西川のキャンペーンと、色々と・・。 - 羽生結弦 成功への軌跡

西川のキャンペーンと、色々と・・。


世間ではGWですが、皆さまはいかがでしょうか。
私はカレンダー通りです。(*^-^*)

今日、ゆづ友さんがLINEでこんな写真を送って
くださいました。

承諾をいただきましたので、お借りして
掲載いたします。

yh478.png

yh479.png

都内にある伊勢丹の西川の売り場です。

私は初めてみたんですけど、羽生結弦を
起用した西川のキャンペーンみたいです。

東京西川 羽生結弦キャンペーン

yh480.png

yh481.png


2017年4月20日(木)〜5月31日(水)
http://andfree.jp
■ 東京西川「&Free」のマットレスを購入した方に、
羽生結弦選手特別パッケージの「&Free」オリジナルハーブ
ティーセット(2缶)をプレゼント。


このゆづ缶、可愛いヾ(*´∀`*)ノ

いいないいな
でも高いよね〜(;´・ω・)
もっと早く言ってくれればなぁ。
この間マットレス1つ買ったばかりなのに・・。
(でもどうせ10万円もするマットレスは買えないけど)

第二弾CMの内容は次の通りです。

『テレビCM第2弾は、
“羽生結弦が語る 自分に帰るマットレス”がテーマです。
「&Free マットレス SA」の寝心地を羽生選手が語ります。

東京西川のスリープマスターと一緒に羽生選手が
身体に合ったマットレスを選び、寝心地を
「宙に浮いているみたいですね」とコメント。

表面の凹凸構㐀を確かめている羽生選手の
表情がいきいきと描かれています。

yh482.png

良い寝具で快適な眠り。

ゆづの体や眠りを西川がサポートしてくれるのは、
とてもありがたいです。(*^-^*)

さわやかなゆづの笑顔がステキですね。

yh483.png

手が出ないけど、ゆづ缶のお知らせでした(´艸`*)

それから、ファン通信20、今日届いてました。

yh471.png
フィギュアスケートファン通信20

これはもう安定のゆづファン通信ですね(*´▽`*)

ステキなゆづがいっぱいでした。

仙台セレモニーの時のフィーバーぶりが
よくわかりますね。

yh484.png

世界選手権のエキシビションのあと、ジャンプに
失敗して転んでしまったゆづ。

まるで地上に舞い降りた天使です。

yh486.png

国別のオープンセレモニーで、旗を持つ少女を
見る目がとても優しい。こんな何気ないところにも
ゆづのやさしさが洗われている1枚でした。

yh487.png

国別のフリー演技の時。真剣です。

yh488.png

観客席に向かってカラーボールを投げているゆづ。
投げる姿も様になっていますね。

yh485.png

まだまだ、可愛くてきれいなゆづがたくさん!

他の選手のページは、宇野選手が2ページ、
舞依ちゃん、新葉ちゃんがそれぞれ1ページずつ。
あとは海外選手と日本のアイスダンス、ペアの
写真が1ページずつでした。

今回もゆづ成分の多い、安心安定の通信でした。

やっぱり通信さんは、今のフィギュア人気が
ゆづ人気であるということをよくご存じですね。

PS:昨日はLINEで、ゆづ友さんと、来季の
ゆづのプログラムの曲は何がいいか・・という
お話しで楽しんでしまいました。(^-^;

五輪シーズンなので、やっぱりクラシックなどの
王道がいいとは思うのですが・・何がいいでしょうかね。

映画音楽やミュージカルもいいですよね。

今までのプログラムの曲も私はすべて、大好き
なので、どれを再演してくれてもOK!ですけどね。

皆さんはゆづに、どんな曲で滑ってもらいたい
と思いますか?

良かったらぜひ、教えてください(*^-^*)

PPS:それからコメント欄にも書かれていましたが、
たをりさんがおっしゃるように、確かな根拠がない
事柄に関しては、私も書かないように気を付けています。

某選手の採点や、ゆづに対する不公正とも
思える加点など。ゆづファンにとっては非常に
腹だたしい限りです。

ほんとに気持ちは私も同じです。

ただ、非難するにしても単なるうわさや
憶測だけでは、弱いです。

根拠を示すものがありましたら、もちろん
非公開にいたしますので、お知らせくださいね^^

ホントは、不公正だとかえこひいきだとか、
何にも心配しないで競技を見ることができれば
一番いいのですけどね。

ゆづには何があっても、頑張って金メダル!
ぜひ、手にしてほしいです。

あと、これも言いたかったのですが、たまたま
目にしたブログでね・・スケオタさんのブログなのか、
いわゆる全員応援型ブログなのか、
(でも一つははっきりと自分は羽生ファンです、
と書いていましたが)ゆづのフリーの演技をやたらと
批判した記事を書いているブログを見ました。

1つはもう、ゆづに手厳しいことで知られている
ブログらしいですが、もう1つはブログ村の方で
上位にいるブログでした。

「ゆづのファンならいつもゆづを絶賛すべき!」
とは言いませんが、他選手をベタ褒めし、
ゆづを批判しているのを見るのは、気持ちの
いいものではありません。

そういうのをいわゆるファンと称するブログで
見るたびに、「ファンというのは応援している
選手を批判する立場にあるのかなあ?」と
いつも疑問に思ったりします。

批判って絶対に「上から目線」なんですよね。

私たちはゆづを「応援」したいのであって、
そこに批判というのが入る余地はあるのかどうか。

色々考えさせられました。

記事に共感していただけたら応援をよろしく
お願いいたします。
皆様のご支持を心から感謝しております。


フィギュアスケートランキングへ

日本ブログ村では1位です。
いつも応援クリックしていただき感謝してます。

にほんブログ村 その他スポーツブログ 男性アスリート応援へ
にほんブログ村

2017-05-02 | Comment(21) | TrackBack(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
マリリンさんみなさんこんばんは。

西川の羽生さんはいつもとびきり美しいですね。動画見てると入り込んでくるCМ、他のはうっとおしいけどこれだけは喜んでみてしまいます。
声も柔らかくて・・。

ゆづ缶可愛い❤でもこういうのマリリンさんならつくちゃえそうですねー。

ファン通信うちにも明日くらいに届くかな、楽しみです!

お気に入りのプログラム、全部でーす(笑)
「オペラ座」は中でも思いで深いわ。切なくてジーンと来るのよ(´;ω;`)ウッ…

ところで羽生結弦選手の応援をさせて頂いている身で羽生選手の批判なんてあり得ない事ですよ。直さなきゃいけないところがあったとしても
それを注意するのはファンじゃ無くて羽生選手の身近な方。愛情を込めて諭されるでしょう。私達は羽生選手の素晴らしいところを喜んで讃えているから楽しいんであって・・・。
Twitterでもいますよね気分悪いこと言う人。「ふん、えらそうに」と思います。お互い素人ですよ。

海外ファンフォーラムの方々も大変でしたね。まさかあの素晴らしい動画がきっかけでなければいいな〜、本当に良い動画だったのだから。心配し過ぎですよね、きっと。羽生選手のファンは強いのだ!

マリリンさんゆづロス期間中の更新、本当にありがとうございます❤
Posted by あき at 2017.05.02 22:46
マリリンさん、皆さま、こんばんは

東京西川さんのキャンペーンですが、情報によると3万5千円以上のマットレス購入でOKだそうですよ(不確かなのでお店に問い合わせてみてくださいね)
私も参戦したいのですが、「春こそダウンキャンペーン」の時に、マットレス購入しちゃったんですよね(^-^;
羽毛布団は昨年羽生くんの大きなカレンダー貰えるキャンペーンの時に購入してて、お店の人に相談したら「マットレス購入でもいいですよ」って言ってくれたので。
マリリンさんもマットレス購入されたばかりなのですね(^^ゞ
なので今回のキャンペーンはどうするか考え中なんです。羽生くんのハーブティーセット欲しいんですけどね。

私もファン通信はもちろん購入しましたよ。
結局先月から今月にかけて10冊以上羽生くん表紙の本買ってました(^-^;
今日発売のマガジンには天使羽生くん&カッコイイ羽生くんの両面ポスター2枚ついてますよ♪

お花畑羽生ファンの気持ちはどうにも理解不能ですわ。
私は羽生くんさえ良ければ何でもいいと考えるタイプなので。
ファンってそういうものじゃないのかな?ある意味盲目になれる・・・みたいな
「他の選手をベタ褒めしゆづを批判」とか有り得ないですよね。
あ、その人はスケオタの羽生ファンだとか?
う〜ん、私はスケオタではないのでやっぱりわからないですわ。

Posted by ゆきこ at 2017.05.02 22:47
マリリンさんこんばんは

西川さんの紅茶の缶、オシャレですごく可愛いですね
でもマットは高過ぎて買えないorz
西川さんはクリアファイルといい、カレンダーといい、本当にハイクオリティで素敵なノベルティを用意してくださり、毎回嬉しいですよね

羽生くんのファンだと言いながら、批判している人
たまにいますよね
みんなが絶賛しているものに、あえて反発している自分はかっこいい、みたいに思っているんでしょうか?

本当にファンなのかどうか怪しいとも思いますが、そういう批判をすることで、他のファンより一段上に立ち、羽生くんに近い立場にいるとでも思っているんですかね?
近いからこそ、厳しいことも言えるのよ!みたいな
何か意見をするのは、本当に羽生くんに近しい人がすることで、ただのファンがすることじゃないですよね
ごく普通の感覚を持つ周りの人から見たら、変人でイタイ人なのに、それに気付かず悦に入っているただの勘違いだとしか思えません

マリリンさんのおっしゃる通り、批判は応援ではないと思います
あれだけ世界中からその技術と芸術性を絶賛され感動を与えた演技に対して批判をするなど、それはもうすでにファンとは言えないのでは?と思いますね
ファンだけど感性が違う、合わない、だから批判…
おいおい!やっぱりそれはファンじゃないだろう!って突っ込みたくなりますねw
あきさんの「ふん、えらそうに」は笑ってしまいました〜同意です!激しく同意です!

ファン通信、私も買いました
綺麗な写真いっぱいでしたね
しばらく羽生くんロスですが、頑張って乗り切りましょう〜o(^o^)o
Posted by ちゃい at 2017.05.02 23:39
マリリンさん、こんにちわ。

マリリンさんお勧めのファン通信20、私も珍しく購入しました。
雑誌はキリがないので、あまり買わないのですが、コレは即本屋に直行でした。
ゆづ成分90%ですもの。さすが通信、裏切らないです。
本屋には『ananスペシャル』もあって、表紙の「眼閉じゆづ君」は妙に色っぽい・・・。
思わず、手にしてパラパラ・・・アララ、ゆづ成分少ないですよ。
期待と裏腹に、他選手ページが結構多くて。
表紙につられてはいけませんね。
コレは買うのはやめました。

この間の国別対抗戦で、初めての生ゆづ観戦。
余韻がいまだに抜けなくて、動画でゆづ君捜しをついついしてしまいます。
あのフリーを批判するファンがいる?
ファンじゃないですよね、そんな人。
国別の時、ジェイソン・ブラウンにスタオベした隣の女性は、羽生君のフリーの時、周りはみんなスタオベだったのに、ひとり頑固に立たなかった。
エキシビの時は、これから羽生君の白鳥が始まるというのに、退席して戻ってこなかった斜め前の女性。
フィナーレで、パトリックのサインボールを羽生君から手渡しされても、ニコリともせず、仏頂面のパトリックファンの女性。
私は、会場の9割が羽生君ファンだろうと思っていたので、(こんな人もいるのね・・・)と、別の一面を垣間見た感じもしました。
全員応援型のお花畑でもなく、これが ”アンチ”?なのかしら。

演技中はもちろん、演技以外の時も、行動や所作が美しく、気品が漂う羽生君。
アドリブも豊かで、アピール力も長けていて、サービス精神も旺盛で、魅了されずにはいられません。
フィギィアの人気は羽生君の功績によることも大きい。後輩の活躍も先輩羽生の引っ張りが効果示していると思います。
アンチはただただ、ねたましいのでしょう。
よくいますよ、そういうタイプ。1番人気を避けて、2番手、3番手を褒めちぎる、ちょっとへそ曲がりな人。
何事も斜めに構えて、「自分はみんなとは視点が違うんだぞ」みたいな人。
どうせ少数派ですから。
そんな人のサイトは極力覗かないことが、懸命だと思います。
Posted by ジジ at 2017.05.02 23:57
こんばんは!

西川は商魂たくましいですね。私は今回はパスかな。思えば枕カバーから始まり、冷感タオル、そして羽毛布団。全部買わせて頂きました。・ω・。羽生くんファンじゃなかったら絶対に買ってないでしょう。

それでこの新しいCMなんですけどCS放送でしかやらないそうです。問い合わせた人によると提供番組があるわけでなくいつくるかわからないと(@_@;)。ツイで遭遇した人の情報でヤマをはってCS録画してみたらなんと!!捕獲できました(*´ω`*)。前みたいに地上波でやるべきですよね!天下の羽生くんのCMをCS放送でしか流さないなんて勿体無い。

ファン通信とマガジン買う予定ですけど本屋に行く時間がなくて明日も行けるかどうか。早く見たいわ〜('ω')。

来季プログラム、オペラ座をやって欲しいです。SPはあんまり激しくない曲。カッコいいのもいいですがひたすら美しい羽生くんが見られるのが第一希望。
Posted by しま at 2017.05.03 00:00
マリリンさん、ゆづオンリーファンの皆さんこんばんは!
フランステレビの楽しいインタビュー、ファン通信、マイレピなど、盛りだくさんのブログでうれしいです。羽生くんはトロントですかね。「ゆづロス」始まりますが、マリリンさんと一緒だったら乗り越えられそうです。

ホプレガの話題で盛り上がっていますが、昨日から私はSPプリンスの演技に心打たれています。来季は持ち越されないだろうといわれているプログラムです。YouTube氷上の王子の「ラストプリンス」(Rosalie Roseさん作)を観ました。オータムクラシックから国別対抗戦までのプリンスの「演技冒頭」「ズサー」「フィニッシュ」のシーンが西内まりや「ありがとう Forever」の歌で続きます。羽生くんのシーンが歌詞に重なります。「ありがとう ずっとこの思い 胸にあふれ続ける 不安や悲しみ大きな壁も きっと乗り越えられる 奇跡のようなあの瞬間に出会えた あなたに伝えた ありがとう これからもよろしくね 同じ時を過ごしたくて forever…1秒1秒が大切な1度の人生だから・・」演技を観ていた時の自分を思い出し、羽生くんの挑戦に自然と涙があふれました。彼はラストの国別で、プーさんにタッチして両腕を力強く振り挙げ登場しました(U選手は笑っていたよう、この違いは何?)。羽生くんの全力を出し切る姿は輝いていました。最後かと思うと寂しさが、でも「コネクト」達成できた。今季ノーミスできなかったSPでしたが、最後の最後の最後まで挑み続けた羽生くん。よくがんばったね、ありがとうと伝えたいです。 是非皆さんにも観ていただきたくコメントしました。*MADの紹介です。非掲載でも構いません。

マリリンさん、ありがとうございます。
Posted by なおポン at 2017.05.03 01:00
おはようございます。マリリンさん。
おっしゃるとおり、採点はいつも不可解な点や不平不満がのこりますが、かと言って不確かな憶測ってどんどん拡大解釈されていきますので、冷静な視点は必要だと思います。

マリリンさんのおっしゃる羽生ファンでありながら、いつも辛口の人のブログを読みました。とにかくホプレガという選曲が気にいらないことでずっと主張してましたね。曲の後押しがないってそればっかり、あのね、そんなこと羽生君はとっくに知った上での挑戦なんですよ。羽生君はソチのあとオーサーコーチと話し合っていろんなタイプの曲にチャレンジしていくと言ってました。オーサーもハビエルはもうほぼ曲の傾向は限られてるけど結弦はいろいろできると言ってましたよね。

羽生君は定番の曲よりも大きなチャレンジして新しい可能性を試みたのが昨年のseimeiと今年のホプレガでしょう。東洋的なあるいは日本的な世界観をフィギュアにどう表現するかというきわめて難しい分野にチャレンジしました。それは一部ジャッジに受けが悪かったかもしれないですが、結果としてSEIMEIもホプレガも最高得点を勝ち取れたので終わってみれば大成功ではないかとその成果は素直に認めるべきでしょう。だからこそホプレガに挑んだ意味があったでしょう。
やたら宇野君のFPの選曲をほめてますが、私はあんな曲は品がなくていやですね。まあ、宇野君の演技にはあってますけど。
そのブロガーさんは国別のホプレガが気に入らなかったっていうけど、なに言ってますかね。オリンピック前にあの驚異のリカバリー能力と後半4クワドの能力を身につけただけでも大変な収穫でしたわ。欲張り言わないでよ。芸術性は世選で十分証明済みです。
そういう経験すべてがオリンピックにつながると思いませんか。
なんか、斜に構えて批判するのがかっこいいと思ってるんですね。
マイナス面を最大にとらえてるだけの視点の人って視野がせまいです。うまくいかなかった事も含めてそれらの積み重ねたものをオリンピックい生かしていくものだと思います。
大丈夫羽生選手はこれまでの三年間の経験を生かしてオリンピックで
は、ふさわしい勝負曲を選びますからね。来年はジャンプ構成を変更しないって言ってましたね。その分表現や芸術性に目を向けるって言ってましたね。それでいいのではと思いますね。
Posted by たをり at 2017.05.03 07:58
マリリンさん、ゆづファンの皆さん、おはようございます。
マリリンさん、毎日新鮮な記事をありがとうございます。そして、いつも温かいお言葉ありがとうございます。
今年に入ってから、4大陸、世選、国別、またその間に色んなイベントと、私たちはゆづを思う存分堪能させてもらいましたね。怪我で出遅れが心配されていたのに、世選での伝説とも言える演技に酔いしれました。ゆづは有言実行ですね!! 研修会での発言にしろ、ゆづは信念がぶれない、男の中の男です。
こんなにも世界から愛され、注目され、経済をも動かすアスリートいるんですかね〜 それがよく分かっていない日本のマスコミ・・・ 様々な不穏な動き・・・
そして色んなファンがいるんですね〜 マリリンさんのブログに来ると色んなこと勉強になります。私はなるべく、そういうブログに近づかないように、心をかき乱されないようにしています。だって、私たちはただただ、ゆづを信頼し、ゆづを愛し、見守っていきたいファンですからね!!
来期のプログラム楽しみですね!! ゆづのように色んなジャンルに挑戦している選手はいるのでしょうか。seimeiにしろホプレガにしろ、難曲と言われていたのに、結果的に歴代最高記録を出したのですから、ゆづの演技の幅が確実に広がったと思います。OPイヤーは王道がくるのかな〜と思いますが、私もオペラ座の怪人好きでした。勿論、ゆづの演技はどれも好きですが。どんな曲でもゆづが納得のいく曲を選択してくれれば満足です。
それまで、しばらくの間、雑誌や動画を観て過ごしたいと思います。
こうして人と人を繋いでくれたゆづに感謝して
Posted by yukiko at 2017.05.03 10:11
皆さま。こちらの記事に「憶測や根拠のないことで非難しては
いけないので、根拠となるソースをお知らせください」と
書いたところ、お二人の方から情報をいただきました^^

ご協力してくださった方々、ありがとうございましたm(__)m

お二方から教えていただいたことは、ほとんど同じ内容でした。

『ヘルシンキのボランティアさんがツイッターでブランドの鞄に
●●選手のサイン入りの画像を上げて、全員にプレゼントしてくれた
とコメント付きで上げていた」ということ。

●●選手のファンブログでも、それとは別のホテルスタッフに
お土産を配ったと画像も上げていた、ということでした。

さらに「4CCのイギリスの解説動画でクリス・ハワードが●●選手に
日本のお土産をもらったと話している」ことなど。

もらった人たちがツイッターやらSNSで、それについて呟き、
画像を挙げていたり、それをブログで紹介していたりしたのを
目にした人たちが、「プレゼント作戦をしている」とか、
「ロビー活動をしている」と思ったのでしょう。

そうした某選手サイドの行ったことが、直接、ジャッジや解説に
有利に働いたかどうかは、わかりません。

でもね、人間ですから、人から良くしてもらえば好意的に
見てしまう、あるいは好意的な発言をしてしまうということは
あると思います。

プレゼントをスタッフに配ったということが、悪いという
わけではないにしても、疑いを招いてしまうことを考えると
その選手の関係者や親族の方がたのしたことは、軽率なのかな・・
と思います。

フィギュアスケートは「個人競技」ですから、心遣いが
「賄賂」と疑われないように気を付けなければならないのは
言うまでもありません。

皆さまが全く根拠がないことを書いているというわけでは
なかったこと、私は安心しました。(*^-^*)

お忙しい御時間にわざわざ、根拠となるものをお知らせ
くださった皆様には、心から感謝しております^^

例えばですが、ほんとに「ロビー活動」なるものが行われ、
それによってある選手がいい思いをしているとするなら、
それはスケート業界にとって最大の汚点であり、恥ずべきことです。

今後、そういうことが事実として、あきらからになる
ようなことがあれば、私ははっきりと糾弾させて頂くつもりです。

真面目にやっている選手たちがあまりにもかわいそうですから。

Posted by マリリン at 2017.05.03 22:34
おはようございます。マリリンさん。

私もそのようなことは知ってました。
他にないかと思って私もお聞きしたかったのですが。
私が言いたいことは、あえて言いますが、その程度のソースでロビー活動工作とか宇野君の採点上げまで結びつけている人がいるので疑問に思ってたわけです。中にはそれを断定的に主張される方もネットではいますね。でもロビー活動というのは、採点競技の場合、採点を操作できるほどの活動をすること、具体的に言えばジャッジに裏から工作することではないですか。それは犯罪につながることですよね。

いまあげているソースはボランティアさんやホテル従業員ですね。
ボランティアさんやホテルの従業員は、もっともジャッジから遠い存在、というより全く関係ない位置にいる人です。それによって宇野君のことを好意的に見る人がいるかもしれませんが、それが採点にどう関わってきますか、それで羽生君のGOEが下がることとつながってるわけですか。それは証明できないと思います。ロビー活動とか賄賂とかに話が行くとしたら今の段階では飛躍しすぎていると思います。クリスハワードさんは、羽生君の演技をいつも絶賛しており公正な人です。解説者のクリスさんが自分からおみやげをもらったって公に言ってます。そのことがそんなに重大な問題だったら、とっくに国際的にも問題視されています。

ただ、そうすることがよいことかどうかは別の問題ですね。
君子は李下に冠を正さずという言葉がありますが、賢い人物はすももの実っている木の下で冠の乱れを直さないという意味です。それは
すももの下で冠の乱れを直すと、それを遠くから見ている人から、すももを取ってるかのように誤解されてしまうから賢い人間は決して疑惑を招くことをしてはいけないという意味ですが、世の中ではどんな風にとられるかわからないから宇野君側は慎重に行動されたほうがいいという話だとは思います。

マリリンさんや皆さんにお気を悪くされたらすみません。
ありがとうございました。


Posted by たをり at 2017.05.04 10:48
管理人様 ジジ様

初めまして。ランと言う者です。
羽生選手ファンの友人から聞いてこの記事とコメント欄見ました。
初めてコメントさせていただきます。

ジジ様がコメント欄に書かれていた
「国別フィナーレで羽生君からサインボール手渡しされたのに仏頂面していた(←実際は違いますが)パトリックファン」の者です。

羽生選手はファンの数が多いですし、ネット上で事実と違うことが書かれていてもスルーして自分が貰ったとは一切ネット上では今まで言ってませんでした。

しかし「仏頂面」や「アンチ」呼ばわりされてまっては私も黙ってられません。

あの時はサインボール貰うまで羽生選手のサインボールだと思っていました。パトリックのバナーを持ってる私宛に羽生選手がボールを差し出してくれてるなんて全く思ってなかったのです。

突然のことでビックリして、後ろの座席の羽生選手ファンに渡してほしいのかな?と思いこんでしまい、あのような反応になりました。

あの時私の周辺にいた方なら私がテンパっていたことは知っていると思います。

それからネット上ではパトリックのサインボールを手渡しとなっていますが、実際羽生選手からいただいたのはパトリックや羽生選手のサインボールではありません。

事実と違うことをコメント欄に勝手に書かれていましたのでコメントさせていただきました。

長文失礼いたしました。

PS.羽生選手から手渡ししていただいたサインボールは大切に保管しています
Posted by ラン at 2017.05.13 20:06
ランさん、

訂正させてください。管理人のマリリンです。
ジジさんはお友達です。

それから、その「仏頂面した人」のことは、
まとめ零さんのコメント欄で話題になっていたのを
私も見ました。

いつの記事だったかはまでは覚えておりませんが。

もしかしたら、いろんな方に誤解されているかも
知れないですね。
Posted by マリリン at 2017.05.13 20:58
管理人様

お返事ありがとうございます。

管理人様とコメントされたジジ様宛に書いたつもりでした。
(このブログは管理人様のブログですので)
紛らわしい書き方して申し訳ありません。

まとめ澪というところにも書かれてたのですね。今は見る気も起きませんが…。

今までモヤモヤしていて我慢していたのでこちらで書かせていただいて少し落ち着きました。

ありがとうございました。
Posted by ラン at 2017.05.13 22:23
ランさんへ

管理人さんのマリリンさんが、「国別のサインボールの件で、パトリックファンの方からコメント来ている」と知らせてくださいました。
あなたは、突然羽生選手からボールを受け取り、一瞬ポカンとなり、その後、テンパってしまった、ということですね。
決して仏頂面していた訳ではないと言うことですね。
「仏頂面」と言う言葉に傷つかれたのだと思います。
「お地蔵さん」より聞こえ悪いですもんね。

そうだとしたら、お詫び申し上げます。適切な言葉ではなかったです。
突然のことで、どう反応したらいいのか解らなかった、ということもありますよね、確かに。
しかし「まとめ零」のサイトで、「仏頂面」と、批判しているコメントが色々出ていたそうですが、私は、このマリリンさんのブログにしか、コメントを書いていません。
「まとめ零」の方には、コメントを書き込んだことがありません。
そのコメントを見たこともないですし、どのカテゴリーにあるのかも知りません。
私ではないので、誤解しないでくださいね。
だけど、私だけでなく、あの映像を見て、不快に感じた人もいろいろいた、ということは事実なんだと思います。
誰のファンか、ということは関係無く、目の前に有名選手が近づいてきたら、私だったら、それだけでミーハー顔になって顔が笑ってしまいますから。
でも、10人中10人が、同じリアクションするかというと、シャイな人もいるわけだから、そんなわけないですもんね。

羽生選手はパトリックのバナーを持ったあなたに、パトリックのサインボールを渡そうと、かごの中をいろいろ探していました。
でも、入っていなかったのか、それとも違う人のと見間違えたのか、別の選手のボールだったわけですよね。
あんな大勢の中から、羽生選手はあなたを選んで、そばまで来てボールを渡してくれたんですよ。
それはそれで、ラッキーで嬉しいことですから、笑顔で喜んで欲しかったです・・・。

あんな最前列で映像に映る席ですから、日本中の人はやっぱり見ています。
次にランさんが試合観戦される機会があったら、今度は笑顔いっぱいに映っているといいなぁ、と思います。

Posted by ジジ at 2017.05.14 17:57
横から失礼します。

ランさんへ。
最前列にいたパトリックファンのあなたのところに羽生選手が来たことがそんなに不思議ですか。私だったらパトリック選手が目の前にきてボール渡してくれたら私も舞い上がりますよ。世界のパトリック大選手ですよ。羽生選手は誰のファンも大切にする人です。あなたは見てなかったかもしれませんが、映像を見る限りあなたに渡すボールを丁寧にかごの中から羽生選手は探してました。
たしかにあなたには悪意がなかったし、慌てて気が動転したかもしれませんが、あなたの様子が羽生選手にはどう映ったのか考えると私は胸痛いです。せっかくの真心が。羽生選手はそんなこと咎める人ではないですが、これが仮にパトリック選手が一生けん命ボールを探して手渡した相手がそのような反応だったらファンとしたらどう思いますか。いや、私は誰のファンでもどの選手からボールをもらったとしても誰もそんな反応はしてほしくないです。動転していても普通の大人なら笑顔でありがとうくらい言えますね。動転していてもそれができなかったというのはあなたの方にも失礼ですが問題があります。
あなたのコメントには誤解されてモヤモヤしてるとしか書いてませんが、心を込めて手渡しした羽生選手に対して失礼だったともありがとうとも何も書いてませんね。はっきり言って自己中心的な残念なコメントだと思います。
マリリンさん、まずいところがあったら載せなくていいですよ。
Posted by たをり at 2017.05.14 22:10
ランさん、じじさん、たをりさん、(*^-^*)
そうですね・・ランさんには申し訳ないですが、
実は私も、ゆづに対して謝ってほしいな〜と思っていました。

だって、ゆづが一番傷ついたと思うんです。
それは今朝、ジジさんともお話していたことでした。

私もじじさんや、たをりさんと同じで、目の前にたとえ
ゆづじゃない選手であっても、手渡しされたら、だれの
サインボールだろうとそんなこと関係なく、うれしくて
舞い上がってしまうと思うんです。

ましてや大好きなゆづから手渡されたら、特にねヾ(*´∀`*)ノ

ヘルシンキの空港でゆづに遭ったとき、うれしくてうれしくて
お声をかけさせていただいたときだって、私たちの顔は
ゆるみっぱなしでした。

ランさんがご自分の釈明に必死になる気持ちもわかりますが、
一言、羽生選手に失礼な態度をとってしまったこと、
謝罪してほしかったな。。と思いました。

ジジさんが「ランさんに謝罪コメント書くわ」といったとき、
私は正直、「じじさんが謝ることではないと思う」と言いました。

だって、ほかのブログのコメ欄にも、やはり不快に思った
ゆづファンの人が、書き込んでいるのを見ましたからね。

つまりは、ランさんの態度がゆづに対して失礼だな、と
感じたのは、ジジさんだけではなかったということです。

テンパったから・・後ろの人に渡すのだと思ったから・・

ランさんはそういうけど、ゆづにはそれが理解できたとは
残念ながら思えません。

自分に対して仏頂面された・・とゆづが嫌な気持ちに
なっていたのではないか・・と、私はそっちの方を
心配しました。

ランさん、じじさんがおっしゃったように、今度は
ぜひ、笑顔で選手の方がたに接してくださいね。
ゆづのことをお好きでなかったとしても。
Posted by マリリン at 2017.05.14 23:44
昨日から同じ人でしょうか?
嫌がらせコメントばかりしてきて。
迷惑なのでやめてください。

「自称羽生オンリーファン」だとおっしゃるわりには、
私に対してどうしてそんなに嫌がらせコメントを
するのでしょうか?

ご自分のコメントが承認されなかったことで逆恨みですか?

「こんな頭のおかしなファンに支えられているゆづが一番かわいそう。」「びっくりして反応できなかったことを いちいち、批判するなんて。 ここの人達、何様なんですか? ランさん可哀想。」

ゆづが傷ついただろうと心配するよりも、失礼な態度をとった
(悪意はなくても)そっちの方を擁護するなんて、ほんとに
あなたはゆづのファンでしょうか?

パトリックファンの方のことは擁護しても、ゆづファンの
ことを「頭のおかしな人」と揶揄する貴方こそ、「アンチ」
そのものなのでは?

ちゃんとしたご意見を書かれるのであれば、お名前も未入力や
変な匿名ではなく、きちんとメルアドを記入して堂々と反論
してきてください。

私の方からあなたにメールいたしますので。

そもそも、匿名でしかも嫌がらせコメントをするような人、
信頼できるはずがありません。

Posted by マリリン at 2017.05.15 00:02
マリリンさん、そんな経過があったのですね。
私はジジさんとマリリンさんがすでにやりとりされていたのは知らないで先ほどランさんのコメントを見て驚きました。自分が誤解されているという前に何か羽生選手にいうことないのかとすぐに思いました。

びっくりして反応できなかったことを非難するのではないですよ。結果として羽生選手に失礼な態度になってしまったことは間違いないですから、自分が誤解されたと主張する前に、それに対してまず羽生選手に申し訳なかったとか、ボール選んでわざわざ渡していただいてありがとうございますとかいうのが大人の態度でしょうね。まずそれを言ってから、実はあの時私は混乱してしまいあんな風になってしまいました。といえば、だれにも感じいい釈明になるのに、自分が仏頂面と言われたことへの被害者意識ばかり主張するから私も怒りました。
Posted by たをり at 2017.05.15 00:48
ジジ様

こんにちは。ランです。わざわざコメントありがとうございました。

まとめ零というところにもジジ様が書き込みなさっていたとは最初から思っておりません。私が紛らわしい書き方して申し訳ありません。

それから10人いたら10人同じリアクションするとは限らないというお言葉も全くその通りです。私もジジ様も皆様も違う人間ですので。

あの時はビックリして言えませんでしたが、羽生選手にはありがとうございましたと申し上げたいです。


管理人様

私が書き込みをしたことで嫌がらせのようなメールが来たのでしょうか?ご迷惑おかけして申し訳ありません。
Posted by ラン at 2017.05.16 15:16
何度も申し訳ありません。

羽生選手の応援ブログにコメントするのは初めてで不慣れなものでして、不快な気持ち
になった方おられたら申し訳ありません。

悪気が全くなかったとはいえもしかしたら羽生選手ご本人にも不快な気持ちにさせてしまったかもしれません。申し訳なく思っております。

管理人様

コメント欄を貸していだだきありがとうございました。

Posted by ラン at 2017.05.16 15:40
ランさん
私もきつい言い方してすみません。

羽生選手は会場に来ている全員に喜んでもらいたいと思って一生懸命な人です。自分のファンだけとかそんな小さいことは全く気にしてない人です。
いつぞや確か14年の世界選手権でしたか、優勝して日の丸を羽生選手が借りに行った先が町田選手のファンでしたね。その日の丸を返す時、町田選手に頼んで返しに行かせてましたが、あれはお礼に自分が行くより町田選手が行けばどんなにそのファンが喜ぶだろうかと思っての配慮でした。羽生選手は自分のファンばかりでなく誰にも喜んでもらいたいとい気持ちで臨んでいます。パトリック選手のボールがあったらほんとによかったんですけどね。
羽生選手はずっとパトリック選手を本当にリスペクトしています。
私もそうです。、氷に吸い付いているような一蹴りのスケーティングの距離とスピードその美しさ、本当王者の風格です。羽生選手とともに他の選手と一線を画してますね。台湾での四大陸のフリーはほんとに鮮やかに素晴らしく印象に残ってます。もちろん私は羽生選手一番ですがパトリックチャン選手の演技も楽しみます。
Posted by たをり at 2017.05.16 23:59
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
Copyright © 羽生結弦 成功への軌跡 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます