
メドちゃんもやっぱり世界選手権欠場ですね。

メドベージェワ 右足痛で世界選手権欠場 
男子の羽生に続きV候補が…


記事によると五輪の間も痛みがあったようです。
代わりにスタニスラワ・コンスタンチノワ選手が
出場するそうです。メドちゃんお大事に。

今回はゆづも出ないし、ハビエルもパトリックも
出ないみたいなのでちょっと寂しいですね。

こちらの記事には、羽生選手の欠場により、
来年の世界選手権の出場枠取りが不安視されて
いることが書かれていました。

週刊女性より

yu546.png

『羽生選手は約2週間の安静と3か月間のリハビリ
加療が必要で、3月21日から始まる世界選手権の
欠場をやむなく発表した。
治療に専念してほしいものだが、“絶対王者”の
不在によって3つの不安が持ち上がる。

日本からは宇野昌磨選手と田中刑事選手、
友野一希選手が出場します。
これは翌年の出場枠を決する大事な試合。
各国上位2名の順位の数字を足し、13以内であれば
3人出場できますが、14以上になると2人に減って
しまうんです」(スポーツ紙記者)

フィギュアのルール改正

世界選手権を終えると、オフシーズンに入るが、
アイスショーが多く開催される。

yu547.png


「羽生さんが例年出演している『ファンタジー・
オン・アイス』は、日程が発表されていますが、
出演者のところに現在は彼の名前はありません」
(スポーツライター)

同じ日程でトークショーの開催が発表されて
いるため、会場を訪れる可能性もあるが、
「ファンとのふれあいが持てる機会なので
、出演したい気持ちは強いと思うのですが、
無理はできないでしょう」(同・スポーツライター)

また、五輪後には決まって、フィギュアスケートの
ルール改正がある。今回の五輪でも、顕著に現れたのが
“芸術性”と“技術性”の問題だ。

「アリーナ・ザギトワ選手とメドベージェワ選手の
決戦では、基礎点が1・1倍になる後半にジャンプを
固めたザギトワ選手が勝利。

しかし“芸術性が感じられない”と非難もありました。
これを受け、国際スケート連盟が後半のジャンプに
制限を設けると発表しました。

同様に、4回転ジャンプの得点に制限がかかります。
今までよりも基礎点が下がり、出来栄え点が
+5点〜−5点の10段階に変わるのです。

加点がつけば大きな得点源になりますが、失敗すれば
従来より低い基礎点から減点されるので、難易度の高い
ジャンプを避け、完成度の高いジャンプを跳ぶ選手も
増えるでしょう」(前出・スケート連盟関係者)

トータル力のある羽生にとっては有利なルール改正
だが、甘んじる気はないという。

「羽生さんは難しいジャンプの習得にも乗り気。
4回転半ジャンプなどの“難しい技術を取り入れた
からこそ成り立つ芸術”を目指すそうです」
(同・スケート連盟関係者)

休んでいる期間も含めて次の戦いは始まっている。』


フィギュアスケート界にとっては、ゆづ人気に
頼っているので、アイスショーの欠場は痛いでしょうね。
トークショーがあるので、faoiはどうするんでしょうか。

リハビリに3か月かかるということなので、無理に
出場する必要はないと思いますので、トークイベントだけ、
出演するという形になるのでしょうか。

ゆづのお姿やお声が聴けるのなら、滑ってくれなくても
全然いいですけどね^^

そして、今回の五輪ではやっぱり、羽生選手が一番、
印象に残ったという結果が出ていました。

羽生結弦が3部門でトップ 産業能率大の平昌五輪調査


yu548.png


『産業能率大スポーツマネジメント研究所は13日、
平昌冬季五輪の日本代表に関する調査結果を発表し、
フィギュアスケート男子で2連覇した羽生結弦が
満足度、印象度、話題性の3部門でトップだった。

さすがゆづ(∩´∀`)∩
全てにおいてトップ
アンチさえも毎日ゆづの話題を追いかけている
くらい、ゆづの話題で日本中は持ちきりですものね。

そんなゆづのスケート靴を落札したサマンサタバサは、
一般の人に見せてくれるみたいですね。

なぜサマンサタバサは羽生結弦の
スケート靴を850万円で落札したのか


『サマンサタバサは、落札した羽生選手のスケート靴の
今後については、「震災や今回のチャリティー参加を
忘れないためにも、本社に置くことを検討していたが、
ファンなどから見ることができる場所に置いてほしい
という意見もSNSなどでいただいている。

セキュリティーなどを確認してからの判断になるが、
被災地の広報室など、皆さまに見ていただけることが
できる場所に置くことも検討している」としている。』


ぜひぜひ、そうしていただけるとうれしいです^^
サマンサタバサにとっては「お宝」でしょうけど。


PS:いつも、「今日はこのことを書くぞ!」と思って
パソコンに向かうのですが、ゆづのニュースを追って
いると、いろんな話題を見つけてしまって、
書く内容が予定通りに行かなくなってしまいます。(^^;

「Number」をある方からいただいたのですが、その内容も
とてもよかったので、次回にご紹介したいと思っています。

でね…今日独り言ですがどうしても言いたいことが
あるので、ちょっと呟きたいと思います。

私もここのところずっと…体調が悪くて、実際に
入院したりして、あまり他のブログにお邪魔できて
なかったので、「騒ぎ」をあとから知ったのですが。

先日、心海さんがブログを休止してしまいました。
彼女は再開したとき、平昌までと決めていたかもしれませんが、
その後、重篤なご病気であることがわかり、書けるうちは
ずっと書きたいとも思っていたと思います。

幸か不幸か、私は彼女の「問題となった記事」は、
一切読んでいませんので、何が書かれていたのかもよく
分かりません。

読まれた方から、ゆづアンチである「うろ覚え」なる
悪質デーオタが作成編集した動画を貼り、それについて
何か書いたらしいということは聞きました。

それが問題になってしまったのか、わからないですが、
だからと言って、彼女の別の記事のコメント欄に
彼女の病気を嘲笑うようなコメントを入れたり、
汚い言葉でののしったり。

「それ、人としてどうよ?

そこまで言われるほどのことを彼女はしたのでしょうか?

ゆづのことをののしりましたか?バカにしましたか?
悪口言いましたか?

心海さんは私たちと同じ、ゆづの大ファンですよ。
それも私がゆづを応援するもっと前からの。

ファンに新しい古いはあまり関係ないかもしれませんが、
私は自分の大好きなゆづのことを、もっと前から知って
いる人から、色んなお話を聞きたいと思う方だから、
心海さんが教えてくれるお話はとっても嬉しかったし、
好きでした。

楽しかったですよ、仙台に一緒に行ったときも。
近ければ毎月でも会ってお話したいくらいです。

いいじゃないですか。私たちが知らないエピソードを
たくさん書いたって。

自慢と取るほうが根性が曲がっているんですよ。
心海さんに嫉妬しているんですよ。

「妬みは骨の腐れ」と聖書は書いてます。

他の人々に対してねたみを抱く人は,肉体的にも
霊的にも破壊的な影響を被ることがある
ので,
「ねたみは骨の腐れ」です。

人に対して暴言を吐いたり、悪態をついたりしている
人の方こそ絶対に不健康になるということです。

すでにその人の心は病んでいると思います。

話しがそれましたが、心海さんは今も病気と闘っています。

私たちよりもずっと命というものを真剣に考え、
日々、生きることに一生懸命なのです。

そういう人に向かって「死ね」とか(/ω\)
どうしてそんなひどいことが言えるのでしょうか。

もうね、悲しくて悔しくて涙が出ちゃいました。
そういうことを言う人はひととして終わっています。

それに、何かゆづのことを危惧する記事を書いたとも
聞きました。

古くからのファンだからこそ、ゆづの言動を心配した
のかもしれません。

ゆづも「嫌われたくない」と言っていたしね。

そんなことを聴いたら誰だって心配になりますよ。
そうでなくてもゆづは、素晴らしすぎるゆえに、
もっと若い時からアンチにいじめられてきたわけですから。

ゆづにはこれ以上傷ついてほしくありません。
それはゆづファン皆の願いです。

だから、アンチが卑劣なことをやっているのを
目にしたら注意もしたくなるし、文句もいいたくなります。

そして、ゆづが傷つかない様にどうやってあげたら
いいのか、自分に何ができるのかをゆづファンは皆、
考えたと思います。

そして出した結論は人それぞれです。
やり方もそれぞれですし、考え方もそれぞれです。

自分と多少、感性が違うからと言って、批判するのは
どうかと思います。

皆、ゆづを愛している。そのことに嘘はない。

だからもう、ゆづファンがゆづファンをいじめる
のはやめて欲しいです。

便乗したゆづアンチがゆづファンを装って悪質な
コメントを書いている可能性もあると思うけど、
ほんとにゆづが好きで、ゆづを応援しているのなら、
ゆづファン同志でいさかいはしないでほしいです。

喜ぶのはアンチだけです。

現にアンチの掲示板では「アンチ同志は仲がいいのに、
ゆづファンはゆづファンを攻撃している」と書かれて
いたのを最近見ました。

誰かを批判したくなったら、ゆづの天真爛漫な、
あの笑顔を見て心をきれいにしてほしいです。

そして・・・・

これからも心海さんが病気と闘いながら、ブログを
更新したときは、ののしるのではなく心から応援して
あげてください。

応援するつもりがない人は最初からブログに
行かないでください。

以上、私の独り言でした。

記事に共感していただけたら応援をよろしく
お願いいたします。
皆様のご支持を心から感謝しております。


フィギュアスケートランキングへ

日本ブログ村では1位です。
いつも応援クリックしていただき感謝してます。

にほんブログ村 その他スポーツブログ 男性アスリート応援へ

2018-03-13 | Comment(12) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
初めてコメントさせていただきます。
心海さんの話題が出てましたので…
私はたまに読ませていただくだけの
いわゆるROM専ですが
あの日、彼女の問題の記事が
アメーバブログの話題の記事として出ていたために目にしてしまい、大変ショックを受けた者です。
アメブロ登録しておらず読むだけなので、彼女にコメントは送れませんが、こちらに読んだ感想を置かせてください。
たまに彼女のブログは拝見しておりましたが
長く羽生選手を応援されてる良心的なブロガーさんという認識でいました。
それが、その日はどうしたことか、例のアンチ作成動画を貼り、海外の友達から彼がISと言ってると聞き、ショックを受け、ゆづがこんなこと言うなんて信じられないという内容でした…
それは全くの誤解で、Oh,yeah!って言いながら東京グールの真似をしてただけだのようなんですけど…
心海さんが友達から聞いた話しを真に受け、ショックを受けた気持ちは分かりますが、それならば少なくとも誤解と分かるまでは仲間内でやりとりしていただきたかったと思いました…
皆が読めるブログに載せることで、不本意ながらアンチを喜ばせ、なおかつ知りたくない人達まで誤解を広げることになるからです。
まさか、アニメのものまねをしてあんな批判があるなんて思いもしなかったでしょうね…しかも、応援ブログで拡散されるなんて…本当に胸が痛いです。
後の記事で心海さんはゆづの発言に対して苦言を呈されていました。ファンに言われなくとも周囲から大口叩くなとは言われてるでしょうけどね…
例えを挙げて
宇野選手が例え完璧にジャンプを跳んでも自分は負けなかった発言等に対して。
私はこれに関しては、言いたいことは言うという覚悟を感じました。反響も受け止める気持ちで。少なくとも、ワンツーフィニッシュで各局インタビューに応じてる時には、ニコニコしながら後輩の持論を黙って聞いていた訳です。
でも、それをインタビュアーも真に受け、宇野選手がノーミスならば彼が勝っていたと信じて質問してきたので、はっきりと否定したのだと思います。ファンが、本当に宇野選手がノーミスなら勝てたかを検証している事実も知っていたのでしょう。自分のファンに対しての気持ちを汲んだ思いやりとも捉えました。
とにかく、心海さんが心から羽生選手を心配する気持ちは伝わったのですが、それがあの日に限っては独善的で、もっと慎重になっていただきたかったというのが本音です。
だからこそ、あんな終わり方がとても残念です。
Posted by はじめまして at 2018.03.14 14:41
独善的というのは少々言い過ぎではないでしょうか?
カナダの友人から教えてもらったと心海さんは書かれていましたが、アンチがつくった動画をブログにあげたのはたしかにいかがなものかとも思いましたが、本当かな?本当に羽生選手がこんなことを言うかな?みたいな感じで書かれてましたよ。そして読者の方が東京喰種のモノマネでは?という書き込みに、納得されていました。
私もあのブログには驚きましたが、独善的だとは思わなかったです。
心海さんと仲の良いマリリンさんのブログで
心海さんがまた中傷されても困ります。
Posted by あゆみ at 2018.03.14 15:47
マリリンさん、ゆづオンリーファンの皆さんこんばんは(*^^*)。
マリリンさん、退院おめでとうございます。
病室にゆづファンがいたとのことで、私はまだリアルのゆづファンと出会ったことないので羨ましいです。

心海さんのブログの件ですが、実は私も批判コメントを送ってしまった一人です。
それは、上の方が言う様に超有名な悪質アンチの捏造動画を上げられていたので、アンチに加担しないで欲しいとはっきり言いました。
ゆづへの苦言がいけないのではなく、捏造動画拡散を見過ごせないと思った次第です。

でも心海さんはすぐに理解して下さって記事ごと下げて下さったのでもういいんです。
ただ私は他の事も(心海さんは宇野君に対してのタラレバの件やあくびの件も苦言されていて)きつめに批判してしまったのですごく反省しています。
心海さんに今日コメント差し上げたところ快く返事して下さいましたが、、、
事実がどうであれ、ブロガーさんと考えが違うからと一方的な批判は違いますから。
それも含めて私は心海さんのブログも好きなので。

でも、許せないのは心海さんの病気を罵るようなアンチ共です。
私はゆづアンチがファンに成り済ましたのかを疑いました。
ゆづの震災や怪我や病気をバカにするような、人として終わってるような人ばかりですし、人気ブロガーさんがアンチにオチられているのを某掲示板で見た事があるので。
動機は二つ、一つはゆづファン(心海さん)を傷つける為、もう一つは痛いゆづファンを装って「ゆづファンは悪質〜」と自演する為です。
そういう一線を超えたような人たちはやはりあの界隈かと( `ー´)ノ。
特にゆづの二連覇と国民栄誉賞でアンチ達が発狂しているので、マリリンさんもお気を付け下さい。
とにかく変なコメントで絡まれてもスルーです。

ただ、本当にゆづファンの可能性もあるし、心海さんにとっては誰だろうと傷付くのは同じですね。
私も、悪質ではなくても、顔の見えないネット上だからこそ、言葉には気を付けないとと今回の件で思いました。
Posted by はな at 2018.03.15 00:52
こんばんは

マリリンさん、退院おめでとうございます。
私も「はじめましてさん」と同じ感想を持ちました。
マリリンさんが入院され、少しばかりランキングが下がってしまわれたので、いつもは見ないブロガーさんまでたまたま目にした記事が心海さんのその記事でした。
驚きました。悲しくなりました。
コメント欄にアニメのモノマネでは、とあって、少し救われましたが、私のように、そのアニメを知らない者にはその動画を見たら、誤解したままだったかもしれません。
悪意はないのはわかりますが、想像力が甚だしく欠落しているのではないかと思います。
私はその記事を読んだ時、皆さんが目にしないよう、早く記事を消去していただけないかなと願いました。マリリンさんが記事に取り上げられましたが、もう既に消去されている記事ですので、私はさすがマリリンさんだと思いました。
ブロガーさんは大変だと思いますし、ブロガーさんが何を書こうと自由だとは思いますが、自由は責任を持ってこその自由ではないかと思います。
アンチは色んな事に地雷のような罠を仕掛けてきます。私は五感を働かせてできるだけ賢いファンでありたいと思います。
すみません、この記事の件に関しては是々非々で感じたままにコメントさせて頂きました。
非承認でも構いませんので。
Posted by at 2018.03.15 01:17
すみません、追加です。
宇野君のタラレバの件、心海さんブログでは適切ではないですが、こちらは度々議論になるので言わせて下さい。
結論から言うと、アスリートにタラレバはみっともないし、宇野君だけタラレバが適用されるのは狡いです(>_<)。
しかも計算も間違ってるし11点もの大差で負けたくせに、、、
勝者に対して非常に失礼で敬意がないです。
ゆづがはっきり言ってくれて本当に良かったです。

でもゆづは宇野君の発言に言及したわけではなく、その発言に便乗してOBOGがあちこちの番組で嘘を広めてしまった訳で、それに対してモヤモヤしてるファンに向けてでしょう。
又はそういうマスコミへの苦言もあるかもしれませんが、せっかくの連覇なのに、タラレバで水を差されたらそりゃあ言いたくもなるし、間違えを訂正して何が悪いのでしょうか。
それに対して宇野ファンが逆切れするのはお門違いですし、過剰に反応するのはタラレバが恥ずかしいと内心思っているからでしょうw。

何か、ここ最近、ゆづファンでもゆづに対して厳し過ぎる人がチラホラ居て悲しいです。
かくいう私も、ゆづは誤解されやすいと思うし、ゆづが好きすぎて心配な事って度々あるんです。それこそ心海さんのように。
でも、その理由って突き詰めると、アンチに叩かれて欲しくないからに過ぎない。

だから、過剰に心配してる人って結局、ゆづがアンチに叩かれ過ぎて萎縮しちゃってるんじゃないっでしょうか。
もう、何年も叩かれ過ぎて麻痺、若しくは洗脳されちゃってる。
だって、他の選手には激アマですよ。
ゆづが欠伸なんてしようものならぶっ叩くくせに、宇野君なら可愛いとか、、
タラレバだって、立場が逆だったら大炎上してると思うんです。

ゆづだって人間なんだから100%完璧ではないし、勝手に理想や完璧を求めて、少しでも違うと叩くって可哀想です。
寧ろあれだけの結果を出しておきながら謙虚で浮かれることなく礼儀正しく頑張っているのに。
彼は超一流アスリートだけどまだ23歳ですよ。
アンチとか気にせずに、ファンは今一度冷静に考えて欲しいです。
とにかく、アンチはゆづが息しているだけで叩く連中ですから( `ー´)ノ。
長文乱文失礼しました。
Posted by はな at 2018.03.15 01:36
初めましてさん、コメントをありがとうございます。
心海さんのブログ記事に関して、ご意見ご感想を書いてくださり、
ありがとうございます。

初めましてさんがお感じになったことは多くのゆづファンの
方がお感じになったことかもしれないと思います。

アンチもゆづの動画を作って公開していますが、その目的は、
ゆづファンとは違って、ゆづを貶めるためです。

その動画をファンブログの中で紹介したということに怒りとか、
アンチに餌をやる行為だと思った人がいたのも事実でしょう。

でも、心海さんは「ゆづがそんなことを言うはずない」という意味で
動画を貼ったようです。本人から事の経緯を大まかに聞きました。
LINEでですが。

決してアンチの動画を推奨したわけでもないですし、アンチの
いうことを信じていたわけではないようです。

宇野選手の「タラれば」発言に関しては、冷静に考えたら、
2017年の世界選手権で出した214点をとったら羽生選手に勝てたのに、
と、宇野選手はいいたかったのではないかと私は思いました。

ゆづの得点が317点、宇野選手がもしも214点を出したら、318点になる、
そうしたら金メダルが取れた…宇野選手の計算はそうだったと思います。

それに対してゆづが「たとえ宇野君がパーフェクトでも自分の点を
越すことはなかったとはっきり言っておきます」と言ったのは、
タラればは好きではないという気持ちがあったのだろうと思ったし、
勝負にタラればを言い始めたら、きりがないですからね。

そういうゆづの発言に危惧を感じたのは、そういう発言が
またアンチを発狂させるのでは…と思ったのかもしれないですね。

ゆづがかわいいから、身内のような気持ちになってしまうのは、
仕方ないのかもしれないです。ファンですからね。

ただね、ゆづファンブロガーさんが、ゆづを心配するような
ことを書くと、極端に嫌がる人もいるのは確かです。

でも、ブログに自分の思いを書くのはそんなにいけないことでしょうか?

ゆづのことを心配しているよ、と私も言いたくなることありますし、
実際に心配していることを書いたこともありました。

そういう記事を上げると、何故か「そういうことを書くな」とか、
やたらと指示するようなコメントが来ます。

そうは言ってもゆづも人間だし、ファンである私たちも人間なんだから
心配や不安はありますよ。

ブログというのは本来、個人の思いとか、経験とか書いても
全然差支えないはずのものだと思います。

ゆづはファンが自分のことを心配し、気にしてくれることを
決して嫌がっていないと思います。

ありがたいと思っていると思います。

ブロガーの書くことがご自分と違うな…と思っても、辛辣な言葉で
批判するのではなく、そういう気持ちも理解できますが、もっと
こういう風に書いてくれたらうれしいな…という感じで感想を書いたほうが、
受け取ったほうも、受け入れやすいかもしれませんね^^

Posted by マリリン at 2018.03.15 21:47

あゆみさん、コメントありがとうございます^^
心海さんのことを擁護してくださり、ありがとうございます。

記事を直接見たわけではないので、私もはっきりとしたことは
書けないですが、そのようにお感じになられた方もいるという
ことがわかって、ホッとしました。

記事に賛否両論があるのは当然だし、それはそれでいいと思います。

私が嫌なのは、反論の書き方だったり、病気のことを嘲笑う
ようなことを言ったり、死ね!とか、そういうのがホントに腹立つんですよ。

そういうことは絶対に言うべきではないですもん。

Posted by マリリン at 2018.03.15 21:53

はなさん、コメントありがとうございます^^

>心海さんのブログの件ですが、実は私も批判コメントを
>送ってしまった一人です。
>それは、上の方が言う様に超有名な悪質アンチの捏造動画を
>上げられていたので、アンチに加担しないで欲しいとはっきり言いました。
>心海さんに今日コメント差し上げたところ快く返事して下さいましたが

そうでしたか(^-^;
はなさんは、思われたことをはっきりと書かれたのですね。
ご本人が快くお返事をされたのでしたら、ちゃんとはなさんの
お気持ちを分かってくれたのでしょう。

>許せないのは心海さんの病気を罵るようなアンチ共です。

そうですね。ほんとに許せないです。
重い病気で苦しんでいる人に対して、ほんとにひどすぎます。
人として軽蔑します。

>悪質ではなくても、顔の見えないネット上だからこそ、
>言葉には気を付けないとと今回の件で思いました。

ホントにそうですね。
「剣で突き刺すかのように無思慮に話す者がいる」。
と聖書には書いてあります。

剣は人を傷づけます。同じように無思慮な言葉は人の心を
傷つけてしまうのですから、気を付けたいですね。
Posted by マリリン at 2018.03.15 22:40

お名前がありませんが、コメントありがとうございます。

>私も「はじめましてさん」と同じ感想を持ちました。

そうでしたか。(^-^;

>私のように、そのアニメを知らない者にはその動画を見たら、
>誤解したままだったかもしれません。

そうかもしれませんね。そういう私もそのアニメって何のことか、
知らないのですが…。

>アンチは色んな事に地雷のような罠を仕掛けてきます。
>私は五感を働かせてできるだけ賢いファンでありたいと思います。

記事にも書いたように、アンチが喜ぶのは、自分の動画や
記事を載せてもらうことではなく、ゆづファン同士が攻撃しあう
ようになることなのではないかと思います。

アンチは、ゆづファンがゆづのおかげで幸福感に浸り、皆で仲良く
ゆづを絶賛していることが何より気に食わないのです。

そこに、「疑念を抱かせるような種をまく」のがアンチです。
私たちは、アンチの策略にまんまとハマらないように、
ファン同志が些細なことで『噛み合ったり食い合ったりして、
互いによって滅ぼしつくされてしまうことがないよう、
気を付けなければならない』と思います。

『』は聖書の言葉です。
Posted by マリリン at 2018.03.15 23:00

はなさん、追加のコメントありがとうございます^^

>アスリートにタラレバはみっともないし、宇野君だけタラレバが
>適用されるのは狡いです(>_<)。
>しかも計算も間違ってるし11点もの大差で負けたくせに、、、
>勝者に対して非常に失礼で敬意がないです。
>ゆづがはっきり言ってくれて本当に良かったです

タラればを言ったのは、のほほんとしているように見えて
実はすごく宇野選手は負けず嫌いなんだと思いました。

きっとあの時、彼はうまくすればゆづに勝てると思った。
でも負けた。

会見では「実力に差があった」と認めたようなことを
言っていましたが、ループで転倒するまで、彼はゆづに勝つ
つもりでいたんだと思います。

「タラれば」は、いわゆる負け惜しみなんだと思います。

羽生選手は負け惜しみは大嫌いだし、言い訳も好きではない。
だから絶対にタラればは言わないのだと思います。

ゆづもとても負けず嫌いですから、宇野君にあそこまで
言われたら、やっぱり「勝ったのは自分」だといいたかったのでは
ないでしょうか^^

ゆづの言葉、私もすかっとしました(笑)

宇野選手はずるいというより、女々しかったんだと私は思っています。

そのあと彼も「羽生選手はやっぱりトップであることを示した」
と言って、羽生選手が世界ナンバーワンであることと、実力的には
まだまだ差があったことを認めざるを得ませんでしたね。

あくびについても居眠りについても、ゆづなら絶対に人前で
するわけありません。

それをしちゃうのが宇野君なので、ゆづはもう少し彼に
常識を教えなくてはならないかも…と思ったんでしょうね。

それもすかっとしました(笑)

私たちファンも、おかしなことはおかしい、悪いことは悪いと、
他の人の顔色を気にせずにはっきり言える人になりましょう^^

ブロガーの多くが、いわゆる「お花畑」になるのは、人からの
攻撃に遭わないためだと思います。

はっきりと自分の意見を述べれば嫌われるし、中傷コメントが
来るから、それが嫌なのでしょう。怖いのでしょう。

そうやって本来、ブログという個人媒体を持っていて、
発信力のあるブロガーたちが人を恐れて勇気ある行動や
発言をしないから、ますますアンチはつけあがるのです。

ちょっとでも何かを書けば、優等生がやってきて、
「あなたはデーオタよりひどい」と言い放つし。

デーオタよりひどい人間っているんでしょうか。

そんなのめったにいないと思いますけどね。
Posted by マリリン at 2018.03.15 23:21
こんばんは。マリリンさん。
こんなところに出てきて申し訳ありません。
私、心海さんの当該記事を読んでないですが、国民栄誉賞の記事があるので読みました。その部分だけしか読まない感想ですので間違っているかもしれません。心海さんは悪意は全くなく、純粋な熱烈な羽生ファンですが、ただ、ちょっと他選手云々など書き方に羽生ファンの気持ちを多少モヤモヤさせる文脈があったかもと思いました。
私は羽生選手ほど勇気と感動を日本人に与えた選手は稀だと思います。
仮に東北の支援という活動部分をおいたとしても、アスリートとして部分だけでも技術と芸術の最高峰を極めた選手です。海外の解説者の絶賛をみたらわかります。羽生選手の前に道なし、羽生選手の後に道ができる、このくらいすごい選手で世界の立ち位置が異次元ですね。
国民栄誉賞、他選手を持ち出すなど失礼な選手で受賞は当然です。

でも、だからと言って言葉尻をとらえて糾弾する気には全くありません。「死ね」とか、これが羽生ファンならば羽生ファンをやめてくれと言いたいですね。

宇野君について書かせていただきます。宇野君がずっとオリンピックは通過点とか、特別なものではないとか言ってましたが、私はそれは彼が勝てないかもしれないという自己防衛本能からではないかと思ってました。実際勝てなかったからそこも自分を守る言い訳になったとのではないでしょうか。本当は一位がほしくてたまらなかったはずです。だから、負けた当初タラレバばかりでした。本当はくやしくてならなかったのです。はっきり言って潔くないいいわけでした。
宇野君は構成を去年の世選よりも落としてますよね。GOEすべて+3、PCS満点でもなければひっくりかえらなかったと思います。
私選手個人の悪口はいうのは自分が見苦しくなるので言いませんでしたが、今度ばかりはさすがにいやだなと正直思いました。

羽生選手はもう二連覇してとるものもとったやることもやれたと言ってますね。今後は記者会見のように間違ったことはズバズバ切ると思います。正しいことを言うのですからアンチなど怖くないと思ってると思います。非掲載でも大丈夫です。
Posted by たをり at 2018.03.16 00:34
マリリンさんこんにちは。2月23日の記事に初めてコメントをした者です。2回目のコメント失礼致します。

心海さんのブログで気になったのは、国民栄誉賞授与についての記事です。「羽生選手が選ばれるなら、もっと感動と勇気を与えてくれたアスリートとかたくさんいるのにと思った」という部分。菅官房長官が選考理由をきちんと公表されていましたよね。「男子シングルでは66年ぶりとなる2大会連続の金メダルを獲得した偉業が、国民に感動や勇気を与えた」「五輪連覇は社会に明るい夢や希望を与え、東日本大震災の復興への力強いメッセージとなった」と。ファンなのに、ちゃんと選考理由を読んでないのかな?と残念に思いました。
それから本題とは関係ありませんが、週刊女性や女性自身といった週刊誌はほとんどガセ記事で、記事に出てくる「スケート連盟関係者」も全く信憑性がないかと。おそらく取材などしておらず、「羽生結弦」という名前で釣っているだけだと思います。アクセス数に貢献してしまいますので、あまりシェアなさらないことをおすすめします。
長文失礼致しました。
Posted by いずみ at 2018.03.16 10:36
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

Copyright © 羽生結弦 成功への軌跡 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます