ゆづの幼少期。やっぱり天才? - 羽生結弦 成功への軌跡

メインインフォメーション

yuzuru1859.png

ゆづの幼少期。やっぱり天才?


ゆづファンの皆さま。
今日も一日お疲れ様でした。ヾ(*´∀`*)ノ

早速ゆづニュース、今日もお届けしたいと思います。

日刊スポーツの「羽生ヒストリー」が始まりました。

第一回目は、
「4歳の結弦は氷に恐怖感がなかった、すぐに1回転半」です。


yuzuru2916.png


<羽生ヒストリー(1)>

『14年ソチ五輪フィギュアスケート男子金メダルで
来年の平昌五輪で連覇を狙う羽生結弦は現代最高の
スケーターといわれる。

「羽生ヒストリー」では、幼少期から世界を代表する
選手になるまでの成長をたどる。

99年、4歳の春。羽生は、仙台市泉区の自宅から
歩いてすぐの「泉DOSCアイスアリーナ
(現アイスリンク仙台)」で、初めて氷の上に立った。

おかっぱ頭にヘルメット。
細い体に肘当てと膝当てをつけ、リンクサイドから
大きく助走をつけて、リンクへと突っ込んでいった。

地元で指導に当たっていた山田真実元コーチが
「ちょっと待って!」と言う間もなく、そのまま氷の上へ。
走って数歩で、頭から豪快に転んだ。

フィギュアスケートを始める子どもには、氷への恐怖感を
持たせないため、最初は四つんばいでリンクに入れ、
ゆっくり立ち上がらせる。

それでも、転べば「怖い」という感覚が生まれるのが普通だ。

山田コーチは「結弦には、それが最初からなかった」
と振り返る。羽生は頭から転んだ後もすぐに立ち上がり、
何もなかったように、約10分間、よちよち走り続けた。

先に4歳上の姉が競技を始め、母に連れられリンクに
来ていたのが、きっかけだった。

黙って見ていられず、リンク脇で走り回っていた。

植木鉢を倒したり、他の子にちょっかいを出したり…。
最初は、試しで遊びのように滑っていたが、すぐに
非凡な才能を見せる。

ある日、1回転アクセルのやり方を教わると、
その場ですぐに回ってみせた。

技術を即座に理解し、再現できる頭と体が既に
備わっていた。

初めて宮城県大会に出場したのは5歳の時。

試合で1分間のプログラム「草競馬」を滑り始めると、
ロックミュージシャンのように、頭を上下に振り続け、
自分の世界に没頭した。

スピンなどの振り付けはすっぽり抜けたが、
最後の決めポーズだけは、ばっちり。
「見せる」意識も自然と身についていた。

8歳の時、地元北海道に戻った山田コーチと
入れ替わりに教わることとなったのが、日本男子初の
世界選手権メダリスト佐野稔を育てた名コーチ、
都築章一郎。

羽生に世界の扉が、開き始めた。
【高場泉穂】(つづく)』

<誕生〜小学生>

1994年(平6)12月7日 宮城県仙台市に生まれる

1999年(平11) フィギュアスケートを始める。山田真実コーチに師事

2001年(平13) 七北田小に入学

2002年(平14) 都築章一郎コーチに師事


ゆづは4歳の時からすでに氷に恐怖感がなく、
ジャンプも教わったらすぐに跳べたんですね。

やっぱり、天才的な才能を持っていたのでしょうか。

・・ということで今日は、とても懐かしくて
可愛くて才能あふれる少年時代のゆづの動画を
見てみたいと思います。

動画はお借りしています。

https://youtu.be/stPIrn8iRXs


https://youtu.be/RWejpxfMd2Q


https://youtu.be/HlDeWhfbxF8



https://youtu.be/wNmtSICKX_4
yuzuru2917.png


https://youtu.be/H3HeqwCPq7c?list=PL1ubV4kWmPJzgQ9QnxFmMmIwidG38zK8n



まだまだいっぱいありますが、御時間のある時に、
ゆっくりご覧になってくださいね^^

それから、こんな記事を見ました。

「平昌で金を」羽生ファン奉納の絵馬ずらり…晴明神社

yuzuru2918.png

『平昌で金メダルに輝きますように」−。
平昌冬季五輪シーズンのフリー演技に映画「陰陽師」の
音楽を使うフィギュアスケート男子の羽生結弦選手を
応援しようと、多くのファンが全国から京都市上京区の
晴明神社を訪れ、絵馬を奉納している。

平安時代の陰陽師・安倍晴明を祭る同神社の境内には
千枚近くの絵馬がずらりと並ぶが、その多くは羽生選手の
ファンが奉納したもの。

「けがのないシーズンを」「力を出し切って」。
健康を気遣うメッセージも目立つ。

本人も6月に同神社を参拝。
「思い描く演技ができますように」などの願いを
絵馬に込めた。』


ゆづファンであれば恐らく一度は行ってみたいと
思っているであろう、京都の晴明神社。

ゆづの健康と、平昌での金メダルを願って多くの
ファンが絵馬を奉納しているようです。

ゆづはファンの心からの願いを携えて、
きっと平昌で素晴らしいSEIMEIを披露してくれる
と信じています。(*^-^*)

ゆづ、再び、SEIMEIで世界の頂点に君臨してください。


 記事に共感していただけたら応援をよろしく
お願いいたします。
皆様のご支持を心から感謝しております。


フィギュアスケートランキングへ

日本ブログ村では1位です。
いつも応援クリックしていただき感謝してます。

にほんブログ村 その他スポーツブログ 男性アスリート応援へ

2017-09-13 | Comment(13) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
マリリンさん、皆さん、今晩は。

今日は、帰宅しても 仕事を引きずりましたが、ブログに来たら、幼少期、少年期の、ゆづ!
思わず見入り、気持ちが、明るくなれました。

日刊のゆづヒストリー、としては、なかなか、素晴らしいですよね。

ゆづのこの頃の様子は、多少 知ってはいましたが、こうして文章でみると、また、一層 ゆづへの 応援の気持ち、ゆづファンで、良かった思いを、確認出来る気が、します。
ゆづも、最初は、5分もすると 練習に集中出来ない 普通の感覚の子供さん、だった訳で…それが、今や、世界のゆづ!
幼少期から、始まったスケートへの関わりが、世界の頂点まで たどり着くのですから!
素晴らし過ぎて! ゆづには、努力の他にも、スケートの才能が! 世界に一つの、才能があった訳ですからね。
動画は、まだ、見切れていないのですけど、じゅつくり、見せて頂きます。

晴明神社の、ゆづへの絵馬も、凄いですね。熱いゆづファンの思い! ゆづに、勝利して欲しい思い!
私も、オリンピックまでには、晴明神社へ、お参りに、行きたいです。

昨日の、ブログですが、ゆづ部屋!その言葉自体に、感激しました。
そうですよね。ゆづ部屋❤ですよね。ゆづ本、ゆづグッツで一杯の、ゆづ部屋! 白が基調で、天使ゆづには、ピッタリですね。
私も、是非とも、マリリンさんゆづ部屋、ゆづ会に、参加させて頂きたいです。

マリリンさんは、ポスターは、貼らない。との事。
私は、ポスター、色々と、貼っています。ポスターと、言っても、カレンダーのお気に入り写真、などですけど。
グルリ、と、ゆづだらけ。(〃'▽'〃)

オータム近し!初戦ですものね。まきまきさん、ジジさん、私からも、応援、宜しくお願いします。と、エールを、送ります。

最後に、東京新聞?の、宇野、羽生打倒を、誓う!
この内容に、ムカつくやら、落ち込むやら、イライラするやら、盛点不安に、なるやら…です。il||li (OдO`) il||li
Posted by はや at 2017.09.13 22:14
こんばんは。マリリンさん。
暑いさなかにリフォームお疲れ様でした。
いろいろ気を使って大変でしたね。

羽生君はほんとに小さいときからすぐ理解して再現できたということは
頭脳明晰、抜群の運動力をもっていたからですね。5歳で人に見せるという意識も高かったのは驚きです。10代の前半のころの演技を見ていると明らかに他の同年代の選手とは違う観客にアピールするオーラがダダ洩れでしたものね。表現力はすごいです。

私も実はつい最近ですが、晴明神社にいきました。
普段から神頼みはほとんどしない私ですが、ここにきたら他のファンと
気持ちを一つにしないといけないと思い、私も羽生選手五輪二連覇
祈願の絵馬奉納しました。なんか気分が落ち着きました。

他に羽生選手への絵馬もすごくいっぱいありました。
羽生君とシェイリーンさんの絵馬も並んでいるのを見ました。
シェイリーンさんの几帳面な文字のコメントを読むと、よくぞここまで来てくださったと彼女の羽生君への温かい思いの深さに打たれました。日曜日のせいでファンが多かったです。

先日テレビで公開練習でのseimeiランスルーを見ました。
今この時点ですごい切れ味、気迫、オーラ、誰一人も近寄れない、完成度高いですね。やっぱりseimei大正解でしたわ。

しかし、このランスルー二日間見て、例の原真子、なんであんな記事
しか書けなかったのでしょうかね。羽生君の演技はリサイクルでろくにほめないでフェルナンデスの演技に涙がでるとか。。
はぁ〜、ばっかじゃなかろか。二度と表に出てこないでね、と改めて
感じましたわ。

私は朝日新聞と東京新聞をとってますが、東京新聞に宇野君の記事が
でましたが、そこに「打倒、羽生」とか見出しになってました。
記者が書いたにせよ、同じ日本の選手どうしの煽り、なんでこんな見出しなんだろうかな。羽生選手のことを何だと思ってるのでしょう。世界の圧倒的多数の選手やファン人からリスペクトされ、動画再生回数何百万回をこえ、二連覇を圧倒的に期待されている羽生選手に失礼すぎますよね。日本のマスコミはありえないです。

宇野君もいい加減ばかの一つ覚えみたいに「羽生君勝ちたい」とか
ストーカー粘着、みっともないからやめてね。
わかったから、やれるものならば黙ってやってみなさい。
ただし、ランスルー動画をみるかぎり、羽生選手のこの演技の右に出る選手はいないです。万が一負けることがあるならば、ジャンプが抜けたり、転倒したときだけですから。でも羽生選手は、フリーはリカバリー対策ばっちりしてきますからね。簡単には負けないですよね。
ジャンプが全て成功するように、それだけが私の願いです。

Posted by たをり at 2017.09.13 23:11
はやさん、こんばんは(*^-^*)
いつもありがとうございます。
お仕事が色々大変だったのですね。お疲れ様でした。m(__)m
いつも一生懸命のはやさんだから、職場でも人望が厚く、
面倒なこともまかされてしまうのでしょう。

幼少期のゆづはほんとにかわいいし、でも努力家だし、
素直だし、いうことないくらいよいこですねヾ(*´∀`*)ノ

このころから注目していたかったな〜と思いました。

はやさんは晴明神社に行きたいのですね^^
2月までに京都に行けたらいいですね。その時はぜひ一緒に
京都に行きましょうね。

ゆづ部屋、本屋さんから本をごっそり持ち帰ったの?と
思うくらい雑誌がすごいです(^^;

旦那がこれ見て、「いったいどれだけゆづにお金をつぎ込んだのか」
とあきれていました。

確かに(^^;

私は絵画なら壁に飾っているのですが、人物の写真って
落ち着かないんですよ。

だから昔からアイドルスターのポスターも飾ったことが
ないのです。

ゆづは絵画のように美しいですけどね^^

東京新聞の宇野記事ですか・・・
見たくないので見てないですが、相変わらず「ゆづに勝ちたい」
ばっかりなのですね。

よく受け取ればゆづに一度も勝ったことがないから
どうしても勝ちたいのでしょうかね。

唯一、全日本のタイトルをとっても、ゆづ不在の優勝では、
心から喜べなかったかもしれないですね。

今年は1つもゆづに彼は勝てないと思いますよ。
何となくそんな気がします。

Posted by マリリン at 2017.09.13 23:30
たをりさん、こんばんは(*^-^*)
いつもコメントをいただきながら、中々お返事が書けなくて
すみませんでした。

おかげ様でリフォームも終わり、まだまだ片付けが残っては
いますが、ようやく落ち着いてきました。

今度ぜひ、お近くなので遊びに来てくださいね。

>5歳で人に見せるという意識も高かったのは驚きです。

ゆづは根っからの「表現者」でしたね^^
フィギュアスケートにぴったりの人だと思いました。

>私も実はつい最近ですが、晴明神社にいきました。
>羽生君とシェイリーンさんの絵馬も並んでいるのを見ました。

そうでしたか(*^-^*)
遠くまで行かれたのですね。
多くのファンがきていたでしょうね。

シェイリーンの絵馬もありましたか。
ゆづのためにありがたいことです。

>宇野君もいい加減ばかの一つ覚えみたいに「羽生君勝ちたい」とか
>ストーカー粘着、みっともないからやめてね。
>万が一負けることがあるならば、ジャンプが抜けたり、
>転倒したときだけですから。


宇野君は、周りからも「打倒羽生」を言い聞かされて
いるんでしょうね。

それにね、ある方が世選の時のキスクラでの宇野君と
美穂子コーチの会話を知って激怒していましたけど、
ホントにむかつくんですよ、これがまた(>_<)

宇野君の点数が出た時、美穂子コーチが宇野君に
「羽生くん何点だったっけ?」とか笑いながら聞いてて、
宇野君が「98」って答えたらすごい喜んでいたらしいです。

羽生君のが宇野君よりも下だったと、喜んでいたわけです。
ホント嫌いです、このコーチ。

今季はこういうシーンを絶対に見たくないし、
あの二人をキスクラで喜ばしたくないですね。
Posted by マリリン at 2017.09.13 23:57
マリリンさんこんばんは

マ、マリリンさん!
宇野選手のキスクラ話本当ですかっ?!
今マリリンさんのコメント読んでびっくりしています
宇野選手の演技は流れで見る事はあっても、キスクラまで真面目に見ていた事がないので知りませんでした
なんて下品なんだ!
いや、知っていましたけど改めて人間性を疑いますね
カメラに抜かれていて世界中に配信されている状況でそうなのですから、誰も見ていない所じゃきっともっと…(-_-;)

おっと、すみません
かわいいかわいいちびゆづの話でした
羽生くんって小さい時から自分のイメージした通りに体が動く、素晴らしい身体能力の持ち主なんですね
この日刊の高場の記事、内容が以前Numberに載っていた記事と内容がそっくりなので、あれ?と思ったんですが、まあ、同じ人に同じような質問して取材したら同じような内容になるか〜?
小さい頃の羽生くんの話、もっといろいろ聞いてみたいです

いつもいろんな情報ありがとうございます!
Posted by ちゃい at 2017.09.14 00:35
こんばんは!

昨日見せて貰ったゆづ部屋いいですね。私もこういうのにしたいです。実は大量にある本をそれこそ本屋のように並べたくてこないだ棚を買ったんです。押し入れに隠してある(・ω・)雑誌を出してきて並べながらついつい中身を見てしまうので全然進まないんです。これ買っただけであんまり読んでない〜!ってのも結構あって。とりあえず明日全部収納します。夫も息子もビックリするだろなあ。マリリンさんの旦那さんと同じ反応すると思います。西川のカレンダーとマリリンさんに頂いたのも同じ部屋に飾っているのでなかなかいい感じになるかなと。

あと宇野くんはゆづ君ゆづ君言い過ぎです。

よくよく考えてみれば昨シーズン、羽生くんはGPFの時だけFSは3位だったけどあとは1位ですよね。FSは点数が高いのでFS得意なのはとってもいいですよね。SPはいろんな順位を経験しましたね。けれども最終的には悪くても銀メダル。でもSPも今季は得意な曲だしパリ散のようにバンバンノーミスしてくれるでしょう。幕張でのガッツポーズ、試合で何回も見られますよね(*´▽`*)。
Posted by しま at 2017.09.14 00:53
深夜にこんばんは。
前の前の記事のコメント 見せていただきました。

あややんさん マリリンさん 温かいお言葉 嬉しいです。
皆が私の事 看護師失格と言っているようで世の中敵だらけだとか思いそうでした。
アブナイアブナイ。

書かれっぱなしで こちらが反論も出来ない 実際 人様のブログに やんわりコメントした私が悪かったと謝罪コメントも送りましたが無視です。

マリリンさんも他の羽生くんブログやられている方も 嫌な目に合うと書かれていましたが 本当に精神やられますね。

あることないこと嘘書かれてビックリでしたもの。

本当に 嵐に興味薄れていたから、どうでもいいと思っています。

羽生くんに夢中ですから。

小さい頃から才能があったのですよね。
子どものスケーティングですが 人目を引く 天才ってそんなものなのでしょうか?
更に 努力と思考 最高の演技を目指す事に妥協せず楽しむ 素晴らしい人ですよね。

日本国内のアイドルよりも ずっと見ていたい。
世界一のフィギュアスケート選手ですものね!

Posted by はる at 2017.09.14 01:26
マリリンさん ゆづオンリーファンの皆さんおはようございます!

マリリンさん、初戦が来週に迫った今、ブログ更新に感謝しています。
羽生くんの幼少時代、まさに天才ここにあり、ですね。
現在の羽生くんと幼少時代の姿が、ピンと張った糸のように繋がりました。
才能があるのに感謝の気持ちを忘れず、更に高みをめざす羽生くんは、真のアスリート。
マリリンさんや皆さんと一緒に応援できて幸せです。

マリリンさんのゆづ部屋、ステキですね。流石です。羽生くん愛が詰まっています。
お宝の山ですね。タンスにしまっている私には、驚きです。工夫します。

東京新聞の「打倒 羽生結弦」またか、です。
言うほうも言うほうだけど、記事にするほうもなんだかなあ。
OP二連覇の偉業目前の羽生選手に、国を挙げて応援したい時期なのに??

コメ欄お借りいたします。

はるさん、お辛かったことでしょうね。
このブログで羽生くんを一緒に応援しましょう。心が癒されますように。

ジジさん、まきまきさん、初戦の現地での応援、どうかよろしくお願いいたします。
ライストで、羽生くんバナーを見つけたいです。
無事の帰国をお祈りいたします。
帰国後のランチにご一緒できたら嬉しいです。
Posted by なおポン at 2017.09.14 09:01
>ちゃいさん、こんばんは(*^-^*)

>宇野選手のキスクラ話本当ですかっ?!

私もビデオを巻き戻してみてみましたが、そういって
笑っているのがわかりましたよ。(^^;

ホントに失礼ですよね。
ゆづと、オーサーは絶対にああいう会話はしないと思います。

>羽生くんって小さい時から自分のイメージした通りに体が動く、
>素晴らしい身体能力の持ち主なんですね。

そうですね^^
ゆづって音に対する感性がずば抜けているでしょ。
そういうのも関係しているんじゃないかしら。
Posted by マリリン at 2017.09.14 23:17

しまさん、こんばんは!

>昨日見せて貰ったゆづ部屋いいですね。私もこういうのにしたいです。

そうですか?ありがとうございます。
たくさんある雑誌の中から無作為に選んで見るのも楽しいかも・・
と思って椅子に座って音楽を聴きながらゆづを見るのが楽しみです^^


西川のカレンダーあるんだ(/・ω・)/
すごーい!
あれはステキでしたよね〜。

>あと宇野くんはゆづ君ゆづ君言い過ぎです。

そうですね(^^;

>昨シーズン、羽生くんはGPFの時だけFSは3位だったけど
>あとは1位ですよね。

ゆづはどんなに調子が悪いと思えるような時でも、しっかり
結果を残す人です。

だから大きく崩れることなど心配してないです^^
今季も絶対にすべての試合で金メダルだと信じてます。
Posted by マリリン at 2017.09.14 23:24
なおポンさま 励ましのお言葉有り難うございます。

羽生くん一筋に 応援します。

一緒に応援していきましょうね。

よろしくお願いいたします!
Posted by はる at 2017.09.14 23:28


はるさん、こんばんは(*^-^*)

>書かれっぱなしで こちらが反論も出来ない 実際 人様のブログに
>やんわりコメントした私が悪かったと謝罪コメントも送りましたが無視です。

そういう人たちとは関わらないのが一番ですね^^
どんな場合であれ、謝罪した人に対して無視するとか、
許さないというのは、人間性を疑われても仕方ないですね。

はるさんは、きちんと謝罪したのですからあとはあちらの
問題です。自分の分は果たしたのですから、もう気にしなくて
いいのです。

>マリリンさんも他の羽生くんブログやられている方も
>嫌な目に合うと書かれていましたが 本当に精神やられますね。

そうですね(^^;
落ち込むことも多々ありますが、いい仲間とこうして
交流することのが多いので、嫌なことは忘れることにしています。

>小さい頃から才能があったのですよね。
>子どものスケーティングですが 人目を引く 天才ってそんなものなのでしょうか?
>更に 努力と思考 最高の演技を目指す事に妥協せず楽しむ 素晴らしい人ですよね。

ホントですねヾ(*´∀`*)ノ
ゆづは世界一素晴らしいアスリートだと思います。
これからもゆづだけを熱烈に応援していきましょうね。
Posted by マリリン at 2017.09.14 23:32

なおポンさん、こんばんは。(*^-^*)

>羽生くんの幼少時代、まさに天才ここにあり、ですね。

ゆづは努力の天才ですよね^^
才能を生かすための努力が素晴らしいです。

>マリリンさんのゆづ部屋、ステキですね。流石です。羽生くん愛が詰まっています。
>お宝の山ですね。タンスにしまっている私には、驚きです。工夫します。

ありがとうございます^^
いえ、私も随分引き出しにしまってありますよ。
汚したくないもの。

>東京新聞の「打倒 羽生結弦」またか、です。
>言うほうも言うほうだけど、記事にするほうもなんだかなあ。

国内の選手が「打倒羽生」と言い切るのは、それだけ
ゆづが世界一手ごわい相手であるということを認識している
ということなのでしょうけどね。

フィギュアスケートは個人競技ですから、あちらが打倒羽生を
いうなら、ゆづファンはそういう選手を応援することは絶対に
できないし、したくないと思っちゃいますね。(^^;

それでいいんだと思います。

>帰国後のランチにご一緒できたら嬉しいです。

そうですね^^
なおポンさんもぜひご一緒に楽しみましょう。
ジジさんとまきまきさんにも会いたいですよね。

幕張ではまきまきさんをご紹介しましたよね?
Posted by マリリン at 2017.09.14 23:42
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

Copyright © 羽生結弦 成功への軌跡 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます