お勧めのゆづ雑誌&ヘルシンキ滞在記。 - 羽生結弦 成功への軌跡

メインインフォメーション

yuzuru1859.png

お勧めのゆづ雑誌&ヘルシンキ滞在記。


ゆづオンリーファンの皆さま(*^-^*)
いつも見ていただきありがとうございます。

そしていつもたくさんのコメントを寄せて
くださり、ありがとうございます。

個別にお返事がなかなかできなくなって
しまって・・。

でも、いただいたコメントを参考に、
記事として、取り上げることで、
「お返事」させていただこうと思っています。

今日は、ちゃいさんからいただいた
ご質問にお応えして、ゆづ表紙の雑誌が
たくさん出ているけど、どれがお勧めですか?
ということについて、1つだけですが、ご紹介
したいと思います。

こちらの雑誌が今日、届きました。

yh213.png

フィギュアスケート日本男子応援ブック 世界選手権SP

8ページ分だけがゆづ以外の選手が紹介
されていただけで、ほぼ、ゆづ本でしたヾ(*´∀`*)ノ

それも後ろの方に。

宇野選手2ページ、刑事君、ネイサン、パトリック、
ハビエル、デニス、ボーヤンがそれぞれ1ページ。

ゆづがヘルシンキに到着したところから、
公式練習、SP、FSと、臨場感あふれる写真の
数々・・・。

あの時の緊張が写真や文章から伝わってきました。

途中、ヘルシンキの街並みも載せられていて、
こうして雑誌で見ると、中々素敵な街なんだな、
と改めて思いました。

練習着姿の写真は「挑戦」と名付けられ、
ステキな練習着ゆづがいっぱいでした。

ショートプログラムの「プリンスゆづ」には
「葛藤」というタイトルがつけられていました。

微妙な表情のゆづ、真剣に舞うゆづ・・どれも
すてきな写真でした。

『名前を呼ばれると会場からは大きな歓声と
拍手が沸き上がった。日本から駆け付けた
大勢のファンからの期待を背負い、スタート
ポジションへ向かう。』


フリーの「ホプレガゆづ」には「覚悟」と
いうタイトルがつけられていました。

表彰台すら危うく感じられた5位からの
大逆転劇。

そのシナリオのないドラマの主役を
演じるのはやはり羽生結弦でした。

あまりに劇的な幕切れだった。
最終組には間違いなく史上最高の顔ぶれが
そろっていたが、この日の主役はやはり
羽生結弦だった。トップとの10.66点差を
ひっくり返した奇跡の大逆転劇の軌跡を追う


『ショートが終わった後、立ち直れないくらい
落ち込んだ。でもファンの方たちが信じてくれた
ことが今日の演技につながった』


「決意」と題するエキシビションのゆづの
写真が非情に可愛かったです。

小さいカットでしたが、転んだまま笑顔で
寝そべっているゆづの写真がありましたよ(*^-^*)

この雑誌、記事は少なめですが、写真がとても
よかったです。 

書かれている文章もよかったです。
(一部、太文字でご紹介しました)

この雑誌はお勧めできると思います(^o^)

※以下の画像は自分で撮ったものです。

ヘルシンキの街。

yh238.png

yh239.png

ゆづの公式練習の様子。

yh235.png

yh237.png

yh236.png

SPの前の練習の様子。

yh232.png

yh234.png

yh233.png

フリーの前。

yh229.png

yh231.png

yh230.png

可愛い白鳥さん。

yh221.png

yh220.png

yh225.png

yh228.png

yh227.png

yh226.png

yh218.png

yh222.png

yh223.png

yh224.png

yh219.png

PS:3月31日、女子のフリーの日。
試合が始まる前のお昼過ぎから16:00までの
間に、オプショナルツアーに参加して、
あちこち見てきました。

バスにはかなり年配の、そしてフィンランド
に住んでいる日本人の女性のガイドさんが
案内してくれました。

フィンランドは、キリスト教世界の国で、
最大勢力を誇っているのは「ギリシャ正教会」
だそうです。

ルター派ですね。しかし、あまり熱心な
クリスチャンではないようです。

一応、「観光」ということでいくつか
教会にも行ってみました。

私は生まれて初めて「教会」という建物
のなかに入りました。

yh244.png

yh246.png

yh245.png


そのあとは「オールドマーケット」という、
いわゆる市場ですね。

建物の中が「商店街」のようになっていました。

外には、フリーマーケットのようなお店も
ありました。

独特なスパイスのにおいがきつくて、
あれは「クミン」のにおいだと思いますが・・。
あれは私は苦手で、吐き気がしてきます。

港がすぐそばでした。

yh240.png

肉とか魚とかお野菜とか、全てが
「でかくて大量」に売られていました。

yh241.png

yh242.png

yh243.png

この時、翌日のフリーで、ゆづにプレゼント
するための、猫のぬいぐるみを買いました。

はやさんが、見つけてくれたとてもかわいい
猫ちゃんに一目ぼれして、猫好きなゆづの
ためにと思って。(*^-^*)

リンクに投げ入れてしまったので写真は
撮っていませんが、とても可愛かったです。

この時のトイレ休憩によったところが、
選手が宿泊している「Sホテル」でした。

もちろん、ゆづも宿泊していたところです。

余談ですが、バスの送迎の関係で、
何度もこのホテルには行っていましたので、
たびたび、選手に遭遇することもありました。

ちょうど、選手が乗っているバスが止まって
いることもあり、ケビンとかパトリック、
ミーシャなど見かけたりしました。

パトリックがちょうどバナナをもって
食べようとしている場面を見たこともありました。

本郷選手なども何度か見かけました。

あと、ランビエールの姿も見ましたね。

肝心なゆづ様にはお目にかかることは
なかったですが、某さんとそのとりまきの
方たちは常にゆづが来るのを待っていたようです。

ヘルシンキエピソードについてはまた
次回にお話しますね(*^-^*)


記事に共感していただけたら応援をよろしく
お願いいたします。
皆様のご支持を心から感謝しております。


フィギュアスケートランキングへ

日本ブログ村では1位です。
いつも応援クリックしていただき感謝してます。

にほんブログ村 その他スポーツブログ 男性アスリート応援へ
にほんブログ村

2017-04-10 | Comment(11) | TrackBack(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
マリリンさん、ヘルシンキ街並みのお写真ありがとうございます! 美しい街なんですね(*^ω^*)

雑誌は、応援ブック良さそうなんですね〜?私は通信を買いました♪ こちらも良かったです(^-^)

今回のワールドのGOEなんですが、ヨーロッパや中国ファンが、ゆづが抑えられたと声を上げてますよね。

アメリカファンも、激怒しているそうです。ネイサン君のジャンプに比べ、宇野点数のつき方に疑問を感じていますね。
アメリカファンは、ISUや関係先に抗議を送っているそうですよ。
海外のファンは、すごいな…と感じました。
中国ファンの動画も、参考になりますよね。

Posted by てるこ at 2017.04.10 23:48
マリリンさん 今晩は。

久しぶりに、コメントをさせて、頂きます。

まずは、男子応援ブックの、内容を有難うございます。(今、速報で、真央ちゃん、現役引退ニュースが、飛び込みました。)

帰国して、私も、発作的に 1冊、本を頼みましたが、今日、届いていないので、ポチしたのは違う本ですね。
私は、文字が多いより、写真が多い本が好き、なので、さっそく ポチしてみます。
ゆづの、言葉の中で、ファンの方々が、信じてくれた。とか、声援が、聞こえて、力になった。と、言う言葉が、大好きですので、そのような、内容も載ていそうですものね。

マリリンさん、ヘルシンキの街並み、綺麗に良く撮れていますね。

ヘルシンキ、まだ、冷たい空気が漂っていました。が、私は、その冷たい空気感が、大好きでした。
寒くて空気が冷たいのではなくて、日本の冷たい空気とは、肌に感じるものが、違いました。
人も車も少ないヘルシンキの街。歩道は、ほとんど石畳。静観な街並みに、似合う透き通る様な 綺麗な空気の冷たさ とでも言いましょうか、寒くて嫌。な空気ではなくて、心が透き通るような、冷たい空気でした。北欧に居ることを実感出来ました。

マリリンさんが、書いていました ゆづ宿泊のホテルは、私たちのホテルから、徒歩10分くらいの 距離でした。私たちは、追かけ ではないのですが、ゆづを待ち伏せする気持ちもありませんが、ヘルシンキの街を散歩、のつもりで、ホテルまで歩き行ってみました。外観を見て、大満足でしたね。
ゆづ〜。心で、叫びましたね。

マリリンさんが、載せて下さった、ヘルシンキ大聖堂、ウペンスキー大聖堂、行けて良かったです。オールドマーケット、日本とは違うな〜。でしたね。

マリリンさんは、ブログを書くため、私には分からない分野の、努力を色々されていました。何でも、WIFIが、繋がらない事に、色々苦労され、ホテルのカウンターに足を運び、色々と、努力をされていました。その方面のトラブルがあり、明け方4時頃まで、かかった日も、あったようです。
あ〜ブロガーさんて、大変!と、そばで見て 実感しました。まあ、トラブルが無ければ、良かったのでしょうけど、なんせ、日本ではないので、、、。
キーボードを打つ指は、やはりピアノを弾くようでした。チラリと、目撃出来ました。

マリリンさんの、載せたヘルシンキの写真に、あいずち、のつもりが、横道にはいりました。ね。

ゆづを、リンクの中で真近で見れた感激と興奮は、未だに冷めない日々ですが、
マリリンさんが、頑張って撮影したゆづの動画が、YOUTUBEで、6万回も再生視聴されている物もあり、現地撮影の様子、大変さを 知っているので、編集の大変さもかんがみて、自分の事の様に、嬉しいです。

ヘルシンキ、ゆづ観戦の旅、大切に心の中にしまいたいと思います。
Posted by はや at 2017.04.11 00:19
はやさん、(*^-^*)
ホントにコメントお久しぶり!
補足して書いてくださり、ありがとうございました。
書きたいことがたくさんあって、書いた後に、あ、あれも
書けばよかった・・ト思うことばかりです。

はやさんは海外の旅になれているせいか、いろんな
ところで写真を撮っていましたね^^
私はというと、あまり写真を撮っていなくて、
ゆづの撮影にはエネルギーをつかったのですが。。(^-^;

動画、たくさんの方に現地の臨場感をお伝えしたくて、
色々撮りました。
見ていただけているようで何よりです。
そして自分のことのようにいつも喜んでくれるはやさんに、
いつも感謝しております。

はやさんは、私の腰のことを気遣ってくださり、
おぶってだって連れていくといってくれましたね。
車いすのことまで真剣に考えてくれました。

涙が出るほどうれしかったです。
ありがとう!
良いお仲間とゆづを見に行ってこれたこと、
心から幸せに思います。

いつもいつもこんなつたないブログを愛してくれて
ありがとう。

心から感謝してます。
Posted by マリリン at 2017.04.11 00:55
マリリンさんおはようございます

お勧めの本の紹介ありがとうございます
この本は全然チェックしていませんでした!
確か、以前はずっと買っていたのですが、最近はあんまりピンと来ない内容だったり、ファン通信の陰に隠れてしまっている感じで、すっかり忘れていました
早速本屋さんで見てみますね!

毎日のように綺麗な羽生くんの表紙本が出るので、嬉しい悲鳴ですね〜

ヘルシンキの素敵なレポートもありがとうございます
はやさんのコメントを読んで、マリリンさんが苦労をしながら私たち読者のためにブログを更新して下さったのが分かり、本当に感謝の気持ちでいっぱいです!

いつもありがとうございます(*^^*)
Posted by ちゃい at 2017.04.11 07:26
マリリンさん こんにちは
お写真楽しみにしてました
私もいつか行ってみたい^ ^と思いながら見ています
プレゼントの猫のぬいぐるみ❤どんな猫ちゃんだったんだろうって想像するのも楽しい^ - ^

今日は仕事が休みなのでテレビで真央ちゃんの報道を見てます
私をフィギュアスケートの世界に連れて行ってくれた真央ちゃん。大好きな選手でした。競技生活の区切りをどう決断するのか見守ってましたが・・お疲れ様でしたと心から伝えたいです。

マリリンさん 私はファン通信しか買ってないんですけど他の雑誌は中身をチェックする必要があるのは辛いでですね
新聞で、U選手は4回転ルッツに挑戦するのに結弦くんは質重視〜なんて書かれて。どこまで印象操作する気なんでしょう。
結弦くんほど限界に挑戦している選手はいないのに。
中国の方が作った動画もU選手に失礼だと言っている結弦くんファンが結構いてちょっと驚きました。
もちろん色んな意見があって当然ですけど。
長くなってスミマセン
寒いので体を冷やしませんよう気をつけて下さいね(^o^)/
Posted by すなねこ at 2017.04.11 13:07
マリリンさん、ゆづオンリーファンの皆さん こんにちは(^-^*)/

ヘルシンキでの町の様子、ゆづの公式練習のお写真UP有り難うございました! 
特に公式練習のゆづ、、何!!! これ 9等身じゃないですか!
世界の男女の中でも本当に断トツにスタイルの良い! ゆづ(^-^)(^-^)
私と同じ日本人なんて信じられないです('-'。)

おすすめ本『応援』そんなに良かったんですね?以前、宇野君とのアレコレを知らない時によく、買ってました。
マリリンさん推薦なら買おう!

ヘルシンキ一緒に行かれた はやさんのコメントには感動しました。
何時もコメントは読ませて頂いてましたが、私とは全然比較にならない位
文章も、ゆづ愛に満ちあふれたもので ウンウンと感心しきりでした。
何時か近い内に私も混ぜて頂きたいです。

真央ちゃん引退、どこのテレビでもやってますね。明日、12日の11時から【記者会見】有るようです。そりゃあ国民のアイドル的存在でしたからね。
こういう報道のされ方は納得です。年齢、膝の怪我、結果が出せないで
選手としてやる気が失せてしまった。
スケートが好きな人だけに、この決断は断腸の思いだったでしょう!

今日の【バイキング】に22歳のアスリートの事で、羽生結弦選手、大谷選手とか他のオリンピックメダリストの、、羽生大谷世代中心が凄い!て。
フジなのに、結構この頃ゆづのageageやるのよ。坂上忍ツて ゆづ好きなんかしら(^-^)(^-^) 
機械体操の内村選手、若手No.1の白井選手に逆転で僅差で 10連覇したそうで、ゆづのヘルシンキでの逆転優勝にも同じ絶賛で言ってました。

20歳の白井選手、【世代交代】を公言してたみたいで、ビックリです。
それに対して内村選手は、マダマダ負けない、、みたいな。
まるで、ゆづに対する宇野の挑戦みたいで、、、。白井選手ツて宇野よりは
爽やかみたいですが、、やはり上を負かしたいんだ(≧∇≦)

こわいな〜でも、ゆづは絶対に常に表彰台、真ん中ですわ!

マリリンさん、長文ごめんなさい。 
Posted by ゆづ子 at 2017.04.11 14:52
マリリンさま
素敵な街並みと羽生選手の画像、雑誌の情報をありがとうございます(^−^)
はや様のコメントを拝見し、あらためてマリリンさまの偉大さがわかりました。マリリンさま、はやさま、現地での応援を本当にありがとうございました。


ゆづ子さま
白井選手は「(内村選手に)勝ちたいなんて言える立場ではない」と言ったと聞きましたが、どちらが正しいのでしょう?
Posted by youko828 at 2017.04.11 16:13

てるこさん(*^-^*)
いつもありがとうございます。
ヘルシンキはステキな街でした。
ゆづに優勝をもたらしてくれたので、ますます
好きになりました。

応援ブック、よかったですよヾ(*´∀`*)ノ
お勧めできます。

今回のゆづのGOEについて、色々と波紋を呼んでいるようですね。
ゆづには厳しいという感じがどうしてもありますね。
来シーズンが心配になります。

中国ファンの動画、柚子蜜さんからご紹介されて、
見てみました。

ファンのひいき目かもしれませんが、ゆづのジャンプは
世界一美しくて完璧に見えるんですけどね。
ジャッジはどこを見ているのでしょうね。
Posted by マリリン at 2017.04.11 18:47
マリリンさん、ゆづオンリーファンの皆さん こんばんは(^-^*)/

マリリンさん、コメント欄お借りします。

youko828さま、こんばんは(^-^*)/
機械体操の、白井選手の言動の件ですが、、以前は確かに先輩選手にたいしてメッチャリスペクトしていて、勿論今も尊敬していると思いますよ。

白井選手が今回の大きい大会に、やはり勝ちたい! 当然ですわ!

ただ、ごめんなさい! 普通にテレビ見ていていきなり飛び込んで来た、、
会話ですが、確かに今回は『交代』宣言有りました。
なのでビックリしたわけです。
決して、不確かな情報では無いです。

マリリンさん、コメント欄お借りして申し訳ありませんでした。
Posted by ゆづ子 at 2017.04.11 18:59
ゆづ子さま
こんばんは(^−^)教えていただき、ありがとうございます。どんな事情があるのかわかりませんが、世代交代だのと煽って、日本人選手とそのファン同士を煽るマスコミにはうんざりしますね。
マリリンさま、読者の皆様、失礼しました。
Posted by youko828 at 2017.04.11 21:32
はやさん、マリリンさんへのお気遣いと、観戦中のマリリンさんの様子を教えて頂きありがとうございました♪マリリンさんそんなに、苦労して一杯ブログ上げて下さったのですね❗本当に現地観戦気分満載でしたから(^o^)vマリリンさん、休養出来たのかなあ〜💦ゆづが応援か力になったと、言ってくれましたが、マリリンさんが私たちをしっかり繋いで下さったから❗ありがとうございました〜😆私も腰がワルいからおんぶは難しいですが、荷物持ちなら大丈夫です♪国内はお申し付け下さいね♪海外では、ホテルのグレードに限らずお国柄でしょうか、日本のように、十分なサービスを受けるのは難しいのですね…ゆづは海外の試合では体調整えるのは大変だろうなあ〜💦でもニュースに(勝ちメシ)がありましたね。食事はサポートして貰えるなんて安心しました。マリリンさん、海外では日本食が恋しくなりませんでしたか?帰国されてから、休む間もなくブログを上げて下さり…お疲れでは?ゆっくりなさって下さいね✊‼
Posted by のりか at 2017.04.12 20:51
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
Copyright © 羽生結弦 成功への軌跡 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます