またルールが変わるって。(^^; - 羽生結弦 成功への軌跡

またルールが変わるって。(^^;


2016-2017シーズンから、またルールが変わります。

羽生結弦に不利に? 今秋から適用される「異例のルール改正」』

「6月5日に行われた国際スケート連盟総会で、
ダイケマ氏が新会長に就き、今秋から適用される
“異例のルール改正”が発表されました。

改正されたルール

・特定選手に肩入れした不正な採点を無くすため
採点の匿名性を廃止する。

正確な技術判定が求められるテクニカル・コントローラーに
70歳定年制を導入
する。

・ペアと男子シングルの演技時間短くなり、
SPが10秒短縮

(フリーを最大30秒短縮する案も浮上)

再来年以降から変わる点として、
・フリーのジャンプの本数を現行の8本から7本に削減する。

『ジャンプ回数や演技時間が減ると当然、総合得点は
ダウンする。 羽生は昨年末のグランプリファイナルで
歴代最高330.43点を叩き出しており、満点まで残り9.01と迫っていた。
こうした高得点の流れに、連盟が歯止めをかけたい狙いもあるという。

「その他にも現行だと何回転倒しても1回の転倒につき
マイナス1ポイントとカウントされていましたが、
今後は3〜4回以降の転倒でマイナス2ポイント、5回目以降で
マイナス3ポイントと転倒時の減点幅が拡大
されました。

さらに18年の平昌五輪後には、演技前の6分間練習も
ショートで4分間、フリーで5分間に短縮される予定
です。』

どんどん、演技も練習時間も短くなっていくんですね。

どうしてなのでしょうか。

こういったルール改正がゆづにとって不利になるか、
どれだけ影響があるのかはわかりません。

でも、昨年もルール改正があり、「羽生にとって不利」
といわれながらも、ルール改正などまったく関係なかった
かのように、歴代最古得点を2度も更新するという偉業を
達成してくれました。

恐らくチームブライアンとしても、ルールが変更される
たびに、選手たちがそれに適応できるよう、指導して
くれているのだと思います。

でもね・・演技や練習時間の短縮もいいけど、
同じリンクで練習する選手の人数を減らすとか、
優先順位など、もっと明確に決めて欲しいと思います。

本番前の数時間は、選手にとっても貴重な時間です。
気持ちもとても繊細になっています。

皆が気持ちよく練習や試合に臨むことができるように
してほしいですね。(*^-^*)

何かこういうルールの変更があるたびに、誰のための
ルール改正なのか、疑問に思うことが多くて。

日本のスケート連盟はISUに対して、影響力を
持っているのですから、自国の選手にばかり、
不利になるようなルールにならないよう、
努力してくれるといいんですけどね。(;´・ω・)

yuzuru930.png

何があろうと、ゆづはきっと前向きに頑張ってくれると
信じてますが。

昨年の初戦は、オータムクラシックでした。

今年はどこに出てくれるかな。

https://youtu.be/AcfsBGdZwuM



このブログは人気ブログランキングに参加しています。
おかげ様でベストテンにランクイン中です。


フィギュアスケートランキングへ

また、ブログ村では、皆さまの応援のおかげで、
1位に迫るポイントを獲得しています。*^-^*)

応援ありがとうございます。

にほんブログ村 その他スポーツブログ 男性アスリート応援へ
にほんブログ村

2016-06-28 | Comment(9) | TrackBack(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんばんは!
フィギュアスケートはルールの改正が多いですね。
肝心な練習する人数は変わらず、それを変えちゃうみたいな…
でも、どんな改正があってもトップスターの羽生君なら何でも適応してしまうと思いますが、世界最高記録の更新は難しくなりそうですね…
羽生君は点数のことより、中味の濃い素晴らしい演技で、また私達を感動の世界に導いてくれると期待しています。
Posted by フレグランス at 2016.06.28 23:20
フレグランスさん(*^-^*)
ホントによく変わりますよね〜。
選手たちが気の毒です。

その割に改善したほうがいいと思うような部分は変わらないですし。
誰が何のために改正しているのか、きちんと目的を明示してほしいです。

まぁ・・ゆづなら、どんな改正をされたとしても、世界のトップで、素晴らしい演技をしてくれると思いますが(*^^)v
Posted by マリリン at 2016.06.29 00:48
マリリンさん、おはようございます(*^^*)

何でこんなにルール変わるんですかね(´Д`)?
他のスポーツもそうでしたっけ。。。

偉いさんが代わる度にルール改正されるなら、結局どこかに有利にルールになってるのかなーとか勘ぐってしまいます( ̄▽ ̄;)

いったい誰の為の何の為に成り立ってるんですかね┐('〜`;)┌

羽生選手、練習動画出てましたね!
アイスショーは個人的には残念でしたけど、帰国してたら取材やプライベートも追われて心も落ち着かなかったでしょうし、静かにトロントの生活を送り、練習も再開出来て本当に良かったです(⌒‐⌒)

今シーズンは雑念もなく試合に集中出来るといいですね(^ω^)
Posted by ようにゃん at 2016.06.29 06:53
マリリンさん いつもありがとうございます(*^^*)

またルール改正なんですね。何回変わるんでしょう(^_^;)
ただ それだけ ゆづ君は 強敵で 誰も勝てないと思われてるという事ですから 考え様によっては 凄い評価ですよね。
ルールまで変えてしまう人なんて 世の中 どれほどいるのかな〜と。
そして 不利になっても 変わらず ゆづ君らしい素晴らしい演技が見られるのは 確実ですよね。新プログラム 楽しみで ワクワクですね(o^^o)。またまた ゆづ愛が 深まる事 確実です。
Posted by ゆり at 2016.06.29 10:51
幸枝さん(*^-^*)
お返事ありがとうございます。
ゆづだけではなく、私のことも応援してくださっているんですね。
とても光栄です。

>結弦様のようにプラス思考で考えたら「羽生結弦歴代最高得点」を
>他の選手に塗り替えられる事は、なくなる。ルールが変更される事は、嫌ですけどね

そうですね^^
そう思うとそれはそれでいいところもありますね。

お母様もゆづのファン(*´▽`*)

>結弦様は世界一、美しい人間だ。
>『羽生結弦は美しい人間、金メダリスト』だと思います

ゆづがイケメン!ゆづは美しい!おっしゃる通りですね。
病院の先生にもゆづファンであることと堂々と告げられて、
素晴らしいと思います。

幼いころ、ご家庭の環境もあって、ご苦労、心痛を抱えて
いたんですね。さぞ、辛かったと思います。

幸枝さんと私は共通点があります(*^-^*)
私も15の時、両親が離婚して母子家庭になりました。

でも、もともと、母は未婚で私を生んだので、私が父の姓を
名乗っていた期間は10年間しかなくて。父も母と喧嘩すると
暴力を振るいましたし、若くして働かなかったです。

私も幸枝さん同様、結婚する気も子供産む気もありませんでした。

男性嫌いにはなりませんでしたが、母の兄への溺愛を見ていたせいか、
子供は要らないと思っていました。自分が立派な母親になる自信がなかったので。

ただ、家を早く出たかったので、21の時に今の主人と同棲した
だけなのですが(^^;そのまま籍を入れました。

どうしても子供が欲しいと願う主人との妥協案で「1人だけなら」と。
息子が生まれても、絶対に兄のような男の子には育てるまいと、
一人っ子なのに、異常なほど厳しく育ててしまいました。

でも息子はとても可愛いし,愛しいです(*^-^*)
親子仲もいいです。

母とは色々あって、私は実家とも付き合いもせず、母が亡くなる
寸前に自宅に引き取り、介護をしましたが、もっと生きている間に
意地を張らず、母と過ごしていたらな・・と母を亡くしてから
後悔しました。孝行したいときに親は無し・・まったくその通りです。

人間って、一人ひとりにすべてドラマがありますね。
幸枝さんも、羽生選手に出会うという素晴らしいことが起きて
これからの人生が豊かで実りの多いものとなることを心から
願っています。

ゆづ・・命を削ったら確かにダメですよね(笑)
でもそれくらい必死なんでしょうね。(*^-^*)
引退後は幸枝さんがいうように、演技だけ集めたDVDが出ると
うれしいなと私も思っています。

>ファンは皆、思って居ると思いますが普段は可愛いのに
>リンクに立つと男らしくなるギャップがたまりません。
>リンクに立った時の結弦様の目つきに「やられたー」と言ってしまいます。
>母親も「あの目で見られたら女はイチコロだー」なんて言って居ます。

ホントですね(*´▽`*)
私もまったく同感です。ゆづのあの鋭い目にやられています。
ゆづほど美しくて、女性の心を射抜ける人はいないのではないでしょうか。
そして見た目とは違ってとにかく男らしいです。あのギャップがたまりませんね。
Posted by マリリン at 2016.06.29 20:03
ようにゃんさん(*^-^*)
いつもありがとうございます。

>偉いさんが代わる度にルール改正されるなら、結局どこかに
>有利なルールになってるのかなーとか勘ぐってしまいます( ̄▽ ̄;)

それはありますよね(^^;
ないとは言えないと思います。

>羽生選手、練習動画出てましたね!

私も見ました(^^)/
インスタグラムですね。ゆづが滑っている姿がはっきりと
見て取れました。

今年は帰国せずにずっとカナダで集中して練習や新プロづくりに
励むのかな?そのほうがいいですね(*^-^*)

ファンとしては安心かも。
Posted by マリリン at 2016.06.29 20:07
ゆりさん(*^-^*)
いつもありがとうございます。

ルール改正、多いですよね。
しばらくは変えないということはできないのでしょうか。

>それだけ ゆづ君は 強敵で 誰も勝てないと思われてる
>という事ですから 考え様によっては 凄い評価ですよね。

そうですね(^^;
ルール変えたくなるほどゆづがすごすぎるということでもありますね。

>不利になっても 変わらず ゆづ君らしい素晴らしい演技が
>見られるのは 確実ですよね。

ゆづやオーサーのことですから、その辺はしっかりとやってくれると
信じてます。今までも不利なことはたくさんあったけど、それでも
ずっと結果を出し続けてきましたもんね。
Posted by マリリン at 2016.06.29 20:10
マリリンさん、今晩は。

毎年、ルール改正なのですね。細かい事、技術的な事は 分からないのですが、この、改正が ゆづにとって 良い事も有る! 目線で みてみました。
まず、世界最高 330.43を、たたき出した ゆづの記録に、はどめ、、、?と ありましたが。
ゆづは、ご自分の出した 世界記録が、「プレッシャーになる。この、記録を超えていかなくては、ならない。」の様な事を テレビで、話していたと 記憶しています。
でも、ルールが改正されたら、まず、この記録を超えるのは、容易な事では無い 気がします。
FSの ジャンプも、8回から、7回になったりしたら、点数を上げる元が、ひとつ減る訳ですから、大変です。よね。
だから、ゆづは、少しは気が楽、になるのでは ないか?って。
そして、この記録は、世界最高得点として、誰にも抜かされる事なく、ゆづの物、になるのでは、ないかしら?と。
この、改正がゆづの記録に、歯止めをかけるのが、目的のひとつ、としたら、の感想です。
でも、ゆづの事だから、点数を越えたい!と、今以上に、過酷な、プログラムを目指して、身体を駆使して、また、ケガをしてしまったら、どうしょう? の、心配もあります。

6分間練習の時間を、けずって、どうする? 選手は、削られた時間分、必死に滑るでしょうから、危ない!
減らすのは、時間ではなくて、人数、でしょう。衝突事故も、起きているのに、全く、困りますね。

ルールが改正されたら、改正前の点数と、比較して 報道するのは、やめてもらいたい。もしかして、330.43は、越えられない点数構成になるかも知れない訳だから。

選手は皆、大変。 ゆづは、頭がいいから、きっと、可能な限りの点数を取れる構成で、臨んで来てくれるはず!

ゆづ!ハビに負けないで、世界選手権優勝めざして、進んで欲しい。

ゆづが、始動出来たので、ひたすらゆづ愛を飛ばし、応援するのみです。

ゆづ!ガンバ! 大好き!です。
Posted by はや at 2016.06.29 20:28
はやさん(*^-^*)
いつもありがとうございます。

ルール改正の多さにいつも「またか」という感じですね。(;´∀`)
それもまたゆづにとって、いい方向に向くことを願っています。

>ルールが改正されたら、まず、この記録を超えるのは、容易な事では
>無い気がします。FSの ジャンプも、8回から、7回になったりしたら、
>点数を上げる元が、ひとつ減る訳ですから、大変です。よね。
>だから、ゆづは、少しは気が楽、になるのでは ないか?って。

そうですね^^
結局、ルール改正の前の点数は「参考までに」という注釈がつけられて
しまいますが、記録は記録なのでね。

>6分間練習の時間を、けずって、どうする? 選手は、削られた時間分、
>必死に滑るでしょうから、危ない!減らすのは、時間ではなくて、人数、でしょう。

ですよね(/ω\)
時間も減らすなら人数も減らしてほしいですね。
せめて4人にするとか。

事故が起きないように改正することこそ改正だと思うんですけどね。
誰のためのルール変更なのか、疑問に思うこともしばしばです。

>ゆづは、頭がいいから、きっと、可能な限りの点数を取れる構成で、
>臨んで来てくれるはず!ゆづ!ハビに負けないで、世界選手権優勝
>めざして、進んで欲しい。

そうですとも!(*'▽')
ゆづなら絶対にプラスに変えてくれますよ。
しっかりと練習ができていることを願って応援し続けましょう。
Posted by マリリン at 2016.06.29 21:05
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
Copyright © 羽生結弦 成功への軌跡 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます