週末の仙台旅行の回想録そのA - 羽生結弦 成功への軌跡

メインインフォメーション

yuzuru1859.png

週末の仙台旅行の回想録そのA


ゆづオンリーファンの皆さまヾ(*´∀`*)ノ
今日もうだるような暑さの中、ブログに来て
いただき、ありがとうございます。

昨日の仙台も暑かったです。(;´∀`)

今日は、「週末仙台そのA」をお伝えしたいと
思います。

大宮駅に8:15に待ち合わせして、大宮発
8:44のはやぶさ
に乗り、9:51仙台に到着
大宮の次の停車駅が仙台なので早く感じました。

時間にして1時間7分です。

先にゆづの育ったアイリンに行くため、
仙台から地下鉄南北線に乗り、終点の
「泉中央駅」に行きました。


仙台から泉中央駅までは16分です。

泉中央から歩いても20分くらいでアイリンに
いけるのですが、猛暑の中20分歩くのはちょっと
辛いかな💦ということで、タクシーに乗りました。

yuzuru2421.png

前回の記事に書いた通り、アイリンを見学し、
隣のカレー屋さんで中国のゆづファンに遭遇。

カレー屋さんで仲良く記念撮影。

yuzuru2424.png

ランチをとった後、モニュメントが設置されている
国際センター駅で再会の約束をしてお別れしたのでした。

私たち4人はアイリン近くのお寿司屋さんで
ランチを済ませると、タクシーを呼んでもらい、
再び「泉中央駅」に戻りました。

泉中央から仙台まで戻ると今度は地下鉄の
東西線に乗り換え、5分で国際センター駅に
到着しました。

途中、お約束した1:30には間に合わないと
わかり、彼女から教えてもらった携帯番号に
電話をしましたが、つながらず・・

スマホで中国の携帯に電話する方法を探しました。

電話番号の前に「010-86」を付けないとつながらない
ということがわかり、再び電話をすると、彼女らしき
女性が電話に出ました。

英語で「20分ほど遅れそうです」と伝えました。

14:00頃、約束した国際センター駅に到着。

先に到着していた彼女たちが手を振ってくれました。

皆で一緒に新しくできたゆづのモニュメントの
所に行き、撮影しました。

yuzuru2404.png

yuzuru2423.png


暑いし、座ってゆっくりお話しがしたいと思い、
この場所で、冷たい飲み物を買いました。

※ちなみにこの写真は昨年の8月に行ったときに
撮影したものです。


yuzuru2422.png

ゆづがずんだもちを食べていたところですね。

yuzuru698-1.png

彼女たちは、20歳の大学生で、
「2014年の中国杯を会場で見て、その年の
GPFでゆづのファンになったこと」

「中国には羽生選手のファンが13万人もいること」

「DOIを見るためにチケット買って日本に来たのだが、
ゆづが出ないので、チケットを売って仙台に来た」
ことなどなど、色々話してくれました。

凄いな〜と思ったのは、彼女たちも世界選手権での
ゆづのPCSの低さに疑問と不満を持っていて、
動画を作って世界中にそれを広めてくれていたのです。

その動画とは、こちらです。

https://youtu.be/x8X0u4BX6ks


この動画の冒頭に、作成者のお名前がでて
くるのですが。

yuzuru2413.png

彼女たちのお名前(中国名と英語名)を
メモ用紙に書いて頂いたのですが、

yuzuru2414.png

Helenaさん(英語の名前)のお名前と動画
作成者のお名前が確かに一致していました。

さらに、私も以前ブログで「拡散希望」として
ご紹介させていただいた動画ですが、

http://www.nicovideo.jp/watch/sm31100853


この動画も、彼女たちのアメリカに住んでいる
お友達が作成したものだと話してくれました。

これにはホントにびっくりでした。(*´▽`*)

だって、この動画は全世界のゆづファンには、
もちろんのこと、他のスケーターや、彼らのファン、
さらには海外の見識者や解説者の方がたにも
少なからず影響を与えたはずだからです。

カレー屋さんで初めてお会いしたとき、
彼女たちは「ゆづ、PCS Too low」と言ったのです。

そして自分たちは「ゆづオンリー」だと。

この最初の動画を作ったHelenaさんは、
薄いモスグリーンのワンピースを着たおとなしい
感じの女の子です。

中国には若い女性のゆづファンがとても多い
と話してくれました。

Helenaさんのスマホのケースはとても素敵でした。

yuzuru2402.png

彼女たちがゆづに魅了された、原点ともいうべき
あの「中国杯」でゆづが滑ったオペラ座の赤い衣装を
なぞらえて作ったものです。

彼女たちの、ゆづへの思いがよくわかりますね。

私のスマホの中に入っているこの画像を見ると、

yh602.png

「この写真、自分の友達が撮影した」と
いうのですから、またまたびっくり!

そしてそのGOLDEN YUZUさんが撮ったという
写真をたくさん見せてくれました。

どれもこれも素敵な画像でプロ並みです。

「このGOLDEN YUZUさんはどうしてこんなに
たくさんの写真を撮っているのですか?」と
聴いたところ、「彼女は専門家です」という
答えが返ってきました。

ネット上に拡散されているゆづの写真の中には、
ホントにこのGOLDEN YUZUさんの撮影したものが
たくさんあるな・・と思いました。

彼女たちから逆にこう質問されました。

「昌磨宇野は日本では人気がありますか?」と。

「いいえ、彼は人気がないです」と私が英語で
答えると彼女たちは安心したように笑っていました。

私が英語で「ボーヤンってかわいいですよね」
というと、彼女たちも英語で、
「ボーヤン、可愛いです。でもゆづのがかわいい」と
さすがのオンリーゆづファンの彼女たちの答えに
思わず笑ってしまいました。(*´▽`*)

そしてアジア大会のボーヤンの採点にはやはり
納得していないと話していました。

昌磨宇野のジャンプにあんなに加点がつくのは
おかしいと。

解析動画を作るぐらいですから、そう思って
いるのは当然でしょうね。

彼女たちは、今季のGPSはロステレ込に行くようです。

そして平昌五輪にも行くといってました。

「平昌ではゆづが金メダルを取ると思いますか?」
と聞くと「オフコース(もちろん)」と即答して
くれました。 ホントにいい子たちです。(*´▽`*)

途中からさらに3人の中国のお友達が加わり、
私たち4人と中国ファン5人で翻訳サイトを
駆使しながら会話しました。

お一人の学生さんは日本語がちょっと話せるので、
日本語での会話も楽しみました。

Helenaさんと一緒にいたもう一人の方は、
この後「東京西川」に行くといって15:30に
先に席を立たれました。

私たちも16:00くらいに残りの3人と別れて、
国際センター駅から歩いて400メートル先の、
五色沼まで行きました。

五色沼を見て、また歩いて駅まで戻り、
道順的には悪かったですが、地下鉄で仙台まで行き、
また南北線に乗り泉中央駅に戻りました。

そして歩いて七北田公園に行き、猫ちゃんの
オブジェを触ったり写真を撮ったりして、
仙台駅に戻りました。

yuzuru2425.png


昨年は違う仲間と1泊2日でほとんど
タクシーを貸し切っての「ゆづ聖地巡り」
でしたが、今年の方が、楽しかったと
感じたのは何故でしょうか。

4人という少人数だったのもありますし、
なれない街で、自分たちで考えながら電車に
乗ったり、たまたま行った先で可愛い中国の
ファンに会ったり、国際交流ができたことが
良かったのかもしれません。

カレー屋さんの親切な対応や、モニュメントでは、
駅に向かう男性に写真を撮ってくれるようにお願い
したのですが、快く引き受けてくださったり。

今回ご一緒したゆづ友さんたちは、まだゆづが
育ったというアイスリンク仙台を見たことが
ありませんでした。

あと1か月ほどで、五輪チャンピオンを2人も
誕生させた素晴らしい仙台のアイスリンクが、
その姿を変えようとしています。

昨年訪れたときにはなかった大型のショベルカー。
周辺の施設も移転を決めたり、シートなどで
おおわれていたㇼ・・・。

もうすぐゆづのホームリンクが解体されて
しまうのだな・・という現実を目の当たりに
して、寂しさが募ってきました。

しかし、ゆづのおかげでこの仙台にも大きな
アイスリンクを建設することになったのかと
思えば、むしろ新しい施設に生まれ変わることで、
「羽生結弦の偉大さ」を改めて知ることにも
なると思います。

中国のファンがゆづの出ないDOIを見るよりは
そのチケットを売ってゆづの故郷である仙台や、
ゆづの育ったアイリンに来てくれたのは、
とてもうれしいことでした。

いつか新しくなったアイスリンク仙台で、
仙台の英雄、羽生選手の素晴らしい演技が
見れることを心から期待しています。


記事に共感していただけたら応援をよろしく
お願いいたします。
皆様のご支持を心から感謝しております。


フィギュアスケートランキングへ

日本ブログ村では1位です。
いつも応援クリックしていただき感謝してます。

にほんブログ村 その他スポーツブログ 男性アスリート応援へ

2017-07-09 | Comment(19) | TrackBack(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
マリリンさん、ゆづオンリーファンの皆さん、こんばんは!

マリリンさんの場所に来るのが私の日常となって私の生活を
潤してくれています。
マリリンさんの週末仙台回想録、もうもう、感激しっぱなしです。
お時間がかかったであろうに詳細に書いてくださったレポートに
私まで一緒に行ったかのように思え、本当にマリリンさん達の
ゆづを想う気持ちが伝わってきて胸が熱くなりました。

日帰りとは思えない充実した旅行だったのですね!!
ゆづのまさにあの週末仙台を体験してくださって、さらに今、
解体されようとしている、ゆづの涙と喜びの詰まったリンクに
立ち会われて、きっと感無量だったことでしょうね〜

また、中国のお嬢さん達との素晴らしい出会い、まさにこれも
神様からのプレゼントかも知れません。ゆづが引き合わせて
くれたご縁、中国の方達も、きっと喜ばれたと思います。
中国では14万人のゆづファンがいるとは、何と頼もしいのでしょう。
私までハイテンションになってしまいます。

世界中の人から愛されている、ゆづを本当に誇りに思います。
また、それほどの存在であることも!!
マリリンさん、ありがとうございました。
Posted by yukiko at 2017.07.09 19:54
マリリンさん。皆さん、こんばんは。

私も、週末仙台ご一緒させて頂いた1人です。
ゆづのファンになってから、仙台に、行きたい行きたいと、思いながら
機会を逃していましたので、今回 お誘い下さった、ゆづ友さんには、感謝しています。

仙台、ゆづの生まれ育った街に、いよいよ行ける、と、ドキドキで、当日を迎えました。
仙台に降り立つと、2枚のゆづポスターが、お出迎え!仙台に来た!実感で、胸が一杯。
ゆづ友さんが、地下鉄乗り放題切符を、買った方が、と。ちゃんと調べてくれていました。
今、思えばそれが、大正解!中国ゆづファンと、知り合い、何回か地下鉄を、乗りましたし、最後には、記念切符として、残しておけましたから。

泉中央駅、降り立つと、まず、何て緑の多い街並み! ビルは有りますが、うるさいガチャガチャした、看板がない。清楚で、綺麗な街並み! 新宿、池袋とは、全く違う静かなたたずまい。
ゆづが、浮かびました。
この街で、育ったゆづ! 清楚で、綺麗な雰囲気も、優しい心、頑張る力、ほとばしるエネルギー! こんな、澄んだ街で育ったからかな?と。

七北田公園の、美しい緑。ファギュア発生の地までの、道のり。まるで森の中を歩いているようでした。木々で、一杯の歩道の中、真夏の太陽が、木洩れ陽のように、差し込み、まるで、ホプレガの、ゆづが、現れる様な錯覚に陥る位の、美しい木々の歩道でしたから。
ゆづの、ルーツを観られたような気持ちになれました。

アイスリンク仙台。
入り口を、見上げました。テレビで、何回か見たリンクだ。ついに来た、ついに見れた!ゆづの育ったリンク!
リンクに入るドアを、開ける時は、ドキドキしました。
中は、凄く寒い!
あ!ゆづの、リンク!テレビで見た通り。
青い、ベンチもある。ここにゆづが、座り靴ひもを、しめていた、光景が甦り、私もベンチに座ってみました。
リンクを眺めました。ここで、ゆづが、練習していたのね。今は、ホームは、カナダ。なのに、ゆづの姿が、見えるようです。見れて良かった!
取り壊しされるなんて、悲しいけど、先ほど見つめないと!
リンクを見たら、一層、ゆづへの想いが、つのりました。
黄色い、手すりも、触ってみました。ゆづも、きっと触ったであろう、手すり。 氷も、触りました。
リンクを、歩ける所まで、歩いて しっかりゆづのリンクを、心と、目に、焼き付けました。
来れて良かった。

外では、大騒音と、共に ショベルカーが、リンクのすぐ隣りを、解体作業しています。その光景が、やがて壊される、ゆづのリンクと、合致して淋しい思いで一杯に、なりました。
が、
ゆづの活躍で、古くなったリンクも、生まれ変わる…。ゆづの様に 先を見ないといけないし。その為に、今日リンクを見に来たのよね。と。
見れて良かった。淋しくなんか無い!と、心に、言い聞かせました。

この、週末仙台の旅、中国の、熱烈ゆづファンとの出逢い!
大きな収穫と、思い出。
ゴーゴーカレーの、親切な、お兄さん。
モニュメントで、写真を、映して下さったおじ様。「は〜い、撮るよ。羽生結弦、なんちゃらかんちゃら〜」と、声かけて下さり、幸せな、記念写真でした。
皆。マリリンさんの、書いて下さった通りですので、重複は、しません。

肌で、感じた仙台。泉中央。アイスリンク仙台。
出逢った方々、一緒に行けたゆづ友さん。全て。ゆづオンリー。ゆづオンリーラブが、紡いでくれた、幸せな時でした。

これから、始まるシーズン、ゆづオンリーラブの気持ちを、国境を越えて、ゆづを応援していける。
とても、力をもらいましたし、ゆづオンリーファンの、温かみで、スクラムを組んで行ける。と、感じました。
週末仙台旅、こんなに、実りのある旅になり、本当に、幸せです。

マリリンさん、ブログの週末仙台 回顧録。完璧。
中国ファンの、動画、前に、マリリンさんが、ご紹介してくれた、動画でしたものね。
素晴らしい出逢い!でした。ね。

心情を、中心に、呟かせて頂きました。
Posted by はや at 2017.07.09 20:17
マリリンさんこんばんは

私この動画見たことあります
“高く評価した動画”にも入れてありました
この動画を作った方だなんて!!!
そしてその方達の友人の方が、あの世界中に知れ渡るホプレガの検証動画の作者さんだなんて!!!
そのゆづオンリーな方にゆづオンリーのマリリンさんが、偶然仙台の地で巡り会うなんて、これはもう羽生くんが見えない力で引き合わせてくれたとしか思えないです
鳥肌立ちました
お花畑の全員応援系の人だったら、ここまで深いお話をすることもないでしょうし
すごいわ本当に感激しました

マリリンさんの詳しいレポートを読ませていただいて、羽生くんが本当に世界中でたくさんのファンに熱烈に愛されていること、深い知識を持った世界中のファンが羽生くんの味方だということが実感としてひしひしと感じられました
中国のファンの方がロステレと平昌にも行ってくださること、本当に心強いですね
彼女達とマリリンさんが平昌で再会出来ますように
レポートありがとうございますマリリンさん
とても幸せな気分です(*^_^*)
Posted by ちゃい at 2017.07.09 20:21
マリリンさん〜〜。

素敵な出会い〜良かったですね。
偶然って凄過ぎです。
「オンリーゆづ」
国籍は違えども想いは一緒❗ですね。

アイス仙台を新設するって聞いた時にビックリしました。
で、友達の知人が仙台スケート関係で聞いてみた所
アイス仙台は古いので新設しなくてはいけない事
等、貴重なお話を聞きました。

私もゆづくんが通ってたアイスリンクに行ってみたかった。
残念です。
マリリンさん〜
これからも頑張ってくださいね。

ちなみにゆづくんフォト当たったんですよ。
「僕にとって、365日が母の日。
いつも ありがとう。」
ゆづくん〜いつもありがとう❗


Posted by nao at 2017.07.09 21:00

>naoさん(*^-^*)

コメントありがとうございます。

>素敵な出会い〜良かったですね。
>偶然って凄過ぎです。
>「オンリーゆづ」
>国籍は違えども想いは一緒?ですね。

ホントにそうですね(^o^)
国籍などまったく関係なく、ゆづが好きという
だけですぐに仲間になれてしまうからすごいです。

>ちなみにゆづくんフォト当たったんですよ。

おめでとうございます。
貴重なフォト、大切になさってくださいね^^

これからもよろしくお願いいたします。


Posted by マリリン at 2017.07.09 21:24
マリリンさん、こんにちわ。

昨日、今日と連続の週末仙台レポをありがとうございます!

マリリンさんのレポ@とA、そして一緒に行かれた、はやさんとまきまきさんたちのレポのコメント(拍手!)

な〜んて臨場感溢れる、楽しいレポなんでしょう〜♪

私は今年の4月に主人と週末仙台してきたので、参加しませんでしたが、こんなに貴重で充実の日帰り旅行なら、都合さえついていれば一緒に行きたかったぐらいですね〜。

やっぱり、週末仙台は同じゆづオンリーファンと行くに限ります。
私の時は、主人がフィギィアにいまいち関心がないので、楽しいのは楽しかったですけど、なぜかどこかにチョッピリ遠慮もあって・・・(トホホ)

でも4月に行った時、アイリンはまだ工事をする前でしたので、広い広い駐車場に車を置いて、そこからあちこち歩き回りました。

マリリンさんや、はやさん、まきまきさんのレポ読むと、4月の仙台探索を再び思い出して、あの光景この光景・・・目に浮かんで、一緒に歩き回っているような気分に浸れましたよ。ありがとう〜。

そして、中国の若いゆづファンとの思いがけない出会い。
それも、あの有名な、検証動画を作成されたファンの方たちだったとは・・・(驚)

なんと貴重な体験じゃないですかぁ〜!

今回、週末仙台に行かれたマリリンさん達ご一行様は、なにか○○を持っているんだと思いますよ。

そして中国のファンの方達も同様、持ってますよ〜。

彼女たちはロステム杯や平昌オリンピックにも行かれるなんて、最高だわ。
運を持っている彼女達が、ゆづ君に幸運を授けてくれることでしょう〜♪
そう信じて、今季のゆづ君の活躍を期待して見守っていきたいと思いますよ。


Posted by ジジ at 2017.07.09 21:28
こんばんは。

素敵な出会いもあり、お友達と楽しく有意義な時を過ごされて良かったです。
マリリンさん達がカレー屋さんへ行く時間が遅かったら、彼女達に会えなかったでしょうから、凄いタイミングが良かったですね。
仙台旅行が国際交流にもなり、外国の方にもマリリンさんの事を知ってもらえて、うれしいです。  彼女達も仙台へ変更したことがマリリンさん達に出会え、幸せだったのではないでしょうか。(^_-)-☆

昨年、素敵なピアノを弾かれた はやさんも行かれたのですね。
(あの演奏 最後まで聞きたかったです。)
ゆづ君が座ったベンチに座られ羨ましい限りです。
はやさんの興奮が伝わってきました。 

マリリンさん まきまきさん はやさん 仙台の体験・感想ありがとうございました。

関東から北へは一度も行ったことがない私ですが、仙台だけは行きたいおもいが強くなりました。
Posted by 真未 at 2017.07.09 22:22
マリリンさんみなさんこんばんは。
週末仙台レポート、楽しく読ませていただきました。
マリリンさん、まきまきさん、はやさんありがとうございます。
何と言っても中国のオンリーファンのお嬢さん達との交流がいいですね。
一緒にワイワイ楽しそう。
「昌磨宇野は日本では人気がありますか」には笑ってしまいました。そこ、気になるところだったんですかね、可愛い。
彼女達DOIのチケット売れて良かったですね。最前列が半値以下って見たので。また素敵な「あの」写真を撮ってくれた方ともお知り合いとか、検証動画に引き続きビックリです。

それから、ゆづのリンク。変わってしまうの寂しいですね。でも沢山の映像に残っていますもの、大丈夫です。皆さんは本物みて、触れて感謝の思いがちゃんとリンクに伝わったと思います。
本当に詳しく臨場感のあるレポートをありがとうございました。
Posted by あき at 2017.07.09 22:49
マリリンさま&ゆづオンリーファンの皆様
こんばんは☆
マリリンさまとお友達が、協力で頼もしい中国人ゆづファンの方々と仲よくなられて、嬉しいです(^-^)
マリリンさまとお友達はますますパワーアップされますね!

私は今日、赤ん坊のときからお世話になっている地元の神社に、羽生選手の平昌五輪優勝祈願に行きました。
この神社はヘルシンキ世界選手権のときも優勝祈願とお礼に参ったところです。

ところでマリリンさま、お体は大丈夫ですか?
ブログの更新は無理なさらずに、出勤前に少しでも寛いでお過ごしくださいね(^-^)

はやさま
週末仙台のレポートをありがとうございます!
はやさまの感動がよく伝わりました(^-^)
今晩は興奮して寝つけないかもしれませんが、よい夢がみられそうですね☆
Posted by youko828 at 2017.07.09 23:17
マリリンさん、お帰りなさい!
「週末仙台」レポありがとうございます
1度も行ったことがないのでとても興味深かったです
やはりマリリンさんは持ってますね
今度は中国の「ゆづオンリーファン」に、偶然出会ったなんて!
「昌磨 宇野は好きですか?」に「ノーノーゆづオンリー」には
ホント、痛快です。その言葉快感!
Posted by フレグランス at 2017.07.09 23:28
マリリンさん、ゆづくんオンリーファンの皆様、こんばんは(^o^)

楽しいレポ、連日ありがとうございます(^-^)

はやさん、まきまきさん、興奮状態や楽しさが伝わってきます。ありがとうございます。

ジジさんは、ご主人様と行かれたんですね。
私も去年、一昨年と主人と娘と3人で行きまして…
やっぱりゆづ友さんと行くのが、一番盛り上がりそうですねp(^-^)q

リンクもゆーっくり見たかったのに、二人ともに「寒い!はよ出るで!」って言われ、しぶしぶ出ちゃいまして、残念でした(-_-)

ただ、テレビで見た「アイスリンク仙台」間近で外観を見ただけで感動したのを覚えてます(^o^)

中国の女の子、素敵な出逢いがあったんですね。スマホのケース、私の大好きな赤ファントム様の衣装、器用な方は何でも作れちゃうんですね(@_@)

モニュメント、普通にお外にいつもあるんですか?
この秋にまた家族で仙台に行く予定なので、絶対見に行きます♪

アイリン近くのお寿司屋さんって、もしかして、…「うまい鮨勘ゆとろぎ泉店」ですか?

うちの家族全員ファンで、「また、行く!」って言ってます(笑)とっても美味しいです。

美味しいといえば、仙台牛「花牛」さんも最高o(^o^)o
A5ランクの中でも最高級(口の中でとろけます)を仕入れてはるようです。

グルメ話に脱線して、すみませんm(__)m

七北田公園は、行ってないので、今度ぜひ行きたいです。つきあってくれるかなぁ、うちの家族💨

やっぱり、仙台はゆづ友さんと行くのが一番かもですね、マリリンさん。

お忙しい中、素敵な写真等ありがとうございました。

ではでは(^-^)/


Posted by タエコ at 2017.07.10 00:50
マリリンさん今晩は
仙台に行かれ中国のゆづファンの方、しかもオンリーファンの方と出会たなんて、なんて素敵な偶然なんでしょうか。
ゆづの聖地でゆづオンリー、それも海外の方とゆづ話ができて最高に幸せな時間でしたね。
海外の方のゆづファンが多いと聞くだけで本当に嬉しいですし心強いです。
少し前まで私は、他のゆづのファンの方のブログも観ていましたがDOIの記事が多くて中には他の選手のことや写真ばかりのブログもあって
やっぱり私もゆづ関連のことしか興味がないことがよくわかりました。
いつでもブログに来るときはゆづのことで盛り上がっていたいですもん。
マリリンさんのように私もゆづファンの方との出会いがどこかであるといいな。
私事ですが、幕張のアイスショーに言ったときのことですが、隣の席の方からどなたのファンの方ですかって聞かれたので
「羽生選手です」って答えたら「私は高橋選手です」って答えられて???一瞬固まりました。(っていうか出場すらされていませんが?)
その後なんて答えていいのやら・・・でもその後いろいろ他の選手のことも話をされるのでお付き合いしましたが、ゆづの演技の後、
スタオベをすると彼女もしたので結局フィギュアスケートを楽しみに来られた方なんだとホッとしました。
でもあの幕張のFaOIショーで、しかもほとんどがゆづファンであろう中で出場してもいないT選手のファンの方と出会うのは
どんな偶然なのでしょうか....マリリンさんはホントに何かよい特別なものをもっておられますね。
今度はゆづファンに会えますように。
Posted by フェイス at 2017.07.10 02:09
マリリン様、皆様おはようございます。昨日も暑い一日でした。
まりりんさん、回想録@、A心海さんお帰りなさい。有り難うございました。1日の様子を1分1秒大切に大切に書いて下さり、私もご一緒させていただいた者として、宝物が増え大切に大切にしたいと思いました。アイリンは結弦君がカメラマンに「今日は2度目ですね」と挨拶して、玄関を入る姿が印象深く、その玄関の奥も、工事で跡形もありませんでした。
でも、結弦君の一番大切なリンクにゆづ友さんと、訪れることができ胸がいっぱいになりました。一歩入りますと冷気漂い、緊張しました。ここで、練習したんだ、結弦君は・・・。リンクで滑っている子供さんを見ていますと、一人目だったんだろうなと想像してしまいました。。氷を触り、オリンピックチャンピオンになった、結弦君を育ててくれたリンクに「有り難う、見守ってください」と願わずには居られませんでした。
想い出いっぱいのリンクがなくなることは寂し事ですが、新しい希望のリンク、未来へと羽ばたく結弦君の姿が重なるようです。
マリリンさんが丁寧に書いて下さったので、目をつぶれば中国の可愛い女の子のお顔も浮かび、感動が甦ってきます。
私はマリリンさんにメールして一人ゆづLOVE卒業させていただきました。あの頃の自分が今の自分を知ったら驚きでしょうね。マリリンさん、ゆづ友さんと週末仙台しているなんて。
結弦君とマリリンさんの繋いでくださったご縁に感謝です。
有り難うございました。文章苦手ですが、お礼の気持ち書かせていただくことができました。
今日も暑いです。気を付けてお過ごしくださいませ。
ゆづオンリーましたブログ有り難うございます。
Posted by 凛凛香 at 2017.07.10 07:04
マリリンさん、ゆづオンリーファンの皆さんおはようございます!

マリリンさん、まきまきさん、はやさん、仙台レポートありがとうございました。
心は仙台・・で読ませていただきました。
やっぱり生のレポートは迫力ありますね。臨場感たっぷり!
素敵な出逢いがたくさんあって、嬉しいです。
「ゆづオンリーファン」って世界中の合い言葉になりそうですね。
Posted by なおポン at 2017.07.10 07:28
マリリンさん、皆さん こんにちは(^-^*)/

又また出遅れました。
マリリンさん、はやさん、まきまきさん、りりかさん お帰りなさい!
楽しかったo(^-^)o みたいで、とても嬉しいです(^-^)(^▽^笑)

マリリンさん、交通機関時間迄詳しく教えて下さり、本当に行った気分になり 有り難うございました。←私が無理言ってのお願いでしょうか?
ここ何年も遠出した事無くて、《遠出》は昨年の京都、晴明神社と 神戸の
ファンタジー、そして今年のゆづのファンタジー神戸だけです。

いや〜ん 全部関西じゃん!! そうです。結構疲れる距離で、(年か? )

思いもかけず【有名な】方とお知り合いになるなんて、マリリンさんは持っ
てるわ〜 いいな〜 いい出会い私も出来ないかな〜(^▽^笑)

あのゆづの黒子ちゃん、本間に綺麗でお人形の様で絵画ですわ!
中国の方のお友達の作品なんですね〜 ビックリ(・∀・)
仙台、、、響きも好きです。
近い内に行って来ます(*'‐'*)♪

楽しいレポート 有り難うございました。
Posted by ゆづ子 at 2017.07.10 13:15
マリリンさん、ゆづオンリーファンの皆さんこんにちは!

凛凛香さん、マリリンさんと一緒だったのですね。
レポートありがとうございました(お礼が遅れました)。

4人は、アイリンの氷に触れて
「有り難う、見守ってください」と祈ってくださったんですね。
ゆづオンリーファンの気持ちを届けてくださり、ありがとうございました。
この氷は、羽生くんの幼い頃からの姿や声、汗や悔しい涙、思いを見てきました。
こう思いを馳せると、私も羽生くんを育てたアイリンがなくなるのは淋しいです。
羽生くんの思いをしっかりと引き継ぎ、新しい施設となるよう願っています。

マリリンさんをはじめ仙台に行かれた皆さんに、心から感謝しています。
Posted by なおポン at 2017.07.10 14:44
マリリンさん、みなさまこんにちは。

週末仙台楽しく読ませていただきました。
福岡から仙台は遠く、ゆづ友さんもいないため、一人週末仙台の雑誌をみながら、仙台を、思い描いてました。

ブログ、状況が手にとるようにわかって、行きたいと思う気持ちがますやすふくらんできてます。

私の予定では、凱旋パレードが初仙台のつもりです。
Posted by みよこ at 2017.07.10 15:43
こんばんは。
とっても、楽しく拝見しました。凄いですね。マリリンさんは、本当に色々な人と遭遇しますね。(ユヅとか尾木ママとかも…)それだけ活動的なのでしょう。私みたいにグダグダしていては誰にも会いませんよね。
例の有名な動画の作者に会うなんて!!その他にも、心温まる体験談の色々、週末仙台回想録!本当に面白かったです!
そして、中国の女の子の言葉「Yuzu only!」その通り!
いつも、記事のアップありがとうございます。
Posted by らいぞう at 2017.07.11 01:19
マリリンさん、こんばんは〜。

仙台日帰りとても羨ましいです。
大宮から一時間で行けるとは。
私の場合は泊まりじゃないと厳しいですね〜。
中国のファンの方々、本当に羽生選手が大好きなのが伝わりますね❗
言葉こそ通じませんがファンが思う気持ちに国籍関係ないなーと改めて思いました❗
羽生選手が大好きって事で身内みたいな距離感ですね〜(*^^*)
アイスリンク仙台、私も去年行きました❗
主人に付き添ってもらい笑。
中の展示物に感動しながら、でも練習されてるお子様&親御さんがいて、いかにも関係ないファン丸出しで少し恥ずかしくて落ち着かなかった相変わらずへたれな自分で。
主人がトイレを借りた時は、あ〜い〜な〜羽生君が使ってるトイレの中に入れてとか本気でそんな事も羨ましく思う変な自分でした。

そういえば受付のお姉さんがとても可愛かったんです❗関係ないですが。。。

新しくなるアイスリンクも是非とも行きたいですね〜。
公園もずんだもち食べてた所も行きたい❗
でもやっぱりゆづファンと巡るのが1番盛り上がりますし楽しいですよね。

行ったつもりにさせたくれるマリリンさんのブログ本当にありがとうございます。
Posted by ようにゃん at 2017.07.15 20:25
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
Copyright © 羽生結弦 成功への軌跡 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます