ゆづ表紙の雑誌がたくさん。&アンチコメントについて。 - 羽生結弦 成功への軌跡

メインインフォメーション

yuzuru1859.png

ゆづ表紙の雑誌がたくさん。&アンチコメントについて。


ゆづオンリーファンの皆さま、こんばんは(*^-^*)

ゆづが表紙になっている雑誌が続々と発売
されるという、うれしいニュースです。

まずはこちら。

3月22日発売のanan。

yh12.png

anan (アンアン) 2017/03/29[呼吸と体幹]

この練習着のゆづがとても素敵ですヾ(*´∀`*)ノ

ただ、内容はフィギュア雑誌とは違うので、
ゆづ成分満載というわけでもなさそうです。

ananのコンセプトが
「20代女性の好奇心に応えるウィークリーマガジン」
だということなので、今回のテーマは「痩せる」
ことに関係して呼吸と体幹にフォーカスしている
みたいですね。

特大ポスターも「ユーリ」みたいですし(^-^;

男子フィギュアスケートBOOK (24p)
•トップスケーターの軌跡/羽生結弦、宇野昌磨、田中刑事
•未来を担うジュニアたち/友野一希、島田高志郎
•世界の強豪にも注目/ネイサン•チェン、パトリック•チャンetc
•本田武史が語る、3選手の魅力。

お値段は580円なので、表紙がいいから買おうか、
どうしようか悩むところではあります。

すでにベストセラー1位になっているのは、
ゆづ人気ですね

そしてこちら。

3月20日発売の「日本カメラ」。

yh13.png

日本カメラ 2017年 04 月号

口絵に羽生結弦選手が出てくるみたいですが、
やはりカメラの雑誌なので、ゆづ成分はそれほど
ないと思われます。

●「羽生結弦、クアッドへの誘い」
ISUグランプリシリーズ&四大陸選手権。

口絵に羽生結弦選手が出てくるみたいですが、
やはりカメラの雑誌なので、ゆづ成分はそれほど
ないと思われます。

表紙は笑顔のゆづで、欲しくなるけどね(*^-^*)

で、こちらはフィギュア雑誌の、
3月14日(本日)発売のフィギュアスケート
日本男子ファンブック。クワドラブル。

yh14.png

日本男子ファンブック。クワドラブル。

四大陸スペシャルみたいです。
ゆづだけではないので、こちらは中身を
見てからでないと、おすすめできないかも(^-^;

なので、焦って買わないようにしてくださいね。
表紙のゆづはとても可愛くてステキですけど。

最近「アサジョ」はゆづ褒め記事を増やして
来ましたね。

やっぱりゆづを褒めると閲覧数が伸びるのかな?

羽生結弦を育成したオーサーコーチの著書に
世界39カ国から大反響!


『フィギュアスケートの羽生結弦選手の活躍を
コーチであるブライアン・オーサーの語り書きで
まとめた「チーム・ブライアン300点伝説」。

3月7日、本書の公式ツイートで、羽生選手の
世界的人気が改めて証明された
というエピソードが
紹介されている。

「『チーム・ブライアン300点伝説』は
羽生選手とハビエル・フェルナンデス選手を
育てるオーサーコーチと、ホームリンクである
クリケット・クラブのスタッフが、いかに
一丸となってチャレンジし、どうやって
サポートしているのかが実際の試合の事例や
エピソードを踏まえて書かれた本です。

『ジャパン・タイムス』でこの本の読者プレゼント
を募集したところ、驚くほど多くの国々から応募が
あったそうです」

羽生選手の人気がいまや世界的なことは誰もが
知るところだが、公式ツイッターによると
応募があったのは日本、アメリカをはじめ
39の国と地域からだった
という。

「この本は『羽生結弦/養成秘話』でも
ありますから、フィギュアスケートファンに
とっては垂涎の書。

素人が読んでもオーサーコーチの指導の
コンセプトが非常によくわかります。
世界各国のスケート関係者も購入している
と思いますよ」

世界のスケートシーンでオーサー式指導法が
主流になれば、フィギュアスケート界はさらに
過酷な競争、さらに華麗な演技が待ち受けて
いるのかもしれない。』


確かにこれを読んでいると、他の選手の
コーチたちも購入して読んでしまったら、
かなりやばいことになるんじゃないかと
思ってしまうほど、素晴らしい内容だと思います。

昨日も「4回転新時代」についての
オーサーの言葉を書かせていただきましたが、
五輪金メダリストを2大会連続で輩出している
オーサーの指導力、分析力、フィギュアスケートを
トータルパッケージとしてとらえていることなどは、
全てのスケーターやコーチにとって、かなり
参考になると思います。

できれば読んでもらいたくないくらいです。(^-^;

ゆづとハビ、それ以外のクリケットにいる
選手たちも、チームブライアンを信じて
五輪に向けて頑張っていると思うので、
これからも選手それぞれに適した指導を
続けて欲しいと思います。


yuzuru2430.png

yuzuru2409.png

PS:夕べの変な人からのコメントに対して、
皆さまがそれぞれ意見を書いてくださったこと、
自称ゆづファンに反論を書いてくださったこと、
私を擁護してくださったことに心から感謝しています。

お一人お一人にお礼のコメントを書くのが
ホントなのですが、この場を借りてお礼を
申し上げます。m(__)m

どなたかも書いていらっしゃいましたが、
アンチよりも同じ「羽生ファン」だという人の方が
よほどたちが悪いな・・、と思っています。

こう書くと「それはナリオタですよ」という
人もいるかもしれませんが、私は過去に嫌というほど、
「ゆづファン」の人たちから悪質なコメントをもらった
経験があるので、ナリオタか、ゆづファンか、デーオタ
(最近では宇野オタも兼ねているのかな?)かの区別は
わかるつもりです。

誰か他の選手・・特に宇野選手のことになると、
「後輩を羽生選手も可愛がっているのだから、
批判をすると羽生君が悲しむよ〜」と正義面して
書いてくる自称「優等生羽生ファン」たち。

「ゆづが悲しむ」という言葉を使えば、
水戸黄門の印籠のように、みんながひれ伏したり
悔い改めるとでも思っているのでしょうか。

もちろん、気を付けよう、ゆづに迷惑が
かからないようにしよう、という気持ちは
ファンなら誰しも持っているに違いありません。

しかし、最近のこういう異常とも思える
私への攻撃に対し、最近特に思うことがあります。

「ゆづが知ったら悲しむ」のは自分以外の
選手が悪く言われることなのでしょうか?

ゆづがホントに悲しむのは、あなた方のように、
「羽生選手のファン」だといいながら、同じ
羽生選手のファンを攻撃しているのを見ること
ではないでしょうか。

ゆづに限らず、同じ仲間として誰か他の選手が
誹謗・中傷されているのを目にするのは、たとえ
それが後輩だろうと先輩だろうと、うれしいもの
ではないと思います。

しかし、どんなスポーツであれ、芸能人であれ、
ファンもいればアンチもいます。

ゆづだって自分に敵対する某オタが、
自分のことを良く思っていないのを見て、
傷ついたことでしょう。

でも、それをその某選手のせいにしたでしょうか?

むしろゆづは、オーサーの言葉に励まされ、
乗り越えて来たはずです。

今、どのくらいの人が、ゆづ以外の選手に
ファンがいて、アンチがいて・・など、ゆづが
いちいち把握したり、毎日考えているとでも
思っているのでしょうか?

それに万が一、ある選手にいわゆるアンチが
多数存在しているとしても、それはその選手の
問題です。

その選手が乗り越えていかなければならない
壁であり、ゆづが直接、どうのこうのできる
問題ではありません。

デーオタといわれる「ゆづアンチ」は、
単にゆづを嫌うだけなら、ここまで大きな
問題にはならなかったと思います。

彼女たちのやっていることは「犯罪レベル」
だから、問題になっているのです。

そして、ひいきの選手が引退した今でも
なお、今度は●●オタと姿を変えてゆづを
攻撃しています。

そういう悪質なアンチは何かしらの処罰を
うけたり、多少ネットで叩かれるのは仕方ない
のかもしれませんが、私たちをそういう
悪質アンチと同等にするのは、どうかと思います。

私への悪質なアンチ活動をしている人はもはや、
ゆづを応援することよりも、一部のゆづファンを
陥れることに全力を費やしているように見えます。

そんなことをしていると、それこそ貴方たちの
常套句である「ゆづが知ったら悲しむよ〜」と
思いますけどね。

それに、あなた方が言うほど、このブログでは
宇野選手について話題になっていませんけど。

ジャッジに不満はあっても、だからあの選手が
どうだとか、ましてや容姿についてなど、誰も
攻撃していませんし。

でも、あなた方に対する私の反論を引き出したくて、
嫌がらせコメントを書いては、またこの記事を
よそのブログで話題にして、「成功さんはまた
悪口を書いている」というネタに使いたいのでしょうね。

そういうことをするのが同じ「ゆづファン」
だとしたら、ゆづアンチよりもたちが悪いです。

あなた方のそういう行いこそが、ゆづのファンを
減らす原因になっているということに気づくべきだと
私は思いますけど。

記事に共感していただけたら応援をよろしく
お願いいたします。
皆様のご支持を心から感謝しております。


フィギュアスケートランキングへ

日本ブログ村では1位です。
いつも応援クリックしていただき感謝してます。

にほんブログ村 その他スポーツブログ 男性アスリート応援へ
にほんブログ村

2017-03-14 | Comment(18) | TrackBack(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
マリリンさん、こんばんわ

ホントそうですよね。羽生くんは以前「自分を通してファンの方が繋がってくれるのが嬉しい」と言っていました。
羽生くんが悲しむのは羽生くんでつながった羽生ファン同士が対立してしまうことだと思います。そして羽生くんファンをやめてしまうこと。私が知ってる限りですが、優等生羽生ファンに攻撃されてツイッター界を去っていった方結構いますから。その後どうされてるのかは知るすべもないですが。アンチに攻撃されるより同じ羽生ファンに攻撃される方がダメージになるんですよね。不思議と。

宇野くんに関しては別に好きな人もいれば嫌いな人もいていいと思います。というよりそれが普通ですね。羽生くんにも「嫌い」だっていう人もいるし。私は「羽生くんが嫌い」と言ってる人にいちいち文句言いませんもん。
だから羽生くんファンの中に宇野くんが嫌いな人がいても羽生くんは別に悲しまないと思います。宇野くんに対して嫌がらせ行為などしなければいいだけでね。

クワドラプル買いました。あんまりこの雑誌好きじゃないんですけどね。前号で宇野くんとのWエースとのたまわってたので(笑)書店で確認したところあまり買わなくてもいい感じだったのですが、かわいい表紙の羽生くんに釣られて買ってしまった感じです。はい。
ananは表紙は素敵なのですが、載ってるのが羽生くんだけじゃないので1冊購入かな〜って感じです。
Posted by ゆきこ at 2017.03.15 00:00
マリリンさん
ありがとうございます。
羽生選手のSPプリンスの解釈を教えて頂いて、とても感動しました。羽生選手のこれまでを考え涙があふれました。
羽生選手は本当に奇跡的に人間レベルを超越した、他の選手とは次元が違う素晴らしい選手です。
いつも、マリリンさんが、おかしな報道に対して勇敢に「もの申す!」と立ち向かって行って下さるその姿は、羽生選手の何者をも恐れない姿と重なって、私は大好きです。
マリリンさんが守って下さっているのです。羽生選手のピュアでこの上なく美しい精神を。他のブログの中には、ご自分の欲情を表したり、自己の汚れた或いは乱れた感情を昇華させたりして、羽生選手をちっとも応援していないブログがあると感じられますが、私は、それは大嫌いです。
Posted by さくら at 2017.03.15 00:12
マリリンさん
ありがとうございます。
大好きです。
記事が投稿されませんでした。
なんでだろ。
Posted by さくら at 2017.03.15 00:16
失礼しました。
「投稿されませんでした。」と出たのですが、投稿されていたようでした。
初めてコメントしたので、わからなくてすみませんでした。
Posted by さくら at 2017.03.15 00:26


>さくらさん
ありがとうございます(^-^)
コメント、ちゃんと届いてますよ。
応援していただき、ありがとうございます❗
Posted by マリリン at 2017.03.15 00:27
こんばんは!

ananの表紙素敵ですね。本屋で確認してから決めるけど、フィギュア雑誌以外の表紙は貴重な感じがするので買うかな。スケートBOOK、他の選手より羽生くんが多く載ってたら嬉しいんですけど。・ω・。

同じ表紙でも日本カメラは見るだけですね。いつもそうなので。

クワドラプルは今日見て来ました。この本は他の選手もたくさん載っていますね。面白かったのが、4CCのプレカンの書き起こしのページ。ネイサン、羽生くん、宇野くんそれぞれ名前の下に発言内容書いてあるところがネイサン、結弦、昌磨となっていてそれが地味に可笑しかった。ネイサンチェンはネイサンと書いてもこちらは羽生、宇野じゃないのってね。結弦、昌磨、ネイサン、結弦、昌磨、結弦・・・と書いてあるのがなんか可愛い感じが(´・ω・`)。

そしてオーサーコーチですが、先日お父上を亡くされたようですね。簡単に辛い気持ちは回復しませんよね。オーサーのメンタルは大丈夫なのか?その辺も気になるところですが、大仕事がある方が気が紛れて精神衛生上は良いかも。

今年の世選はハビとPさんの結果がどの様になるかも非常に興味深いわ。得点の高い4回転を何本も入れたら出来がどうでもテクニカルスコアって簡単に100点超えちゃうんですもんね。本数少なくGOEでテクニカル100点超えるのと、見ていて全体の美しさが全然違うんだけど(-"-)。羽生くんは出来栄えも良いので高得点が取れるのは当たり前だ!('ω')

変なコメントは恐らく反応を楽しむためでしょうね。別に最近宇野くんのことを酷く悪口言ったような記事無いですもんね。特に誰のファンでもないんでしょう。
Posted by しま at 2017.03.15 01:52
こんばんは。まりりんさん。

またまた「ゆづ君、悲しむ」正義の味方、月光仮面のような自称羽生ファン様のご来場ですね。
波平さんて、以前からこのブログに来ている粘着またはその取り巻きですか。必ず、コメントの一部に「宇野君にループを跳ばれて焦ってるかもしれませんが」とか、今回みたいに「羽生君が負けると思ってるんですか」とか、嫌味風味の挑発フレーズ入れて来ますね。
愉快犯ではないかと思うようになりました。マリリンさんのコメント欄をますます活性化してくれるのですね。

波平さん、ここのブログを読んでないんですね。まさか、あの極悪非道の犯罪集団デーオタと一緒だなんて、冗談、あなた読解力ありますか。ここは他のブログではないような、ものすごく深いことも書いてるんですよ。よく読んでください。一部だけで拡大解釈しないでね。
お花畑のようなおめでた脳や、見るも吐きたいエロ風味はありませんがね。

ここのブログはちかごろマリリンさんのご努力もあって、ものすごく
読み応えがあります。他のブログは、毒にも薬にもならない、私からすれば萌えとか、ほんわかが何が面白いのというのばかりですもの。
情報としてはありがたいものもありますが。

全員応援スポーツファンならありえない。柚子蜜さんの次の言葉が
正論だと思います。ほんとう同意します。

>全員応援なんフィギュアスケートは個人競技であっても、スポーツです。学芸会でも習い事の発表会でもありません。国際大会で戦う選手は、この時の為にすべてを掛けて戦っています。
ライバル選手の会心の演技に称賛の拍手を送ることはあっても、一緒に応援しなきゃいけないとかいう理屈は、フィギュアスケートをスポーツとして見ていない、失礼な話だと私は思います。

私も前からなんでフィギュアファンは日本人全員応援が美徳のようにされてるのって、いつからそうなったのと思ってました。
フィギュアファンは自らに正直であっていいと思います。

Posted by たをり at 2017.03.15 02:12
マリリンさんおはようございます

ananと日本カメラは予約してしまいました
日本カメラは、去年と一昨年に羽生くんが表紙になった号も持っています
羽生成分は少ないですが、お写真はステキですね

アンチコメントについては、マリリンさんのおっしゃる通りです
全員応援〜とかぬるいことを言うことが、羽生くんのためになると信じているのは勝手ですが、その考えと違うということを悪だとするのはただの詭弁ですからね
それから、またこういうおかしなコメント来たら、お一人で抱え込まず晒しちゃってくださいね〜
この際それをつまみにして、また皆さんで大人らしくスマートに、かつ熱く!羽生愛を語り合いましょう!

前記事の私のコメント、スマホで見たら顔文字がすっごい文字化けをしていました
読みにくくてごめんなさいm(_ _)m
Posted by ちゃい at 2017.03.15 08:30
マリリンさん、ゆづファンの皆さん、おはようございます。

昨夜、マリリンさんがお忙しい中、更新して下さっていたのですね〜
いつもいつも、マリリンさんが紹介して下さる雑誌、また記事、そして誠実に、冷静な心をもってファンとしてのゆづ愛を語って下さって、私たちゆづファンは本当にマリリンさんのブログに出会えて幸せですね〜 私たちにとって憩いの場所であり、ゆづの素晴らしさを語り、みんなでゆづを応援できる心強さを感じられます。
マリリンさん、皆さん、ありがとうございます。
色んなことがありますが、私たちは他のことに惑わされることなく、
ゆづ愛まっしぐらに突き進みましょうね。

それにしても次から次へとゆづ表紙雑誌が出ますから、迷いますよね。それと今回、マリリンさんがご紹介下さった「アサジョ」記事とても興味深かかったです。ゆづは世界が認めるスーパースター!!嬉しいですね!!
2週間後に迫った世選、ゆづが怪我なく順調に試合に臨み、最高の演技ができますように!!
マリリンさん、ご準備大変でしょう。お体ご自愛下さいね。
Posted by yukiko at 2017.03.15 09:50
こんにちは。

羽生選手の表紙本、凄く魅力的な物ばかりですね。スケート界を超えて大人気なのが嬉しいです。予約状況も凄いしさすがです!
経済効果が半端ないです。と言いながら自分はほぼ「ファン通信」と読み物系だけですけど・・・。

マリリンさんは波平さんの様な方々がファンかなりすましか、かなりの確率で解ちゃうんですよね。私はさっぱり解りません(笑)もう少し自己紹介があったらね。あれだけでは謎!

どなたかが仰っていた様に私たちにとっていいスパイスになったみたいですけど。
野球の試合で「さあ、今度は相手チームの攻撃ですから応援いたしましょう!」のシーンを想像して大笑いさせて頂きました。

羽生選手の悲しむ事、の認識が違うんですね。
ここのみんなは今回マリリンさんがブログで書いて下さった通りに思っています。そして、できる限りに羽生選手を守りたいと。
エロイ愛でも見て見ぬふりのお花畑でもない深い愛だと自負しています。しかも私達は他者を攻撃していない!

昨日、今日とマリリンさんの記事や皆さんのコメントを読んでいて益々ここが好きになりました(笑)
絆をもって世界選手権を応援しましょうね!

マリリンさんありがとうございます。

Posted by あき at 2017.03.15 12:25
マリリンさん、皆さんお久しぶりです。パソコンが壊れてしまい、スマホでブログを拝見していますが、慣れないから使い勝手がイマイチで、すっかりご無沙汰してしまいました。でもタイミングとしてはいろいろあって、短気な自分はご迷惑になるような過激な書き込みしたかもと思います。むしろ良かったかな。パソコンが自粛した?^ ^
今はただ、大自然や宇宙にまで広がるスケールと透明感のあるゆづの演技が恋しいです。キレとノリの恋ダンスもクレイジーも、あのスケールと透明感を内包しているからこその凄みですよね。
Posted by はま at 2017.03.15 15:48
マリリンさん、こんにちわ。

いつも感心しますが、今回も内容盛り沢山の記事です。
ありがとうございます。
持病の腰痛の方は大丈夫でしょうか?
これだけの濃い内容の長文、そして沢山のコメントに対して、
ひとりひとりへの丁寧なお返事。

仕事もしながら主婦もしながら、負担なってませんか?
コメントの返信も、全員まとめて一つでも構いません。
身体をいたわって、無理のないようにお願いします。

ところで、またしてもお花畑の”波平さん”に、ここのコメント欄をまた荒らされてしまったようですが、私も皆さん同様、一言いいたいです。

ウチの子どもが学校に行っていた頃、運動会のかけっこで1位、2位と順位をつけるのは子どもがかわいそうだ、どの子もみんな頑張っているのだから・・・という話(世論?)を聞いたことがあります。
それで、かけっこで、「よーい、ドン!」とスタートしても、ゴール直前でみんな並んで一緒にゴールをする・・・・という方針の小学校や幼稚園があったとか。

全く・・・目が飛び出そうな仰天話でした。
今でもそんな方針の学校があるのかしら?
今は無いと信じたいですが。

ゆとり教育も、ここまでゆるいと・・・運動会どころか、オリンピックも存在しなくなっちゃいますよ〜。
競っていくからこそ、目標に向かう努力や成し遂げた達成感って得られますし、成長していきます。

どのスポーツでも同じですが、「勝つ」ためにアスリートはガンバっています。
周りを蹴落とすぐらいの闘争心で、ぶつかっていく戦場の戦士です。
選手同士がなごなご仲良くしているのは、一向に構いません。
だけど、私は「羽生選手がんばって!」と応援したあと、他の選手に「ガンバって!」とは声かけはしたくないです。特に上位を争う選手には。

命かけて闘っているんだもの、選手は。
ファンだって、命がけで応援しますよ。
だけど、ノーミスで表現力も素晴らしい演技した選手には、どの選手にも拍手するつもり。

たぶん、ここのブログに来ている羽生ファンは、そういう人がほとんどですよ。
波平さんのように、ほんの少しでもU選手のことを書いたら、すぐさま噛みついてくるような人は、スケートファンであっても、羽生君オンリーファンではないですよね〜。
「ハイ、ハイ、みんな1等賞でおめでとう〜。」なんて緩い気持ちで試合観戦なんて出来ません。

残念ながら、波平さんの来るところではないですね。
Posted by ジジ at 2017.03.15 18:33
マリリンさん ゆづオンリーファンの
皆さんこんばんは♡
マリリンさんヘルシンキの準備で忙しいのにいつも羽生くん愛に溢れる記事を書いてくださってありがとうございます♡
波平さんとかゆーあらしが来てたんですね。すみません。今日気付きました。
全員応援の人は勝手に全員応援してればいいんです。ここは羽生くんだけファンの人の場所なんだから勝手に踏み込んで来るなって言いたいです。
私ももちろん試合の時はいつも羽生くんだけ応援します。個人の自由だから。全員応援出来る人はただのスケオタだって事に早く気付いて欲しいです。ただのスケオタにとやかく言われたくありません。
マリリンさんのブログが大好きです。
Posted by ゆづりん at 2017.03.15 20:13
マリリンさん、こんばんは〜(・。・;

他のブログにも嫌がらせコメント送られてたみたいですね。。。
同じ人かもしれないですね。
マリリンさんも読者さんも良い意味で筋金入りですので、そんなコメント残した所で何も変わらないんですけどね。
U選手側の一方的な片思いな感じが半端無く感じる位ですし!

話は全く変わりますがFS曲『ホープ&レガシイ』は長野パラリンピックのテーマ曲だったんですね。。。
恥ずかしながら今頃知りました(/_;)

悶々としていた時に知ったので心が洗われた気分になりました(>_<)
関係無い内容でごめんなさい!


Posted by ようにゃん at 2017.03.15 20:48
ようにゃんさん、(*^-^*)
こんばんは。

他のブログにもいやがらせですか?
多分、私のところにだけ書くと「ゆづファンがゆづファンに
嫌がらせをした」と思われるのを恐れて、アンチを装って
あえてほかのゆづファンブログにも書いたのではないでしょうか。

私のところにあの嫌がらせコメントを書き込んだのは、明らかに
今年に入ってから何度もしつこく、「あい」だとか「ひまわり」だとか、
名前を変えて投稿している、お花畑のゆづファンの人です。
・・か、もしくはその人の仲間でしょうね。
Posted by マリリン at 2017.03.16 00:02
Posted by あき at 2017.03.16 00:12
気にするな。最近、羽生ファンの中の全員応援といってきたのが誰かわかってきたよ。関係者が人混みに紛れて声を上げて先導する手法です。優等生風のファンもいるだろうけど、実際にはどうかな。そういう人が多ければ必死のネット対策しないだろうし、うまくはいってないと思うよ。こっちはこっちで頑張るから頑張ってね!羽生だけでいいんです!余力は次に使います!このコメント非公開でもいいからね。成功さんがちょっとでも勘違いされて言われるの嫌だから。
Posted by at 2017.03.16 14:26
こんばんは! いつもゆづの素敵な情報をありがとうございます。

マリリンさん、ブログ運営は大変なことも多いのですね。
なのに、ゆづファンの為にも頑張っていらっしゃる、本当に嬉しく感謝です。

私の観戦は、ソチ前からです。
ゆづに攻撃的な某選手ファンが、会場にたくさんいました。

そして会場で「羽生選手のファンです」と言ったら、某選手(現在は引退)熱狂的ファンから、不愉快な想い、そしてからまれたこともあります。

からんできた方とは、ほぼ同世代。
どうからまれたか記しませんが、同世代でも、とっても怖かった・・

当時まだ高校生だったゆづは、こんなおばさんからの悪意ある視線・やじに、どんなに怖く辛く、傷ついたのだろう・・と、思いました 

某ファンの一部でしょうか? 今もネチネチとは・・驚きです。
しつこいですね。


宇野選手に関しては・・

羽生選手とだけ、何故比較するのでしょう。

世界との対戦を考えれば、同年代ボーヤン(Jr大会で勝ったり負けたりのライバル)、年下ネイサン、とのクワド比較(種類や質)、足先・表現力の比較をして欲しいですね。
こちらの方が、必要ではありませんか?

それから、日本選手と比較ならば・・

尊敬し似ているという高橋さんと比較、高橋さん超えしたかどうか・・検証して欲しいですよね。

高橋さんが現役時代、公式で成功させたかったクワドフィリップを ショーマは、成功させています。
高橋さんのご意見・感想は、どうなのでしょう。
私は、そこのところを高橋さんが答えているTVを見つけられませんでした。

また、ショーマも応援している大ちゃんファンは、ショーマが大ちゃんを超えたと思っているのでしょうか・・知りたいです。



マリリンさん、大変でしょうが、めげずに色々発信下さると嬉しいです。

済みません。ちょっと感情的な内容かも・・
マリリンさんだけ読んで削除でも、OKです。

Posted by 結花 at 2017.04.26 21:28
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
Copyright © 羽生結弦 成功への軌跡 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます