水泳界にも”羽生結弦”がいた? - 羽生結弦 成功への軌跡

メインインフォメーション

yuzuru1859.png

水泳界にも”羽生結弦”がいた?

15日の報道ステーションの最後の方で、
水泳の渡辺一平さんに松岡修造さんが
インタビューするという企画がありました。

yh577.png

恥ずかしながら、私はこの渡辺一平さんという
アスリートのことは全く知りませんでした。

そのインタビューを何気なく聞いていたのですが、
凄くしっかりした考えをお持ちの方で、話を聞くうちに
「なんだかゆづのような人だな」と思いました。

そうしたら、松岡さんも番組の最後に、
「羽生結弦さん」という名前を出したんです。

例えば、一平さんが「自分にプレッシャーを
かけることによって自分自身を逃げられなく
したいんですよ。
」といったときです。

松岡さんが「崖っぷちが大好きなんですね」
と聞くと、「崖っぷちが大好きですよ。」と
答えたんです。そして、
「それを世界の一番大きな舞台ででやってのけた
ときに真記録保持者といえるのではないかと思っている」。

何とも頼もしいお言葉ではないですか。

「あ、水泳界にも羽生結弦のような人がいる!」と
凄くうれしくなりました。(*´▽`*)

松岡さんも彼と話した後、
自分の考え方をちゃんと言葉にできる、だから
どんどん聞いてもしっかり答えてくれる。
感覚で言うと「羽生結弦さん。あとは体操の白井選手」
と話していました。

自分では録画していなかったのですが、
ぜひ、この方のインタビューをブログでご紹介
したいと思って、動画を探していました。

昨日は見つけることができなかったのですが、
今日、見つけることができましたので、ぜひ
ご覧になってほしいと思い、ご紹介いたします。

動画のリンクを貼らせていただきます。

pino16.17さんの動画より。

yh559.png

放送内容の概略。

5/15 22:53 テレビ朝日 【報道ステーション】
【競泳】渡辺一平・世界新誕生の理由
7月に始まる世界水泳。
1月、北島康介杯200m平泳ぎ決勝で世界新記録を
出した渡辺一平。
すごさの理由の一つは体型にある。
身長193cmに対して体重78kg。
細長い体型が水の抵抗を受けにくく、有利。
もう一つの理由は肩の柔軟性。
渡辺一平のコメント。
ナレーション・松岡修造。

競泳 渡辺一平 20歳 世界新誕生の理由

『今年1月29日に行われた北島康介杯・200m平泳ぎ決勝で、
世界新記録となる2分6秒67をマークした渡辺一平。

渡辺の凄さはまずその体。193センチの身長に対して
体重78キロという細長い体型が、水の抵抗を受けにくく
有利だという。さらに、肩の柔軟性という特徴を持っている。

渡辺は7歳で水泳を始めると非凡な才能を発揮。
その競泳人生の中で、掲げた目標は1年以内に達成し
続けてきたという。


そして、高校3年生のときに出場したユース五輪で
金メダル
を獲得した渡辺は、去年のリオ五輪200m平泳ぎ
・準決勝で目標である2分7秒台の達成
だけでなく、
五輪記録をも更新してみせた。

金メダルへの期待も高まる中、
「準決勝と同じことをしようと考えた。
その時点で準決勝を超えることはできなかった

と振り返る。

迎えた翌日の決勝では準決勝よりタイムの遅い
6位に終わった。このレースを見ていた奥野景介
コーチは「失敗は『最大のハードルは決勝進出』
と言ってしまったこと。

短時間ですぐ次の目標設定をするステップが
足りなかった」と反省を口にする。

しかし、常に高い目標を持ち続ける重要性に
気づいたことは、渡辺にとって大きな転機となった


渡辺がリオ五輪直後に立てた目標は、世界記録の更新。

これをあえて口に出すことで有言実行を目指した。

思い描いていたのは、金メダルへの大きな期待が
寄せられる中で北京五輪に出場し、結果を残した
北島康介だ。

そして今年1月、渡辺は北島康介杯・200m平泳ぎ
決勝で世界記録更新の目標を達成した。

北島康介は「楽そうに世界記録を出した。もっと
伸びしろがある」と評した。そんな渡辺一平の
次の目標は「2分5秒台で優勝する」だった。』


自己分析能力に長けていて、明確な目標を
立てたら、1年以内に実行、達成してしまうという
凄い集中力と努力家なところは、聴いていて、
羽生選手を思い浮かべました。

話す言葉も考え方も、ゆづによく似ていますよね。

まだ若干20歳なんですが、すごく期待の持てる
選手だと思いました。(*^-^*)

羽生世代・・より2つくらい若いですが、ほぼ
羽生世代です。

大きな大会で世界記録を更新するという、
偉業を達成し続けている二人には、たくさんの
共通点があるように思いました。

羽生選手も常に最高の自分を超えるべく
高い目標を設定して、挑んでいます。

渡辺選手もぜひ、7月の世界水泳で、またまた
世界記録の更新と、2分5秒台という目標を
達成してほしいと思います。

スケートの話でなくてすみません。
でもとても励まされましたね。

PS:あと10日もすれば、faoiでゆづに会える
んですね。とても楽しみです。(*´▽`*)

幕張でお会いできる予定の方がた。
一緒にゆづの素晴らしい滑りを堪能いたしましょう。

yh273.png

記事に共感していただけたら応援をよろしく
お願いいたします。
皆様のご支持を心から感謝しております。


フィギュアスケートランキングへ

日本ブログ村では1位です。
いつも応援クリックしていただき感謝してます。

にほんブログ村 その他スポーツブログ 男性アスリート応援へ
にほんブログ村

2017-05-17 | Comment(5) | TrackBack(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
マリリンさん、素敵な記事をありがとうございます(*^^*)。
他競技のインタビューでゆづの名前を出してくれるのは心からのリスペクトで嬉しいです。某選手への利権絡みに見えるゴリ押しとは違って。

確か修三さんは以前にもフィギュア以外の記事でしっかりした考えを持ったアスリートとしてゆづと白井君を挙げていたんです。
それがここ最近某選手ageageで、「修三さん、あなたもですかあああ」って凹んでいました(私は彼のキャラとか好きなのでw)。
しかし、フィギュア以外のこういったインタビューで何度もゆづの名を出すということは利害関係とか抜きで、本当にゆづをリスペクトしてくれているということでしょう。

そう考えれば、先日のスッキリの加藤さんの発言はいただけませんでしたが、やはり某所からの圧力かと推測してしまいます。
だって、加藤さんは以前からゆづ萌え萌えしてましたからww。
各所で某選手ageゆづsageがあっても、やはり皆本心ではないのだと改めて思い、少し安心しました。
(でも某所の圧力を考えれば本当の意味で安心は出来ません)
マスコミも出演者も仕事だから、反発したら食べていけなくて仕方なくなのかなって。
勿論それでも不満は変わりませんが。

ゆづは損得関係なくまっすぐで努力家なので、マスコミがどんな汚い印象操作をしようとしても、見てくれる人は見ています。
某陣営の愚痴ばかりですみません。
ゆづだけを見たいのにグチグチ言ってしまう自分も嫌になります(;_:)。
Posted by はな at 2017.05.18 01:44
マリリンさん、皆さんおはようございます。

渡辺一平さん、知ってました。
外人並に背が高い! 松岡さんより上なんて久しぶり。
マリリンさん、メール出来無くてブログにコメント入れました。宜しくお願いします。
Posted by ゆづ子 at 2017.05.18 08:08


ゆづこさん
わかりました。
お返事書いておきましたので、
後程ご確認下さいね。(^-^)
Posted by マリリン at 2017.05.18 12:48
こんにちは

渡辺選手、素敵なアスリートですね!

競泳選手も、羽生選手に注目しているみたいです。

TV「この世代は凄い!」という特集だったかな?

萩野公介選手が「羽生選手に、是非会いたいです」って、ラブコールしていました。
萩野選手は、高校生のロンドンオリンピックで銅メダル
リオでは、金銀銅3つのメダルに輝いた、日本水泳界を進化させている選手

リオ前合宿では、北島を受け継ぐ逸材として、北島さんと部屋もずっと一緒で、いろいろ学んだそうです。

超一流アスリートだからこそ、尚更羽生選手の素晴らしさが分かるのでしょう。
同い年だし、対談番組など、観てみたいですね。

幕張、もうすぐですね!いいな〜(*^_^*)
お席はどちらサイドでしょう。
楽しいご報告をお待ちしています♪

Posted by 結花 at 2017.05.18 17:57
マリリンさん、結弦選手オンリーの皆さん
いつも 揺るぎない思い 共有出来て幸せです。(~▽~@)♪♪♪

素晴らしい選手、やはり持っているモノが違いますネ。
聡明、賢明さ 持ってない人は羨ましいことでしょう?誰とは言えませんが……

羽生選手は、全てがNo.1
言うことは何もありません。
全力応援ですね❤⤴⤴⤴
Posted by ゆきえ at 2017.05.18 20:00
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/449980321 ※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
この記事へのトラックバック
Copyright © 羽生結弦 成功への軌跡 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます