羽生結弦 オータムクラシック練習動画。 - 羽生結弦 成功への軌跡

羽生結弦 オータムクラシック練習動画。


ゆづが初戦を迎える!というと、
マスコミもこぞって報道合戦してますね。

さすが、日本のエース!世界の羽生!
扱いが半端ないです。

今日のモントリオールのゆづの様子が
テレビで放送されました。

動画アップの早い早いヾ(*´∀`*)ノ
女神さまたち、いつも「GOOD JOB!」です。
ありがとうございます。

動画お借りします。

http://dai.ly/x4ve3gx

160930 #AC 公式練習 @-2 投稿者 yuzu2016

http://dai.ly/x4vdy0n

160930 #AC 公式練習 @ 投稿者 yuzu2016


yuzuru1393.png
yuzuru1396.png
yuzuru1395.png
yuzuru1397.png
yuzuru1394.png
yuzuru1399.png
yuzuru1398.png
yuzuru1400.png

先日、アメリカのジュニア選手がジュニアGPSで、
4Loの世界初の認定を受けたので、ゆづは・・
「世界初とか気にしてないし」と発言。

yuzuru1401.png
yuzuru1402.png
yuzuru1403.png

力の入った練習ですね。(*^-^*)
凄い気迫を感じます。

フリーの曲がすごくきれいで、この曲もまた、
美しくて繊細な、羽生選手にぴったりです。

ぜひ、SPでもFSでも、完璧で質のいい、4回転を
決めてほしいです。

そして、今日、こんな記事も出ていましたので、
ご紹介します。

羽生結弦、4回転ループへの挑戦表明も今季プログラムに
隠された重大な秘密とは

週刊女性PRIME 9月30日(金)18時21分配信

『現地時間9月13日、カナダ・トロントで練習を
公開した羽生結弦。昨シーズンまでの4回転サルコウと
4回転トゥループに加え、今シーズンからは4回転ループを
加えた新プログラムで戦うという。

公開練習後に行われた記者会見で羽生は、ループに対する
決意を「試合で跳べるジャンプを作っていかないといけない」
と述べ、こう続けた。

「今まで難しいジャンプを組み込んだ1年目はどういう
感覚になっていたか、踏まえて練習をしていきたい」

そして、今季が'18年2月に開催される平昌オリンピックの
プレシーズンであることに話が及ぶと、

「プレシーズンという感じはないです。
ひとつひとつの試合に丁寧に向き合って、結果や内容を分
析して課題を見つけて、練習を確立したい」

と、意気込みを語った。

3つめの4回転ジャンプとなるループにチャレンジする
ことについて、元フィギュアスケート選手で解説者の
佐野稔氏はこう分析する。

「4回転ループを入れるのは、そろそろだと思っていましたよ。
昨年のエキシビションでは4回転ループを跳んでいましたからね。
それに、金博洋は3種類の4回転を入れていますし、
宇野昌磨クンは難しい4回転フリップを跳んでいる。

そのあたりを見据えてのことでしょう。
平昌オリンピックでは3種類の4回転を跳べば、
金メダルは楽にいけるなと。
構成点はこれ以上、点数が伸びる余地がない。

羽生クンはほとんど完璧なくらい、構成点の点数を
出していますからね。
そうなると、技術点を伸ばすしかないんです。
昨シーズンのプログラムでは330点台を出したけど、
それが上限に近い点数。それを打ち破るには、や
はり技術点を上げるしかない」

今季初戦は、10月1日(日本時間)からスタートする
オータムクラシックを予定している。

だが、今年の羽生は、ここまで決して順調ではなかった。
4月には『左足リスフラン関節じん帯損傷』であることを公表。
全治2か月の診断を受けていた。

「足の甲の真ん中あたりにある関節で、5本の指の骨と
足の甲とをつなぎとめる役割のじん帯です。
このじん帯に体重が乗るつま先立ちの状態で長くいると、
損傷する人が多いのです。早期なら経過のよい疾患ですが、
場合によっては手術が必要になります」

この負傷があったからこそ今季は休養を望む声も
大きかった。
今年から羽生が所属するANAスケート部の監督に
就任した城田憲子氏は雑誌のインタビューで
こう胸の内を明かしている。

《今季は休んでよいという気持ちで構えています。
彼にこれ以上苦しんでほしくはありません》
(『フィギュアスケート日本代表2016メモリアル』より)

そんな中で行われた公開練習だったが、ケガを微塵も
感じさせない素晴らしい動きを披露してくれた。

「羽生選手が滑るたびに、ブライアン・オーサーコーチから
指摘が細かく入っていましたね。ジャンプ後の足さばきや、
滑りにタメを作るなどといったことです。
今季から取り入れた4回転ループを難なく決めるなど、
仕上がりは上々に見えました」

しかも、4回転ループは公式大会ではまだ誰も
成功していないジャンプ。これを完璧に手に入れれば、
大きな武器になることは間違いない。
※先日、アメリカのジュニア選手が認定されました。

「ショートプログラムの冒頭で、イーグルからジャンプの
構えに入った際、報道陣からどよめきが上がりました。

4回転ループの入り方にイーグルを加えるだけでなく、
着地後のランディングにもイーグルをつけています。
これは、大きな加点がつきます」

昨季の世界選手権では、同門のハビエル・フェルナンデスに
首位を譲ってしまった。王者奪還もかかる今季だからこそ、
前人未到の330点台を獲得した昨季より基礎点の高い構成に
してきている。もちろん、その先には“オリンピック連覇”
という目標も視野に入っているに違いない。

"オリンピック連覇"を狙うゆづクン
「今シーズンはオリンピックのプレシーズンなので、
今季から試していってモノにするというのが
、金メダルをとるためのオーソドックスな戦い方だと思います。

ソチでも4回転を2種類入れているんですが、
サルコウで転倒しても、“すごいぞ”っていうものも
見せつけて、金メダルをとりました。

昨シーズンはその2種類の4回転は完璧にできたので、
ループは試し打ちじゃないけど、来シーズンに向けて
固めていきたいですね」(前出・佐野氏)

来シーズンのオリンピックへ、新たなチャレンジを
スタートさせたゆづクン。
だが、今季のプログラムには、重大な秘密が隠されているという。

「なぜ4回転ループを跳ぶ決断をしたかというと、
それは彼の足の状態が思わしくないからですよ。
つま先をつくとケガをした足に差し障りがあるから、
つかなくてもよいループジャンプ─それも、
難易度の高い4回転を入れてきた。

今季のプログラムはつま先を使わない4回転サルコウを
2回とループ。より負担のかかる4回転トゥループは
1回に抑えている。

これこそ、彼にしかできない思い切った
チャレンジだと思いますよ」

怪我を抱えながらも、絶対王者としての道を
歩み続ける羽生。


自分を超える戦いが、始まろうとしている。』

もう、「世界初」とか、「日本人初」とか、
「シニア初」などの称号は関係ありません。

絶対王者は羽生結弦ただ一人です。

どんなに困難な状況に陥っても、決して後ろを
向くことなく、ひたすら前を進み続けるその姿勢こそ、
羽生選手の強さなんでしょうね。

動画で見る限り、足に不安はないみたいです。

明日の初戦、「絶対王者の滑り」に世界中が
注目することでしょう。

しつこいですが、明日のライスト情報をお知らせします。

オータムクラシックライスト

スケカナ公式ライスト

※どちらでも視聴できます。

羽生選手の滑走時間。(日本時間)

AM10:08頃の予定。


男子SPの滑走順と滑走時間。(日本時間AM8:30〜)

■第1グループ
1.ミーシャ・ジー
2.マックス・アーロン
3.ニコラス・ヴルドリャク
4.ハリー・マティック
5.ハビエル・ラジャ

■第2グループ
6.マーク・ウェブスター
7.ジェイミー・ライト
8.ダニエル・サモーヒン(2016年ジュニアチャンピオン)
9.Diego SALDANA
10.キーガン・メッシング

■第3グループ
11.ジョーダン・ドッズ
12.レスリー・イプ
13.羽生結弦
14.ベネ・トマン
15.アンドリュー・ドッズ

ゆづは第3Gの3番目に登場です。

女子SPスタート時間(日本時間AM4:50〜)

日本からは木原万莉子選手と、本郷理華選手。

■第2グループ
6.木原万莉子
7.アレーヌ・シャルトラン
8.キム・ナヒョン
9.本郷理華
10.ラーキン・オーストマン
11.ソン・シュヒョン

10月2日の日曜日はネットテレビでも見ることができます。

インターネットテレビ(無料)放送。

「羽生結弦の今季初戦オータムクラシック超速報」&
「フィギュアスケートGPS記者会見。

中継日程。10月2日(日曜日)

中継時間、午後0:50〜2:20

中継チャンネル AbemaSPCIAL3

番組URL:https://abema.tv/channels/special-plus-2/slots/8Q1q19W39a1wnf

オータムクラシック BS朝日にて放送。
10月15日(土)12:00〜14:00
(フィンランディア杯&オータムクラシック。)

土日の2日間は、「ゆづの日」です。ヾ(*´∀`*)ノ
ゆづファンの皆さま、お見逃しのないように、
今日から、今から準備を整えておいてくださいね。

PS:全日本フィギュアのチケット&日程のお知らせ。

こちらのブログに詳細が書かれています。

フィギュアスケート+

2016年12⽉23⽇(⾦/祝)
15:05〜 アイスダンス フリーダンス
16:05〜 ジュニアペア・ペア フリープログラム
17:25〜 男⼦シングル ショートプログラム
表彰式 アイスダンス・ジュニアペア・ペア

2016年12⽉24⽇(⼟)
13:45〜 ⼥⼦シングル ショートプログラム
17:55〜 男⼦シングル フリープログラム
表彰式 男⼦シングル

4⽇間通し券
販売期間:平成28年10⽉15⽇(⼟)10:00〜10⽉18⽇(⽕)23:00
1人1枚のみ


単⽇券

販売期間:平成28年10⽉29⽇(⼟)10:00〜11⽉4⽇(⾦)23:00
1人2枚まで可


詳細はまたのちほどお知らせします。(*^-^*)


このブログは人気ブログランキングに参加しています。


フィギュアスケートランキングへ

また、ブログ村では、皆さまの応援のおかげで、
1位に迫るポイントを獲得しています。(*^-^*)

応援ありがとうございます。


にほんブログ村 その他スポーツブログ 男性アスリート応援へ
にほんブログ村

2016-09-30 | Comment(6) | TrackBack(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんばんは。

いよいよ明日ですね。Jチャンネルではたくさん見せてくれたのですね。こちらではローカルニュースの時間帯。(´・ω・`)

ご機嫌前日練習だったそうで何よりですわ。思い通りに仕上がって来てるんでしょうね。良かったね🙌。これは期待出来そうだ。

日曜日のお昼、ネットテレビ忘れそうで怖い(-"-)。普通のテレビみたいに録画しておけないし・・・。インタビューが聞けるのは嬉しいので絶対に忘れないようにせねば(最近物忘れがひどい((+_+)) )。

全日本のチケット情報が出たのですね。行きた〜い。

Posted by しま at 2016.10.01 00:01
しまさん、こんばんは(*^-^*)
いよいよですよ。ゆづの初戦。
凄く楽しみです。

>ご機嫌前日練習だったそうで何よりですわ。
>思い通りに仕上がって来てるんでしょうね。

そうみたいです^^
ゆづが自分でそういってますもんね。

>日曜日のお昼、ネットテレビ忘れそうで怖い(-"-)。
>普通のテレビみたいに録画しておけないし・・・。

忘れない様に、朝からパソコンつけておいてくださいね^^
録画・・できないこともないのよ。
パソコン画面をそのままキャプチャーする無料のソフトがあるの。
私はそれで録画しようかな・・と考えてます。

>インタビューが聞けるのは嬉しいので絶対に忘れないようにせねば
>(最近物忘れがひどい((+_+)) )。

アラームとか、セットしておいた方が(^^;
大丈夫、大好きなゆづのためですもの。忘れないでしょう。
Posted by マリリン at 2016.10.01 01:15
マリリンさん 

SP公式練習、現地参加の方々のツイを見たくて深夜ですが、
起きてます。ちなみに昨日は5時近かったので完徹で歯医者へ。

今日は10時前なので少し仮眠を取れます。

さてサンスポさんの記事によるとこの間のクラスノジョン君の
4ループですが、認定されずとのISUの発表があったそうです。

オーバーターンならまだしもステップアウト+お手付き+GOE
マイナスだらけなので慎重に審議を重ねたみたいですね。

となるとゆづが世界初となる可能性も出てきた訳ですが
同日夜、オンドレイ・オペラ杯でロシアの選手が4ループに挑戦
らしいです。あ、その前に宇野君のJOがあったか。

ISUもせめて、試合後にコメントして欲しかったです。
またマスコミのプレッシャーが(/_;) でも、世界初にこだわって
無いゆづなのでいつもの綺麗なジャンプで魅了してくれるで
しょう。

今日、おそらく6分間練習で世界中から「(ジャンバーを)脱げ!
脱げ!」コールが起こるに違いありません(^^)/

Posted by miwa at 2016.10.01 01:21
マリリンさん
夜分に失礼致します
たくさんの情報やお心遣いをありがとうございます
もう、思いが込み上げてきて、言葉にならず、書いては消しの連続でしたが、数時間後のACの事を思うと眠れなくて、このコメントを書いています

1つ前のブログの記事に記されたゆづ君の覚悟にも似た思い、もうゆづ君の思うようにやって貰って、私たちは其れを全力で応援するしかないのだと思い知らされました
普段は従順で謙虚、無欲な西川天使ゆづ君ですが、いざスケートの事になると本当に頑固者、そして貪欲
お陰で私たちファンは生きた心地がしないことも多々ありますが、平昌五輪までの数えられるくらいの試合、そのひとつ一つに精いっぱい応援していきたいと思います
プル様は「ユヅルはスケート界の未来」と称しました
その未来が加速度を増して、今季ジャンプの半分がクワドの時代となり、それでもまだ進化することを止めないゆづ君そのものがlegacyですね

ジュニアがループを跳んだことは額面通り、悔しくはなかったのだと思います
そのループが美しくかつ、巧みな入り出であったなら、悔しいと地団駄踏んだことでしょうけれど^ ^
今季、2つの新プロでさらなる世界記録を更新することでしょう
その瞬間を見逃さないように、いつも心の準備をしておきましょうね〜
ピアノさん、どうか足をお守り下さいませ
Posted by まきまき at 2016.10.01 01:40
miwaさん(*^-^*)
こんにちは。

>サンスポさんの記事によるとこの間のクラスノジョン君の
>4ループですが、認定されずとのISUの発表があったそうです。

どうやら夜にそういったニュースが出たらしく、
私も夜に知りました^^
良かったですね。ゆづが世界初の認定のチャンスが回ってきて。

でも・・なんか今となっては、ジョン君でもそれほど悔しくない
気もしました(^^;

ぬか喜びしてしまって気の毒でしたね、ジョン君。

>同日夜、オンドレイ・オペラ杯でロシアの選手が4ループに挑戦
>らしいです。あ、その前に宇野君のJOがあったか。

そうですね(*^-^*)
でも・・誰が決めてもおかしくない時代になって
来たんでしょうね。

>ISUもせめて、試合後にコメントして欲しかったです。
>またマスコミのプレッシャーが(/_;)

ファンの私たちもすごく緊張していましたからね。
本人ならもっと緊張しますよね。

>今日、おそらく6分間練習で世界中から「(ジャンバーを)脱げ!
>脱げ!」コールが起こるに違いありません(^^)/

そうなんですか(^o^)
今日も起こったのかしら。
Posted by マリリン at 2016.10.01 17:21
まきまきさん(*^-^*)
こんにちは。

>1つ前のブログの記事に記されたゆづ君の覚悟にも似た思い、
>もうゆづ君の思うようにやって貰って、私たちは其れを全力で
>応援するしかないのだと思い知らされました

そうですね(*^^*)
私たちは、ゆづがどんな時でも、ゆづを支えるために
全力で応援して行きたいと思いました。

>プル様は「ユヅルはスケート界の未来」と称しました
>その未来が加速度を増して、今季ジャンプの半分がクワドの時代となり、
>それでもまだ進化することを止めないゆづ君そのものがlegacyですね

そうかもしれないですね^^
ゆづに託された計り知れない期待と願い。そして
フィギュアの未来を思うと、ゆづはよくその使命を
はたしているな・・と思います。

>ジュニアがループを跳んだことは額面通り、悔しくは
>なかったのだと思います
>そのループが美しくかつ、巧みな入り出であったなら、
>悔しいと地団駄踏んだことでしょうけれど^ ^

ゆづほどの大物になると、そんなことは大した問題では
ないのかもしれないですね^^

子供でもないし。
元々、ループに取り組んでいる時点で、世界初になりたいという
動機ではなかったと思うし。

それでも結果として世界初になったらそれはそれで、
素直に喜びたいと思いますし、ゆづも笑顔になると思います。
Posted by マリリン at 2016.10.01 17:30
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
Copyright © 羽生結弦 成功への軌跡 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます