五輪で復活する王者に期待。 - 羽生結弦 成功への軌跡

メインインフォメーション

yudu36.png

五輪で復活する王者に期待。


ゆづオンリーーファンの皆さま、こんばんは。

新しい、ゆづ特集の番組情報です。

羽生結弦 五輪連覇への道
〜男子フィギュアスケート 史上最高難度の戦い〜 (仮
)』

初回放送
2018年2月7日(水)
午後7時30分〜8時15分


羽生結弦の信念。挑戦し続けなければ成長はない。

yu130.png
yu131.png

楽しみにしましょう!

テレビ朝日ビッグスポーツ賞の動画をげてくださった方が
いらっしゃいましたので、お借りしてご紹介いたします。

https://www.dailymotion.com/video/x6cyh4t


yu128.png

yu127.png


怪我はよくなっていると信じて、ゆづの復帰戦である、
五輪での本番に期待したいと思います。ヾ(*´∀`*)ノ

■ゆづに関するその他の記事。

五輪=平昌冬季で連覇を目指す羽生

yu129.png

『羽生結弦(23)は、来月に開幕する冬季五輪の
平昌大会で連覇を目指している。

羽生の演技は日本をはじめ、世界中から大きな
注目を集める。早稲田大学のスポーツマーケティング
担当教授である松岡宏高氏は羽生のファンについて、
女性、そして40代など中高年が多く、まるで
本能のように彼を保護したがっていると分析している。

インターネットの発達により、ウインタースポーツに
あまり馴染みのないベトナムなどのアジアの国でも、
羽生は高い人気を誇っている。』

早稲田大学の教授の分析が興味深いですね。(^^;
「女性ファンはゆづを保護したがっている」
そうかもしれないですね。

愛する人(もの)を守りたいと思うのは、
生きているものの本能なのかもしれません。

しかし、ファンがいくらゆづを守りたいと思っても、
直接何かをしてあげられるわけではありません。

ファンにできることは、祈ったり、お手紙を書いたり、
会場に出向いて、声援を送ったり…。

羽生選手の周囲の関係者がゆづを守ってくれる
ということを、信頼するしかありません。

ゆづはきっと大丈夫です。皆ゆづの味方ですから。

次はアサジョの記事より。
ネイサン・チェンが羽生結弦に恩義を感じている理由

『アメリカのネイサン・チェン選手が、ロシアの
メディアからの取材で、羽生選手に対する意外な思いを
語ったという。

「平昌五輪に向けてのインタビューを受けた時の話です。
記者が、羽生選手がひどいミスをしなければ、羽生選手に
勝てる人はほとんどいない。そんななか、GPロシア大会で
チェン選手が羽生選手に勝てたことについてどう思うか
尋ねたのです。

チェン選手は、羽生選手の難易度の高いプログラムに
勝った時には、自分が目的に向かって正しい道に進んでいる
と感じたと話していました。

さらにチェン選手は、フィギュアスケート選手は皆、
羽生選手に大きな恩義を感じていると語ったのです。

羽生選手がどう滑り、どんな仕事をし、どれほど競技に
没頭しているか。また、フィギュアスケート競技自体が
どうあらねばならないのかを見ることによって、もっと
羽生選手のようになろう、もっとよくなって前進しよう
という新しいモチベーションが生まれる
というのです」

羽生選手をライバルとして、同時に尊敬する先達
として目標にしているということだろう。
世界のトップ選手が「恩義」という言葉を使うほど、
羽生選手は文字通りスケート界を牽引する偉大な存在
となっているようだ。』

チェン選手は元々、羽生選手をリスペクトして
いましたから、恩義を感じているかどうかはともかく、
ゆづが偉大なスケーターであるということは、
全てのスケート選手が感じていると思います。

ゆづは王者としての責任をソチ五輪以降ずっと
果たして来ました。平昌でも王者にふさわしいのは、
羽生結弦以外いないと思っています^^

ネイサンには悪いけど。

さて…昨日お約束したように、今日はこちらの雑誌に
掲載されていた宇都宮直子さんの寄稿をご紹介したいと思います。

yu126.png

Sportiva 羽生結弦 五輪V2への挑戦 2018平昌五輪展望号


平昌五輪で闘いの場に帰ってくる羽生結弦に
大いに拍手をしよう


yuzuru342.png


『羽生結弦は、全日本選手権を欠場した。
NHK杯の練習で負った怪我の回復が遅れているからだ。

今季は特別なシーズンで、全日本選手権は平昌五輪の
選考会を兼ねる。いつにもまして、重要な大会だ。
人生をかけている選手もいる。

羽生はその大会に出られなかった。だけど、それで
何かが変わるわけではない、終わるわけでもない。
選考基準には怪我をした有力選手のための規約がある。
それを十全に満たす羽生は正当な代表選手だ。

ソチ五輪で金メダルを取ったあと、休養を勧める
周囲に彼は言った。

「2個目のメダルが欲しいので、休みません。」

そこからの彼は王者であり、挑戦者でもあった。

平昌のリンクに彼ほどふさわしい選手はいない。
多くの人が、復活を願っている。

出場しないでいいわけがないのだ。


平昌では、彼は恐らく団体戦からの出場になるだろう。
試合から離れていた分、緊張するかもしれない。
でもそれでいいのだ。個人戦には究極の緊張が待っている。
 
66年ぶりの連覇がかかる試合が、だ。
私は思う。アクシデントはこれまでにもあった。
そのたびに羽生は乗り越えてきた。
今度もきっとそうなるに違いない。

さて、これから明るい話をしようと思う。
エールを込めて、前向きな話を綴ろうと思う。
都築コーチと話をしてきた。

羽生の容姿について話をしていた時、都築が笑いながら
言った。

「私も手足が長いなと思って、結弦に『長い』と
いったことがあるんです。そしたら…」

羽生は全力でそれを否定した。

「先生、違います。僕苦労しているんですよ、
手が短いから。色んな場面で苦労しているんです。」

意外だった。羽生で「短い」ならだれが長いのだ。
ジェイソン・ブランか?

「いや、結弦は長いと思います。綺麗に使うから
『お前は長くていいな』と言ったんですが、本人は短くて
困っているらしいんです。」

ひとしきりそんな話を続けてから都築は言った。

「平昌では皆さん期待されているでしょうし、本人も
そのことは十分にわかっていると思います。
現在は試合でやらなければならないことが確実に増えている。
怪我の回復次第ですが、ジャンプもきちんと入れてくる
んじゃないでしょうか。

羽生の力であれば勝利に必要のないジャンプもありますが
何しろ負けん気が強いですからね。
今回の五輪は大変レベルの高い大会です。
多分5人くらいの争いになります。
大舞台に必要なのは技術もそうですが、精神力です。
精神力は5人の中で羽生が一番強いと思います。

ただ、連覇がかかっているので、どこまでその強さを
持ち続けられるか、そこがカギになるでしょう。

私は当然、金メダルを期待してます。

彼のジャンプのすばらしさ、ジャンプを降りたときの
姿勢の美しさ。

あの姿勢の良さは他のスケーターにはなかなか
真似ができないと思います。



羽生には勝るものがたくさんある。
滾るような勝利への執念も、そうだ。

彼はどんな状況でも勝ちに行く。
闘志の塊のような選手だ。


遠慮はいらない。平昌では大いに拍手をしよう。

怪我の癒えた羽生結弦に。 
闘いの場に帰ってきた羽生結弦に。』


ホントに愛情あふれる、そして羽生選手に向けての
力強いエールの言葉、うれしかったです。ヾ(*´∀`*)ノ

ゆづの腕が短いなんて、ゆづは本気でそんなことを
気にしていた時期があったのですね。

以前、本郷理華さんと腕の長さを比べたことが
ありましたが、確かに本郷選手の方が長かったけど。

あれは理華ちゃんがひときわ長いのであって、
ゆづの腕が短いと思っている人はいないと思います。

皆が羽生結弦の復活を今か今かと待っています。

五輪で金メダルを取ってほしいとみんなが願っています。

皆の思いを願いがゆづにも天にも届きますように。

宇都宮さんの記事は、この雑誌の最後にもありましたが、
そちらも興味深い部分だけ、今度お話したいと思います。

yu21-1.png


記事に共感していただけたら応援をよろしく
お願いいたします。
皆様のご支持を心から感謝しております。


フィギュアスケートランキングへ

日本ブログ村では1位です。
いつも応援クリックしていただき感謝してます。

にほんブログ村 その他スポーツブログ 男性アスリート応援へ

2018-01-12 | Comment(6) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
マリリンさん、みなさんこんにちは。

オリンピックがひたひたと近付いて心臓がくうくうしてきました。そんな今、落ち着く沢山の記事をありがとうございます。
そうか、本能の様に彼を保護したがっている・・私も!
とりあえず「寒さ」と「ずるさ」からは保護したい。自分ではできないから祈るだけですが。

ネイサン選手はうまいこと言いますな。恩義なんて言葉、日本人は大好きです。私たちファンから好意をどんどん引き出していますね。
羽生選手の腕の長さの話も微笑ましいし。何を着ても「萌え袖」になるからね、本人は腕が短いからだと思っていたのかな、肩幅の加減だと思うのですが。

あ、のりかさん、前コメ、ちゃぶ台ネタははやさんの持ちネタです。
えーー!ちゃぶ台は全世界共通のお茶の間アイテムでしょ・・なんて。

「平昌オリンピックで闘いの場に返ってくる羽生選手に大いに拍手を送りましょう」ってとても良いですね。温かくて優しい言葉ですね。
闘いの場に返って来てくれる羽生選手を大拍手で迎えます。
Posted by あき at 2018.01.13 12:16
マリリンさん、皆さん こんばんは

マリリンさん、素敵な記事の紹介ありがとうございます😊

ゆづが、腕が短いって悩んでいたなんて、ビックです
私から見たら、腕も足も細くて、長いのに。
指先が、又、驚くほど綺麗なので、全てのポーズが美しいですよね

宇都宮さんの、言葉も良かったですね

>平昌オリンピックのリンクに彼ほどふさわしい選手はいない

ほんと、そうです

>遠慮はいらない。平昌では、大いに拍手をしよう
怪我の癒えた羽生結弦に
戦いの場に帰ってきた羽生結弦に。

はい、もちろんです
誠心誠意、応援させて頂きます😊

ゆづ、いつもあなたの、健康と幸せを祈ってます

PS:私ごとですが、一昨日の夜から、寒気がして、昨日、熱っぽさと倦怠感も出たので、午後病院行ったら、インフルA型でした😱
周りにインフル居ないのに、一体どこから、感染したのか謎です
昨日は、ずっと40度近い熱でしたが、お薬服用して、今は平熱で、具合良くなりました😊
寒いので、皆さも、お気をつけて下さいね
Posted by sunflower at 2018.01.13 18:02
マリリンさん皆様こんばんは!
なんとU君はもう!台湾入りして現地リンクで練習しているらしいですね。どうも最近見ないと思いましたわ。
他の選手も行ければいいのに。
なんだか腹立たしいので書かせていただきました。
ごめんなさいね。
Posted by muco at 2018.01.13 20:11
あきさん、こんにちは(*^。^*)

皆ゆづのこと、いろいろなことから守りたいと思っていますよね。
できることは限られているけど。

ネイサンは、ゆづに勝った時は気まずい思いもしたと、
言っているようですね。^^

あれだけ応援がすごいと、自分が勝ってごめんね…という
気持ちになっちゃいますよね。

宇都宮さんの記事、よかったですね^^
五輪では戻ってきた羽生選手に大きな拍手を送りたいです。
Posted by マリリン at 2018.01.14 15:32
unflowerさん、こんにちは(*^。^*)
まずは、インフルエンザ、大変でしたね…。
熱に咳、もうおからだは大丈夫でしょうか。
大人になると熱はほんとに体力を奪われてしまいますので、
予後が大事です。無理をしないようにね。

この雑誌の記事は、とても暖かくてよかったですね。
今季はほんとにゆづ不在の試合が多くて、さびしかったですが、
五輪でようやくゆづの姿が見れるのかと思うと、ドキドキします。

どんな結果になっても、ゆづは世界一のスケーターであることに
変わりはないので、堂々と胸を張ってほしいと思います。
おそらく表彰台の真ん中に立ってくれると思いますけど^^
Posted by マリリン at 2018.01.14 15:38

>U君はもう!台湾入りして現地リンクで練習しているらしいですね。

そうなんですか($・・)/~~~
いつものことですね。利点があるからするんでしょうけど。
その割には最近あまり調子よくなさそうですよ。
Posted by マリリン at 2018.01.14 15:40
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

Copyright © 羽生結弦 成功への軌跡 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます