ゆづファンって素晴らしい!です。(*^-^*) - 羽生結弦 成功への軌跡

ゆづファンって素晴らしい!です。(*^-^*)


昨日に引き続き、多くの方がたから
あふれんばかりの応援コメントをいただきました。

コメントを寄せてくださった皆様、
ホントにありがとうございますm(__)m

この、年の瀬も押し迫ったお忙しい時にも
関わらず、皆様が手を止めて、一生懸命、
人によっては、慣れないPCに向かって私のために、
コメントを書いてくださっているお姿を
想像しただけでも、嬉しすぎて涙が出ます。(/ω\)

もったいなさすぎて・・。

たかが、いちブロガーのために・・です。

貴重なお時間を割き、ブログに来ていただき、
ホントに感謝の言葉もありません。

お一人お一人、お名前を記してお礼をさせて
いただくべきですが、後ほどコメントを寄せて
くださった皆様のハンドルネームをしっかりと
確認させていただき、きちんとお礼をさせて
いただきますので、今は、お許しください。

余りにも多くの方からのうれしすぎる激励の
コメントに、何度も読み返して感激を新たに
しております。

書きたいことをまとめようと一生懸命、
足りない頭で考えているのですが、適切な
言葉が見つかりません(^-^;

そんな折、昨日、「匿名で失礼なメールを
送りつけてきた方」と私が表現した方から、
つい先ほど、ていねいなお詫びのメールを
いただきました。

anonymさん、わざわざありがとうございました。

メールにはこのように書かれておりました。

ご本人様から「全文掲載していただいて構いません」
という承諾をいただきましたので、お言葉に甘えて
掲載させていただきたいと思います。

Anonymというネームで大変失礼なメールを
送り付けてしまった者です。
再度のご連絡をしてしまい申し訳ございません。
昨日のブログを読ませていただきました。

他の部分に関してもですが、特に、良識の範囲を
逸脱した言葉や表現は控えるべきであると思いました。
ご迷惑ご不快な思いをさせてしまった事は心から
お詫び申し上げたいと思っておりますのご一文を見て、
涙が出ました。

進言とはいっても卑劣な方法をとってしまった
にも関わらずきちんと答えを返す、誠実な良識のある
方なのだと良く分かりました。

昨日もお伝えしましたが、どうにも自分では
できない部分を揶揄されているのがとても悲しくて、
いろいろな思いはあるものの、その部分で選手を
貶めるのは良くないと思い、私が個人的にこの部分が
とても気になる、このようにしてほしいとお伝えしても、
私には文章力もありませんし、パソコンの使い方も
おぼつかない為、反対勢力の戯言として黙殺される、
受け入れてもらえないだろうと思いどなたか近しい方や、
お仲間の方から、かもしくは個人ではなく複数の方から
指摘を受ければ悲しい思いをする人が多数いるであろう
部分を自制して頂けるだろうと考えてしまったのですが

このような手段をとらなくてもこのような指摘を
受け入れてくれる度量のある方という事も分かりました。
このように考えておりますという事を正当にお伝え
すべきだった、ちゃんと受け止めてもらえたと深く後悔し、
反省しました。

嫌だと思うなら読まなければ良いのですが、人気の高い
ブログですので、私以外にも目を通した時に悲しい思い
をする人がいたりこのような人気のブログの場合、
選手本人、関係者が目にする可能性は高いと考え
このまま気になる部分がエスカレートしたらブログを
見るのが趣味の方、選手本人、関係者が傷つくのみならず
ブログ主様やそのお仲間の方にも返ってくる事が
多いと思われ今のうちにその気になる部分をお伝えし、
その部分の改善をして頂ければいう一心でしたが

本当に思い上がりも甚だしいというか、手段を間違え、
あなた様を傷つけてしまいました。

以前の騒動でどうにもならない部分を揶揄されて
さぞおつらいだろうと(でも皆さん失礼ですが感じの
良いとりたてて揶揄される事のないお姿と思いました)

私自身はそのようなつらさが身に染みて分かりますので、
ご同情していたのですが。

結局その攻撃していた人々と同じ状態になっている
自分自身が本当に嫌になり、自己嫌悪に陥っています。

非を認めつつ、ご自分の姿勢をしっかり打ち出されていて
ご立派だと思います。

それに比べて私自身の浅はかさ、狭い考えで
あなた様や周りの方を傷つけてしまい酷い事を
してしまいました。お詫びのしようもございません。

私が言える立場ではないのですが、これからも
ぜひこのようなご姿勢でブログを続けて下さい。

年末のお忙しい時期にご不快な思いをさせてしまい
本当に申し訳ございませんでした。
これからも羽生選手のファンでいらして下さい。



私の方も、冷静になる時間をとってから、
ブログに反論を書いたつもりでしたが、
それでもかなり強い口調で反論を書いて
しまいましたのに・・。

ゆづを愛する人たちは、心はみんな綺麗な人たち
なのかもしれないと、思わせてくれた出来事でした。

anonymさん、今回の件は私も今後のための
よい教訓にさせていただきますので、あまり
ご自分のことを責めないでくださいね(*^-^*)

勇気ある謝罪メールを、ほんとにありがとう
ございました。

昨日、宇野君のことは極力書かない、と書いた
ばかりでしたが、いつから私も宇野君のことが
「この子・・ちょっとな・・」と思うように
なったのか、思い起こしていました。

世界選手権のキスクラで涙をこぼした昌磨君を
見たときは、とても心が動かされ、泣かないで、
君も頑張ったじゃないか・・と心から思ったのです。

でも、そのあとのジャパンオープン?でしたっけ?
世界初の4回転フリップを決めた!と騒がれたのは。

ホントにホントに、悪気はないのですよ。

ゆづ大好きな、心の狭いおばさんの心の声だと
思ってくださいね。

ゆづが、靭帯損傷という大きな怪我をして
世界選手権ではまさかの2位に終わってしまい、
文字通り、ゆづは身も心もボロボロだったと
思います。

あれほど世界選手権での王座奪還に意欲を
燃やしていただけに、そしてSPではノーミスの
110点越えを果たし、誰もが、優勝はゆづに
間違いないと思っていました。

それなのに・・あぁそれなのに・・です。

ファンもほんとにショックでした。

ゆづが悪いわけじゃない、怪我さえしてなければ、
ゆづは誰にも負けるはずがない。

ゆづの口惜しさ、辛さを思うと私もほんとに
悔しかったし辛かったです。

私が悔しがっても仕方がないのはわかって
いるんですけどね。(;´・ω・)

ゆづはそのあと、治療に専念することになりました。

足にギブスをし、松葉つえをついて練習場に
現れたと、報道する週刊誌記事をどっかで
見たような気がしました。

痛々しすぎる・・
悲しすぎる・・
可愛そうすぎる・・
どんなにか練習したいだろうに・・

そんなころ、世界選手権で7位に終わって
涙にくれた昌磨が元気に出場し、新たな4回転を
身に着けたといって披露して称賛を浴びたのです。

昌磨君に罪はないのですよ、もちろん。

でも、何でよりによってゆづが一番辛いときに、
見せびらかすようなことをするの?

元気で競技会に出ているだけでも、ねたましいのに。

ゆづが跳びたくても跳べないこの時に。

確か世界選手権前の練習では、ゆづがやろうと
考えていた4回転ループも、昌磨は跳んで見せて
いたように思ったけど、さらに違う4回転に成功?

昌磨君には、悪いけど、ちょっとゆづの気持ちを
考えたらそんなことを嬉しそうに今やらなくても。

ゆづ大好きな私にしたら、
「何も今そんなことしなくたっていいでしょう?」

嫉妬かもしれません。

ゆづにかわいがってもらっているのに、
君はゆづの気持ちを逆なでするんだ・・

ゆづがこんなに大変で辛いときに、
「僕はすごいんだよ」と見せびらかしている
ような気がしてすごく腹が立ったんです。

恐らくその当時の報道だったかもしれませんが、
「いつかはゆづ君を崩したいと思う」みたいな
発言をしている昌磨の姿がテレビに映って・・

「何がゆづを崩すだよ。もう〜〜生意気(>_<)」

そう思ったのは間違いないと思います。

そのあたりからですね。

ショーにも出られないほど、ゆづが大変で
辛いときに、マスコミのいじわるとも
いえるような「羽生を超え」報道。

今思えば、宇野君だって世界選手権で7位に
終わって、悔しくていっぱい練習していたの
かもしれない。

彼は彼なりに努力して、ゆづのように強く
なりたくてゆづのジャンプを研究していた
のかもしれない。

ループもサルコウも跳べるようになって、
一日も早く、ゆづのライバルになれる選手に
なりたいと。

それは決して悪いことではないし、競技者
としては当たり前のことです。

宇野君のことを悪く思ってはいけない。

彼が大仰なことを語るようになったのは、
町田君があえて大きなことを言うようにしてから、
「有言実行」できるようになったように、
宇野君も事務所の人から、アドバイスをされて
いるからなのだろう・・。

そう思うようにしていました。

でも、このころからだんだんと、宇野君のことが
「可愛い後輩」ではなく、ゆづをつぶしたいと
願っている悪役に見えてきたのです。

こうして冷静に書いてみると、やっぱり、
ゆづが怪我で不調な時だったり、今回のように
病気で欠場した時であったり・・。

不安な気持ちと心配な気持ちが大きくなって、
元気で安定してすべてのショーや競技会に
出られている宇野君が妬ましい・・と思って
いたんでしょうね。

それ以外にも、色々な要因はあると思いますが、
自分が今思い返すことができるのはそんなところ
かな?と思います。

でも、ゆづは私のように心が狭くないと思うし、
自分の力を信じて頑張っていますので、
きっと、宇野君のことも「可愛い後輩」として、
その成長を、自分のモチベーションを高める
糧にしてくれることでしょう。

ゆづファンが一番、ゆづのことを信じていなくては
いけないのに、やっぱり今年は怪我・・欠場、病気、
欠場・・続きで不安になってしまったのでしょうね。

ゆづ・・ゆづが一番辛かったと思います。

そして今、きっとリベンジに燃えていると思います。

宇野君は宇野君で、これから試練があるかも
しれないけど、先輩であるゆづを見て、世界王者の
強靭なメンタルから学んでくれたらいいなと思います。

今日は、いろんなことを考えさせられた一日でした。

皆様、ほんとにありがとうございましたm(__)m

勇気をもって「進言・苦言」を呈してくださった
読者の方がた。

ご心配をおかけしてしまったこと、お詫び
したいと思います。

これからもどうぞよろしくお願いいたします。

PS:ブログを書いている時に、関東では
大きな地震がありました。

皆様、大丈夫でしょうか?

茨城の方がた、震度6の地震です。

心から無事をお祈りしております。

このブログは人気ブログランキングに参加しています。
あなたの応援クリックでますます元気が出ます。(*^-^*)


フィギュアスケートランキングへ

日本ブログ村では1位に迫るポイントを獲得しています。

にほんブログ村 その他スポーツブログ 男性アスリート応援へ
にほんブログ村

2016-12-28 | Comment(15) | TrackBack(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
もうコメントしないと思ったのに・・・・
ぼろぼろ泣いてしまいました。
ありがとう、本当にありがとう。

マリリンさん、やっぱり大好きです。
これからも応援します。

私も今年前半はきつかった・・・公私ともに
きついところに羽生君の怪我・・・心配で心配で
たまりませんでした。
マリリンさんの気持ち、とてもよくわかります。

人間ってよいなって思いました。
ありがとうございます。
Posted by 羽生ファン at 2016.12.29 00:13
マリリンさん、そんな謝ることはないと思います。
どうにもならないことへの揶揄の部分は、やはりまずいですが、これほどまでにマリリンさんの記事への共感が広がったのは、真実の部分もあるからです。私はそう思います。まだまだ続くでしょうが、ここまでよく頑張ってこられたと感服いたしております。

私が時にはここのブログに多少温度差を感じるときもあったにも関わらずコメントを投稿させていただいて来たのは、ひとえにマリリンさんの寛容さのおかげだと思っています。ときには失礼したかもしれません。

私が最初に投稿させていただいたきっかけは「青嶋ひろのにもの申す」という記事でした。非常にわかりやすく、分厚く、熱を帯びた立派な記事で驚きました。羽生ファンは青嶋さんに怒ってたものの、こんな熱を帯びた渾身の記事を書いた人を見たことはありません。羽生ブログといえば、全方位いい子の上位ブログか、みるのも恥ずかしい萌プロしかない中で、真正面から立ち向かう貴重な骨太ブログだなと感銘しました。マリリンさん、また一緒に歩かせてくださいな。

Posted by たをり at 2016.12.29 01:08
マリリンさん、こんばんは〜(*^^*)

そのようなメールが有ったんですね!
羽生選手を応援する気持ちは同じですし、何が正解って無いと思うんですよね。
『こう有るべき』も人それぞれなので、受け入れる必要も無いですし、わざわざ反論してもこればかりは。。。ですもん。

宇野選手についても、子供の頃から戦ってるので性格も、大体把握してるでしょうね。
宇野選手の事を『自分と同じで尻に敷かれるタイプ』と仰ってたんですもんね。

宇野選手、きっと毎日練習ばかりで自分の意見もあまりなく、回り大人に言われるがまま19才になったのかなーと。
だから余り考えずにコメントしたり、事務所に言われた通りの発言や行動だったり。
空気読めないのかな〜とか。
大事な事を教えてもらえずに、叱ってもらったりも無く育ったのかな〜と。

いつもタイミング悪すぎなんですよ!
羽生選手に何か有る時に限って、煽られてるって思われても仕方がない情報がメディアから出てくるんです。

羽生選手はきちんと自分の考えを持ち、責任有る発言もされるのに、何故か下げられると思うと本当に可哀想に。。。って思うのと同時に羽生選手が宇野選手に何かした?って不思議でなりません。

海外のインタビューで、

僕を憎む人が要るのも事実です、でも僕を愛してくれる人達が沢山いる。

って発言したと言うのをネット情報で見ました。
そう、私達は羽生選手を心から愛したいます!
そして誰も宇野選手をどうにかして何とか凝らしめたいだなんて、全く思ってもいないんですよね。

ただただ、羽生選手を愛して守りたいんです。
それだけなんですよね。

マリリンさん、これからも一途なブログを楽しみにしています(^ω^)
Posted by ようにゃん at 2016.12.29 01:14
anonymさん、謝罪メールってとても勇気あることと思いますがとても感動しました。
マリリンさんもanonymさんもゆづ想いなだけでなくとても誠実な方ですね。

アスリートとして宇野君が健康で丈夫なところは素直に羨ましいです。
それは健康管理だけではどうにもならないことですし。
私も世界選手権後にゆづが怪我で休養に入り宇野君が4Fを決めたあたりが一番辛かったです。
ただ、前にも言いましたが私は宇野君もマスコミの持ち上げに乗っかっている以上、彼自身全く罪がないとは思えないのです。

ちょっとこの場をお借りして横から言わせてください。<m(__)m>

ようにゃんさん
>誰も宇野選手をどうにかして何とか凝らしめたいだなんて、全く思ってもいない

本当にその通りですね。
デーオタじゃあるまいし、宇野君を捏造して叩いて評判を落とそうとかバカな事は考えていません。そこまで興味も暇もないし。

ただシンプルにゆづ下げや捏造、度を越したゴリ押しを止めてくれと言いたいだけです。
それを主張することは決して間違っていません。
Posted by はな at 2016.12.29 02:23
マリリンさん ありがとうございます
いつも わたしたちファンの くすぶっている思いを代弁してくださり 涙がでます
わたしは みなさん同様 羽生結弦選手が大好きです!
今 辛いことが私の回りにありますが 羽生結弦選手けんがいるから頑張れます

羽生結弦選手を見ていると自分も前に進もうと思えます
そんな羽生結弦選手への加速度をます あの事務所 マスゴミの嫌がらせ!
先輩 後輩の空気を読めない対応!
みんなファンは不快に思っているはずです
ただ 言えないだけ…

マリリンさん本当にありがとうございます
体をご自愛されてくださいね
応援しています
Posted by ましろ at 2016.12.29 06:18
マリリンさん、僕を憎む人も居るけど僕を好きな人も…の発言聞いて凄く悲しくなったんですよ!ただただ好きでスケートして素敵な演技して、私たちゆづファンを幸せにしてくれて勇気を与えてくれてるだけなのに、面に出せない苦しさとも葛藤してるのかと思うと微力ですがゆづ君の力になりたいなとよく考えています(ゆづのカレンダー買ったり写真集買ったりファン通信買ったりCM商品買ったりですけどね笑)ゆづが何時も穏やかにスケート出来る環境にあって欲しいですね
ゆづ君今どうしてるのでしょうか?
Posted by at 2016.12.29 07:37
マリリンさん、結弦選手を愛してやまない皆様方 お疲れ様でした。 マリリンさんは本当に正直、誠実な方ですね⤴やはり、羽生選手を応援している人は、素晴らしい(自分も…?(^^)まあ、笑って❗くださいね) また、お邪魔します。これからも宜しくお願いします💐
Posted by ゆきえ at 2016.12.29 08:49
マリリンさん、
いつも更新ありがとうございます。マリリンさんのブログは毎日読ませていただいて何度かメールさせていただきましたが、マリリンさん、コメント欄の皆様がどんなにゆづるさんを愛しておられるか、ひしひしと伝わってきて私の胸もいっぱいです。
マリリンさんのお気持ちの経緯と私もほぼ同じです。
コメントに挙げていらした方もいらっしゃいますが、2012年の全日本で彼が初めて優勝した時、表彰台での彼の顔を今でも忘れることは
できません。とびっきりの笑顔であるべきなのに・・・ ただただ
いとおしくて守ってあげたい思いがこみ上げてきました。
彼が幾多の困難、苦悩を抱えながら、必死に努力し、変革者とさえ呼ばれる、今のトップスケーターとしての座を築いてきたと思います。
私達の計り知れない苦しみ、葛藤があったでしょう。だからこそ、
人への思いやり、感謝が人一倍強いのではないかと。本当に人間としてもスケーターとしても、もう二度とこのようなスケーターが現れないのではとさえ思う希有な存在です。(皆様もそう感じておられるでしょう。)彼のスケートには魂を感じます。そんな尊敬してやまないゆづるさんをこれからも愛をもって見守り、これからも皆様とともに応援していきたいと思います。ゆづるさんが怪我や病気で心配ばかりしてしまいますが、強靱な心でまた次の試合へ向けて順調に駒を進めてくれることをひたすら願っています。
マリリンさん、これからもゆづるさんの情報楽しみにしています。
Posted by yukiko at 2016.12.29 09:51
あのマスコミの報道の仕方には不信感がわいても当然だと思います。
こちらのブログがランキングの上位にはいっているのも、同じようにモヤモヤをしたものを感じている人が多いということではないでしょうか?

ただ確かに事情を知らない人が見たら、単に宇野選手を悪く言っているように見られる場合もあるかもしれませんね。
そう思われたら損ですから、報道の酷さを論理的に書くか、でなけれは宇野選手のことは無視したほうがいいのかも。

でも私はマスコミの酷い報道を忘れることはできません。
2015年の4CCの頃から15歳の羽生選手を17歳の宇野選手を比べて「羽生超え」。(16歳の羽生選手を超えていないのに)
羽生選手が世界初の4Loを決めれば「宇野の4Fはもっと凄い」
羽生選手がGPF4連覇した時も「SPは宇野の方が上」を強調。
世界選手権7位を5位とか3位とか偽ったり、
試合に入れているクワドは2種なのに3種と言ったり、
当時歴代7位のSPの得点を歴代3位と報じたり・・・
しかも羽生選手のコメントをパクったり・・・
宇野選手を持ち上げるために羽生選手を貶める、詐称や情報操作で実際よりも凄いような印象を与えようとする・・・
憤りを感じてなりません。
羽生選手は何度もケガや病気と戦っているのに悲しいです。

だから、どうしても宇野選手を応援する気持ちにはなれません。
顔も名前も見たくありません。
でも、今は気持ちを吐き出させていただいていますが大っぴらに悪口は言いません。

ただただ羽生選手の幸せを願うだけです。
もうこれ以上、羽生選手を不当に貶める報道がされないように。
羽生選手が健康でありますように。。
Posted by はな at 2016.12.29 11:34
はじめまして❗

私は羽生選手が大好きなので、羽生選手だけを応援しています。なので羽生選手100%のこのブログのファンです。

これからも陰ながら、微力ながら、羽生選手とマリリンさんを応援していきます。
頑張ってくださいね❗
負けんな❗
Posted by LADY K at 2016.12.29 12:56
マリリンさん 結弦選手を愛してやまない皆様 今日は本当のお話(会話)を書かせて貰います。捏造でも(油)アゲ(酒)サゲでも関係無いですヨ 昨年のNHK杯の時ですが、テレビをつけていたら、お客様が「家の婆さんが羽生選手を応援している」間髪いれず、家の主人が「家もスケートは羽生・テ ニスは錦織・サッカーは本田」私の心の声(正確ではない❗後のふたりは勿論キライじゃないけど…(;_;)/~~~ ) 直ぐ喋るんですヨ。正直なのかな?時々釘は刺しますが…(;_;)/~~~ そのお客様が、今年も来らて「婆さんに相撲をみせて貰えない…あの男の子(結弦君のこと)がでる…」私「男子は未だ…女子をBSで…」その後も、愚痴を溢されて…主人が「家と一緒…」私・陰の声「ゆづるところもあるのに」少しは笑って貰えたかな…👫
Posted by ゆきえ at 2016.12.29 14:07
マリリンさん
やっぱりマリリンさんは凄い人です

事なかれ主義で、羽生くんの下げ記事もスルー、羽生くんに不都合な報道もスルー、全選手を応援しない人はスケートを愛していない心が狭いとでも言いたげ、そんなブログばっかりな中で声をあげる勇気
批難の矢面に立つ事を厭わず、大衆に阿る事なく正々堂々と言葉を綴る姿勢
どれだけ多くの人が心強く思ったことか!
ここにコメをする事がなくても、たくさんの羽生くんファンが救われています!

いつもありがとうございます!
Posted by ちゃい at 2016.12.29 17:45
マリリンさま こんばんは。

いつもブログを拝見させていただいています。
ブログ主から皆様へというタイトルを読ませていただき、そして今ゆづファンって素晴らしいというタイトルの記事を読ませていただき、なんて正直でまっすぐな方なんだろうと、なんだか涙が出てしまいました。
私にはこのような文章力も分析力もありませんが、U選手のことに関しても同じ経緯で同じように感じ、それらの記事や情報は避けるようになりました。
スポーツライターという方が書いた記事にも真っ向から反論されているのを見て、いうべきことは言わなければと感じ、私もTV局に抗議メールを送ったし、つい最近の日経の記事にも反論したい気持ちでした。
でも特にU選手へのコメント入れる方が身体的なことを侮辱しているのを何度か目にし、こちらのブログにコメント入れるのはためらっていました。そのことに関しては、駄目という気持ちが強かったから。
他の選手を下げようとは思いませんが、私も羽生選手第1主義のファンです。基本的にマリリンさんと応援する気持ちが似ていると感じました。
これからも拝見させてください。ありがとうございます。
Posted by eno at 2016.12.29 22:16
マリリンさんのいつも変わらぬ羽生愛 
真っすぐで 自分に正直で 大好きです
私と同じだぁ って…
私 宇野君に対する気持ちはほぼマリリンさんと同じです
今はワイドショーもスポーツ番組も見ないようにしてます
余計なことに心煩わせたくないから…
でも まだインフルエンザショックから立ち直れてません
今日はまた追い打ちかけるように“恋ダンス”(´;ω;`)ウゥゥ

オータムクラシック後、修造さんが織田君に「フリーの点数は羽生さん超えてるし現役復帰したら」みたいなこと言ったことありました
あの時 すごく悲しくて…
テレビ朝日通して修造さんに抗議しました
怪我明けの復帰戦 よくぞここまで戻ってきてくれたって褒めたたえるところでしょ?
他の場面で称賛してくれてたかもしれませんが、冗談でも口にすべきじゃない
普段は「羽生さん 羽生さん」ってリスペクトの姿勢
羽生君も慕って心開いてるのになんでって…
こんな風に この人なら大丈夫って思ってても裏切られたと感じる場合もあります

宇野君の過剰報道もそうかもね
二人の仲良し場面は見ててほっこりしますもん
羽生君がお兄ちゃんぶってるのが可愛くて

もちろんフジにも抗議しましたよ
こーゆー行為自体を嫌う人もいますよね

そんなときマリリンさんのブログに来るとスカッとします
これからもよろしくお願いします
Posted by たま at 2016.12.29 23:59
マリリンさん こんにちは。
今、どう表現する事が正解なのか、分かりませんが。私も崩したい発言に落胆してしまいました。放送時期やTV局側の意図が大きいとは言え「崩したい」は卑怯な考えぢゃない😢と。
でも、今は、彼もボストンのあんな酷いリンクで 実力が出せなかった悔しさで悶々としていたのかも知れない、まだ18歳だったからね と思っています。
「正しい報道」
は、出来ればお願いしたいです。
でも、無理です。
煽りに過敏になるのは羽生選手を信頼していない私の弱さだと思い直しました。
日本でのフィギュアスケート枠はマスコミからしたらマスコット扱いです。
「羽生」の名前を出せば番組成立、方程式があるので答えは同じだと思われます。
この先も発展していくためには、勝ち続け、歴史を創り、自分が基盤となり土台と成らなければ、未来は無い と思っているかは分かりませんが、
「この選手は何かが違う、何かを持っている」と関係者に言われる選手です。世界で闘う事が普通の羽生選手は、どこかで信念が無いとここまで大成していないと思います。私は羽生選手の足の故障が消える事だけを考えたいです。健康であれば、羽生選手は誰にも負けません。
Posted by もゆる at 2016.12.30 12:37
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
Copyright © 羽生結弦 成功への軌跡 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます