羽生結弦選手の初戦は明日の朝です。 - 羽生結弦 成功への軌跡

羽生結弦選手の初戦は明日の朝です。


続々と、ゆづ情報が上がっていますね。(*^-^*)

まずは、明日からのオータムクラシックのライスト情報です。

オータムクラシックライスト

スケカナ公式ライスト

※どちらでも視聴できます。

羽生選手の滑走時間。(日本時間)

AM10:08頃の予定。


男子SPの滑走順と滑走時間。(日本時間AM8:30〜)

■第1グループ
1.ミーシャ・ジー
2.マックス・アーロン
3.ニコラス・ヴルドリャク
4.ハリー・マティック
5.ハビエル・ラジャ

■第2グループ
6.マーク・ウェブスター
7.ジェイミー・ライト
8.ダニエル・サモーヒン(2016年ジュニアチャンピオン)
9.Diego SALDANA
10.キーガン・メッシング

■第3グループ
11.ジョーダン・ドッズ
12.レスリー・イプ
13.羽生結弦
14.ベネ・トマン
15.アンドリュー・ドッズ

ゆづは第3Gの3番目に登場です。

可能な方はぜひ、お早めにパソコンの前に
お座りくださいね。

ついでに女子の方もお伝えします。

女子SPスタート時間(日本時間AM4:50〜)

日本からは木原万莉子選手と、本郷理華選手。

■第2グループ
6.木原万莉子
7.アレーヌ・シャルトラン
8.キム・ナヒョン
9.本郷理華
10.ラーキン・オーストマン
11.ソン・シュヒョン


10月2日の日曜日はネットテレビでも見ることができます。

インターネットテレビ(無料)放送。

「羽生結弦の今季初戦オータムクラシック超速報」&
「フィギュアスケートGPS記者会見。

中継日程。10月2日(日曜日)

中継時間、午後0:50〜2:20

中継チャンネル AbemaSPCIAL3

番組URL:https://abema.tv/channels/special-plus-2/slots/8Q1q19W39a1wnf

オータムクラシック BS朝日にて放送。
10月15日(土)12:00〜14:00
(フィンランディア杯&オータムクラシック。)

いよいよ、明日、ゆづの初戦が始まります。(*^-^*)
ネットには、ゆづの練習風景などが、ニュースでも
話題になっていました。

羽生結弦「左足壊れても勝つ!」新シーズンに前のめりな理由
女性自身よりー


yuzuru1378.png

『9月29日、カナダ・モントリオールで開催される
オータム・クラシックで、今季初戦を迎える羽生結弦。
その大事な試合を前に、羽生が今季初となるスケーティングを
13日、カナダ・トロント郊外の『クリケットクラブ』で披露した。

練習後のインタビューで目標を聞かれると
「もっともっとレベルアップしなきゃいけない。
自分の最大限のパフォーマンスができるのは、
こういう構成かなと思って作りました」と力強く回答。

初戦から五輪本番にのぞむかのような入れ込みぶりを
見せる羽生。それを示すように今季の羽生には
“秘密兵器”があると、前出の現地スケート関係者が語る。

「今シーズンが始まる前、スケート連盟の幹部と
オーサーコーチらが話し合い、EDEA社の『PIANO』
という超軽量化された靴の使用を羽生にアドバイスしたんです」
 
ニューシューズを取り入れて、ジャンプの練習に
励んできた羽生だが、関係者の間ではその
“秘密兵器”は両刃の剣だと心配する声が少なくない。

「選手によっては靴を軽量化してうまくいく場合もあります。
確かにジャンプが跳びやすくなるのですが、跳び過ぎることで、
全体のバランスが崩れ、ケガのリスクが高まることもあるのです」

オーサーコーチも、羽生のケガについてはかなり
神経質になっているという。

そもそも今年3月末に行われた世界選手権終了後、
羽生は『左足リスフラン関節靭帯損傷』のケガを
負っていることを発表し、リハビリ生活を余儀なくされた。

医師から1カ月半もの間、歩行を禁じられ、リンクに
立ったのは6月上旬になってからだった。

7月下旬に数カ月遅れで新シーズンの新プログラム作りに着手。
ようやく今月の練習公開にこぎつけたが、今シーズンの
復帰について直前までオーサーコーチは否定的だったという。

「彼は遅れを取り戻そうと、焦っています。
2カ月近く休養を取った影響で、脚力(筋力)はかなり低下。
適度に休みながら、ケガと上手に付き合っていくしか
方法はないわけですが、いまの練習はあまりに急ピッチすぎる」

羽生はなぜそんなに前のめりになるのか――。

「昨シーズンはピークを早く持ってきてしまい、
シーズン終盤の世界選手権に敗北。同じコーチに学ぶ
ハビエル・フェルナンデスの後塵を拝しました。

それだけにオーサーコーチとしては、左足の故障明けの
今シーズンは、慎重にスケジュールを組み立てたかった
という思いが強かったようです」

しかし、羽生はまったく逆の思いでいると連盟関係者は続ける。

「もっともっと強くなりたいという気持ちを
抑えられないでいます。

オーサーコーチの抑制も聞かず、『左足が壊れても勝つ!』
と言わんばかりにケガのリスクのある、誰も公式戦で
飛んだことがない高難度の4回転ループに挑もうとしていますから」

羽生は、あるスケート関係者にこんな気持ちを吐露している。

「スケーターのピークは22〜23歳までだと思うんです。
23歳までにスケーターとしてやりたいことを全部やらないと、
23歳を超えてからでは絶対に出来ないと思うんです。
歳を取ってから、あのときあれをやっておけばよかったと
後悔したくないから、今、全力で難しいプログラムに挑戦するんです」
 
そんな羽生に、振付師ジェフリー・バトルが
プリンスの『レッツ・ゴー・クレイジー』だった。

“残り時間はどれくらいあるのか。
人生は君自身のものだからより高みをめざそう”
というニュアンスの歌詞に羽生はいたく感銘したという。

誰も到達したことのない高みを目指す今シーズン、
理想のいるべき“場所”に無事たどり着くことは
できるのだろうか。』


羽生、ご機嫌前日練習「70%出来ている。楽しみ」
[2016年9月30日10時21分]日刊スポーツ


yuzuru1379.png

羽生結弦のシーズンが、いよいよ始まる。

フィギュアスケート、オータムクラシックシニア男子の
前日公式練習が29日、カナダ・モントリオールで行われた。

この日はフリー「Hope&Legacy」の曲をかけ練習。

冒頭の4回転ループを成功させると、ひときわ
大きな歓声を浴びた。

他の4回転ジャンプや、トリプルアクセルも
ほとんど決め、好調ぶりをアピール。

約30分の練習後には
「自分の出来るうちの70%ぐらいは出来ている」。
痛めていた左足甲についても「自分の中では問題ない」
と回復を強調した。

「試合は緊張しますけど、楽しみな気持ち」と終始ご機嫌だった。

30日(日本時間10月1日)にショートプログラム、
10月1日(日本時間2日)にフリーが行われる。

気になるのは衣装。

今季は足の治療のため、アイスショーに一切出ておらず、
プログラムは9月になってから公開されたばかり。

何を着るかは、まだ公になっていない。

衣装を聞かれると羽生は「僕も楽しみです」と笑って
けむに巻き、関係者も「ダメダメ!」とだんまりを
決め込んだ。

隠すほど特別、もしくは奇抜な衣装なのか…。
ベールを覆ったまま本番を迎える。

羽生結弦 オータムクラシック写真特集。

yuzuru1380.png
yuzuru1381.png
yuzuru1382.png
yuzuru1384.png
yuzuru1385.png
yuzuru1383.png
yuzuru1386.png
yuzuru1387.png
yuzuru1389.png
yuzuru1388.png
yuzuru1390.png
yuzuru1391.png
yuzuru1392.png

昼過ぎのテレビでも放送されていたようですが、
ゆづの練習の様子が動画などでも出ていました^^

ゆづ、とても調子がよさそうで安心ですね。

さあ、いよいよ明日です。

皆、頑張ってライストを見ながら応援しましょう!

このブログは人気ブログランキングに参加しています。


フィギュアスケートランキングへ

また、ブログ村では、皆さまの応援のおかげで、
1位に迫るポイントを獲得しています。(*^-^*)

応援ありがとうございます。


にほんブログ村 その他スポーツブログ 男性アスリート応援へ
にほんブログ村

2016-09-30 | Comment(4) | TrackBack(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
マリリンさんへ

女性自身の記事、素敵デスね。
週刊誌って信用できない、とは思っているのですが、感動することも書いてくれるとは。

セブンとは大違いです。日本の宝を傷つける週刊誌はさっさと消えてもらって、ファンは一丸となって、羽生君を励ましましょう。

22〜23がピーク・・・それが故に燃えているゆづ君ですが、
やはり、その後は・・・・・それを考えると辛いですね。

SPの曲、最初はゆづ君のイメージじゃないと思ったのですが、

”残り時間はどれくらいあるのか。
人生は君自身のものだからより高みをめざそう”

この歌詞、ゆづ君に捧げているような・・・・
涙モンです。

素敵な記事をどうもありがとう!
Posted by ジジ at 2016.09.30 21:07
マリリンさん、こんばんは🌙😃❗

いよいよ、ゆづの初戦ですね。

ちょうど、この時期に 女性自身の記事を上げて下さり、有り難うございます。
ゆづに対して、こんな良い記事を書いてもらえて、嬉しいです。

初戦から、オリンピック本番の様な 入れ込みの、ゆづなのですね。
そうですよね。怪我で、長い間、練習が、出来なかったのですからね。(/´△`\)
焦りも、あったし…良く乗り越えて 試合まで、こぎ着けてくれました。
オーサーには、休んでも、良いと、言う思いも、あったのですね。

軽い靴❗ 跳びすぎて 怪我のリスクもある、と。
素人が、思うに、ゆづは、体重も、軽くてきゃしゃな体型。に 見えます。ガッチリ骨太には、見えません。ゆづの体型には、軽い靴の方が、負担も少なくて、良いような気がします。
JUMPの着地の時の、衝撃は どうなのでしょうか❔❔ 軽い靴だと、軽く降りられて、衝撃も少ない❗と、良いのですけど。
頭の良いゆづの事です。今季、経験して、きっと、適切な判断をしてくれるでしょう。
効果が、良かったら、何処かの真似っこさんが、真似っこしなければ、いいけどな〜。
ゆづの、もっと、強くなりたい❗が、よーく分かりますから、良い結果と、なって欲しいです。

ゆづは、23歳が、ピークと、考えているのですね。
「残り時間は、…人生は、君自身のもの…より高見を…」に、感銘した。と。
なんとも、ゆづらしい。素敵❗な、いきさつで、決まったショート、なのですね。衣装も、期待度、大。ですね。

ゆづが、言う、左足甲は、問題ない。を
信じます。
何としても、羽生結弦が、羽生結弦を越えました〜。の、アナウンサー、の声が、聞ける今季になってくれたら❤と、願います。

マリリンさん、オータムの、沢山の画像を、有り難うございます。
リンクのゆづは、いつもの様に、闘志みなぎる真剣なゆづで、大好き💕ですし。ブーとゆづも、安心出来るショツト、です。
私は、キャリアカーを引く ゆづの、全身画像に、釘付けになりました。
バランス良いスタイルのゆづ、バックを、引いてバックを、左肩に掛けて…さあ、向かって行こう、今季の試合へ❗ 歩いて行く。闘志をみなぎらせながも、表情 穏やかなゆづ、です。
そんな、イメージが、湧きました。

ゆづ❕ 頑張れ👊😆🎵
Posted by はや at 2016.09.30 22:03
ジジさん、こんばんは(*^-^*)

>女性自身の記事、素敵デスね。

良い記事でしたね。(^o^)
ゆづのぶれない思いに、いつも胸が熱くなります。
ホントに・・もうすぐ現役を終えてしまうのか・・と
思いながら読みました。

>22〜23がピーク・・・それが故に燃えているゆづ君ですが、
>やはり、その後は・・・・・それを考えると辛いですね。

でも、一番いい時に退く方が、いいと思います^^
こんな鬼プログラムを毎年毎年、見ているほうも
心配になります。

>”残り時間はどれくらいあるのか。
>人生は君自身のものだからより高みをめざそう”

>この歌詞、ゆづ君に捧げているような・・・・
>涙モンです。

まさしくゆづに語りかけているかのようですね。
ゆづもおそらくそう思ったので、これにしよう!と、
思ったのでしょうね^^

運命の出会いだと思います。

>素敵な記事をどうもありがとう!

いえいえ(*^-^*)
私も今朝、これを読んで、帰宅したらぜひ、
ブログでご紹介しようと思っていたので。
皆様に読んでいただけて良かったです。

Posted by マリリン at 2016.09.30 22:31
はやさん(*^-^*)
こんばんは〜。

>この時期に 女性自身の記事を上げて下さり、有り難うございます。

いえいえ(*^-^*)
とてもいい記事でしたので、ぜひご紹介したいと思って。

>ゆづの体型には、軽い靴の方が、負担も少なくて、良いような気がします。
>JUMPの着地の時の、衝撃は どうなのでしょうか?? 軽い靴だと、
>軽く降りられて、衝撃も少ない?と、良いのですけど。

そうですね(^^)/
ゆづには軽い靴の方があっているのかもしれません。
足首にあまり負担がないように、そうしたのかな。

>効果が、良かったら、何処かの真似っこさんが、
>真似っこしなければ、いいけどな〜。

真似っこちびた君は、足短いし、体も太目ちゃんだから、
軽い靴では、氷に靴がのめりこむので、無理でしょう(>_<)

>「残り時間は、…人生は、君自身のもの…より高見を…」に、感銘した。と。
>なんとも、ゆづらしい。素敵?な、いきさつで、決まったショート
>なのですね。衣装も、期待度、大。ですね。

この歌詞がバッチリゆづそのままですね(*^-^*)
衣装も髪型もすごく期待してます^^
かっこいいだろうな〜ゆづ。足長いしスマートだし。

>マリリンさん、オータムの、沢山の画像を、有り難うございます。
>リンクのゆづは、いつもの様に、闘志みなぎる真剣なゆづで、
>大好き??ですし。ブーとゆづも、安心出来るショツト、です。
>私は、キャリアカーを引く ゆづの、全身画像に、釘付けになりました。

みんないいけど、私もはやさんとほとんど同じです^^
普通の男の子ですね、キャリーカー引いてる姿。
プーといるゆづもすごく自然体で好きだし。
かっこいい真剣な顔もとにかく好き。
もう・・どれも大好きです。ゆづ。(^o^)
Posted by マリリン at 2016.10.01 00:40
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
Copyright © 羽生結弦 成功への軌跡 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます