平昌五輪に向けて、ゆづに熱いエールを送り続けましょう。 - 羽生結弦 成功への軌跡

平昌五輪に向けて、ゆづに熱いエールを送り続けましょう。


ゆづおんりーファンの皆さま、こんばんは(*^-^*)
今日も遅い更新ですみません。💦

この記事、うれしいですね(*´▽`*)

宇野よりも羽生。宮原は……。フィギュア日本代表決定を
平昌開催国・韓国はどう見ているのか


『五輪開催地の韓国でも、日本代表が決定したことは
話題になっている。

羽生をメインに取り上げた韓国メディア

yu37.png


韓国メディアは、「日本フィギュア、男子・羽生、
女子・宮原が平昌に向かう」(『OSEN』)、
「日本フィギュアの第一人者羽生・宮原、
平昌冬季五輪代表に確定」(『オーマイニュース』)、
「“フィギュア・キング”羽生、平昌に来る…
足首負傷も日本代表に合流」(『聯合ニュース』)
などと報じている。

特にスポットライトが当たっているのは羽生結弦だ。
『中央日報』などは、「平昌興行の不安要素が消えた、
フィギュア・スター羽生の出場が決定」とヘッドラインを置き、
「羽生の出場は平昌五輪興行の好材料だ」と報道。

そもそも羽生は、韓国でも知名度が高い。
ネット上には私設のファンサイトも存在しており、
“ウセンキョルヒョン”という別名まで付けられている
ほどその名は知られている。

羽生の代表入りがメディアで大きく取り上げられて
いることには、韓国国内での人気も影響している
のかもしれない。

ただ、そんな羽生と比べると、全日本選手権2連覇を
果たした宇野昌磨はあまり注目されていないように見える。

関連記事の中で、ヘッドラインに「宇野」の名を
置いたメディアは見られず、田中刑事とともに
代表メンバーとして名前を掲載するだけの記事も少なくない。

中には宇野を紹介する記事もあったが、
「宇野は去る4月に世界選手権で銀メダルを獲得した
主人公だ。羽生の後を追う日本男子フィギュアの
看板として注目されている」(『edaily』)
などと報じる程度にとどまっている。

そこには、過去に韓国で、2015年にソウルで開催された
四大陸選手権での宇野のインタビュー動画が炎上したことも
関係しているのかもしれない。

参考記事:韓国ファンが宇野昌磨にこんなにも厳しい理由)

一方、女子シングルの代表では、宮原知子が
韓国メディアの視線を集めている。

「(宮原は)浅田真央の全盛期以降、日本の
女子シングルの看板として活躍している」など、
宮原を日本のエースとして伝えるメディアも少なくない。

中には、宮原を女子シングルの有力な金メダル候補に
挙げる記事もあった。

しかも、こうしたメディアのほとんどは、宮原が1月に
判明した疲労骨折から復活を遂げたことにも触れている。
『アジアトゥデイ』は、宮原のケガについて振り返りながら、
「厳しいリハビリ生活を消化し、表彰台の頂点に立つ
奇跡を成し遂げた」と報じているほどだ。』


やはり韓国でも話題の中心は羽生結弦選手です。(*^-^*)
人気、実力、実績、全てを持っているのですから、
当たり前と言っては当たり前ですが、一応、全日本の
優勝者である、宇野選手にほとんど注目が集まらない
ということも報道している点が興味深かったです。

宮原さと子選手への注目度もうれしいですね(*^-^*)
さすが日本のエースです。

海外でも金メダル候補に挙がるだけの実力があると
認められているわけですから、ぜひぜひ、表彰台に
乗れるよう頑張ってください。

羽生選手も、平昌五輪までには、怪我も回復し、
元のような強くて美しいパフォーマンスができると
思いますので、ぜひ、頑張ってほしいと思います。

普段でも注目度が高い羽生選手なのに、怪我からの
復帰が五輪ですから、増々注目されることでしょうね。


yu21-1.png


代表発表から2日が経ちましたが、まだあの、
『羽生結弦』コールの時の大歓声と凄いバナーの
数の感動が覚めていません。

本人はいなかったですけど、まるでそこに
いるかのような大歓声でした。

もちろん、会場に来ることができなかったたくさんの
ファンの声援もゆづには届いていると思います。

ゆづロスが続いていて心も乾きがちでしたが、
これから平昌までの約2か月弱を、ゆづへの熱い
気持ちを抱きながら過ごしていきましょう。

激戦の末にフィギュア代表決定!
https://www.youtube.com/watch?v=ZcFa0wX3XNQ


五輪代表決定インタビュー
https://www.youtube.com/watch?v=9UWePrpyEXU


全日本選手権優勝で五輪内定 女子2枠の争い決着へ 
https://youtu.be/fNgABz7Ykrs


フィギュア心に残る名場面ベスト3
https://youtu.be/8riYEoNDY_I



PS:今日、大阪から息子と婚約者の方が15:00頃に
来てくれて、一緒に過ごしていました。

私が以前出演したテレビ番組を息子が録画して
くれていたのをDVDにして持ってきてくれたので、
皆で笑いながら見ていました。

3年前の放送でしたが、すごく懐かしかったです^^

ゆづが、ちょうど中国杯で衝突して怪我をした後の
NHK杯出場で、色々世間が騒がしかった時でした。

ゆづはほぼ毎年のように、怪我をし、それから
奇跡的な復活を遂げてきたんだな・・と、改めて
思いました。

だからきっと、今回もやってくれると信じてます

記事に共感していただけたら応援をよろしく
お願いいたします。
皆様のご支持を心から感謝しております。


フィギュアスケートランキングへ

日本ブログ村では1位です。
いつも応援クリックしていただき感謝してます。

にほんブログ村 その他スポーツブログ 男性アスリート応援へ

2017-12-26 | Comment(2) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんばんは!

羽生くんはいい時も悪い時もホントに派手に目立ちますね。「復帰戦がオリンピック!」て普通ないですよ。なんかありえないほどカッコいいフレーズだ。ファンにしてみれば四大陸出ないならもうオリンピックしかないから、オリンピック頑張れ!!なんですけど、冷静に考えればオリンピック出るだけで凄いことなのに、そこで復帰戦でまた世界中の注目と期待と一身に集めるわけだ。ただでさえ連覇で注目されるのにね。

代表発表の時は世選の演技後を思い出すような歓声でしたね。みんなバナーをフリフリフリフリ、会場の盛り上がりがテレビからも伝わってきましたよ。羽生ファンの割合やっぱり多かったのね。バナー持ってない人もいるだろうから、羽生ファンが行かなかったらあの会場どうなってたんでしょうね。

マリリンさんの出演のその映像、うちのHDDにも残っていますわよ、ウフフ。あの時は各局凄い羽生くん関連取り上げてましたもんね。

考えてみればソチ後は全日本4回中2回しか出てないし、MOIはたった1回よね〜TωT。生で見られた人ってのは、ホントに運のある人だわ。
Posted by しま at 2017.12.27 01:04
おはようございます、マリリンさん、皆様。

何か、時のたつのは早いですね、
あと何日かで2018年です。

ソチ後、羽生君は本当に忙しかったですね。
感謝の気持ちでたくさんのアイスショーに出て、
数々の表彰式、イベント・・・。
そして現役続行。それから休むことなく今も走り続けている。
こんなフィギュアの金メダリスト、いましたっけ?

世界中で最も愛されるフィギュアスケータ―羽生結弦君。
そんな人を応援できるって幸せですね。

マリリンさん、彼は今までも数々の試練を乗り越えてきたんですよね。
今回の試練も、今、乗り越えようと頑張っている。
「絶対に上手く行くよ。応援してるよ。」と
日本から温かいエネルギーを送り続けたいです。


Posted by ミロ at 2017.12.27 09:32
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

Copyright © 羽生結弦 成功への軌跡 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます