スポーツがあったから。ゆづの動画。 - 羽生結弦 成功への軌跡

メインインフォメーション

yuzuru1859.png

スポーツがあったから。ゆづの動画。


いよいよあと2週間で、世界選手権です。

かっこいいゆづが登場。

http://dai.ly/x5emfst

170313 ワールド&Jrワールド 番宣 11秒 投稿者 YzRIKO


世界選手権の日程はこちら。

バイキングにちらっとゆづが出てきます。
動画はお借りしています。

http://dai.ly/x5eu9q3

170315 ちらYUZU&みどりさん 投稿者 YzRIKO

少しでもゆづが写るとうれしいですね(*^-^*)

さて、今日は、以前にもご紹介した動画ですが、
この動画をご紹介したいと思います。

「スポーツがあったから」

http://dai.ly/x5eawbm

20141229 スポーツがあったから 投稿者 yuzupino

2014年の12月29日に放送されたもので、
ソチ五輪で金メダリストとなった羽生選手を
特集したドキュメンタリー動画です。

東北復興物語▽羽生結弦 

17歳の高校生だった羽生はアイスリンク仙台で
練習中に震災に見舞われた。

「避難生活があったから、いまの自分がいる」と語る。
今季腰のケガや激突し流血するアクシデントを乗り越え、
さらに進化したスケールでリンクに帰ってきた。

数々の「逆境」を乗り越え、芯の強さを見せる
20歳羽生結弦の目に映る「光景」とは?

yh24.png

yh25.png

yh26.png

yh27.png

yh17.png

yh22.png

yh29.png

yh28-1.png


yh31.png

yh30.png

yh33.png

yh32.png

yh20.png

yh18.png

yh34.png

yh16.png

yh21.png


この動画の中に出てくる、研磨師の吉田さんは
阿部奈々美コーチのご主人です。

吉田さんについての詳しい記事が昨年の暮れの
yahooニュースにも取り上げられていましたね。

羽生結弦が全幅の信頼を寄せるスケート研磨師

小学4年生の頃から、奥様が羽生の指導に
あたっていた縁もあり、吉田のスケートショップには、
少年時代の羽生をはじめ、同世代のトップレベルの
選手たちが来店。

当時の羽生は、まだタイトルを手にしていなかった
こともあり、スケートの研磨に対しても
「とても真剣に取り組んでいた」そうで、
吉田は「研磨してくださいって、ほぼ毎週
ショップにやってきていましたね」と振り返ります。

ところが、そんな状況を一変させる出来事が
起こりました。2011年3月の東日本大震災です。

「借りていた店舗が傾いてしまって、危ないから
出ていってくださいと言われましたし、店舗の賃料も
結構な金額でした。これが潮時なのかなと・・・」

「閉店」や「廃業」という言葉が脳裏をよぎったと、
当時の胸の内を明かしてくれました。

しかしながら、吉田を慕う人たちから、再開を望む
多くの声が集まり、電気も通っていない中、
発電機を頼りに、7月には店舗をオープン。

再び通い始めた羽生とも「いろいろなやりとりを
しながら、試行錯誤を重ねていった」そうで、
10月頃から「研磨をして、滑ってもらって、
意見を聞いて、また研磨をして、滑ってもらって、
という毎日が4か月くらい続いた」とのこと。

その成果から羽生は、この年(2011-12シーズン)
の世界選手権で、初出場ながら総合3位の成績を
収め、銅メダルを獲得。

雑然とした吉田の仕事場へ、羽生は、国内に
いる時はもちろん、海外からでも研磨を託す
スケート靴を、宅配便で送ってきます。

たとえ遠く離れた地にいても、東北のアイス
ホッケーチームの部室に送られてくるトップ
アスリートのスケート靴からは、「信頼」の
強い気持ちが漂っています。

少年の頃から支えてきた羽生を、世界のステージへ
送り出した研磨師は、いつの日か自らも世界を
ステージにしようと、東北のアイスホッケー
チームで腕を振るっています。』


yh19.png


ゆづは世界のトップになっても、故郷の
仙台を思う気持ちは変わっていませんし、
自分を支え続けてくれた方への感謝の気持ちを
いつも持ち続けています。

今でも靴は吉田さんに研いでもらっている
んですね。

ゆづの細かい注文にも応じてくれる吉田さんを
信頼しているんでしょうね。

来年の平昌五輪の時も、吉田さんが研ぐ靴で、
ゆづが金メダルを取ってくれることを願って
います。(*^-^*)

PS:今日もたくさんのコメントをありがとう
ございました。m(__)m

ここに集ってくださる皆様は、私にとって
大切なお仲間です。

はまさん、お久しぶりですヾ(*´∀`*)ノ
たをりさん、「月光仮面」には思わず笑いました。
ようにゃんさんのコメントもうけました。

ちゃいさん、柚子蜜さん、真未さん、しまさん、
フェイスさん、yukikoさん、てるこさん、ジジさん、
はやさん、まきまきさん、ゆきえさん、ゆきこさん、
ミータムさん、ゆづりんさん、あきさん、さくらさん、
あややんさん、ladykさん、ムラサキさん、すなねこさん、
Maronさん、ふみさん、ゆづこさん、凛凛香さん、youko828さん、
皆さん、ありがとうございました。

記事に共感していただけたら応援をよろしく
お願いいたします。
皆様のご支持を心から感謝しております。


フィギュアスケートランキングへ

日本ブログ村では1位です。
いつも応援クリックしていただき感謝してます。

にほんブログ村 その他スポーツブログ 男性アスリート応援へ
にほんブログ村

2017-03-15 | Comment(6) | TrackBack(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
マリリンさん、こんにちは。

「スポーツがあったから」は私も大好きな宝物の番組です。
取り上げて下さり皆様と見返すことができて嬉しいです。

ソチオリンピックで金メダルを取った時のこのインタビュー、何度見ても胸がぎゅーっとなります。丁寧に丁寧に言葉を選びながら、途中ふーっとため息・・どんな気持ちでインタビューを受けていたのかと。
すべての言葉が絞り出されるように儚げで、それでいて決意の籠った言葉でした。

「震災や復興のために出来る事、ここからがスタートなんじゃないかと」この言葉はこうしてある程度の時が経ってからの方が彼の気持ちの重みが伝わって来る気がします。何しろずっと実行し続けていますもんね。
(余談ですがこの時のインタビューを「ここからがスタートだ!」
と切り取って強気発言として取り上げた記事があって呆れたね)

この頃羽生選手はまだ自分のことを裏切者なんじゃないかと葛藤を抱えていたんですね。デーオタに言われていたのよね( ;∀;)
何はともあれ金メダルで良かった!
後世に残る深いヒーローインタビューでした。

で、研磨職人の吉田さん、暖かいまなざしですね。
吉田さんの記事は初めて見ました。アイスホッケーの分野でも活躍されているんですね。
羽生選手をオリンピックで連覇に導いた研磨師としてまた記事になりますように!羽生選手のブレードをよろしくお願いします。

マリリンさんのご出発が近づいて来ましたね❤
遠いですよね・・。
どうか体調を整えられて万全の状態で羽生選手のもとへ!!
私も心だけ飛ばして現地応援いたします!体はテレビのまん前!
全力応援します。


今日もブログをありがとうございました。

Posted by あき at 2017.03.16 11:57
マリリンさん、ゆづファンの皆さん、こんにちは。

そしてマリリンさん、貴重な記事と動画を上げてくださり、ありがとうございます。
「スポーツがあったから」は私もとても好きです。久し振りに見させてもらいましたが、今も金メダル獲得後の会見、胸に迫ります。
あきさんもおっしゃっておられますが、とびっきりの笑顔であるはずの金メダリストは、うつむきながら、自分のその時の複雑な心境を率直に語っていたのですね。逆境を乗り越え、色んな葛藤をかかえながら、歩んできたスケート人生の1つの集大成として得た金メダルだったからこそ出た言葉だったのではと。でもその後のメダル授与式では何とも言えない素敵な笑顔だったので、私はホッとしてTVで観ていました。

当時19歳の少年が辿ってきた道程はどんなに過酷だったでしょう。でも、それを支えてくれるリンク、人々がいたからこそ、ゆづはスケートに邁進できたのですね。だから、リンクに対しても、人に対しても、いつも感謝を持ち続け、自分の使命(復興のため、人々に勇気と力を与えるため)を使命として受け止めて、今もスケートに全身全霊で取り組んでいるゆづを、私たちもしっかり全力で応援していきたいですね。
勿論、何よりゆづが幸せな思いで楽しんで滑れることが1番ですね!

マリリンさん、世選を前にして、この動画を上げてもらい、嬉しかったです。ありがとうございました。
Posted by yukiko at 2017.03.16 13:29
マリリンさん、こんにちは
中々コメントを書けずにいる私ですが
ブログは毎日読ませて頂いてます
今回の嫌がらせコメントに
「ゆづオンリー」ファンの皆さま方の
心強いコメントには私も「そうよ、そうよ」と
同感で代弁して下さっているので
自分もコメントしたような気持ちでいました

「スポーツがあったから」
此は私、見逃したんでした。だから嬉しかったです!
世界選手権まであと2週間になりましたね
素敵な羽生君に会えると思うと
ちょっとソワソワしてきました
常に進化し続ける羽生君、今度こそは満足のいく演技で
金メダルを手にし表彰台の真ん中で
微笑んでる貴方が見たい!
Posted by フレグランス at 2017.03.16 14:13
こんにちは。

働いているので、たまにしかコメント出来ませんが、マリリンさんのブログはいつも、拝見させていただいています。
マリリンさんの大切な仲間の中に私の名前も入れていただいて、
とても嬉しかったです。
兎に角、この気持ちを伝えたくて、仕事の休憩時間に書いています。

嬉しい気持ちをお伝えしたかっただけなので、承認はなくても構いません。

Posted by 真未 at 2017.03.16 15:15
マリリンさん、皆さまこんばんは♪私が仕事に追われている間に又大変な事が…でも、新しい方々も含めて沢山の方がマリリンさんを守って下さいましたね(*^^*)良かった(*^^*)嫌いな人にワザワザ構う人はそれだけ、相手が気になっているとか…皆に反応して貰いたい愉快犯?ここは、本音で話す事が出来る大切な所‼人の感じかたは色々で丸いものを見ても綺麗な丸と思うか、楕円と思うかそれぞれの感性かあります。皆が裸の王様の話のように、何でも綺麗だ❗綺麗だと言う必要はありませんから。感じたままを話していると、突っ込みを入れたくなるアンチさん、自称ゆづファンさんかな?こんな事を言うと言論の自由をはき違えてるとも言われるかな⁉本音でも、放送禁止用語のようなものは、だめです。それはみなさん、判っていらっしゃいます。マナーを守って、皆さまと楽しくお話したいです。スケートファンとして、よい演技は素直に拍手を送りますよ。でもゆづが一番好きだから、ゆづに一番でいて欲しいから他の選手よりも、数倍力を入れて応援しています(*^^*)ゆきえさんがおっしゃつたように、荒らしさんのおかげで皆さまとの絆を再認識しましたね♪
Posted by のりか at 2017.03.16 20:31
いつも楽しく読んでます。普段は読むばかりですが、2回目のコメントさせてください!

「スポーツがあったから」初めて拝見しました。とても素敵な番組ですね。
私は結弦さんにがっつりはまったのはSEIMEIさんなので、ファンとしてはまだまだひよっこなんです。

オリンピックのメダリストの記者会見は、当時は私は見ていませんが、結弦さんのファンになってから、ネットで少し見たことはありますが、一部分ばかりで、全体的にこうしてつかめるのはこの番組が初めてでした。
ネットなどから情報を多く得ているので被災に関することなどもいろいろ知った気持ちになっていましたが、やっぱり結弦さんが語る言葉、切り取らないそのままの言葉、表情から伝わってくるものは心に響きますね。結弦さんのスケートへの思い、それに応えるようにリンクの再開、吉田さんとの関係など、結弦さんのために多くの方が尽力され、そうしたことに対して感謝の気持ちとして表現されているんだなということが感じられました。わかっていたつもりでしたが、全然わかってなかったんだなって痛感しました。(すいません。文章がヘタで全く自分の気持ちを伝えられないのですが💦)
ご紹介してくださり本当にありがとうございます。

結弦さんの大切な思いを私も大切にしたいし、応援していきたいと改めて思いました。
長々と自分語りすいません。
結論→この大切な思いを一部のマスコミに傷つけられたくない!!が言いたかったのです。
Posted by ゆゆまさ at 2017.03.17 00:27
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/448005094 ※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
この記事へのトラックバック
Copyright © 羽生結弦 成功への軌跡 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます