「成功の遺伝史」と、プレカンのゆづ。 - 羽生結弦 成功への軌跡

メインインフォメーション

「成功の遺伝史」と、プレカンのゆづ。


ゆづオンリーファンの皆さま(*^-^*)
今日も来ていただきありがとうございます。

ちょっと遅くなりましたが、今日も皆様と
楽しくゆづの動画を見たいと思います。

いつものように、動画はデイリーモーションの
Yzrikoさんからお借りしています。m(__)m

まず、こちらの動画。

http://dai.ly/x5e0xp4


170306 4CC SPインタ&プレカン 投稿者 YzRIKO

2月に行われた、4大陸のSP後の美しいゆづの
プレカンの様子です。

英語もとても上手になりましたね。(*´▽`*)
そしてほんとにゆづは美しいです。

yuzuru2612.png

yuzuru2613.png


こうして並ぶと17歳のネイサン君が若く
見えるのは、ゆづがそれだけ大人っぽく
なったからなんですね。

yuzuru2614.png


あ、それから、夕べのしまさんのコメントに
あったように、ゆづが宇野選手に祝福したとき、
別角度から見ると、宇野君、小さい声では
ありますが一応、「ありがとうございます」と
いっているように見えますね。

ほんの数秒ゆづを見て、すぐに去って
しまいましたが。


yuzuru2615.png


もうちょっと嬉しそうなリアクションが
あれば誤解もされないのかもしれませんが、
宇野君の性格なのかな。

「宇野君の態度が悪い」なんて言って
しまったこと、ごめんなさいね。💦

そしてこちらもうれしい動画です。

日曜日にCSで放送されたフィギュペディア。
国別の懐かしいシーンです。

http://dai.ly/x5duoaw

170304 WTT Team Japanの軌跡 投稿者 YzRIKO


ゆづは2015年の国別しか出ていないんですよね。

あのファントムと、エキシビションで見せた
「パリの散歩道」はほんとに素晴らしかったです。

あの時、会場で見ていたのですが、もうほんとに
凄かったです。(*´▽`*)

今年も国別、出てくれるかなあ。

でも、ゆづは仙台でのトークショーもあるので、
お忙しいからね。

出られなくても全然、OKです。


最後にこれは昨日の夜に放送された、
「成功の遺伝史」。

http://dai.ly/x5e0smb

170306 彼の遺伝史はMANSAIさん 投稿者 YzRIKO


野村萬斎さんからアドバイスをいただき、
そのお話から気づきを得て、振り付けを改善
したことで、「SEIMEI」は世界最高のフリー
プログラムになりました。

ゆづが萬斎さんに憧れ、尊敬していたことを
この番組から知ることができました。

ゆづ、憧れの人に的確なアドバイスをいただけて
ホントによかったねヾ(*´∀`*)ノ

萬斎さんもとても素敵な方ですね。

ゆづの動画を見ると、幸せな気持ちになります。

今日もゆづから幸せのおすそ分けをいただけたこと、
ホントに心から感謝の気持ちでいっぱいです。

PS:また後ほど、コメントにお返事を書かせて
頂きますが、はるさん、色々大変でしたね。

ゆづを愛する仲間の方が、沈んでいるのは、
とても悲しいです。

何の慰めにもならないけど、きっと明日は
今日よりいい日になると。

信じて生きて欲しいです。

記事に共感していただけたら応援をよろしく
お願いいたします。
皆様のご支持を心から感謝しております。


フィギュアスケートランキングへ

日本ブログ村では1位です。
いつも応援クリックしていただき感謝してます。

にほんブログ村 その他スポーツブログ 男性アスリート応援へ
にほんブログ村

2017-03-07 | Comment(13) | TrackBack(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ゆづ愛に溢れた尊敬すべきマリリンさん、そして皆さん、こんばんは(*^▽^*)

プレカンの動画ありがとうございます。
Jスポは見れないのでうれしいです。
マリリンさんが好きだとおっしゃってたゆづ君の髪型。本当にかっこいいですよね。英語でのコメントも大好きです。でも3人揃っての撮影は‥やはりゆづ君はセンターでないと何というかバランスが悪いですね(^^;)

細身で華奢な印象なのに負けん気が強くてとても美しい演技をするゆづ君が実は喘息の持病があり、薬を服用するほどだと知ってから心臓に持病を持つうちの息子とダブらせて(と言うか、お手本にして。)ずっと応援してきました。ゆづ君の頑張りが私と息子の励みというか、勇気になります。そしてどんな時も強い気持ちでゆづ君を支えてきたお母様を心から尊敬しています。
なのに‥
卑猥な言葉や絵でゆづ君を「応援してる!」と言うブログを知り、とてもショックです。
本当に本当にやめてほしい。

火曜はお仕事が忙しい日ですよね、なのにブログアップありがとうございます。
数多あるファンブログの中でマリリンさんのブログに出会えて、本当に幸せです。

私もはるさんの毎日が幸せであふれるように祈ってます。☘

Posted by あややん at 2017.03.08 00:52
遅くにスミマセン。
こんばんはマリリンさん。
個人的内容にお返事いただき恐縮です。

あややんさまも、ありがとうございます。

上司は、事務職の人から話を聞いたが 普通の話し方で、受け止め方 私の受け止め方の問題と思っているらしいしドアをバターンと強く閉めて出ていったと逆に非難したそうです。
上司は部長が介入したら ややこしくなるから言わないと。
これで終息。?
確かに部長は人を差別化区別してレッテル貼りするし、追い込んで潰すタイプです。
話聞いてくれるだけの上司にもイラつく、血圧160/115でした!
考えると涙が出ます。
羽生くんの動画は 落ち着いたら見せてもらいますね。
仕事どころではない気持ちに、上司が新しく仕事内容追加、研究発表するよう言われ来月にと ふざけんな!
母親何度も救急搬送されていて心配もあり、総合病院で悪性かの結果があと数日で出る、いちいち言ってないけれどメンタルもう持ちませんよ。
仕事は始業前1時間半前以上のサービス早出は当たり前。
心折れそうです。
個人的過ぎるので表示されなくてもいいです。
スミマセン。
悩み相談の場でもないのに。
本当に申し訳ありませんでした。
Posted by はる at 2017.03.08 02:43
マリリンさんこんにちは

動画の紹介ありがとうございます
プレカンの動画の羽生くん、綺麗ですね〜
あまりに綺麗で見とれてしまい、羽生くんの言葉がなかなか頭に入らない(^^;)
何度も見てしまいました
ニコニコしている羽生くんもとても可愛いですが、なぜだか、悔しかったり残念な気持ちを抱えている時の羽生くんって本当に美しいですよね
なんと言うか、美しさの凄みが増すとでも言いますか

プレカンと言えば…English Journalを購入して、スマホにアルクのアプリを入れて羽生くんのインタビューをダウンロードしました!
羽生くんっていい声だな〜優しくて誠実な人柄が話し方からも伝わるようです
羽生くんの英語のページをめくったら田村明子氏の記事がありましたね
うわ〜…( -"-) と思いましたが、そうだよね、通訳しているの大抵この人だもんなと思いながら読みました
まあ、大丈夫でした(笑)

羽生くんも皆さんも今日も良い日でありますように
Posted by ちゃい at 2017.03.08 09:20
マリリンさん、ゆづ愛に満ちあふれてる皆さん こんにちは(^-^*)/

Jスポーツ4の四大陸の放送良かったですね〜(拡大版)前に放送した分を削除しました。JコムのハードDが余裕無く、ダビング出来ない今の機械
又機械買わないと、、。

ゆづ君、12歳の時のインタ映像では何処にでもいる子供らしい顔、、。
でも14歳位からのはスタイルの良さも目立ち、その時でしたよね?
【CHANGE】の演技が素晴らしい! あの高速ステップが忘れられない!
ここから急速に美少年→美青年に。言葉悪いかもですが ここまで変わるのですね〜 子供がいないのでビックリです。

前にゆづ君の全日本初優勝のDオタのバッシング受けた写真のゆづ君と、お母様の顔がシンクロしていて、凄く似ていたのが印象的でしたよね?
羽生結弦選手を産んで下さって 本当に有り難うございました!です。

はるさんのコメント見て、とても悲しくなりました。
何でセクハラ、パワハラ するかな〜信じられんわ(≧∇≦)
上司との相性が悪かったとしか。私も実は上司と色々有り 2年前に会社
を辞めて ズーッと遊んでましたが、昨日から又仕事見つけて働き始めました。新しい分野でまだ2日目なのに心が折れそうで、、、。

今日、出勤前にゆづ君の四大陸の【ホプレガ】見て元気貰えました。
やはり ゆづ君の美しい顔、スタイル、笑顔見ると癒されます。

マリリンさん、前の記事のコメントで私の事『ゆづ子さんは面白い』ツて
書いて下さり、とても嬉しかったです。本当に面白いんです私、、。
何時までも明るい性格を保ちたい! ゆづ君と、マリリンさんと、
こちらの読者様の繋がりで 何とか頑張れそうです('-'。)

マリリンさん、腰は大丈夫ですか? 無理しないで下さい。
お返事もいいですよ。
Posted by ゆづ子 at 2017.03.08 15:39
はるさん お疲れでしょう。

マリリンさんの元へ集う者として
はるさんのお力にも 何の役にも立てませんが−愚痴でも上司の悪口でも 何でも言っちゃって❗下さい。
訊くこと位しか出来ませんが−
0.11111…%でもお気持ちが、和らげれば
お力に為れなくて ご免なさい。
Posted by ゆきえ at 2017.03.08 18:59
マリリン様、ゆづファンの皆様、こんばんは(o^―^o)

Jスポのプレカン見れてうれしいです!!ありがとうございます。
前髪を上げて横に流した髪型が素敵です。四大陸では前髪がいつもより少し長めに見えました。こうしてセットすると印象が変わりますね。
そしてこの位置にいる自分がふがないって言葉・・・2014年のワールドのSP3位の時のインタ「この位置にいる自分が許せない」って言っていたのを思い出しました。
きっと今頃、メラメラと一生懸命練習していますよね。
成功の遺伝子も録画失敗してしまったので、動画ありがとうございました。既出映像でもアングルが違ったところがあったりすると嬉しかったりします。

マリリンさんは他のblog見ないんですね。
私、自分でもばかだなあって思ったんですけど、何かあった時とか(デニス・テンの件とか最近だと宇野選手に絡んだ偏向報道とか)不安になって。他の人はどう考えていらっしゃるんだろうって見に行ってしまって、地雷じゃないけど踏んで被弾しまくりでした。それでさらにメンタルをやられてしまうみたいな・・・( p_q)
でもいつもマリリンさんのblogに救われてましたm(u_u*)m こちらはゆづ愛に満ちていて癒されます。集まっていらっしゃる皆さまも温かいです。
もっと早く勇気を出してお邪魔していたらよかったです〜!!

たをりさん、プリンスのレッツゴークレイジーのお話ありがとうございます!!
そうだったんですね、今までよく意味が分からなくて。紫は高貴な色、高貴なものの象徴!!そして曲の冒頭がパイプオルガンの厳かな響から始まりますものね。プリンスは当時クリスチャンだったんですね。
教えていただいてとってもうれしいです。私もCrazyは生きていれば困難はあるけど前向きに人生を楽しもうよって、すごく爽やかに受け止めてました。
プリンスは去年の5月頃亡くなって、突然のことでプリンスファンはすごくショックだったと思うんです。結弦君がこの曲を滑ることでプリンスファンも注目していらっしゃったみたいですね。
エス村さんというプリンスファンの方が、ブログで結弦君のCrazyは高貴なプリンスそのものの演技だって感動されてました。スケートのこととかよくわからないけれど、結弦君の演技は「高次元で 高い精神で 美しく 強く 表現されている」と。N杯は立ったまま応援して泣きながらありがとうありがとうとつぶやいていたそうです。
私はプリンスのことよくわからないのですが、プリンスファンのエス村さんは「高い品格」と書いてました。そして結弦君もそうだと。
スケートファンじゃない違う分野?の方から称賛される結弦君、ホントすごいなって思います。他にもたくさん褒めて下さっててうれしくなりました。

私もたをりさんと同じで、結弦君が良い方と結婚して幸せになって欲しいって思います。普通の学生さんが経験するような、遊んだり時には羽目を外したりとかそんな時間をすべてスケートに捧げてこんなに一生懸命に休まず走り続けて来たんですもの。そして叶うなら、結弦君のお子さんがスケーターになって活躍する姿も見れたらいいな・・・なんて思っています。
Posted by 柚子蜜 at 2017.03.08 21:25
あややんさん、こんばんは(*^-^*)
プレカンのゆづ、とても素敵でしたね。
私も解約したので見れないので、動画で見れて
嬉しかったです。

>心臓に持病を持つうちの息子とダブらせて
>(と言うか、お手本にして。)ずっと応援してきました。
>ゆづ君の頑張りが私と息子の励みというか、勇気になります。

そうでしたか(;´・ω・)
お子さん、心臓に持病をお持ち何ですね。
親としては辛いですよね。
ゆづの活躍は励みになりますね。

>卑猥な言葉や絵でゆづ君を「応援してる!」と言う
>ブログを知り、とてもショックです。
>本当に本当にやめてほしい。

ホントにそうですね。
人の心の中までは誰も咎めることはできないけど、
せめてブログという公にされているツールでは、
エロいものは謹んでもらいたいです。
Posted by マリリン at 2017.03.09 01:41
はるさん、こんばんは(*^-^*)
今日もお辛い日を過ごされたのでしょうか。
ご家族のご病気もあり、ストレスですね。

はるさんが、間違っていなければ、きっと物事は
いい方に向かうと思いますので、ご自身の望まれる
ように進まれてくださいね。

皆さんも応援していますから。
辛いときはメールしてください。

ゆづの世界選手権は、はるさんにも楽しい気持ちで
観てもらいたいです。

どうぞ、負けないで。

Posted by マリリン at 2017.03.09 01:45

ちゃいさん、こんばんは(*^-^*)

English Journal購入されたのですね。
ゆづの英語、とても上手になりましたよね。

>羽生くんっていい声だな〜優しくて誠実な
>人柄が話し方からも伝わるようです

ゆづはホントに声も素敵ですよね(*^▽^*)

ゆづの声を聴いていると癒されますね。
私もそれ、買おうかな・・。
Posted by マリリン at 2017.03.09 01:49
ゆづ子さん、こんばんは(*^-^*)
何かお久しぶりです。

お仕事、おやめになっていたのですね。
そして最近、お勤めを始められたのですか。
はるさん同様、大変だと思いますが、頑張ってくださいね。

ゆづ子さんはやっぱり面白い方なのですね(´艸`*)
コメントからでもそれがよくわかりました。
自分で面白いって言うんだから、相当面白いと思います。

お仕事始められて忙しいと思いますがまたぜひ、
楽しいコメントを書いてくださいね。お待ちしてます。
Posted by マリリン at 2017.03.09 02:01

ゆきえさん、(*^-^*)
こんばんは。

はるさんへの温かいコメントありがとうございます。
そうですよね。みんなも心配しています。
一日でも早く、はるさんのストレスが軽減されますように。
願っています。

Posted by マリリン at 2017.03.09 02:03
柚子蜜さん、こんばんは(*^-^*)

このプレカンの時、2014年のワールドでSP3位の時と
同じような「自分に対して許せない」発言を思い出しましたね。
こういう負けん気の強いところが大好きです。

>マリリンさんは他のblog見ないんですね。

全く見ないわけではないのですが、正直言うと、
どんなことを書いているのかな・・と思って無作為に
クリックしてみるのですが、読むのが疲れちゃうんです。
ひとのブログをなぜか長い時間見ていられないのです。

エロブログはたまたま見たことがなかったのか、
そういう記事に遭遇しなかったのか、すぐに離脱しちゃうから
気づかなかったのか・・わかりませんが(^-^;

>何かあった時とか(デニス・テンの件とか最近だと宇野選手に
>絡んだ偏向報道とか)不安になって。
>他の人はどう考えていらっしゃるんだろうって見に行ってしまって、
>地雷じゃないけど踏んで被弾しまくりでした。

そうなんですね。ゆづ友さんもみんなそうみたいです。
色んなブロガーさんが、どう思っているのか知りたくて
訪れるという人が多いみたいですね。

ここに集ってくださる方がたもきっと、色々旅して、
私のブログに来たとき、たまたま共感してくださって、
それから頻繁に来てくださるようになったのだと思います^^

全員応援系の人にとっては、つまらないブログだと
思いますが、皆さんがこうして来てくださってコメントを
書いてくださるととてもうれしいです(*^-^*)
Posted by マリリン at 2017.03.09 02:15
こんばんは。たをりです。

>柚子蜜さん、コメントありがとう御座います。

プリンスのレッツゴークレージーについての私のコメントに触れていただいてありがとうございます。

おっしゃる通り、冒頭はパイプオルガンから始まるんですね。
これは、教会の礼拝の雰囲気を表したり、また神の世界がこれから始まるという知らせではないかと思います。
プリンスって私も知らなかったんですが、難解で宗教的で高貴で奥深い作品の表現者だと思います。

紫はイエスが十字架にかかった時にも着せられた色です。また
日本でも聖徳太子の時代から最上級の人が着る色となってます。
神話の王様の色でもありますね。
パープルバナナを、エロ目線で卑しく解釈してる人たち反省してほしいです。

羽生選手も、ホプレガにしても、レッツゴークレージーにしても、
ものすごく曲の解釈が奥深いものを選ぶ気がします。
けたたましいボーカル入りのわかりやすい音楽なんかではなく、そこは羽生選手のこだわりがつよく感じられてならないのです。
プリンスファンの方が、羽生選手の演技に「高次元で 高い精神で 美しく強く表現されている」と泣いておられたこと、それは羽生ファンとして嬉しいし、お気持ちは充分わかります。プリンスの精神世界と羽生選手の美しさが非常に合うんですね。
柚子蜜さん、また別のコメント欄でもよろしくお願いします。
Posted by たをり at 2017.03.09 03:07
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/447691823 ※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
この記事へのトラックバック
Copyright © 羽生結弦 成功への軌跡 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます