CSのfaoi幕張、動画とゆづのインタビュー。 - 羽生結弦 成功への軌跡

メインインフォメーション

yuzuru1859.png

CSのfaoi幕張、動画とゆづのインタビュー。


ゆづファンの皆さま、こんばんは(*^-^*)

昨日、CSのテレ朝チャンネル2で放送された、
ファンタジーオンアイス幕張、すごくよかったですね。

全選手の演技はもちろんのこと、最後にゆづが
3日目に滑ってノーミスだったバラード1番まで
流してくれたんですから。

そのノーミスバラ1を動画で見てみたいと思います。

動画のリンクだけ貼らせていただきます。

新SP「バラード第1番」」


yuzuru2907.png


4LOを降りた後の流れ。とても美しかったです。

テレビではインタビューも放送されました。


バラード1番について語るゆづ


yuzuru2904.png

yuzuru2905.png


「まず、皆さまの前でこうして滑れて、たくさん
いい経験をさせていただいているなという風に
思うのと、やはり、このプログラム自体、振り付けは
全然違いますけども、すごく感情をこめてそして自分が
呼吸をするかのように曲を感じることができるので、
非常に表現しながら滑れているのかなと思います。」

yuzuru2908.png

yuzuru2909.png

yuzuru2910.png


「(バラード1番は)もちろん特別感はありますけど、
それよりも今、挑戦していること、構成をとりあえず
上げてみて自分の中ではかなり、ショートプログラムの
後半に、しかも最後の最後に4回転トーループと、
3回転トーループのコンビネーションを入れるというのは、
今シーズンの新たな攻めだと思いますし、かなり
自分の中でも気合を入れてやっているので、そういった
意味では全く違う感覚で、新たに攻める気持ちで
できていると思います。」

「(自分越えは)もちろん楽しみです。
やはりこのプログラムにするからには、もっともっと
シッカリ仕上げて行きたいなと思っていますし・・
また皆さまの前でいい演技ができるようにしっかり
これからも頑張っていきます。」


yuzuru2911.png


3日目のノーミスの後のインタビュー。


yuzuru2912.png


「「初めてこの構成で、後半4回転構成でショートで
ノーミスしたのが初めてだったので正直に、ショーですけど、
素直に嬉しかったです。」

「自分自身を越えなくてはいけないというプレッシャーは
ありますし、もちろんこのプログラムを使うことによっての
期待感、または今まで使ってたプログラムのなかに、
新鮮味を出さなきゃいけないっていう、自分の中での矛盾とも、
闘わなくてはいけないので、ま・・そういった意味でも常に
日々、進化して常に強い、そして新しいこのショートプログラムを
やっていけたらな・・と思います。」

「(平昌五輪に向けて)とにかく経験はたくさんありますし、
その経験をいろいろ生かして何が自分にとって大事なのか、
何をすべきなのか、どういう感覚が大事なのか、という
常にいろんなことを考えながら自分を大切に、そして常に
勝ちにこだわって・・勝ちに行きます(笑)はい。」


ゆづのよどみない喋りの中から、このバラード1番に
賭ける思いの強さと自信、そしてあえて、”新鮮味”
という言葉を使って、同じ曲で滑るからこそ、
求められる課題みたいなものに挑んでいかねばならない
大変さを、うかがい知ることができました。

「再演再演」と周囲からは口々に言われている
でしょうけど、再演ならではの大変さというものも
あることをゆづは覚悟したうえでこの名プログラムに
挑んでいくのだと思います。

大丈夫!

ゆづならきっと、さらに進化したバラード1番を
五輪シーズンには見せてくれると期待しています。

いつみてもゆづのこのバラード1番は、動きに
無駄がなく、音楽と調和も取れていて、ホントに
芸術的で素晴らしい演技だと思いました。

後、10日もすればカナダで、ゆづの初戦である、
オータムクラシックが始まります。

LINE仲間からも二人の方が、カナダまで行って
ゆづを応援してくれることになっています。

日本で留守番をする私たちはしっかりと、
テレビやライストで、ゆづの試合を見守ることに
致しましょう。(*^-^*)


PS:NHKはのチケット、見ごとに全滅でしたがなんと、
ゆづ友さんがフリーを1枚ゲットできたのだそうです。

すごーいヾ(*´∀`*)ノ

いいないいな

もちろん、LINE仲間からも「おめでとう
という温かい祝福の言葉が寄せられました。

ゆづ友さんたちからのやさしさにその方もとても
感激していました。(*^-^*)

ホントによかったね!

さあ・・・私もまだまだあきらめずに、NHK杯、
チケット獲り、頑張りますよ。

大阪では、ここに集ってくれる皆さまとも、
お会いしたいと思っています。

例えチケットが取れなくても、大阪で必ず
会いましょう。

記事に共感していただけたら応援をよろしく
お願いいたします。
皆様のご支持を心から感謝しております。


フィギュアスケートランキングへ

日本ブログ村では1位です。
いつも応援クリックしていただき感謝してます。

にほんブログ村 その他スポーツブログ 男性アスリート応援へ

2017-09-11 | Comment(10) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんばんは!

CS放送良かったですね(*´▽`*)。4時間もあるので??と思っていたのですが、ホントにノーカットでフィナーレ後も羽生くんたくさんアップで表情映してくれたし(会場でオペラグラスでガン見している気分になれた(*´з`))、挨拶も全部やってくれたし、ノ―ミスのも流してくれて(*´ω`*)。インタビューも良かったですよね。日本人選手の振り返り部分は羽生くん以外は消しましたわ。

NHK杯チケット、今回どのくらいの数売ったのでしょうね。倍率知りたいわ。どのくらいの数字なのか?

お友達、当たって良かったですね。遠くからいらっしゃるのかな?

海外みたいに公式練習の日も観客入れてほしいですよね。海外試合で選手は慣れているだろうからそんなに気が散るということも無いでしょうし。公式練習のチケット売ってくれたら買うわ絶対。
Posted by しま at 2017.09.11 23:12
マリリンさん こんにちは。
CS録画で入れてます。
まだ全部見れてない状態です。

羽生くん見て元気出そうと思います。

先日 患者に殴られ唇横裂傷、皮膚科受診しました。
腫れや痺れは無くなりましたが 認知症の方の暴力に泣き寝入りが悔しいです。

個人ブログというほどではないですが、その事を書いたら 嵐ファンの有名なブログに晒されました。病んでると。

そのブログ主さんの読者になっていたら、7月からずっと同じ事を書いているので コメントしたのですが気に入らなかったようで
私が仕事のストレスからブログ主さんを攻撃した 八つ当たりした事になっていました。

もうネットって恐ろしいですね。

私 嵐も好きだったけどファンクラブ入るほどではないし 熱量高すぎにその方の方が怖かったのですが。

羽生くんファンブログでは そんな事思わないのですよ。

頭がおかしいとか書かれて落ち込みました。

ファンのせいで嵐嫌いになります。

羽生くんのみ見るのが現在の幸せです。

場違いな内容ですみません。
Posted by はる at 2017.09.12 09:39
マリリンさん、皆さん おはようございます〜

ファンタジー幕張良かったみたいですね〜
ウチのは元々容量が少なく、途中で止めたり編集無理。4時間なんで録画しませんし、見ても無かったよ〜グスン

N杯チケット、落選のコメントばっかり('-'。)
外国人用??のチケットも即日完売とか。ダフ屋買い占めか。
チケ○○ン ウン十万(≧∇≦) 羽生選手ファンを意識だよ!
もしかして、羽生選手出なくてパトちゃんだけだったらモッと安いでしょう! 

マリリンさんのお友達当選なさってるの聞いてホッとしました。
当たるんや!
公式トレードも激戦だろうね〜 ヒイ〜近くて遠い(≧∇≦)
まだ諦めてません!
頑張ろう!

Posted by ゆづ子 at 2017.09.12 09:40
マリリンさん、皆さま、こんばんは。本当にゆづロスの時に幕張の放送は癒されましたよね〜マリリンさんのブログにもいつも癒されています。チケット○○の異常な高騰!でも売れてる(*_*)これはチケット定価の上乗せ規制の法律なんかを作って欲しいですよね〜上乗せ一万までとか。人気チケットはだふ屋も過激になる。
くじ運のよい、友人は当たらないことに不思議がり、申し訳なさそうにしてくれるから、胸が痛みます(..)息子にも入れさせたよ〜娘の彼氏に頼んだよ〜会社でもそんなに大変なら俺もエントリーしよう…とありがたいお言葉の方々…一体何人になったか私も⁉
本当に余る程、当たりたい〜💦ねっ、皆さま、ゆづ子さん〜
Posted by のりか at 2017.09.12 18:36
マリリンさん、皆さま、こんばんは。

幕張のゆづ君、かっこいいですね〜ま、いつもかっこいいんですけど(^^)来週の放送は神戸ですよね。楽しみだ〜(^^)

マリリンさんのお友達、チケット当たったのですね!良かったですね!普通に当選された方がいてホッとしました(^^)ダフ屋ばかりがゲットした印象だったので。
懲りずにファイナルも申し込みました!
当たるといいなー
あ、マリリンさん!大阪に来られる際は是非是非お会いしたいです!!

はるさんのコメ読ませて頂きました。
お怪我、大丈夫ですか?
他ブログで嫌な思いをされたのですね。
大変でしたね。
ゆづ君の美しい演技や可愛い笑顔、そしてマリリンさんのブログで早く傷が癒されますように。
Posted by あややん at 2017.09.12 22:29

しまさん、こんばんは。(*^-^*)
CS放送、とてもよかったですね。
ばっちり録画しましたよ。
最後の最後までゆづの演技、インタビューがあって
とてもうれしかったです。
テレビ局もゆづが大スターであり、大人気であることを
よくわかっていらっしゃる(∩´∀`)∩

>日本人選手の振り返り部分は羽生くん以外は消しましたわ。

おお(*^-^*)
さすがしまさん、HDDの節約ですかね。

公式練習ね、日本ってホントに見せてくれないですよね。
たくさんのお客さんがゆづ目当てに買うと思うんだけどな。
Posted by マリリン at 2017.09.12 23:02
はるさん、こんばんは(*^-^*)

はるさんは看護師さんでしたね。
患者さんに殴られたとは・・・ほんとに大変でしたね。
お怪我の方は大丈夫でしょうか?
認知症とはいえ、暴言、暴力は許しがたいです。

私も介護職をやっていた時、経験しましたよ。
そこまでひどい怪我をしたことはなかったですが、
引っかかれたことは何度もありましたし、突き飛ばされた
こともありました。
暴言はかれたときはホントに怖かったです。
でも・・病気、認知症というだけで罪に問うことができず、
看護士さん、介護士さんは辛いですよね。

はるさん、その挙句に嵐のファンブログでも、
嫌な思いをされたのですね。(/ω\)

ネット社会の希薄さを感じる出来事でしたね。
でも、そんな人ばかりではないはずですから、
せめて、ここに来たときだけでも、癒されて欲しいと思います。

ゆづのファンであれ、嵐のファンであれ、ファンみんなが
仲良くなれるわけではないということは、私も痛感しております。

今回のような嫌な思いをさせられた場合はもちろん、
そういう人たちと交流しないのが一番だと思います。

ただ、ゆづファン同志でもめたり、嫌い合うのはとても
悲しいことですし、残念なことだと、つくづく思います。

はるさん、ゆづはとても心優しい方ですし、ファンのことを
大切に思ってくれるひとですから、私たちもゆづを見習って
なるべく、多くのゆづファンの方がたと仲良くしていきたいですね^^

お仕事、大変だと思いますが、気を付けて励んでください。

Posted by マリリン at 2017.09.12 23:17

ゆづ子さん、こんばんは(*^-^*)
Faoi幕張の放送、思っていたよりも良かったです。
ゆづのインタビューもありましたし、ノーミスの
3日目の演技も放送してくれたし。

4時間の録画は厳しかったけど、やっぱり見に行った
公演だったので記念に残しておきたいと思います。

NHK杯のチケット、友人たちがちょこちょこ当選しています^^
昨年は札幌だったので私は申し込みもしませんでしたが、
今年は大阪なので絶対に行きたいと思っています。

ゆづ子さん、大阪で会いましょうね。
Posted by マリリン at 2017.09.12 23:24
のりかさん、こんばんは(*^-^*)
Faoi幕張の放送、良かったですよね。
ホントに潤いましたね。

>マリリンさんのブログにもいつも癒されています。

ありがとうございます^^
光栄です。

のりかさんも色々と努力されて争奪戦に参加されたのですね^^
絶対に見に行けると思います。

あちらで会いたいです。

今年こそは「大阪。九州ゆづ友さんと会う」を実現したいです。

Posted by マリリン at 2017.09.12 23:27

あややんさん、こんばんは(*^-^*)

>幕張のゆづ君、かっこいいですね〜ま、いつも
>かっこいいんですけど(^^)

ホントホントヾ(*´∀`*)ノ
ゆづはいつもかっこよくて美しくてキレッキレですね。
何度見てもあのチューチュートレインの時のダンスは最高!

ゆづ友さん、フリーが当たったんですって(*^-^*)
ホントに奇跡的ですね。
あ〜〜私も籤運に強くなりたいです。

はるさんへの温かいコメントもありがとうございます。
色んな人がいるので、傷つけられることもありますが、
こちらでは、みんなが仲良く、ゆづ愛を語れるように
していきたいと思います。

あややんさん、大阪でしたね^^
ぜひぜひ、大阪に行ったときはお会いしたいです!!
楽しみにしてます。
Posted by マリリン at 2017.09.12 23:32
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

Copyright © 羽生結弦 成功への軌跡 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます