「WEBRONZA」から。あの事件を考える。 - 羽生結弦 成功への軌跡

「WEBRONZA」から。あの事件を考える。


GW真っ最中ですが、いかがお過ごしですか?
カナダにもGWなんてあるのかな?

ないですよね・・(^-^;
ということはゆづは、連休など関係なく、お勉強や
新プロづくりに励んでいるのかもしれないですね。

青嶋ひろのの「ゆづアンチ」記事が鼻につき、
購読をやめていたWEBRONZAですが、今回は、
違う人が執筆していたので、読んでみました。

ただし、無料で読める範囲しか読めていませんが。

文:田村明子

羽生結弦への練習妨害疑惑事件を考える

『左足首の負傷が、全治2カ月と発表された羽生結弦。

それだけの怪我を抱えながら挑んだボストン
世界選手権で、それでも2位だったのは羽生だから
成し遂げられたことだろう


これでフリーで不調だった理由も、また彼らしくない
ピリピリした態度を見せた理由も、説明がついたような
気がする。

(中略)

今シーズン、世界記録を2度も出した羽生結弦が
フリーで実力を出し切れず、2年連続2位に終わって
しまったことは残念だったが、スポーツではそれほど
珍しいことではない。

だが、男子SP当日の公式練習中で起きた、
デニス・テンの妨害疑惑事件に関しては、
多くの問題が浮き彫りとなった。

筆者はボストンで、この一件に関して
大会運営責任者、ISUのピーター・クリックに
コメントを求めたが、「自分は見ていないし、
コメントはない」と、不機嫌そうに吐き捨てて
足早に去っていった。

その後広報担当者を通して正式に、選手の
公式練習中の安全規定などに関するISUの
見解を求めたが、現在に至るまで返答はない。

どれほど社会で騒ぎになろうとも、都合の
悪いことには我関せずを決め込むISUの体質は、
昔から変わっていない。』

すでに「和解」したこの問題ではありますが、
確かに日本のファンにとっては後味の悪いものと
なってしまいましたね。

田村氏は旧採点方式の時代にあった疑惑に
関しても、事件が起きるまでISUは動こうとしなかった
ことを引き合いに出していましたが、2014年の
GPシリーズ第三戦、中国杯で衝突事件があったというのに、
未だに公式練習の仕方は変わっていません。

非公式の練習でもおそらく同じように、1つのリンクに
数人のスケーターが所狭しとジャンプやスピンをして
いると思います。

そんな練習中での「アクシデント」。

羽生選手が声を荒げるまでにいら立ったほど、
何度も同じ人物に「妨害行為」をされたことを、
「見てないから知らない」で済まそうとするISUの体質。

「誰も怪我をしなくてよかった」とか、
「和解したからいいではないか」・・で済ませては
いけない問題だと思います。

今後二度と、あの中国杯の時のような最悪な事故が
起きないよう、また、今回のような「ニアミス」や、
妨害行為が普通に行われることのないように、
早急に練習方法やルールを改善をしてほしいと思います。

私たちの大切なゆづが、嫌な思いをしないように、
心身共に健やかに競技に臨むことができるように、
心から願っています。

yuzuru756.png


ところで昨日、プルシェンコと羽生選手を比較した
記事をご紹介しましたが、今日はプルシェンコが
羽生選手について語った動画を再びご紹介したいと
おもいます。

http://dai.ly/x3lo6rg


160110 羽生を語る 投稿者 madoden

ロシアの皇帝が絶賛するのですから、羽生結弦は
やっぱりすごい偉大な選手なんですね。(*^-^*)

何か、改めてじっくり聞いていたらすごく
感動しちゃいました。

プルシェンコに憧れていた少年が今では彼をも
脅かす偉大なスケーターになったこと。

感慨深いものがあります。

yuzuru757-1.png

yuzuru758-1.png

yuzuru760-1.png

yuzuru759.png

yuzuru762.png

yuzuru761.png

yuzuru763-1.png

プル様も言うようにゆづは別格です。

来季もまた異次元の滑りを世界中のファンに
見せてくれることを期待してます。

このブログは人気ブログランキングに参加しています。
あなたの応援クリックでますます元気が出ます。(*^-^*)


フィギュアスケートランキングへ

日本ブログ村にも参加しました。

にほんブログ村 その他スポーツブログ 男性アスリート応援へ
にほんブログ村

2016-04-30 | Comment(13) | TrackBack(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんばんは マリリンさん。プルシェンコさんに あれだけのことを言わせちゃう羽生君は、やはり凄い人ですね❗今、宇野選手が4フリップを成功したことで「羽生結弦超え」何て言われて不愉快な思いでした。その上宇野選手が「いつか羽生選手を壊したい」と言った事には、もう腹ただしくて仕方ありませんでした。ずっと胸がモヤモヤしています❗マリリンさん、私の気持ちをスカッとさせてください。
Posted by フレグランス at 2016.04.30 23:38
フレグランスさん、(*^-^*)
コメントをありがとうございます。

前の記事にも同じようなコメントをいただいたので、
こちらの方でお返事させていただきますね。

プル様が絶賛する羽生結弦ってやっぱりただ者ではないですね。
違う惑星から来た異星人?のような強さですもんね。

>今、宇野選手が4フリップを成功したことで「羽生結弦超え」
>何て言われて不愉快な思いでした。

そうですね(;´・ω・)
多くのゆづファンは、あおり報道や比較報道に頭に来ていると思います。

>その上宇野選手が「いつか羽生選手を壊したい」と言った事には、
>もう腹ただしくて仕方ありませんでした。

世間では、特にゆづアンチは、いかにもゆづは負けん気が
強くて、昌磨に先に4F跳ばれてメラメラしているかのように
言ってますが、私はむしろ昌磨の方こそ、ゆづに対してすごい
ライバル心を持っているように感じるんですね。

でなければ、ゆづがショーで披露しているループを自分が
先に跳んでやる!みたいなことって言わないと思うんですけど。

サルコーだって、ゆづの目の前で跳んで見せていかにも
自分だってこんなにできるんだみたいな感じでしたし。

(できるのだから仕方ないのかな?)

ゆづは、自分がつらい思いをしたこともあり、後輩・・特に
昌磨にはとても気づかいを示していると思います。

でも・・昌磨の態度を見ていると、ゆづに対してそれほど
気遣いを示していないように見えます。

年齢も3つしか違わないのもあってか、あまり敬意を表して
いるようにも見えなくて(^-^;

私たちの知らないところではちゃんと敬意を払っているのかも
しれないですけど。

性格なんでしょうかね。
言葉も少なめだから誤解もされやすいのかもしれないですけど。

昌磨の方が絶対にゆづに対して、ライバル心メラメラしてますよね。

でも、ゆづはそんなのわかっていると思います。

それでも昌磨を気遣い、可愛がっているんだから、
偉いなぁと思います。(*^-^*)

器の大きさを感じます。

でも、普段は気づかいのできるやさしい先輩でも、氷の上で勝負と
なったらゆづは誰にも勝ちを譲る気などない、王者の顔になります。

3つも下の昌磨に負けるわけにいきません。

昌磨はいつかゆづを崩したいといい、そう挑んでくる。

ゆづは絶対に後輩になんて負けない!そう思ってさらに強くなる。

フレグランスさん、ゆづは絶対王者です。

何があっても強い人だから、ゆづを信じましょう!
皆でゆづを応援していきましょう!
Posted by マリリン at 2016.05.01 00:28
マリリンさん、皆様
こんばんは〜

マリリンさんいつもありがとうございます
青嶋さんの記事は悪意すら感じられ、支離滅裂ですよね〜
今回は青嶋さんじゃなくて良かった です^ ^というか、筋が通らないからもう書けないんじゃないかしら

ゆづ君が大怪我をした中国大会の時にルールの改正、明文化、例えば6人より人数を減らすなど、何かしらアクションを起こすべきでしたよね
そして、セセンの件が起こってもまだノーアクションでゆづ君が可哀想でなりませんでした
ノーアクションどころか、何故、誰もそのことに触れないのかしら?と疑問でなりません。ぴょんぴょんクワドを跳ぶ時代なのに
それも、オリンピックチャンピオンが大変なことになっているのにです´д` ;
日本の医師団が帯同してなかったこともあり得ないですし
ゆづ君を、世界の至宝をなんだと思っているのよ〜
マリリンさんのブログがなかったら私怒りで爆発していたかも

マスコミの昌磨もてはやしも、青嶋さんのコラム同様、ゆづ君の人気におんぶにだっこな感じでまったく見る気にもなれません
ゆづ君が自分がしてきた苦労を後輩にはさせまいとする気遣いに昌麿はそろそろ気付くべき、人の上に立とうと思うなら、尚のこと
昌麿のコーチもネイルしている暇があるなら学習させたらどうなのかしら
(奈々美コーチはゆづ君同様ステキなお方でした♡
ゆづ君はスケートスキルだけでなく内面も外見もパーフェクトなオリンピックチャンピオンなんだから、頭が高いでござる💢
『徹子の部屋』の萬斎さんのお言葉『殿、利息でござる』の俳優さんたちのリスペクトの数々、熊本支援とゆづ君の素晴らしさが光る今日この頃だから、今日はこの辺で失礼致します

マリリンさんのブログに来るとスッキリします
もし不適切な箇所等がありましたら、遠慮なく非公開にしてくださいませね

よい休日を

Posted by まきまき at 2016.05.01 01:22
初めまして。でも毎日読ませて頂いております。
特に最近の、記事には共感することが多くて。
そうです、宇野選手への持ちあげと、宇野選手の勘違い発言に、ホント身の程をわきまえよ、と思ってしまうのです。
「壊す」とか、なんだか怖いと感じます、足を痛めているこの時期に。言葉のチョイスにも気をつけてもらいたいものです。たぶん宇野選手はまだケガのことを知らなかったのでしょうが。

どなたかが書いておられましたが、羽生君の演技を見て感動し驚くのは、それが今まで見たことのない新しいものだと感じるからで、宇野選手に、その新しさを感じることはない。今までのフィギュアの範疇のもので、予想出来るもの。
だからなのか、私は宇野選手の演技を見たいと余り思えないのです。

というか、生命体として美しい人と、比較するのはもう止めて欲しいものです。
ゆづファンには優等生の方が多いのでしょうか。私は皆平等に応援は出来ません。
マリリンさん、これからもゆづ愛満載のブログでいて下さい。お願いします。
Posted by arita at 2016.05.01 06:44
おはようございます。

Rabbit Rabbit White Rabbit などとスケオタさんみたいですみません。
5月ですね、連休明けにはご主人の最終診断と復帰が決定ですか?朗報をお待ちしています。

今回は田村さんでしたか。
テンくんとの件では、青嶋氏は「羽生は色悪」などとの言葉を使っていて相変わらずでしたね。フィギュアに詳しいジャーナリストならこういう時こそ論点をそらさずに練習時の問題を指摘すべきだ、と思っておりました。

シーズンが終わり、JOCの特別功労賞、連盟のjoc杯、スケーターオブ・ザ・イヤー、そして東北スポーツ大賞も受賞ですね。今季の努力の証です。大きな拍手を送り、ありがとうと叫んでみます。

今は殿のお姿に喜んだり、怪我の不安もあったり、複雑な思いです。幕張は正式に欠場ですね。

先日はご丁寧な返信をありがとうございます。空席を作るのは申し訳ないとは思いますが、人の思いはそれぞれ。遠征するには宿泊や交通費も必要ですし、各々の考えで良いと思います。

FAOIは日本でのショーの中では最もよくできているのではないでしょうか。華やかで楽しい、スケーターがただ演技するだけのSOIやPIWにはない良いショーです。
ただ、友の言葉を借りれば、小粒のダイヤの煌めきは素敵だけれど大きな輝きを見たい。明るい色にも妖しい色にも輝く宝石を見るために足を運びたい、気持ちはそういうことです。

マリリンさんはじめ、皆さん楽しまれますように。
Posted by yokko at 2016.05.01 07:06
マリリンさん。こんにちは。
昌磨君は、すごく幸せなんですよ。どこかの
昌磨ファンのブログで昌磨はアンチが少なくて皆から愛されているなんて書かれてました。暗に羽生君と比べている書き方でした。
とんでもありません。羽生君が自分がされてきた辛い思いを後輩にはさせまいと一生懸命気遣い、後輩をたて、ファン同士も仲良くしてほしいというメッセージを昌磨君も昌磨君ファンも気づいてないんですかね。
昌磨君は、もっと先輩羽生君に感謝しないとね。

だから、羽生ファンも羽生君の貴い思いに応えようとしているんですね。羽生君が先輩選手並びにそのファンからそういう風に接してもらっていたならば、どんなに羽生ファンはその先輩選手を今頃は尊敬し、彼の功績を称えた事でしょうか。
でも、昌磨君は羽生君の気遣いに気づいていない、それとも気づいていても、うっとおしいとか、迷惑なんですか。何かそんな気もしてきました。

それから、負けん気はいいけど、先輩に「崩す」は、ないですね。羽生君が昌磨君の立場ならば絶対使わない言葉です。町田君が、ぶっ潰すと言ったのは、彼が羽生君の先輩でもあり、なごやかな楽しいインタビューの中だったから違和感なく、こちらも楽しく聞きました。しかし、宇野君は立場がちがう、「勝ちたい」「先輩まけないっすよ」くらい、爽やかで言ってもいいけど、ちょっと崩すという言葉は、どうも暗く印象悪いです。アンチみたいに叩く気持ちはないですが、正直、なぜこんな言葉使いなのかなと思います。
Posted by たをり at 2016.05.01 08:44
マリリンさん、皆様

朝、コメント欄を拝見して、スッキリしました
全くその通り
幕張は残念ですが…仕方ないですね
私は観に行く予定ですが、遠方の方はどうでしょうか?99.9%ゆづ君目当ての方が殆どでしょうから無理しなくてもいいのではないでしょうか?
代償が大き過ぎるから、ゆづ君にあまり無理させないで欲しいです
ゆづ君サイドにイニシアチブのあるようにと願います
札幌公演、昌磨じゃゆづ君の穴は埋まらない、ゆづ君の圧倒的な存在に少しは気付くといいけど

マリリンさん、ブログ更新いつもありがとうございます
皆様、これからも宜しくお願い致します


Posted by まきまき at 2016.05.01 10:37
まきまきさん(*^-^*)
コメントありがとうございます。

>青嶋さんの記事は悪意すら感じられ、支離滅裂ですよね〜

>今回は青嶋さんじゃなくて良かった です^ ^というか
>筋が通らないからもう書けないんじゃないかしら

「青嶋に記事を書かせるな」と抗議をしましたが、相変わらず
執筆していますね。

ただ・・田村氏が寄稿しているのは初めて見たので、多少の
効果はあったのかしらと思っています。

青嶋は、いくつかのフィギュアスケートの雑誌でも、ゆづアンチの
記事を書いていたため、ファンから抗議が出ていたためでしょう。

辛仁夏というもう1つのペンネームで執筆していますが、これまた
青嶋だとわかるアンチ記事のため、不評ですね。

いい加減、編集者も気づくべきではないでしょうかね?(^-^;
ゆづアンチ(DおしS押し)が執筆するものは売れないんだよということに。

>ゆづ君が大怪我をした中国大会の時にルールの改正、明文化、
>例えば6人より人数を減らすなど、何かしらアクションを起こすべきでしたよね

物議を醸しだしたのもつかの間・・結局は何も変わっていませんね。
真剣に事の重大さを考えようという気持ちはないのでしょう。

つまらないルール改正ばかり、さっさと行う割には。

>ゆづ君を、世界の至宝をなんだと思っているのよ〜

世界の宝物を粗末にしていると、いいことないですよね。
ゆづが今のフィギュアブームを支えているというのに・・。

>ゆづ君が自分がしてきた苦労を後輩にはさせまいとする気遣いに
>昌麿はそろそろ気付くべき、人の上に立とうと思うなら、尚のこと

まだ子供なのか、もともと無頓着な性格なのか、お坊ちゃまなのか(;´・ω・)
昌磨くん、人に対する気遣いなさすぎですね。

>幕張は残念ですが…仕方ないですね。

はい・・・(´;ω;`)ウッ…
ゆづが見たくてみんなチケット争奪戦を頑張ったというのに。
ゆづのお体が第一ですから、仕方ないですね。

私は一応、土日は行こうかな・・と思っています。
どうせチケットも売れないと思うから、もったいないから行きます。

金曜日は行かないかも・・チケットは譲ってもらっているので、
お支払しなくてはならないけど。

諸費用込みで20000円はさすがに、ゆづが出ないとわかると
急に高く感じてしまいました。

>札幌公演、昌磨じゃゆづ君の穴は埋まらない、ゆづ君の圧倒的な
>存在に少しは気付くといいけど。

昌磨を見たくて行く人なんているのかなぁ(^-^;
中には、いるのかもしれないですが、私なら行かないな・・。

ゆづのいない穴なんて埋まるわけないです。

>マリリンさん、ブログ更新いつもありがとうございます
>皆様、これからも宜しくお願い致します。

こちらこそいつもありがとうございます。
今後ともよろしくお願いいたします。m(__)m
Posted by マリリン at 2016.05.01 11:15
aritaさん(*^-^*)
初めまして。

コメントありがとうございます。

>毎日読ませて頂いております。
>特に最近の、記事には共感することが多くて。

ありがとうございます。光栄です。m(__)m

>宇野選手への持ちあげと、宇野選手の勘違い発言に、
>ホント身の程をわきまえよ、と思ってしまうのです。

若いんでしょうね(^-^;
ゆづも若いけど・・今、自分が絶好調だと思うと、
怖いものなどないんでしょうね、きっと。

ゆづを崩す発言・・ゆづのことだから、
「やれるものならやってみろ」と思っているのではないでしょうか。

ゆづは余裕で挑戦を受け止めていると思います。

今、怪我でそれが思うようにできないのは、本人が一番、
歯がゆいと思います。

でも、来季に賭ける強い思いが、「ショーの欠場」という形で
知ることができた気がします。

ショーに出てファンを喜ばせることも、ゆづにとっては
楽しみだったはずですが、それよりも勝負を優先していることが、
逆に私たちファンには心強いというか、頼もしいというか(^^)/

ゆづ・・あなたの選択はすべて支持しますので、頑張って!って
心から応援したいと思います。

>羽生君の演技を見て感動し驚くのは、それが今まで
>見たことのない新しいものだと感じるからで、
>宇野選手に、その新しさを感じることはない。

宇野君にとっては、自分の得意とするものがないというのが
欠点といえば欠点でした。

それを打破しようと今模索しているのでしょうね。
それがフリップ、ループへの挑戦につながったのかもしれないです。

どんなジャンプもいずれ誰かが成功させてしまえば、その人だけの
技とはならなくなります。

それよりもゆづのようにすべての技に、わざと技のつなぎさえも
工夫を入れることで、誰もがなしえなかったことをする方が
素晴らしいのではないかと思いますね^^

>生命体として美しい人と、比較するのはもう止めて欲しいものです。

とてもはっきりおっしゃられて思わず拍手です(笑)(*^o^)乂(^-^*)

>ゆづファンには優等生の方が多いのでしょうか。私は皆平等に応援は出来ません。
>マリリンさん、これからもゆづ愛満載のブログでいて下さい。お願いします。

ネット上では「優等生」の方がとても多いと思います。
でも・・私に誹謗・中傷してきた人の大半はそうした「優等生」達でした。

なので、いくら優等生を気取ってもホントのところはどうなんでしょうね?

私は私の信念でゆづに対する愛を語っていきたいと思います(^^)/
これからもよろしくお願いいたします。
Posted by マリリン at 2016.05.01 11:54
yokkoさん(^^)/
いつもありがとうございます。

また、四日前に、メールをさせていただいたのですが、
ちゃんと届いているでしょうか?

アドレスは変わっていないとのことでしたね。

そして、チケットの件、ゆづが出ないと分かった以上、
欲しいひとよりも譲りたい人の方が多くなりそうですが、
また何かありましたら、ご連絡させていただきますね。

>連休明けにはご主人の最終診断と復帰が決定ですか?
>朗報をお待ちしています。

おかげ様で主人は今日の夜から仕事に行くことになりました。

まずは仕事をしてみないことには、どれだけ後遺症があるのかも
わからないと思うので、今月は軽くお仕事をしてみて、17日に
再び病院に行って「症状固定」をしてもらって「慰謝料」などの
請求を行う運びになると思います。

>今回は田村さんでしたか。

>テンくんとの件では、青嶋氏は「羽生は色悪」などとの言葉を
>使っていて相変わらずでしたね。

ですね(━_━)ゝ
もう有料版は解約したので、その「色悪」の記事の後半は見ていません。
どうせろくでもないことを書いていると思ったので、見なくていいと思いました。

>JOCの特別功労賞、連盟のjoc杯、スケーターオブ・ザ・イヤー、
>そして東北スポーツ大賞も受賞ですね。今季の努力の証です。

はい(^^)/
なんだかんだ言っても羽生選手の功績は素晴らしいです。
誰もゆづのこうした功績に文句を言えないと思います。

>幕張は正式に欠場ですね。

ですね(*´Д`)
かなりショックですが、ゆづが元気になることのほうが
大切なので・・・

みんな涙を呑んで我慢すると思います。

幕張は空席が増えるかもしれません。
Posted by マリリン at 2016.05.01 12:26
たをりさん(*^-^*)
いつもありがとうございます。

>羽生君が自分がされてきた辛い思いを後輩にはさせまいと
>一生懸命気遣い、後輩をたて、ファン同士も仲良くしてほしい
>というメッセージを昌磨君も昌磨君ファンも気づいてないんですかね。

ほんとですよね(´・ω・`)
昌磨ファン(デーオタの変化形?)たちは、ゆづの気遣いのおかげで、
昌磨がのびのびとできていることをちゃんと認識しているのでしょうか。

してないからそのような失礼なことが言えるのでしょうね。

昌磨にアンチがいない?

許されるなら今ここでどれだけの人が「ショウマ嫌い」といっているか
教えてあげたいくらいですが(^-^;

ゆづにご迷惑がかかったらいけないので致しませんけどね。

少なくとも「アンチがいない」なんてことは嘘だってこと、
知ってもらいたいです。

それに、ゆづファンはゆづのように他の人のことを貶めたり
悪く言わない様にと心がけているので、表立っては昌磨君のことを
けなしたり悪口言ってないんだと思いますよ。

昨日、たまたまゆづアンチのサイトを見てしまったのですが・・
ホントにすごいんです!

よくもこれだけ、ゆづを貶める動画(都合よくきりとっていました)とか、
画像だとか、言葉だとかを見つけてはサイトにアップしていて・・

その労力のすごさに呆れると同時にある意味「すごいな」と感心しました。

「好き」というエネルギーも大きなものがありますが、「嫌い」「憎い」という
負不の感情も「好き」に負けず劣らずすごいエネルギーを使うんだな・・と
思いましたね(^-^;

ファンサイト以上によくゆづのことをチェックしてましたよ。

極めつけは「吉幾三」の歌でめっちゃくだらない替え歌まで作ってて。

おかしくて噴き出してしまいました(^◇^)
「あほか!それ、○○にそのままお返ししますわ」って思っちゃいました。

ああいうサイトを毎日のように更新し、見ていたら、アンチはさらに
アンチ感情を膨らまして、立派な「悪質ゆづアンチ」が育つわな・・。

ゆづファンがそんなことを他の選手にしたら、大変なことになります。

町田君の「ゆづをぶっ潰す発言」は見ていて、全然不快に思いませんでしたが、
昌磨のような年下が言うとやっぱり、敬意ないな・・と思いましたね。

マッチーは先輩だし、仲良しだし、ゆづのすばらしさを認めたうえで、
あえての強気発言でしたので、面白かったけど。

昌磨のは【ライバル心むき出し】に見えましたね。

でも・・それが彼の本音なんですよ。
口では謙虚そうなことを言っては見ても、五輪で金は自分が獲ると
思っているんじゃないですかね。

コーチたちからも乗せられているのかもしれないし。

それくらいでないと世界のトップには行けないのかもしれませんけどね。

大輔さんを超えたから次はゆづを超えて見せると、思っているんですね。

ゆづは絶対に大丈夫!(^^)/
アンチにもショウマにも負けません。
Posted by マリリン at 2016.05.01 12:47
マリリンさん、ご主人様いかがですか?周りを気にしたり、お休みされた分を取り返そうと無理をなさっていませんか?マイペースで御仕事が出来ますように応援しています‼スケ連盟には困ったものですね。面倒な事は関わらない、どこかの政治家みたい( ̄▽ ̄;)ゆづの人間性で色々なアクシデントも解決しただけなのにね。いつまでも選手のモラルとかフェア精神だけに頼っている場合ではありません❗頑張っている選手を色々な事から(マスコミ攻撃も含めて)守って欲しいです。これも署名かしら?しょうまは困りましたね。がばうわけでは無く、環境が恵まれ過ぎてますよ。社長子息でしょ。なに不自由無く育ちゆづみたいにスケートを含めて自分がやりたいことが出来る感謝も感じないくらい恵まれてるのかな、逆境に向かって強くなり優しさを磨いたゆづとは違いすぎますね!ある意味かわいそう、これからきちっと躾て貰える人に会えたらいいですけど。ゆづほど、優しくて男らしい人はいないといつも思います(*^^*)
Posted by のりか at 2016.05.01 18:22
のりかさん(*^-^*)
いつもありがとうございます。

主人のことまで気にかけていただき、ありがとうございます。
約2年ぶりの仕事なのでね。
今日が一番疲れるでしょうね。

>スケ連盟には困ったものですね。面倒な事は関わらない、
>どこかの政治家みたい( ̄▽ ̄;)

ホントですね。(/ω\)
スケーターは商品じゃないのですから、
人間なのですから、何かあってからでは遅いのに。

もっと危機感をもって欲しいです。

あのような命の危険さえ感じる事故が二度とおきないよう、
対策を考えていただきたいものです。

昌磨くん、そうね、お坊ちゃまなのよね(^-^;

彼もこれから成長していくと思うのですが、
マスコミの取り上げ方も、影響あるのかな。

ゆづはホントにしっかりしてますね。昔から。
でも子供らしい無邪気さもありましたし。

気遣いのできる子供だったので、ついつい、
他の選手にもゆづのような優しさを期待してしまいがちですが、
人それぞれ、違うからね。
Posted by マリリン at 2016.05.01 19:34
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
Copyright © 羽生結弦 成功への軌跡 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます