「スケートは人生だ」の記事より。 - 羽生結弦 成功への軌跡

「スケートは人生だ」の記事より。


ゆづファンの皆さま、こんばんは(∩´∀`)∩

最近、皆元気ですか?

まさかのNHK杯棄権から、ファンも少し、
気持ちが沈みがちですよね。

でも、ファンが元気出さないと。
ゆづはきっと復活に向けてリハビリ頑張って
いると思いますから。

そんな中、全日本選手権の出場選手の発表が
ありました。

復帰戦の羽生、連覇狙う宇野ら…全日本選手権
エントリー発表、男子30人の顔ぶれは?


yuzuru34636.png

今季のフィギュア日本一、そして、平昌五輪の
出場権をかけた戦いに集う30人が発表された。
大注目の羽生結弦はエントリー番号22。

NHK杯の練習中に右足首を負傷し、離脱しているが
復帰を目指す。

昨年はインフルエンザにより欠場したが、
勝てば、4連覇した15年以来、5度目の優勝となる。

ほかにも、今季GPシリーズデビューした友野一希、
本田真凜を妹に持つ本田太一、須本光希、山本草太ら、
実力と個性にあふれたスケーターがズラリと揃った。
開幕は21日。この楽しみな30人が、クリスマス前の
東京で熱き戦いを届ける。』



羽生選手は2012年からずっと連覇中でした。

昨年、5連覇がかかっていたのに、インフルエンザに
羅漢し、無念の欠場。

連覇も「4」でストップしてしまいました。

今年も怪我の影響で出場できるのかどうか、
出場しても勝てるのかどうか・・・心配は
尽きませんが、出るからには、ゆづのことです。

誰にも負けない気持ちで挑んでくることでしょう。

ゆづの回復と復活を願って、全日本の行方を
見守りたいと思います。

今年は女子の争いにも注目が集まります。

2枠しかない代表の椅子を狙って宮原選手、
樋口選手、三原選手が競います。

女子の闘いにも目が離せません。

yuzuru34637.png

ところで、先日購入した「SPUR」の中の、
この記事がよかったのでご紹介したいと思います。

『スケートは人生だ!』

記事を書いたのは宇都宮直子さんですが、
羽生選手を幼少時代に指導していた都築コーチの
お話がもとになっています。

一部省略してご紹介します。

伝説の指導者が振り返る「ごく普通のやんちゃ坊主」

『都築が直接指導した子の中に、
「ごく普通のやんちゃ坊主」がいた。

後にオリンピックの金メダリストとなる、
羽生結弦である。都築と羽生は仙台で出会った。

羽生が小学二年生の時だった。
コーチの一人からこう紹介された。

「面白い子がいる」。

ちょうどその先生が北海道に行かれることになって
私に預けられたんです。

その頃の印象ですか? まだ全然。
シングルアクセルをやっと飛んでいるような
レベルだったと思います。

技術的に素晴らしいとか、そういうのは全く
ありませんでした。

元気のいいごく普通のやんちゃ坊主だったですね。

だがその普通の少年に都築は言った。
出会ってすぐに声をかけた。

「お預かりした翌日だったと思います。
五輪の選手になろうね”と言いました。
ただそれは仙台のリンクがそういう環境だった
というのもあります。

あの時、荒川静香や本田武史がおりましたから。

皆オリンピックをめざして一生懸命でした。
羽生も末端ではありましたがその一員だったんです。
それに見ているうちに才能があるのがわかりました。

だから変わりました。

「なろうね」から「五輪で頑張ろうね」にです。

それが私たちの合言葉でした。

羽生は仙台に強いこだわりを持っていました。

仙台をとても愛して、絶対離れたくないと
言っていました。

それは彼のプライドでもあったと思っています。

ただ、ご両親は彼の将来について色々考えて
おいででした。

仙台に残るか新しい環境か、そういうことをです。

正式な相談をお受けしたのは、あの大震災の
後だったと思います。

都築は次のステップへの挑戦を提言した。

それが必要だと話した。

世界に羽ばたくためにその時がきていたのだ。

ご両親とは良くあ話し合いましたし、信頼も
していただいていたと思っています。

提言は今日の結弦の姿をみれば、方向性として
間違っていなかったのではないかと思います。

少しですが、自負するものもあります。

羽生を語る都築はほんとに嬉しそうだった。
表情が柔らかだった。ずっと微笑んでいた。
彼は羽生のことが誇りなのだ。

都築はそれから手紙の話をした。
以前に羽生から届いた手紙に着いての話だ。

結弦はこんな風に書いておりました

先生の指導、学んだことは今も忘れていません。
私は私の道を精いっぱい頑張っていきます。
先生も先生の道を頑張ってください。

羽生が今も私のことを現役のコーチとして、
見ていてくれるのはうれしいです。
自身で指導できない寂しさもちょっとあります。

ただ、私は幸せ者です。

今とても多くの皆さんが羽生結弦という
存在を喜んでくださっている。

スケーターとしてだけではなく、結弦が発信する言葉、
行動、状況を様々に喜んでもらっている。

そういう存在と巡り合えた自分を幸せだと思うのです。

私の教えていた子供が、「五輪で頑張ろう」を
合言葉にしていた子供が、ホントに五輪で金メダルを
取ってくれた。

フィギュアスケートに関わる人間として、
これ以上の喜びはないと思います。
これまでのスケート人生で一番のことでした。

羽生の金メダルを震災に見舞われた方がたも
大変喜んでくださった。

大きな苦しみの中にある方がたが、です。

羽生はそういった背景を背負って戦った。

「ともに頑張ろう」という姿勢を五輪で
見せてくれた。彼の成長を私は何よりうれしく
思っています。


都築には長いスケート人生がある。
その都築に羽生は人生最大の興奮をもたらした。

誰かの人生に忘れられない痕跡を残すのは、
とても難しい。

でもそれを羽生結弦は成し遂げた。

都築の言葉を借りえて言おう。

羽生がやり切ったことはほんとにすごい、
ものすごいことだったのだ。』


yuzuru3164.png


高齢になられた都築コーチが自分のスケート人生で
「羽生と巡り合えて幸せ」だと言ってくれることが
とてもうれしいですね。

私たちはすでにトップスケーターとなってからの
羽生結弦しか知りません。

その天才的なアスリートである、羽生結弦
という存在を知り、その存在に心から
感謝していますし、幸せに感じています。

彼は日本の誇りであり、世界の宝です。

そんな、いわばダイヤモンドの原石を見出した
指導者たちの喜びは私たちのそれよりももっと
ずっと感慨深いものがあることでしょう。

今季はまだ、そのパワフルで優美で完璧な
演技を十分、観れていませんが、稀代のスケーター
羽生結弦の4年間の集大成をきっと、平昌で
見せてくれると信じています。

ゆづのご両親のことも、この都築先生のお話の
中に出てきましたね。

ゆづが言う「お母さん、ありがとう」には、
今のトップスケーター羽生結弦になるまでに、
支えてくれたことへの感謝が含まれているのでしょうね。

https://youtu.be/6bTY86DMgAE


記事に共感していただけたら応援をよろしく
お願いいたします。
皆様のご支持を心から感謝しております。


フィギュアスケートランキングへ

日本ブログ村では1位です。
いつも応援クリックしていただき感謝してます。

にほんブログ村 その他スポーツブログ 男性アスリート応援へ

2017-11-29 | Comment(14) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
マリリンさん、こんばんは。

前の記事の素敵な羽生君の写真と動画にコメントをしようと思っていたら
この記事をアップしてくださって、さっそく読ませていただきました。
都築先生のお話、胸にジーンときました。とてもいいお話ですね。
本当に感動しました。
こんなに素晴らしい選手を応援できて幸せです。


P.S.(前の記事ですが)
ノッテ・ステラータ、いつか彼らの生歌で滑って欲しい・・・こんな夢を抱いてしまいました。
ロステレの時の白鳥さんは特に最高でしたね。


Posted by ミロ at 2017.11.29 22:08
マリリンさん、ゆづくんオンリーファンの皆様、こんばんは(^o^)

都築先生のお言葉、心にしみてウルウルです(笑)
嬉しいです。感激です。

私達も「羽生結弦」という素晴らしいアスリートと同じ時代に生きていること、応援できること、ともに笑ったり、泣いたり、喜んだり、悲しんだりできること、本当に幸せだと思います。

全日本、大丈夫ですかな?万全な状態でなければ、ムリしないで!って思う。
初めて結弦くんを生で見た2014年のNHK杯を思い出してしまいます。

オーサーコーチがついておられるから、安心かな?

こんなことをいつも考えている私、幸せ者です♪

マリリンさん、いつも素敵なブログありがとうございますo(^o^)o
Posted by タエコ at 2017.11.29 22:54
マリリンさん、皆さん 今晩は。

ゆづ、全日本に エントリーしたのですか? エントリーナンバー22番ですか。 大丈夫でしょうか。心配はありますけど、クリケのチームが、万全を尽くしてくれているはずですもね。

去年の、全日本!チケットを、手にして、大坂入り! インフルエンザで、欠場! 
今年の、NHK杯も、チケットを手にして、大坂入り! 欠場!
私が、チケットをゲットすると、アイスショーも、含めて ゆづは、欠場になります。(≧∀≦)
今年の、全日本は、1枚も チケットが、手に入らないから、ゆづ!きっと、出ます!
私が、チケットが無いと、出る!有ると 出ない!ですから。(笑)
ゆづ、無理しないで、ね。でも、出るからには、優勝!ですね。

都築先生の、記事は 何かホットします。
普通のやんちゃな男の子が、立派に成長して、オリンピック金メダリストに、なった。
都築先生が、ゆづの最初の コーチですものね。それは、それは、感慨深 思いで一杯ですよね。
ゆづは、今も 先生への感謝の気持を 忘れないでしょうし。
嬉しい記事でした。

最近は、あちこち 落ち込む記事や、推測で物を書く記事やらで、なかなか、気持が 落ち着いていられない事が、多かったので……
有難う<(_ _)>ございました。

ゆづ! 体調。怪我の回復は、順調かな〜………。

焦らず、ゆづ!頑張れ!
Posted by はや at 2017.11.29 22:55
マリリンさん、いつも ステキな記事有り難うございます🙇

ゆづ君は、都築先生(コ-チ)の自慢の教え子、当たり前ですよねぇ🎵
こんな素晴らしい選手、自慢するなと言うほうが、おかしい❗
自分のことではないからこそ、褒め称えたい。解ります。解ります❗

お互い、イイ関係で繋がっているのが ファンとして 本当に嬉しくて、嬉しくて、
有難い気持ちでいっぱいです。

結弦選手を応援できる幸せ😃💕
身体に気をつけて、ただそれだけですね。
実力、No.1ですから\(^o^)/

Posted by V.Y at 2017.11.29 23:53
こんばんは!

気付けばもう全日本まで1ヶ月もないじゃん@ω@。3週間ほどじゃないのん?羽生くんもあれから20日も経っているからなんとかなってるかな。

連覇は全日本もGPFも4で止まってしまいましたね。ずっと連覇し続けてもいつまで続けたらいいのか分からなくなるので4くらいが丁度いいわよ。4と言えば4年に一度のオリンピックはまだ連覇してないのでやらなきゃね。とりあえずGPFにピークが来てしまうということは今回ないのでまあいいか。
Posted by しま at 2017.11.29 23:57
マリリンさん、ゆづオンリーファンの皆様💕
おはようございます!

都筑先生のお話は、幼い一人の少年時代を一番良く知っていて。。活躍していく様を見守っていける事は、先生にとっても特別な時間を共有できた財産なのでしょうね。
目を細めながら、笑みを浮かべお話されるお姿が、目に浮かびます。
そして、ファンの皆が知っていることですが、

ゆづのスケート人生は、「喜怒哀楽」
人生そのものが、ドラマチックでしょう✨
私達ファンも片時も目を離せません。

今頃、リハビリ頑張っていてそろそろスケートリンクに上がり始める頃かしら?
さらに「一皮剥けた、強くなって戻ってくる」と、約束してくれてます。

オリンピックでは、最高の演技を見せてくれるでしょう❗
今、一番キツい時期かもしれないかもしれませんが、私達ファンはエネルギーを送って応援してます。

信じて待ってるよ🎵
Posted by ミチコ at 2017.11.30 08:33
マリリンさん、オンリーファンのみなさんこんばんは。

シュプールの「スケートは人生だ」の記事、久々にいいわー、ホワッとします(^^♪
きのこゆづ君と都築先生の姿が目に浮かぶようです。

「シュプール」って私に似合わないファッション誌で買いにくいんですよねー💦ボストンの後に「宇都宮さんの記事がいいよ」と聞いて一回だけ本屋で買ったことがあります。じみーずがこれ買うの(/ω\)恥ずかしくてソワソワ・・。今回は楽して読ませていただけたわ。マリリンさん、ありがとうございます。

ところで、ノッテステラータを歌った時って彼ら目茶目茶若かったのよね、十代じゃなかった?
おじさんの声かと思っていたからビックリしたわ。

それから、のりかさん、ちゃぶ台ひっくり返すなら「星一徹」さんに借りに行かなきゃ。でしょ。
Posted by あき at 2017.11.30 19:06
ミロさん、こんばんは(*^-^*)

>都築先生のお話、胸にジーンときました。とてもいいお話ですね。

ゆづを幼少期から知っていた方なので、ゆづを見る目が
厳しいながらも温かいですよね^^

都築コーチ同様、私たちもゆづを応援できることに
喜びを感じます。
Posted by マリリン at 2017.12.01 23:06
タエコさん、こんばんは(*^-^*)

>私達も「羽生結弦」という素晴らしいアスリートと同じ時代に
>生きていること、応援できること、ともに笑ったり、泣いたり、
>喜んだり、悲しんだりできること、本当に幸せだと思います。

ホントにそうですね^^
それだけで誇りに思いますし、すごく感謝できることだと思います。
もうすぐ12/7が来ます。

ゆづ、生まれてきてくれてありがとう、って思います。

ゆづのご両親にもホントに感謝ですね^^
Posted by マリリン at 2017.12.01 23:09
はやさん、こんばんは(*^-^*)

ゆづは全日本、出るつもりなのですね。
あいうえお順なので、22番なのですね。

今年の全日本は東京なので、鬼門ではないと思います(^^;
大阪にはほんとに縁がないというか・・ゆづにとってあまり
いいことがないですね。

>都築先生の、記事は 何かホットします。

どんなに立派になっても、都築先生にとっては、
「あのやんちゃ坊主がこんなに立派になって」と
思うのでしょうね^^

親目線ですね。
Posted by マリリン at 2017.12.01 23:13

V.Y さん、こんばんは(*^-^*)

>ゆづ君は、都築先生(コ-チ)の自慢の教え子、当たり前ですよねぇ??

そうですね^^
面白い子がいる・・と言われて、都築コーチもその意味が
後でわかったのでしょうね。将来的にとても楽しみな子供だったと。

ゆづの周りには素晴らしい人がいっぱいで、それもゆづに
とって財産ですね^^

皆、ゆづを愛してくれている、うれしいことです。
Posted by マリリン at 2017.12.01 23:16

しまさん、こんばんは(*^-^*)

>羽生くんもあれから20日も経っているからなんとかなってるかな。

何とかなっててくれないと困っちゃいますよね(^^;
またさらに怪我なんてしてないでしょうね。

どちらも4で連覇が止まってしまって、ほんとに残念です。
でも、どこかで止めないとずっと走り続けてしまいそうで
怖かったですね。

五輪でゆづの最高の演技を見せてくれたらうれしいです。

Posted by マリリン at 2017.12.01 23:25
ミチコさん、こんばんは(*^-^*)
都築先生がゆづのことをお話する時は懐かしむように、
思い出を語っているんでしょうね^^

彼の中ではいつまでもやんちゃゆづのままなのかもしれません。
今でも十分やんちゃ坊主ですよね(笑)よく怪我してくれちゃうから(^^;

ゆづの挑戦好きは今に始まったことじゃないですものね。
4年前の動画を見ると、ソチ五輪でさえサルコウに挑戦していました。

その時の気持ちを「挑戦することで集中できる」と言っているんです。
あ〜〜だからこの子にとって挑戦は欠かせないものなんだなと。

だからきっと今回の怪我も、乗り越えたらさらにパワーアップ
してくれると信じてます。

Posted by マリリン at 2017.12.01 23:45
あきさん、こんばんは(*^-^*)

>シュプールの「スケートは人生だ」の記事、久々にいいわー、
>ホワッとします(^^♪

最初、記事が見つけられなくて騙されたか・・と思ったのですが
ちゃんとありました(^^;

でもほとんどがファッションなので、ゆづ記事がなければ
買わない雑誌です。

最近の雑誌は「羽生結弦」記事を入れれば爆発的に
売れることがわかったのか、ちょっとだけゆづネタを
入れてきますよね。わかっていてもつられて買っちゃうんですが。
Posted by マリリン at 2017.12.01 23:58
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

Copyright © 羽生結弦 成功への軌跡 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます