ゆづに焦りなどない。 - 羽生結弦 成功への軌跡

ゆづに焦りなどない。


ゆづファンの皆さまヾ(*´∀`*)ノ
いつもありがとうございます。

「THE ANSWER」がバンクーバー五輪代表の小塚崇彦さん
による非定期連載をスタートさせたようです。


どうなる、平昌五輪戦線? 小塚崇彦流のフィギュア
17-18年シーズンの楽しみ方


【小塚崇彦が語る非定期連載】王者・羽生結弦に焦りあり? 
今シーズンの見所は。

第1回のテーマは「小塚崇彦が語る17-18年シーズンの見所」。
今シーズン、いったい、何に注目すれば楽しめる?

「メダルはもちろんですが、オリンピックに
向かっていく選手がどんな気持ちで臨み、どんな
道のりを平昌まで過ごしていくのか。

オリンピックだけが試合じゃない。フィギュア界は
シーズンが設定され、シーズン中には多くの試合がある。
一つ一つの試合をどう乗り切り、どう歩んでいくのか
見ものになります」


yuzuru2876.png

最大の注目は羽生、ライバル急成長
「焦りもなくはない。演技に影響する部分も…


「GPシリーズ、GPファイナル、日本では全日本選手権
という流れがあり、全日本が最終選考会と位置付けられている。

結果もそうだけど、内容も大事になる。

良くても結果が出ない時もあるし、悪くても結果が出る
時もある。だからこそ、演技内容を見ながら、楽しんで
いきたいと思っています」

もちろん五輪が最大目標だが、その道中でどんな
演技を見せ、誰が平昌の舞台にたどり着くのか。
熱い争いに楽しみがあるという。

なかでも、日本人で最大の注目を浴びるのが、羽生だ。
GPシリーズは第1戦・ロシア杯から登場する。


「これまで数シーズンは絶対王者と言われてきた。
しかし、他の選手が急成長して、後ろから追い上げられて
いると感じています。観戦者としてはおもしろいけど、
羽生選手からしたらちょっとした焦りもなくはない
と思います。
それが演技に影響する部分も出てくるんじゃないでしょうか」

羽生を筆頭に日本人選手はどんな演技でファンを魅了し、
誰が平昌で躍動するのか。今シーズンのフィギュア界、
注目点は尽きない。』

※次回テーマは「羽生結弦『SEIMEI』再演の是非」

トヨタに所属しながら、アイスショーにも出演している
小塚さんですが、ゆづに焦りがあると言い切るのは、
ちょっと同意しかねました。(^^;

確かに、今は4回転の戦国時代のようになってはいますが、
むしろそれはゆづが、ソチ後のインタビューで言っていた、
「自分が進化すれば、フィギュアスケート界のレベルも
上がっていく」という状態に今、なってきたところ
なのですから、この状況を歓迎することはあっても、
「焦り」などは感じていないのではないでしょうか。

昨年のケガの後、元のようにジャンプが跳べるようになるのか。

シーズンに間に合わせることができるだろうか。

そういう状況での焦りはあったと思います。

しかし、ネイサンや宇野選手がフリップを跳んでるから、
とか、ボーヤンがルッツを跳んでいるからと言って、
ゆづが焦りを感じているとは思いません。

ゆづは、8月のはじめの公開練習の時も言って
いたように、「ジャンプ構成」に関しては、ルッツを
入れない構成で今季は勝ちに来るはずです。

ゆづは、自分が最高の演技をすれば誰が何を
跳ぼうとも、ゆづに勝てる人はいないことを
知っています。

他のスケーターに影響されて「焦って」自分の演技を
変更したりすることはないと思っています。

小塚さんは元々愛知県のご出身の選手でしたから、
愛知県のスケーター押しもあるのかな・・・と、
思えました。(^^;

今シーズンは、こういった記事があちこちで
出ることを予想しなくてはなりません。

報道する側の言葉に敏感になってしまいそうですが、
私たちゆづファンも心を強く持って応援していきましょう。


https://youtu.be/K2vM1dUFx_I


記事に共感していただけたら応援をよろしく
お願いいたします。
皆様のご支持を心から感謝しております。


フィギュアスケートランキングへ

日本ブログ村では1位です。
いつも応援クリックしていただき感謝してます。

にほんブログ村 その他スポーツブログ 男性アスリート応援へ

2017-09-07 | Comment(22) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
マリリンさんこんばんは

小塚さんの記事の紹介ありがとうございます
マリリンさんのおっしゃることに完全同意します!

本当に世界のトップに立ったことのある、トップに立つべき器の人間は、下からの突き上げを恐れ焦ることなど無いんじゃないかと私も思います
競技の発展を望み、自分が走り続けながらも、トップの自分を追い越せ!そしてお前がチャンピオンになれ!と後進を激励することが出来る人だと思うんです
羽生くんはそういう人ですよね
それから、プル様もまさにそういう方
小塚さんにはそれが理解できないのかも知れませんが…まあ良いです(´-ω-`)

前の記事のLINEのお友達のトラブルは大丈夫でしたか
もし吐き出したい時は、我慢をなさらずに吐き出しちゃって下さいね
いつもありがとうございます!
Posted by ちゃい at 2017.09.07 20:56
ゆづオンリーファンのマリリンさん皆さん、こんばんは。

この記事を読んで小塚元選手の発言には違和感しかないです。こんな風に見てるんだ〜 ってビックリしました。
はっきり言ってゆづのレベルまで行けなかった選手だから、まぁそう思うのも仕方ないかも知れませんね!
たぶん自分だったら焦るのでしょう。
でも今迄の雑誌などのコメントから
もう少しゆづの事わかってる方だと思ってたからちょっと残念ですね。
この記事がなくても最近の小塚元選手にはちょっと思うところがあって、、
最近、長いものに巻かれだしたなぁ〜
なんて思ったり…。
やはり名古屋だしトヨタだし…
そういう事情もあるんだと思います。

ゆづの心情なんてOBOG誰もわからないと思います。だってゆづのレベルまで行った人いないんですもん。
ファンの方がよほどわかってるのではないでしょうか?

これからもザワザワしそうな記事などいっぱい出て来ると予想されますが、
私たちファンはおどらされず、惑わされず、ゆづの言葉と信頼出来る方のコメントだけ信じて全力応援したいと改めて思いました。
ゆづを雑音から守りたい……。

マリリンさん、ちょっと過激な発言があったかも…なのでダメなら却下してくださいね。

Posted by キンチャン at 2017.09.07 21:07
こんばんは。マリリンさん、おひさしぶりです。

小塚さんのコメント「羽生選手からしたらちょっとした焦りもなくはないと思います。それが演技に影響する部分も出てくるんじゃないでしょうか」残念ですね。これ小塚さんが言った言葉そのものでしょうか?もし、そうなら、この人、あんまり分かってませんね。あとは、マリリンさんの言う通りだと思います。同じことを書くことになるので書きません。この人、名古屋のTOYOTAの人ですね。ふーん。
マリリンさんは、いつも、私の言いたいことをズバッと言ってくれて、ほんとうに、嬉しいです!!!
モヤモヤしたけど、マリリンさんの旅行記もう一度読んだら、楽しくなりました。
いつも、ありがとうございます。

Posted by らいぞう at 2017.09.07 21:28
こんばんは。
人は自分の気持ちだってわからないのに他者の気持ちなんて解るわけないですよね。羽生選手だけは特別。いつも自分と語り合う習慣があり、コントロール出来ると思います。
小塚元選手と羽生選手ってもともとあまり接点がない感じがしていました。
Posted by あき at 2017.09.07 21:35
マリリンさんこんばんは
この記事を見て気付いたのは、羽生選手の口から出た言葉ではない…という事。
小塚さんの頭で想像した事であり、願望?でしょうかね。
スポーツ選手なら、憶測で物を書かれるのは、イヤな事だと思います。
元選手の小塚さんから出たコメント…という事で私は、ちょっと驚きましたよ!

以前トヨタの理念が、書かれていましたが、このような文言です。
「スポーツを通じた平和で、差別のない社会づくり〜」
という物です。 ぜひ、他の県出身の選手を差別する事なく、選手への敬意をお願いしたいです。
五輪金メダリストの羽生選手は、国の宝ですから(^-^)
小塚さんは、それが出来る方だと思っていますよ。会社の理念も思い出して頂きたい。

日刊の高場は、相変わらずでしたね?
『フィギュアに恋して』という割に、競技に愛情のない高場記者です。
高場と原には、怒りを通り越して呆れました(*´Д`*)

Posted by てるこ at 2017.09.07 21:52
マリリン様、ゆづオンリーの皆さま、こんばんは。

小塚元選手の見通し
「焦りもなくはない。演技に影響する部分も・・・」を見ただけで、

ブルタース、お前もか!と感じてしまいました!

先輩達で、後輩の偉業を本当に期待してくれる方、居るのでしょうか!?

バトンさんやプルシェンコさん、その他海外の業績残されたスケーターの皆さん、羽生選手を稀有な存在として認めて下さり、関心持って見守って下さっているのに・・・

一流は一流を知る に照らし合わせると、無理もないですね。

過激コメ?失礼しました。

一朝一夕には、穏やかになれなくて、昨夜のコメが恥かしいです・・
Posted by こまこ at 2017.09.07 22:08
マリリンさん、こんばんわ。
マリリンさんと皆さんの意見に同意です。

「ちょっとした焦りもなくはない」という言葉、引っかかりました。
ずっと接点ないじゃないですか、羽生君と小塚君。
どうして、彼の心の中がわかるのでしょうか?
小塚君、自分を基準にして、人の心を安易に想像でしゃべって欲しくないです。
インタビュー、プレカンでの言葉、全部の言葉を聞いているんでしょうか?
言い方が失礼かもしれませんが、
連載を書く以上、それなりに勉強して欲しいです。
Posted by miroriko at 2017.09.07 22:14
マリリンさん、皆さん、こんばんは!

今日もブログ更新ありがとうございます。

オリンピックが近づくにつれ、どんどん、元スケーターとかプロスケ-ターのオリンピック論評が出てきますね〜
マリリンさん、皆さんのコメントに100%同意です。
ゆづのように異次元まで行った人でなければ、ゆづの真の姿、真の心をうかがい知ることはできないでしょう! 
悪いけれど、この人の批評など何とも思いません。
やはり、トヨタの人間であるという事ですね。

マリリンさんのおっしゃるように、これから、色んな嫌な記事も目にすることになりますが、心を惑わされることなく、私たちはゆづだけを信じて応援していくのみですね!!
Posted by yukiko at 2017.09.07 22:15
マリリンさま、皆さま、こんばんは
「ゆづに焦りなどない」私も同感です
この小塚さんの記事には、私も違和感をもちましたね
自分が羽生君のレベルまで無かったのに、想像で言ったら駄目でしょ
小塚さん、何時だったか情報番組に出演して『表現力の世界一』で
宇野選手って言ったことがあり、其から小塚さんはちょっと…
また、つい最近では羽生君のスッテプについてもちょっと…
そして今回でしょう、なんでしょうね
でも羽生君は焦ってないし、自分が一番強いと思ってるからね
Posted by フレグランス at 2017.09.07 22:20
こんばんは。
マリリンさん。

羽生君は以前どこかの記者から「後輩の追い上げで焦りはありませんか」という質問を受けていたと思いましたが、あっさり即答「ありません」と眉一つ動かさずさらっと流してましたね。別に強がりと全くか感じさせないで普通の声でしたね。むしろ面白い時代になったって思ってたと思います。
小塚さん、そんな羽生君の気持ちを勝手に憶測しないでほしいですね。
いかにも、あせっておそれているかみたいで、羽生君にとても失礼ですわ。

小塚さん、前から思ってましたが、宇野君はほめてましたが、羽生君のことはあまり褒めたくないみたいですね。なぜでしょうね。
小塚さんのスケーティングは好きだったんですけどね。
Posted by たをり at 2017.09.07 22:44
マリリンさん、皆さま、こんばんは!

私もマリリンさんや皆さんの意見に同意しまくりです!
ゆづ君に焦り?
何言ってんだか、と一笑してしまいました。
まあ、小塚選手は選手としてある程度の実績があるとはいえ‥世界ランク1位になられたことありましたっけ?SP、FPの最高得点出されたことありましたっけ?
何年も責任や重圧や期待を一身に受けて闘い、何度も結果を出し続けてるゆづ君の気持ちが本当にわかるのでしょうか?
解ったような分析や意見を軽々しく言ってほしくないですね〜。

ゆづ君は、下からの追い上げに焦ると言うより、ニヤリと笑って「受けてたつ!」と、燃えるタイプです。
しかも今期は最強のプログラム!
焦りなんて、あるわけないですよ〜(^^)
Posted by あややん at 2017.09.07 23:05
マリリンさま、ゆづオンリーファンの皆様、こんばんは。

まずはマリリンさま、仙台旅行、お疲れ様でした。
楽しいことも悲しいこともおありだったのですね。
仙台についていっぱい教えていただいて、ありがとうございます。

小塚崇彦さんの言葉は非常に残念です。これでまたしても名古屋全体が利害や好悪の感情でモノを言う下品な土地だと思われてしまいました。今までの羽生選手の言動と演技を見て来たのなら、あのような発想には至らないはずですよね。
逆風があるからこそ、羽生選手を応援しなくてはならないと強く思います。
Posted by youko828 at 2017.09.07 23:38
こんばんは!

小塚くんはもし自分だったらこの状況焦る、それで演技にも影響するということでしょう。羽生くんはこれまでも小塚くんには計り知れないほどのプレッシャーに打ち勝ってきました。むしろ焦ってしまうのはファンの方かも。けれどもそれもこないだの世選で払拭されました。両方揃わなくてもFSだけノーミスでも優勝出来たんですもん。羽生くんの実力を目の当たりにして本当に安心しました。羽生くん自身もさらに自信になったでしょうね。SPもノーミスだったら大差でした。

小塚くんは羽生くんが崩れる可能性があると思っているのか。そうなった方が混戦になって面白いからそんなこと言うのか。今季は最強プログラムにさらに磨きをかけるのに焦るも何もないでしょう。
Posted by しま at 2017.09.07 23:43
マリリンさん、ゆづオンリーファンの皆さん、遅くに失礼いたします!

マリリンさん、仙台の楽しいお話に幸せな気持ちになりました。
ありがとうございます。

この小塚元選手の言葉は、意外でした。
マリリンさんや皆さんの意見に同意します。
カナダでのインタや、「理想の先へ!」という思いを知っているの。
国別対抗戦後のサンステで、「追い上げられている怖さみたいなものはありますか」という質問に「ないですね」とあっさり答えています。
羽生くんは、まさに今、自分と戦っているのだと思います。
「焦り」は、世界王者に君臨する羽生くんに失礼であると私も思います。
自分を羽生くんに置き換えて想像したのでしょうか?
小塚元選手の次回の記事は、確かな情報を得た納得の記事を期待します。

OPシーズンは、マリリンさんがおっしゃるように心を強くしなければなりませんね。
今日もトロントで羽生くんの練習が順調に進んでいますように。
Posted by なおポン at 2017.09.07 23:58
こんばんは。

マリリンさん、皆さんと同じように小塚さんの発言に違和感を抱きました。
誰がどんなジャンプを跳ぼうと、ゆづ君に勝るスケーターはいませんし、しっかりした考えを持っているゆづ君に、焦り?・・・あなたじゃないのよ・・小塚さん。

マリリンさん 週末、京都へ行かれるのですよね。
お忙しい日々を過ごされ、ゆづ友さんのトラブルで
精神的にもお疲れかと思います。
季節の変わり目でもありますので、体調をくずされませぬよう、
お気をつけてくださいね。
Posted by 真未. at 2017.09.08 00:00
世界ノスケータたちはみな羽丹生君を尊敬してるのに、日本ノスケータ、−に羽生君のあらをさがすことに、生きがいを感じているような言動がみられますね。鈴木さんも何時の間にか、羽生君に批判的なことをいうほどえらくなられたんですかね。
自国の選手よりも羽生君の演技を期待してる熱い外国のひとがいっぱいなのに、名古屋県民とか電通にこびをうってるように見えてしまう人ばかりなのがとても残念です。スポーツマンなのに。
何時も応援と尊敬を惜しまない織田くんが一番好き。
Posted by urara at 2017.09.08 00:04
マリリン様、皆さまおはようございます。

たくさんのコメ寄せられてますが、例のErika Sonoさんのブログに適確な投稿あります。

https://plus.google.com/115413242867658634990/posts/SuSAbYyZC6U

出かけますので、取り急ぎコメにてお知らせしました。

ブログ主のマリリン様、お許し下さいませ。
Posted by こまこ at 2017.09.08 09:50
マリリンさん、こんにちは。いつも楽しく拝見させて貰ってます。
コメントさせて頂くのは、二度めましてかな?

今回の小塚さんもそうですが、メディアも含めて、腹ただしく思うのは
「そんなに、金メダルを取らせたくないのか?!」です(過激ですみません)

ソチで唯一金メダルを持ち帰った選手は、羽生選手のみで、連覇できる権利を持つのは、羽生選手しかいないのです。そして現実のものになったら、歴史に残る大偉業なのです。

日本人気質なのかもしれませんが、期待のあとにネガティブ発言が必ず付いてきます。

もし羽生選手が、日本以外の選手だったらどうでしょう。
その国のメディアなら、自国の現チャンピオン選手を大きく称え、羽生以外に金メダルは考えられないというくらいの、後押ししてくれるくらいの記事を書くでしょう。

何回も羽生選手の口から出てる「こんな状況が楽しい、幸せ。下からの突き上げは全く感じない。代表に選ばれたら、金メダル狙います」
ネガティブ発言一切ありません。

OBも自分たちが成し得なかったこと、全力で応援できないのかなと。
ファンだけでなく、日本全体でもっと応援してあげればよいのにと思ってしまいます。
Posted by あいみ at 2017.09.08 11:28
マリリンさん、こんにちは!
私もマリリンさんや皆さんに激しく同意です!!私も小塚君の発言には唖然としました。コヅ君・・・引退されてから、いや、最近は変な方向に変わられましたね。コヅ君はユヅの良き理解者だと思っていたのに残念でたまりません。
でも皆さんが仰る様に「大人の事情」とやらで言いたい事が言いにくい状況なのかもしれませんね。
GPファイナルが名古屋開催に決定してからずっと複雑な思いで来ましたが(名古屋にお住まいの方、本当にごめんなさい!)これからも雑音がユヅの耳に少しでも入らない様に・・・と願うばかりです。

私もuraraさんと同じで、ノブ君が大好きで〜す♡ 彼の関西弁に癒されるぅ(≧▽≦)
Posted by チーコ at 2017.09.08 11:35
こんにちは!

私も、マリリンさんと皆さんにまるっと同意です。
マリリンさんはいつも勇気ある発言をなさっていて、心強いです。
ありがとうございます。
こまこさんが載せてくださっていたErika Sonoさんの記事も、いつもながら的を射た意見でした。
『数シーズンは絶対王者と言われてきた』という文に、私もあれ?っと思ったのですが、Erika Sonoさん、上手く文にまとめてくださってましたね。
そして、『焦り』とかいう言葉を小塚君が言うのか・・・と、淋しい気がしました。
あの、ネクタイ結ぶのに手こずっていたゆづに、ちょちょいのちょい、と結びやすくして「はいっ」と渡していた小塚君は、あれは別の姿なの?
フレグランスさんも書いてらした、表現力は宇野選手の方が上、みたいな事言ってたのを聞いた時から、私もあれ???という気持ちでした。

シーズン前にして、既にいろんないやな記事などが溢れてますが、ホントに私たちファンは、気を強くして立ち向かって行かなければいけませんね!

Posted by まーこ at 2017.09.08 18:08
マリリンさん、ゆづくんオンリーファンの皆様、こんばんは(^o^)

マリリンさん、仙台のレポ、とっても楽しかったです♪
お疲れのところ、ホントにありがとうございます(^人^)

それはそうと、小塚くん、ガッカリですよ。
もともと、好きでも嫌いでもなかったんですが、例の「ネクタイ」で、「あー、いい人」って思ってたのに…(T_T)

結弦くんの「オリンピック連覇」、もうファンみんなで「応援」という力!をゆづに送りましょうね♪

マリリンさん、明日、京都ですね♪

例の阿闍梨餅、早めにゲットしてくださいね。
売り切れちゃうんです(+_+)

心海さんにヨロシクお伝えくださいね。
私、京都なのに行けないのが残念です。
午後から、親戚がわが家に…ホント、残念。

Posted by タエコ at 2017.09.08 19:44
マリリンさま、こんにちは私の住んでいるのは名古屋です真央ちゃんにも遭遇したり食べに行ったうどん屋さんが昌磨君の行きつけだったり知り合いの写真の中に小塚選手がいたり、そんな環境ですが羽生選手程応援したいと思う人はいません!.やっぱり名古屋というだけで応援しているのじゃあないのです。心の底から応援したくなるので理屈ではないんです。「焦り」とか憶測でもの事を言うのは小塚さんらしくないなあと思います。言葉って特に公の場は慎重になるべきでしたね。グランプリファイナルに友達のたまちゃんと応募します。2人共もちろん羽生選手を応援したいからです!名古屋にも彼を応援する人は一杯いますよ!だってあんな素晴らしい人なかなかいませんよね。
Posted by kaoru at 2017.09.08 22:25
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

Copyright © 羽生結弦 成功への軌跡 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます