「殿、利息でござる」の撮影風景。 - 羽生結弦 成功への軌跡

「殿、利息でござる」の撮影風景。

ゆづが俳優としてデビューした映画の公開が
間近に迫っています。

先ほど見た記事に、可愛いゆづの撮影風景が
載っていましたので、ご紹介しますね。

yuzuru731.png

ゆづ殿さま、「ノーミスの演技」とは
いかなかったのでしょうか。(*^-^*)

悔しがる顔はアスリートのゆづそのままです。

yuzuru732.png

ゆづ殿さま、ちょんまげ姿もよくお似合いで
ござりまする。

yuzuru733.png

さすが「世界一のトップスケーター」。
姿勢もよく、所作も大変お美しいです。

yuzuru734.png

ちょっと緊張しているのかな?

yuzuru735.png

阿部サダヲさんと笑顔のゆづ殿さま。

初めての映画撮影もトップアスリートらしく
大変堂々とされていましたね。

なんといっても美しいです。

28日、都内で行われた映画『殿、利息でござる!』
の公開直前トークイベント羽生結弦選手の演技について、
阿部は「ナチュラルだった。アスリートの演技ではなく、
役者さんの演技でびっくり」と絶賛。

瑛太も「本当にキラキラ光っていた。美しくて
びっくりした」と共演を振り返った。

阿部さんは、
「頂点極めた人は何をやってもできるんだって
皆さん口をそろえて言っていました。キレイですよね」
と手放しに褒めちぎっていた。 』

オリコンスタイル

5月14日、もうすぐですね(*^-^*)

私もゆづ友さんたちと、映画を見に行こうと思います。

職場では、私は「ゆづファン」として有名みたいで、
みんな私の顔を見るたび「ゆづリン、大変だったね」とか、
「カナダまで行ってくれば?」とか、色々話しかけてくれます。

皆もゆづのことは好きみたいで、「人間ができている」と
褒めてくれるのでとてもうれしいです。

カナダで治療に専念しているゆづのことを、
ファンは皆心配しています。

あ、それから昨日はこの雑誌が届きました。

yuzuru658.png

FIGURE SKATING BEST SCENE (フィギュアスケートベストシーン) 2

前回ご紹介した「結弦の時代」があまりにも
良かったせいか、若干、物足りなさを感じましたが、
決して悪くはなかったです。

ゆづがだいたい半分くらいであとは、ほかの選手が
半分くらいといった感じでしょうか。

表紙の写真が芸術的なので、表紙につられてしまった
ところはありましたが。(^-^;

今シーズンのフィギュアのシーンを振り返るには、
良かったと思います。

無良選手のファンの方にとってはうれしいのでは、
と思うほど、無良選手の写真がかっこよかったです。

女子も真央ちゃん、真凛ちゃん、さと子ちゃんなど、
日本女子フィギュアはますます強くなるという、
八木沼さんの見解も書かれていました。

冒頭のカメラマン2人の記事や、本田武史さんが
語る「フィギュア大国としてこれからの日本男子」
の記事や、「羽生結弦」について書かれた記事など。

写真以外の記事も楽しめる雑誌でした。

ただ、「結弦の時代」を買った後なので、
比べてしまうと写真の大きさなどは見劣りはしますね。

今後もまだまだ「ゆづ表紙本」は出てくるので、
レビューを読んでから、購入することをお勧め
したいと思います。

このブログは人気ブログランキングに参加しています。
あなたの応援クリックでますます元気が出ます。(*^-^*)


フィギュアスケートランキングへ

日本ブログ村にも参加しました。

にほんブログ村 その他スポーツブログ 男性アスリート応援へ
にほんブログ村

2016-04-28 | Comment(2) | TrackBack(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんばんは。

撮影風景が公開されましたね。雑誌の表紙やCMで髪の毛を直して貰うのは何回か見ましたが、ちょんまげかつらの髪を直すのを見る日が来るとは思いませんでした・ω・。私も近くの映画館に見に行こうと思ってます。

ブログを見ていると自動的にticket campが表示されて目に入るのですが、どど〜んと値が落ちているのがなんともシビアな世界だ。株価大暴落みたいな景色ですなあこれは・・。遠征をやめてホテルや新幹線をキャンセルする人も多いでしょうね。

去年オーサーコーチがSPはリズミカルな曲だって言ったのがいまだに謎です。結局バラ1だったので、そのリズミカルなやつとバラ1持ち越しと迷ってたのかなと思いきや羽生くんは世選前から決めていたと言ってましたからね。そのリズミカルなやつを次はやってくれるのかな?

今日、昨シーズンのファントムの演技の録画を見てみたらこれ無茶簡単そう。SEIMEIのレベル全然違う!!もうSEIMEIのプログラムに慣れて当たり前のように見てたけど1年前と比べて凄く難しいことやってたのを再確認しました。そりゃこれをノーミスでやれば点数出て当たり前だわ。バラ1も全然違うし。昨シーズン出来なかったので2シーズン分の進化かな。GOE3を何回も出した4Sと4Tも立派な武器です。4ループや4フィリップより高い点数出せるんですからね。
Posted by しま at 2016.04.29 02:12
しまさん(^^)/
いつもありがとうございます。

>雑誌の表紙やCMで髪の毛を直して貰うのは何回か
>見ましたが、ちょんまげかつらの髪を直すのを見る日が
>来るとは思いませんでした・ω・。

全くです(*^。^*)
ちょんまげゆづ様を見ることがあるなんて、私も
複雑な気持ちですが、ゆづ様、良く似合っているので、
まあ、これはこれで、いいのかなと。(^-^;

変な話・・将来、ゆづの髪の毛が少し薄くなったとしても、
ショックを受けずに受け入れられる気がしました。

怒られちゃうかな(´・ω・`)

>ticket campが表示されて目に入るのですが、
>どど〜んと値が落ちているのがなんともシビアな世界
>株価大暴落みたいな景色ですなあこれは・・。

チケットね^^
私も、株価の下がった株券のイメージでした。

ゆづが出ると出ないとでは、こんなにも市場は影響を
受けるのだな・・と痛感しています。

これで「羽生結弦出演決定」なんてことになったら、
いきなり急上昇するんでしょうね。

>SEIMEIのプログラムに慣れて当たり前のように見てたけど
>1年前と比べて凄く難しいことやってたのを再確認しました。
>そりゃこれをノーミスでやれば点数出て当たり前だわ。

そうですね(*^-^*)
たまに昨年の演技を見るとやっぱり難易度が違うことが
はっきりわかりますね。

いま、基礎点の高いジャンプを跳んでいる選手たちが
増えてきましたが、正直、それだけでは、昨年までの
羽生選手に上手くすれば勝てるかな・・という程度です。

今シーズンの異次元ゆづに適う人はやっぱりいないと思いますね。

>GOE3を何回も出した4Sと4Tも立派な武器です。
>4ループや4フィリップより高い点数出せるんですからね。

そうなんですよ(*^-^*)
出来栄えで稼げるので、無理にルッツやフリップを跳ばなくても
十分、今までの構成でも勝てるんです。

ただ、ゆづもそれだけでは満足しないと思うので、
ループや将来的には4アクセルに挑むんではないかと思います。

怪我だけは気を付けて欲しいです。
Posted by マリリン at 2016.04.29 13:33
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
Copyright © 羽生結弦 成功への軌跡 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます