中国杯、意外な結果にショック! - 羽生結弦 成功への軌跡

メインインフォメーション

yuzuru1859.png

中国杯、意外な結果にショック!


GPS中国杯、残念なことに、中国のボーヤン選手は、
2位に終わり、ファイナル進出を決めることが
できませんでした。

https://youtu.be/tEthSHKy_uQ



男子プロトコル

何と、パトリックチャン選手がフリーで196点を
マークし、僅差でしたが逆転で優勝してしまいました。

技術点では差はほとんどないのに、PCSで
差が開いてしまいました。

ボーヤンは、今後このPCSで高い得点を
もらえるように改善することが課題ですね。

GPSにおけるポイント獲得数です。

1位:15点、
2位:13点、
3位:11点、
4位:9点、
5位:7点、
6位:5点、
7位:4点、
8位:3点


現時点での、GPF進出確定者。

30ポイント獲得。
ハビエル・フェルナンデス、
パトリック・チャン、

28ポイント獲得
宇野昌磨。

この後のNHK杯の結果次第ですが、羽生選手が
ファイナルに行くためには、やはり表彰台に
乗ることは必須ですね。

3位だったとして、24ポイント獲得になります。
2位だったら、26ポイント獲得。
1位だったら28ポイント獲得。

その他のファイナル進出を狙う選手は以下の通りです。

アダム・リッポン 22
ジェイソン・ブラウン 13
オレクシイ・ビチェンコ 11
ネイサン・チェン 9

男子ポイント獲得表


ゆづ・・絶対にファイナルに行けると信じています。

来週の土日は、ドキドキですが、しっかり
見届けようと思います。

中国杯、女子の結果は、以下の通りです。

1位 エレーナ・ラジオノワ(ロシア)
2位 ケイトリン・オズモンド(カナダ)
3位 エリザベータ・トゥクタミシェワ(ロシア)
4位 三原舞依(日本)
5位 本郷理華(日本)


三原選手も190点という高得点でしたが、
残念ながら表彰台にあと一歩、届きませんでした。

本郷選手も今季は、得点が思うように伸びず、
苦戦を強いられています。

日本選手ではまだGPF行を決めている選手はいません。

アシュリーワグナーは6位と惨敗し、ファイナル
進出は絶望的になりました。

三原舞衣選手の演技です。

https://youtu.be/IE9qsN_xd-E


本郷理華選手の演技動画です。

https://youtu.be/8gCAJr3_mJc



2人とも、全日本選手権での活躍を期待しています。


さて・・昨日、届いた「メモリアル」ですが、
これはとてもよかったです。(^^)/


yuzuru1621.png

フィギュアスケートMemorial

ほぼ、ゆづ本です(^o^)

yuzuru1673.png

yuzuru1672.png

yuzuru1675.png

yuzuru1671.png

yuzuru1674.png

表紙をめくると、裏にはとてもセクシーな
ゆづがお出迎えしてくれました。

yuzuru1676.png

記事よりも写真が主な雑誌です。

スケートカナダでの美しいショットが満載でした。

後ろの方の7ページ分がスケカナに出場した、
無良選手やチャン、ケビンがいるくらいでした。

これは羽生選手ファンにとっては第二の写真集、
といっても過言ではないくらい、ゆづショットで
あふれているのでお勧めです。(^^)/

来週にはNHK杯が始まりますし、そのあとも
ファイナル、全日本と試合は続きます。

それに伴って、ゆづ表紙本もたくさん出版される
と思いますので、よく吟味して購入したいと思います。

PS:今日はある、ゆづ友さんからチケットを
いただき、初めて「バレエ」というものを
観賞させていただきました。(*´▽`*)

都合がついた数人のゆづ友さんたちと一緒に観賞し、
その後プチゆづ会を楽しむこともできました。

チケットをくださったKさん、ありがとうございました。
おかげでとても楽しい時間を過ごすことができました。

また、ほかのゆづ友さんからは、あの貴重な、
西川のゆづポストカードを分けていただきました。

ご自分の分を獲るだけでも大変だったでしょうに、
私たちにまで分けてくださり、ほんとに感謝しています。

ありがとうございました。m(__)m

ゆづ友さんたちのご親切、ご厚意により、
自分では叶わないことが可能になり、お友達の
ありがたさをしみじみと感じた一日でした。

そして、ゆづを通して素敵なお仲間の方がたと、
知り合うことができていること、ゆづに感謝です。

ゆづってやっぱりすごいヾ(*´∀`*)ノ

それではまた。

このブログは人気ブログランキングに参加しています。
あなたの応援クリックでますます元気が出ます。(*^-^*)


フィギュアスケートランキングへ

日本ブログ村では1位に迫るポイントを獲得しています。

にほんブログ村 その他スポーツブログ 男性アスリート応援へ
にほんブログ村

2016-11-20 | Comment(8) | TrackBack(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
マリリンさんご無沙汰しております。
今日はすみませんコメントではありませんが久しぶりに我が家に帰ってきてパソコンを開く事が出来たのでマリリンさんのブログをさかのぼって読んでました。
実は7/31から入院していた実父が10/19に亡くなり、車で30分くらいにある実家に一人暮らしをしていた父の遺品の整理などをする為、また(実家で寝泊りをしながら父の介護をしていたときから父が飼っていた猫の世話もしていたのですが)誰もいなくなった家に一匹だけ残されてしまった為、自分のマンションでは飼えず結局
実家で過ごし今日亡くなって11/19でちょうど1ヶ月たったので我が家に戻ってきました。
ゆづのスケートカナダの試合は録画で見ましたがその後のテレビや情報はゆづ以外の選手の情報が入ってくるとなんだか気持ちがついていかなくて見なくなりました。父を失った喪失感が自分には以外な程深く1ヶ月では埋まりそうにありませんが、でもゆづが満足のいく演技で心から喜ぶ姿を見るとき、きっと私の心の開いた隙間は埋まる気がします。
白鳥の演技を観たら本当に心が安らぎ、同時に心が高まりました。ずっとこれからもゆづを見ていたいと。どこまでも付いて応援したいと。
がんばってみなさんの気持ちと一緒についていきたいと ここ1ヶ月の穴を埋めて行きます。
NHK杯までに間に合わせますよ。
Posted by フェイス at 2016.11.20 00:59
マリリンさん
遅くに失礼いたします
なんとなく、今日も中国大会見ています

今日は楽しい時間を過ごされたとのこと、良かったですね〜^ ^
お疲れだと思いますが、ブログの更新をありがとうございます

ボーヤン残念でした
でも、中国のファンの方々はその演技に大喜びでした
(フリーのお腹ガバーは大丈夫だったのかしら?お衣装は少々垢抜けてきました)
今回の悔しさやたくさんの応援が、さらにボーヤンを強くしてくれると思いますし、まだ完全にファイナルへの道を断たれた訳ではないですしね
一縷の望みを託して、厳しいですが
今季ショートにハイドロを入れてますが、羽生選手のハイドロが如何に素晴らしいかがわかります
羽生選手はいつも簡単そうに、美しいハイドロをごく自然にやっているから当たり前のことのように感じていましたが…

三原さん、いつか「シンデレラ」になれますように
真摯な努力と共に願っていれば夢は叶うはずだから、

雑誌「メモリアル」これは絶対に買いですね(*^^*)
2冊買いかもしれません
表紙の羽生選手も透き通るような美しさで大好きですし、「セクシー白鳥」もそのような表情は大切な人にしか見せてはいけないでしょ♪クラスの破壊力でTKOです
清潔感とセクシーが此れ程までに見事に共存できるのですね^ ^

コメント欄お借りします
フェイスさんへ
お気持ちお察し致します
私も母と父を亡くし、その喪失感と痛みにも似た悲しみから数年経った今も解放されることはありません
傍に居てあげられなかったこと、できなかったことが後悔となって悲しみをより深くするように思われます
だから、悲しみをいっそのこと受け入れ、いつまでも忘れないでいることにしました。そして、してあげられなかったことを数える代わりに、楽しかった思い出や笑った顔を思うようにしています
また、今、生きている私たちが家族仲良く笑顔でいることが供養になるとも思います
きっと、羽生選手を見て乙女のようになっている私を天国から笑ってくれていることでしょう
これからもマリリンさんブログと共に一緒に羽生選手の応援をしていけますように

長文お許し下さいませ
Posted by まきまき at 2016.11.20 03:58
フェイスさん、おひさしぶりです。(*^-^*)
お父様をなくされたとのこと・・お気持ちお察しいたします。
大変でしたね。

恐らく最初は悲しみよりもやらなければならないことに追われて
いたのではないでしょうか。

葬儀やら後片付けやら、忙しかったことでしょう。

落ち着いてきて初めて「お父さんはもう、いないんだ」と
実感し、悲しみが襲ってきたのでは・・と思います。

一人取り残されてしまった猫ちゃんのことも放っても
おけず・・ですよね(/ω\)

ホントにお疲れさまでした。

親を亡くすという経験は、いずれは誰の身の上にも起こります。
とはいえ、悲しみや辛い気持ちは、一言ではかたれないですよね。

親と一緒にいた時間や、あんなことがあった、こんなことがあった、
あれもしてあげればよかった、もっとこうしていればよかった・・

私も母を亡くしたときは、そう思いました。
今でも時々、夢を見ます。

夢の中の母はまだ生きていて「あ〜よかった、生きている」
って思うのですが、目が覚めると「死んだんだよね・・やっぱり」って
現実に引き戻されます。

しばらくは喪失感と悲しみ、とまどいが交錯すると思いますが、
徐々に薄れていくと思います。

そんな自分に正直に、悲しみにふたをしないで、過ごしてくださいね。

そしてゆづの演技を見て、少しでも元気になってほしいと思います。

ゆづもたくさんの試練を乗り越えてがんばっていますね。
愛すべきスケーターですし、心から尊敬できる人です。

これからもフェイスさんと一緒にゆづを応援できることは、
私にとっても喜びです(*^-^*)

もうすぐ、NHK杯です。
一緒にドキドキワクワクしましょう。
Posted by マリリン at 2016.11.20 08:23
まきまきさん(*^-^*)
おはようございます。
いつもありがとうございます。

バレエ、とてもよかったです^^
今度、まきまきさんとご一緒できることを楽しみにしてます。

>ボーヤン残念でした
>でも、中国のファンの方々はその演技に大喜びでした。

中国では、さすが自国の選手の演技に歓声が沸いてましたね。^^
微笑ましく拝見しました。あ、動画でですが。

>フリーのお腹ガバーは大丈夫だったのかしら?

ボーヤンの腹がバ、そんなところまでゆづとおなじだ・・と
何か嬉しくなりました。

>今季ショートにハイドロを入れてますが、羽生選手の
>ハイドロが如何に素晴らしいかがわかります
>羽生選手はいつも簡単そうに、美しいハイドロをごく自然に
>やっているから当たり前のことのように感じていましたが…

はい。そうですね(*^-^*)
ゆづと同じ技を取り入れていても、やはりゆづの方が綺麗だし、
上手だと思いました。

でも、ゆづ以外の選手がやっているのは、初めて見たような気がします。
さすがボーヤン君です。

メモリアル・・マジでゆづ本でしたヾ(*´∀`*)ノ
素敵なショットが満載です。ゆづの写真集みたいな感じよ。

フェイスさんへの温かいコメントもありがとうございました。

昨日のプチゆづ会で「まきまきさんのコメントが素晴らしい」と
評判でしたよ(^o^)

これからも才色兼備なまきまきさんのステキなコメントを
楽しみにしてます。
Posted by マリリン at 2016.11.20 08:31
こんにちは。

フェイスさん、大変でしたね。今年の夏は暑く、病院通いも大変だったと思います。
実はうちの一人暮らしの父も7月末に入院して9月に施設に入りました。もう一人暮らしは無理なので。母は10年以上前に亡くなりました。思いのほか早く逝ってしまったので親孝行出来なかったし、悲しいというよりも、がっかりしたという気持ちでした。でもその時ある人の言葉がとても支えになりました。自分が寿命を全うした時に必ずまた会える、遺された人が幸せに暮らすことが一番の供養になると。死に目に会えなかったとしてもそれは、亡くなった人がそれを望んだからだと。

マリリンさんのお母様はよく夢に出てきてくれるのですね(´▽`*)。うちは亡くなった当初は毎日出てきたのですが、もう随分と長く出てきません。どうしているのかしら?(´・ω・`)。

西川ポストカード手にされたのですね。持つべきものはゆづ友ですね。^ω^。どの柄のをGETされたのですか。大阪ではなにやら一人の人が夜中に全部持って行ったとの噂もあります。(@_@;)土曜日、複数の人が4時台に行ったけど無かった。そもそもあったのかというところで別の複数の人が前日には無かった両面シールの跡がたくさんあると言っていたので、う〜んマジか(; ・`д・´)。オークションに一人で大量に出してる人がいるとか。(´;ω;`)ウゥゥ

この間、ツイで西川ポストカードが惜しくもGET出来なかったので(腹いせに)マツキヨに寄ってポストカード付きのきき湯買ってやったぜみたいなのがあって、バスクリンさんラッキーだ!私もきき湯在庫過多でいらないけどポストカード欲しさで買ったからね。西川に敗れた人がどんどん買うかもね。
Posted by しま at 2016.11.20 19:57
しまさん(*^-^*)
フェイスさんにも温かいお言葉をいただき、ありがとうございました。

>実はうちの一人暮らしの父も7月末に入院して9月に施設に入りました。
>もう一人暮らしは無理なので。母は10年以上前に亡くなりました。
>思いのほか早く逝ってしまったので親孝行出来なかったし、
>でもその時ある人の言葉がとても支えになりました。
>自分が寿命を全うした時に必ずまた会える、遺された人が幸せに暮らすことが
>一番の供養になると。
>死に目に会えなかったとしてもそれは、亡くなった人がそれを望んだからだと。


お父様、施設に入られたのですね。
一人暮らしが危ない場合はそれが賢明だと思います^^
引き取って面倒を見る・・ということができる人ばかり
ではないですもんね。

私は、母親とは長年、確執があったので、友人から
母が年取ってきたから、たまには顔を見せてあげて・・という
電話にもひたすら無視をし続けていたんですよ(>_<)

3年前の年末、その友人から「お母さんが寝たきりになりました」
と聞き、十数年ぶりに会いに行きました。

母はすっかりやつれてしまって、その姿を見て自分の家に
引き取ることにしました。

病院に診察に行ったところ、末期のがんだといわれ・・母は即、
入院になりました。

私の家に帰りたがる母を無理に退院させた後、母は十日後に亡くなりました。

何でもっと早く会いに行かなかったのだろう。
意地を張って十数年も会いに行かなかった自分を責め続けました。

愛情が自分に向けてもらえなかったことをずっと恨んでいました。
ほんとは母を心から愛していたのに・・

そんな後悔ばかりが頭の中を占めていました。

ずっと離れていた私でしたが、母が最期の時は、
私がずっとそばにいることができました。

苦しむ母のそばで添い寝をして、背中をさすったりしていました。

私の家で母は最期の時を迎えられたこと、お母さんはきっと
幸せだったよと、主人は慰めてくれましたけど。

でも、どんな慰めの言葉も母に冷たくしていた自分にとっては
慰めにはなりませんでした。

今でも自分をずっと責め続けています。

しまさんもお父様を大切にしてあげてくださいね。

>西川ポストカード手にされたのですね。持つべきものはゆづ友ですね。^ω^。

はい(^o^)
そうなんですよ。
ホントにありがたかったです。感謝してます。
ピンクのゆづでした。

>大阪ではなにやら一人の人が夜中に全部持って行ったとの
>噂もあります。(@_@;)

えー!それはひどい。
まさか売るため?

だって一人でそんなに必要ないですよね。

>オークションに一人で大量に出してる人がいるとか。(´;ω;`)ウゥゥ

それがホントだとしたら、ひどいですね。
ゆづをお金儲けの道具にするなんて。許せません。

>バスクリンさんラッキーだ!私もきき湯在庫過多でいらないけど
>ポストカード欲しさで買ったからね。西川に敗れた人がどんどん買うかもね。

なるほど(*^-^*)
西川がだめでもきき湯のがありましたね。

私も効き湯買ってこなくっちゃ。

Posted by マリリン at 2016.11.20 20:56
マリリンさん、こんばんは♪中国杯、男女共に接戦ですね…1つのミスで順位が変わってしまう❗これは中国杯に限らず今のスケート界の現状でしょうか、ますます来週のNHK杯がドキドキです。ゆづ、体調良くいい練習が出来てたらいいな❗ただ、祈るのみです(^o^)v

フェイスさん…何って言っていいのか…喪失感、お父様に精一杯尽くされた証だと感じました。私の父は去年が三回忌でした。父は出先で倒れ、救急車で運ばれ次の日旅立ちました。色々な後悔や思いがありましたが、親にしてあげたい事は無限だから、いつ送っても後悔するのだと思い、父が教えてくれた大切な事を大事にして、父に恥じない生き方をしようと思えました。とは言ってもとても自慢なんか出来る父ではなく、生前は大変でした。反面教師です(´・ω・`)?出先で倒れたせいなのか、ひょっこり帰ってくるような気がしたり、今日は帰らないのかな?と思ったり…フェイスさん、まだまだお忙しいと思いますが頑張り過ぎないで御自愛下さいませ。マリリンさんのブログに癒されて(私もいつも癒されています)チームマリリンの皆さんはいつも側にいて下さいますよね♪マリリンさん(*^^*)…勝手な話ばかり失礼致しました。
Posted by のりか at 2016.11.20 22:52

のりかさん(*^-^*)
こんばんは。

>中国杯、男女共に接戦ですね…

ね(^-^;
ボーヤン、ファイナルに行けなくて残念でした。
仕方ないです。テレビで見ていましたが、さすがチャンでした。
素晴らしかったです。

>来週のNHK杯がドキドキです。ゆづ、体調良くいい練習が出来てたらいいな?

ですよね(;´∀`)
きっと大丈夫だと信じてます。

のりかさんのお父様、お亡くなりになっていたのですね。

>出先で倒れたせいなのか、ひょっこり帰ってくるような
>気がしたり、今日は帰らないのかな?と思ったり…

それってホントに辛いですね(/ω\)
突然の別れですよね。

のりかさん、フェイスさんへの温かいコメント、
ありがとうございました。
Posted by マリリン at 2016.11.20 23:25
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
Copyright © 羽生結弦 成功への軌跡 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます