かっこいいゆづに会えるまで「あとちょっと」 - 羽生結弦 成功への軌跡

メインインフォメーション

yuzuru1859.png

かっこいいゆづに会えるまで「あとちょっと」


ゆづ人気はやはりすごかったヾ(*´∀`*)ノ

羽生結弦ら記念碑催し 定員800人に1万2000通


『仙台市は21日、ともに市出身で冬季五輪
フィギュアスケート金メダリストの荒川静香さん
=宮城・東北高−早大出=と羽生結弦さん=ANA、
東北高出=の偉業などをたたえるモニュメントの
設置記念イベントへの参加申し込みが募集定員
800人に対し、1万2000通に上った
ことを
明らかにした。

同日までの郵送到着分で申し込みを締め切った。

1通で2人まで応募できるため、抽選で少なくとも
400通分が当選となる。

イベントは4月16日、日本のフィギュアスケート
発祥の地とされる青葉区の五色沼近くの仙台国際
センターで開催。

荒川さんと羽生さんのトークショーなどがある。』

たった800人の募集に対して12000通の応募

私ももちろん応募した一人ですけどね(´艸`*)

当たる気が全くしないです💧

籤運悪いし・・。

「人気」といえば、こちらの動画。
またまたお借りします。

「彼氏にしたいスポーツ選手ランキング。」

http://dai.ly/x5fk5i0

170322 彼氏にしたいスポーツ選手ランキング&おまけ 投稿者 YzRIKO


この要素を満たしている人は・・?

yh72.png


そう、フィギュア界の王子様。
羽生結弦選手です。可愛いですよね〜(*´▽`*)
そしてかっこいい、美しい、男らしい。

yh73.png

こんな天使のようなかわいいゆづも、
いつかは誰かの「彼氏」になっちゃうんでしょうね。💧
さびしいなあ(/ω\)💦

そして、新しいゆづ表紙の本がまたまた出ます。

Sportiva 羽生結弦 平昌への道

yh74.png

内容紹介。
『平昌五輪を来年に控えて、ますます熱くなる
「フィギュアスケート」。
4回転ジャンプにますます磨きをかけ、
五輪連覇を狙う羽生結弦のインタビューや
フォトギャラリーを収録します。

NHK杯、GPファイナル、そして世界選手権の
速報も含めて、クオリティーの高い競技写真に、
舞台裏のオフショットも多数掲載。

エッセイや鈴木明子氏、本田武史氏らによる
演技の解説など、読み物としても充実。
さらに急成長を遂げる宇野昌磨、世界ジュニアで
2位となった本田真凜をはじめ、宮原知子、
三原舞依、樋口新葉、無良崇人ら日本人選手
たちの今シーズンの活躍ぶりも伝えます。

■CONTENTS■
羽生結弦 平昌への道 ~日本フィギュア
スケート2016-2017シーズン総集編
羽生結弦 2017世界選手権詳報
羽生結弦 フォトギャラリー 他
好評連載 ノンフィクション
『日本男子フィギュアスケート挑戦の歴史』

羽生選手成分がどれほどあるか・・それにより
購入するかどうか、決めたいと思います。


こちらの方のページにとてもかっこいい
ゆづのポスター写真が。

Yooyingそらさん

これは仙台限定でしょうか(;´・ω・)
ステキすぎますね。ゆづポスター。

都内には、世界選手権のゆづポスターは
出ないのかしら。

ファントムの時は銀座にお目見えしたのに。

この仙台のイケメンゆづ、ぜひ首都圏でも
飾られるといいですねヾ(*´∀`*)ノ


さて、今日は最後にS Daliaさんのステキな
動画をご紹介いたします。

https://youtu.be/mAkrJZV04kg


相変わらず素晴らしい動画をお作りに
なりますよね。

世界選手権まで1週間。あと少しで、
またかっこいいゆづに会えますね。

それまであとちょっとの辛抱です。

yh75.png


PS:最近、皆様がコメントを書いてくださる時に
「非公開でも構いませんよ」とか、
「不適切だったら削除してください」
とか書いて下さる方が多くて、
「あ〜私に迷惑をかけまいと気を使って
くださっているんだな」と、ありがたいと
思うのと同時に、申し訳ない気持ちでいっぱいです。

私は皆さまの心からのコメントがとても
うれしくて、できるだけ原文そのまま
掲載したいと思っています。

しかし、時にはこれは不適切かも・・
と思われる部分は言葉を変えて掲載
させていただくこともありますが、
そこはご了承くださいね。

私のブログにはゆづアンチだけでなく、
自称ゆづファンからの嫌がらせも多いことから、
皆さんが言葉に配慮しておられるのがよく
わかります。

ホントにありがとうございますm(__)m

皆さまのお心遣いに感謝するとともに、
私も自分の書く文章で、人様に不快感を
与えることのないよう、気をつけて
いきたいと思っております。

今後ともよろしくお願いいたします。

記事に共感していただけたら応援をよろしく
お願いいたします。
皆様のご支持を心から感謝しております。


フィギュアスケートランキングへ

日本ブログ村では1位です。
いつも応援クリックしていただき感謝してます。

にほんブログ村 その他スポーツブログ 男性アスリート応援へ
にほんブログ村

2017-03-22 | Comment(4) | TrackBack(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんばんは!

イベントの応募、その日に現地に行ける人だけがしているわけだから、それでその数は凄いです!私も行きたいけどとってもじゃないけど無理無理(*_*)。遠征するならアイスショーかなって言ってる人もいた。それで思ったんだけど、平昌後のパレード、これ恐ろしいことになるんじゃないの!?だってソチの時であれだけの人が集まったのでしょ。あの後も爆発的にファンが増えているから。行きたい人全員が行けるってパレードくらいじゃないですか。(*´ω`*)

イベント土曜だったらライスト見れないとこだった( ゚Д゚)。絶対に外せない用事があるのよ。良かった、日曜で('ω')。

2つ前の記事のコメント欄、ちゃいさんの意見全くその通りだと思います。将来、男子フィギュアの人気が無くなったとしても羽生くんの未来を閉ざすことにはならないと思います。引退後の事は早くから考えていますよね。フィギュアの中継が無いとやることが無いなんていうことはありません。もちろん、引退後は後輩達が活躍出来るように自分が出来る限りのことはやるでしょうけど、あとはそれぞれの選手の頑張り次第です。
Posted by しま at 2017.03.23 01:23
マリリンさん、お身体の方はいかがでしょうか?
2つ前の記事のコメントについてですみません
「宇野選手ファン」と言われる方は何故
「ゆづオンリーファン」のブログでわざわざ
「アスリートの魂」の感想を書かなければならなかったのでしょうか?
「宇野選手のファンブログ」で不満をぶつけたら宜しかったのでは…
マリリンさんは宇野選手を批判している訳ではなく
ただ、感想を述べているだけですよね
私だってコメントさせていただく時は
批判しているのではなく、事実を思っていることを書いているだけです
私は「宇野昌磨」が大嫌いです
ジュニアの頃、初めて見たときに拒絶反応がおきました
今では顔も見るのが嫌なくらいです
正直な私の気持ちですが、此が批判になるのでしょうか?
「宇野選手のファン」の方々は、もっと酷い事を言ってます
「死ね」とか平気で…(Dオタ絡みでしょうか?)
マリリンさんのブログをどうこう言う前に
まず、「宇野選手のファン」の方々を正したら良いのでは!

さて、「設置記念イベント」の申込み
定員800人に1万2000通には、羽生結弦の人気の凄さを物語ってます
羽生君を間近で見れる絶好のチャンスでしたが
最初から無理だと思いあきらめました
当日は、当選しなかったファンも集まるかもしれませんね
Posted by フレグランス at 2017.03.23 10:59
しまさん、こんばんは(*^-^*)
平昌五輪で金とったらパレード絶対に行きましょうね。
今度はすごいことになりますよね。

イベント、日曜日ならライストでゆっくりみれるんですね。
それはよかったです。

ちゃいさんのご意見、その通りですよね。

現役選手のおかげで人気が上がっても、それにおんぶに
だっこするのではなく、セカンドキャリアは自分で切り開いて
いかないと。ゆづはその点、賢いので、引退後の身の振り方も
すでに決めているのではと思います。

ゆづなら引く手あまたなのでお仕事に困ることはなさそう
ですけどね。


それから、フレグランスさん、そうですね。
ゆみこさんは、たをりさんがおっしゃったように、
誠実な宇野ファンだと思いました。

ここに来る「敵対的なゆづファン」よりもよっぽどマシです。

ただ、フレグランスさんがおっしゃるように、あのテレビ
番組に関する感想は、ここではなく、NHKにまず言うべき
でしょうね。

好きとか嫌いという個人的な感情を口に出すのは、
叩いているのとは違うと思います。

私の周りのゆづ友さんも宇野君は苦手という人が9割ですし、
ゆづ友さんが試合観戦でお知り合いになったゆづファンの人たちも
宇野君は苦手・・という方がほとんどだそうです。

なので、フレグランスさんだけではないですから(*^-^*)

いけないのは嫌いだからといって中傷することです。
確かな証拠もないのに憶測で物事を悪く言うことも
いけないと思います。

宇野君のゆづを超えたいという気持ちは、わからなくは
ないのですが、多くの人が不快に思うのは、羽生選手に対する、
リスペクトが感じられないからなんだと思います。

例えば体操の白井選手は内村さんのことを「航平さんを驚かしたい」
といった後にちゃんと「なぜなら世界は航平さんなので」と、
そこに内村さんに対する尊敬の気持ちを言い表しているんですよね。

つまり「世界を驚かしてくれ」といった内村さんに対して
「世界は航平さんだから航平さんを驚かしますよ」といったんです。

宇野君が少しでも「羽生選手は世界ナンバーワンの実力と技術を
持っているので、その羽生選手を超えることは世界を超えること」
というような気持ちを、きちんと口にすれば、同じ、「羽生選手に
勝ちたい」といっても受ける印象はずいぶん違ってくると思うんですよね。

口下手なのか、語彙に乏しいのか、心から尊敬していないからなのか、
それはわかりませんが、少しでもそういう気持ちをもって
いてくれるのであれば、言葉にしてほしいなと思います。
Posted by マリリン at 2017.03.24 00:03
こんにちはマリリンさん。皆さん。

ゆみこさんのおっしゃるあの番組へのモヤモヤ感はわかります。
こちらも、あの内容ではなんだか羽生君をだしに使われたようでいやです。結局誰も首かしげるような構成だったみたいです。世界選手権間近のとき、国内選手同士のあおり番組をやってる場合ではないと思いますね。

でもね、あえて言いたいですが、こういう煽り番組を作らせる下地が宇野君サイドに今まであったではないですか。宇野くんの「崩したい」発言もそうでしたが、例えば、夏に羽生君が公開練習で見事なループを公開した直後、宇野くんサイドがマスコミを呼び公開練習でループを見せるなんてことしてましたね。あれってみっともないなと私は思いましたが、私は宇野君そんなことしなくても、試合で黙って跳べばいいのにと思いました。ライバル意識といえば聞こえはいいけれども、羽生君が称賛されてるのが気に入らないのか、なんだか敵対感ありありで嫌気がさしましたよ。軽薄なマスコミもそういう風潮に乗ってましたから、そういう下地があってあんな番組ができたのではないでしょうか。それと申し訳ないけど、宇野君個人の話題だけで番組が構成できるほど、まだ宇野くんには世間一般からの関心や話題性など蓄積されたものが薄かったのではと思います。平昌後も宇野君は選手生活が長いでしょうから、ゆみこさんの期待されるような番組はこれからですね。

マリリンさんのおっしゃるのは「崩したい」発言ですね。
わたしもどうしてこんな言葉を使うのと不思議でした。
一部の宇野ファンは「牙城を崩す」という言葉があるから不思議ではないとしきりに強調してましたが、高校生がそんな語句をそうそう知ってて使ったわけではないだろうし、それでもやはり「崩す」は「崩す」ですからね。「崩す」は「まとまって整ったものを、砕いて壊す」という意味ですから、いくら勝ちたいという気持ちからでも
羽生君の作り上げた成績を「砕いて壊される」という言葉は不愉快ですよね。
言葉遣いを知らないのかと思いましたら、「言葉は悪いかもしれないけれども」と前置きしているので、知ってるのか、悪いと思うなら使うなよ、失礼な人だなというのが最初の印象です。
そういうときは「勝ちたい」とか、「挑戦したい」とか、一言で十分でしょう。アスリートですからそれは普通のいい言葉です。どうせなら「崩す」のようなマイナスのオーラを発する言葉より、プラスのオーラを発する爽やかな言葉を今後も望みます。しかし、このころは宇野くんの言葉も変わってきてますから、今後いい方向に行ってほしいと期待してます。

それから、羽生君はいつも宇野くんを気にかけています。四大陸のEXなどの動画を見てましたが、羽生君は宇野君の方をしきりに気にしています。宇野君も羽生君のそばでほっとしてるところも見えます。
よく二人は「なごなご」とか「ワチャワチャ」とか形容されますが、あれはもっぱら羽生君から宇野君への気遣いの結果、そういう雰囲気を作っているのですね。羽生君は正しい先輩の道を行ってます。
そういうところは宇野ファンは羽生君の気遣いに感謝しているでしょうか。

もうすぐ出発ですね。なんだか、マリリンさんの背中に取り憑いていきたいなと思います。重すぎてきっと無理ね。
フィンランドは森が美しいとのことですが、木の種類は日本と比べてに三種くらしかないと本で見ましたが、いいところだろうなと思います。
世界中から羽生ファンが結集しますね。各国のバナーが溢れますね。そんな雰囲気を味わえるうらやましいです。直前ですから充分お体を休めて、万全を期して出発のお祈りします。
Posted by たをり at 2017.03.24 12:21
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
Copyright © 羽生結弦 成功への軌跡 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます