悔しかったスケートカナダ。 - 羽生結弦 成功への軌跡

悔しかったスケートカナダ。


グランプリシリーズに関する記事がでていました。

ISUの公式サイトでしょうか。

ISU

英語なのでわかりづらいですが、日本語に翻訳すると、

『フィギュアスケート2016-17シーズンのグランプリ
シリーズにオリンピックチャンピオン、ワールド
チャンピオンが出場します」という内容でした。

2016年6月30日 -ニューヨーク、アメリカ合衆国

フィギュアスケート2016-17のISUグランプリシリーズに
オリンピックチャンピオン羽生結弦(JPN)
を含む世界のトップフィギュアスケーターが出場する・・

3度のワールドチャンピオンになった浅田真央(JPN)
10月21日に開幕するイリノイ州にあるスケートアメリカ、
世界の銀メダリストアシュリー・ワグナー(米国)、
2014年の欧州チャンピオンジュリアLipnitskaia( RUS)は、
世界の銀のマイア・シブタニ/アレックス・シブタニ(USA)、
オリンピックや世界の銅メダリストデニス・テン(KAZ)、
世界の銅メダリストBoyangジン(CHN)。

10月28日にはミシソーガのスケートカナダ、ON(CAN)、
3度のワールドチャンピオンパトリック・チャン(CAN)、
オリンピックチャンピオン羽生、世界チャンピオン
エフゲニア・メドベデワ(RUS)、2015年世界チャンピオン
エリザヴェエータTutkamysheva(RUS)と2016年四大陸
チャンピオン宮原知子(JPN)。

・・・とこんな感じで各地で開催されるISUのGPSについて
トップ選手がどこに出場するかを教えてくれていました。

6月30日の記事ですので、ロステレコム杯に関しても
普通に書かれていましたが、どうなるんでしょうね。

やっぱりうれしいのは、2016-17のISUグランプリに
出場するオリンピックチャンピオン羽生結弦(JPN)

という紹介です。(^^)/

ゆづは現・オリンピックチャンピオンですからね。

やはり、五輪チャンピオンの肩書きは一番大きいし、
別格だと思います。

さすが、世界の羽生です。

yuzuru1027.png

さてさて・・昨日は懐かしい昨年の初戦である、
オータムクラシックの演技をご紹介しました。

今日は、「スケートカナダ」です。

http://www.nicovideo.jp/watch/sm27486709


最初の3Aはとても美しくきまりましたが、
4回転が2回転になり、その後も3ルッツ+2Tをいう
2回転トゥを繰り返してしまったため、0点になって
しまいました。

このスケカナショックで、私はバラード1番が、
増々嫌いになってしまったのでした。(/ω\)

6位という位置、73点という低得点・・。

ゆづはこのまま、この構成で滑り続けるのだろうかと
不安になりましたね。

翌日のフリーでは、ミスはありましたが、それでも
後半の4回転は認められました。

冒頭の4サルコウは美しい出来で、12点以上を
獲得しています。

サルコウでも12点を獲れるんですから、
すごいですよね(*^-^*)

186点を取り、総合2位につけました。

フィニッシュの時の鬼気迫る顔、そのあとに
ニコッとした美しい笑顔のギャップが魅力的でした。


http://www.nicovideo.jp/watch/sm27496046




yudu2612.png

イケメン(≧▽≦)

yudu2606.png


こうして並ぶとゆづの小顔ぶりがよくわかりますね。

どうでもいいけどダイスとチャン・・オデコ広くないですか?(^^;


yuzuru1035.png

悔しかったスケートカナダでしたが、この試合の後、
羽生結弦は血のにじむような練習を積み、次の闘いである
NHK杯では、「王者復活」を印象付けることになるのです。

次回はその「NHK杯」をご紹介します。

このブログは人気ブログランキングに参加しています。


フィギュアスケートランキングへ

また、ブログ村では、皆さまの応援のおかげで、
1位に迫るポイントを獲得しています。*^-^*)

応援ありがとうございます。

にほんブログ村 その他スポーツブログ 男性アスリート応援へ
にほんブログ村

2016-07-21 | Comment(6) | TrackBack(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちは、

最後の言葉に笑っちゃいました。「おでこ広くないですか」って、マリリンさんでも言うのですね。お二人とも「おじさん顔」ですね。

バレエ鑑賞も好きなのですが、バレエは容姿、ことに身体バランスの良し悪しで評価が違います。フィギュアスケートも「芸術」部分を語るファンなら容姿基準を設けてもよいと思うくらいです。特に日本男子は世界レベルでの「美的基準」から外されていたように思います。

羽生くんはじめJrにも小顔、長い手足の選手が増えてきましたし、技術が伴えば世界からの注目度も続くでしょう。

昨日は「メモリアル」誌の城田さんインタが話題でしたね。新プロも盛り上がっていましたが、気になるのは「楽観はできない」「いざという時の事」という現状です。

脚の状態優先、難しいジャンプは前半、上半身の動きを優先し徐々に難度を上げていくのでしょうか。基礎点も下がるでしょうし、厳しい選択ですね。試合勘も必要ですから、無理せず軽く臨むのでしょうね。

世界ランクやGPFの連覇などファンが期待することは多いですが、仕方がないですね。大切なことは平昌。スケカナやN杯は万が一のWDもあるかもしれません。覚悟してシーズンを待つことになりそうです。

どうかすべてが良い方向へ向かってくれますように、良い風が吹きますようにと祈るだけです。
Posted by yokko at 2016.07.22 11:34
こんにちは。

メモリアルの城田さんの記事読みました。平昌を万全の体調で迎えられるようしっかりと指導してくれるようで、なんか頼もしいと思いました。オリンピックシーズンに向けて、今シーズンはあまりムキになり過ぎないようにするのかなと思いました。城田さんてホントに冷静だわ。新プロの振付師はもうオーサーが雑誌のインタビューで言っちゃってたけど、羽生くん本人から発表て書いてた。本人が発表した時にはもう一度、「ほ〜、そうなのか」って反応しないといけないのかな。SPはかっこいい感じのやつかな。衣装も含めて面白くなる(?)とか何とか。それを踏まえて皆さんSPの衣装の予想をされているようです。ツイッターの画面で #新SP衣装予想 で検索すると皆さんの傑作な予想の数々が・・・。^ω^。

かっこいい曲なら衣装もシンプルでかっこいいのがいいな。
Posted by しま at 2016.07.22 14:57
yokkoさん(*^-^*)
いつもありがとうございます。

>最後の言葉に笑っちゃいました。
>お二人とも「おじさん顔」ですね。

おじさん顔(笑)
yokkoさんもいいますね(´艸`*)

>フィギュアスケートも「芸術」部分を語るファンなら容姿基準を
>設けてもよいと思うくらいです。
>特に日本男子は世界レベルでの「美的基準」から外されていたように思います。

美の基準というのを決めるのむ難しいでしょうからね。(^-^;
好みもあるでしょうし。

日本の男子で、美しい容姿の持ち主は稀ですね。
身長も海外のスケーターに比べたら低いですし。

>昨日は「メモリアル」誌の城田さんインタが話題でしたね。
>脚の状態優先、難しいジャンプは前半、上半身の動きを優先・・
>世界ランクやGPFの連覇などファンが期待することは多いですが、
>仕方がないですね。大切なことは平昌。
>スケカナやN杯は万が一のWDもあるかもしれません。
>覚悟してシーズンを待つことになりそうです。

そこまで厳しい状態ですか?(´・ω・`)
本人的には恐らく休むつもりはないと思いますけどね。

平昌が一番ではありますが、五輪のために今季を棒に振ったと
しても、必ずや五輪で金メダルを獲れるかといえば・・微妙でしょう。

現役である以上、どの試合も1つ1つ大切に滑りたいと思っていると
思うので、棄権や不出場という選択はないと思っています。

難易度を落とすことも時には仕方ないかもしれませんが、
チャンもハビも昌磨も上げてくることが予想されるので、
ゆづだけが落として臨むとも思えなくて・・。

ゆづのことですから、今年もフルパワーで挑んでくると思います。
怪我だけは気を付けて欲しいですね。
Posted by マリリン at 2016.07.22 21:20
幸枝さん(*^-^*)
いつもありがとうございます。

>今回のカナダ大会でのこのような羽生選手に結果は実は
>「持病の喘息悪化」によるものだったようです。
>カナダ大会の二日前に現地入りし、練習に望んだ羽生選手はそのとき、
>喘息がひどくなっており、練習もままならない様子だったそうです。
>滑りきっただけでもすごいことなのかも知れません。

昨年のカナダ大会のことですね。
熱があったことも、喘息の発作が出ていたことも話題になりましたね。
ゆづはそれでも言い訳をしない人ですから、みんな知らなくて、
一体ゆづはどうしたんだろう・・と思っていましたもんね。

>こんなに苦しい思いをして演技した「バラード第1番」
>ですから私は好きです。
>嫌いなプログラムはないです。モデルが良いから!

はい(*^-^*)
もちろん、今は私も全部好きですよ。

去年、「増々嫌いになった」のは、バラード1番ではずっと
ルッツが調子悪かったり、4回転が決まらなかったり、
パリの散歩道のようにジャンプが跳びやすい曲ではないし、
ゆづの実力が生かし切れていないのが歯がゆくて、好きに
なれませんでした。

でも、NHK杯で完璧に滑ってくれて、単純ですが大好きな
プログラムになりました^^

ゆづが最高の演技ができたプログラムなら私は好きに
なっちゃいます。(*^-^*)
Posted by マリリン at 2016.07.22 21:29
幸枝さん、(^^♪

>yokkoさんの「おじさん顔」って面白い!

はい。ほんとにおじさん顔してますね。*´▽`*)面白いです。

>羽生結弦選手には平昌オリンピックで金メダルで引退して欲しい!
>羽生結弦選手が引退したらプロスケーターになって阿部奈々美さんの
>振り付けで指田郁也さんが歌ってなんて事になったら人混みが苦手な
>私でも見に行きたい。

そうですね(^^)/
金メダルを獲って、凱旋公演してくれたら、実現するかもしれないですね。
その時は絶対に見に行きましょうね。

Posted by マリリン at 2016.07.22 21:34
しまさん(*^-^*)
メモリアル、読まれたんですか?
いい記事だったみたいですね。

>平昌を万全の体調で迎えられるようしっかりと指導して
>くれるようで、なんか頼もしいと思いました。

ゆづにとっては強い味方ですね、城田さん(*^-^*)
ありがたいです。

ゆづのこと守ってほしいです。

>新プロの振付師はもうオーサーが雑誌のインタビューで
>言っちゃってたけど、羽生くん本人から発表て書いてた。

ゆづはいつ頃、自分の口から発表してくれるのでしょうね^^
もうそろそろ8月だというのに・・。

ファンが待ちに待った「ノリノリ系」らしいから、衣装も
かっこよく決めてほしいですね(*^-^*)

黒が似合うから黒かなぁ?
イケメンだから何を来ても似合うでしょうけどね。

Posted by マリリン at 2016.07.22 21:39
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
Copyright © 羽生結弦 成功への軌跡 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます