羽生結弦は世界の宝物。 - 羽生結弦 成功への軌跡

羽生結弦は世界の宝物。


ゆづ不足で寂しいですが、今日も元気に
ゆづ情報行きますよ。

羽生選手は今回の熊本地震で被災された
方がたのために、飲料水を贈られたそうです。

ゆづのことだから絶対に被災地に何らかの
支援をしていると思っていました。

ファイテンからのお知らせ

自分自身も東北の震災を経験され、辛かったことを
思い出していたんでしょうね。

遠いカナダから日本の被災地のことを思ってくれて、
ホントにありがたいですね。

そして・・昨日放送された「徹子の部屋」ですが、
あの野村萬斎さんがゲストでした。

すでに放送をご覧になった方も多いと思いますが、
動画が上がっていましたので、もう一度見てみましょう。

http://dai.ly/x4770ph

160427 TETSUKO’S ROOM 投稿者 YzRIKO

萬斎さんは、ゆづのことを「打てば響く」
優秀な「生徒」だったと話していました。

そして萬斎さんは世界最高得点を取った時の
羽生選手の演技について聞かれると、無意識に
音と同化していると称賛し、
「僕らでもできないですね、口で言うのは簡単ですけど」
「名人の域でしょうしね」と最大級の賛辞を贈っていました。

野村萬斎さんてほんとに素敵な方ですよね。(*^-^*)

羽生選手を通して私もすっかり萬斎さんの
ファンになってしまいました。

来季のプログラムでは、今度はどんなものに
挑戦し、どんな方から学びを得るのでしょうか。

ゆづなら何を滑っても、きっと自分のものにして
しまうことでしょう。

こちらの動画は、16日から配布された、あの
「週末仙台」が大人気だったことを知らせる
ニュース映像でした。

行きましたよ〜。私も渋谷のパルコに。

http://dai.ly/x469y1m

160422 無料冊子にアクセス殺到 投稿者 YzRIKO

ある記事によると、羽生結弦選手を起用した
仙台市の無料観光ガイドブック『週末仙台』の
郵送配布の申し込み数は郵送予定部数の8倍である、
24353件の応募があったということです。

『このガイドブックは4月16日に首都圏を
中心とした商業施設で配布されたのだが、
即日配布終了となり入手困難な状態となってる。

「絶対手に入れたい!! けど競争率高すぎ〜!」
「ゆづ効果ハンパないな! なんとしてでも欲しい」
「ゆづ様の可愛いスマイル争奪戦だな! 絶対当たって欲しい!」
「いくらでも出します! だからお願い1冊下さい!!」と、
喉から手が出るほど欲しい様子。

「『週末仙台』の特設サイトでも内容は
閲覧できるんですが、ファンはやっぱり手元に
置いておきたいみたいですね。

なんせ他で見られないゆづる君のオフショットが
無料で手に入るんですから。
あまりに応募が多いので5月末に2次募集も
開始するみたいですけど、それも争奪戦になるでしょうね」』

※某雑誌記事より引用。

週末仙台がこれほど人気があるのも、やはり
「羽生結弦」選手を起用したからでしょうね。

ゆづ人気はほんとにすごいです。

そして先日、宇野選手が4回転フリップを
跳んだことが話題になっていますが、その陰には、
羽生選手の存在が大きかったということを
荒川さんが語っていました。

http://dai.ly/x46jlqm

160424 世界初の大技 成長の陰に彼の存在 投稿者 YzRIKO

宇野選手も認めざるを得ない、世界一の
スケーター「羽生結弦」。

宇野選手だけではなく、世界中のスケーターが
憧れ目標にしていることでしょう。

その「絶対王者」となった羽生選手と現役時代に
闘っていた高橋大輔さんが羽生選手に関して語った
場面も動画に上がっていましたので、良かったら
ご覧になってくださいね。

http://dai.ly/x46dy33


160423 DTさんが彼に思うこと 投稿者 YzRIKO

最後に、珍しく「女性自身」にいい記事が
出ていたのでご紹介したいと思います。

壁の先に見えたのは壁」羽生結弦選手の言葉にみる“逆境力”

『逆境を知らない幸福、すなわち努力の伴わない
単なる幸運がもたらす幸福は長続きしないものです。

幸運は短期的には幸福をもたらしますが、持続までは
保証してくれません。

むしろ幸運は長期的に我々を弱い存在へと導きがちです。

簡単に手に入れた金メダルよりも、苦労して得た
金メダルの方が大衆の賛辞は大きい。
克服した逆境が厳しいほど、人々は成功を讃えるのです。

逆境は人間の緊張感や集中力を高めてくれます。
逆境の厳しさの度合いは、克服したときの成長の
度合いに比例することがわかってきます。

羽生選手は14年末に「尿膜管遺残症」と診断され、
手術を受けました。

その入院中に次のように語っています。

「今は焦らず治療に専念したいと思っている。
これも一つの幸運だと思い、次の一歩のための
有意義な時間にしていきたい」。

自分に降りかかった病気を「一つの幸運」と
受け止められるこの器の大きさ。

順境に自惚れず、逆境に怯えない姿勢。
そして厳しい逆境に直面するほど成長のチャンスを
手に入れたと思い、喜ぶことができる羽生選手は、
世界の宝物だと思います。

これを書いた方は韓国の方のようですが、
羽生選手のことを「世界の宝もの」という表現を使って、
彼の器の大きさを称えていました。

私もまったく同感です。

羽生結弦は実力だけでなく、人間力という面でも
偉大な人間だと思いました。

偉大なスケーター、羽生結弦と同じ時代に生き、
彼のスケートを見れる喜び、彼のファンでいられることの
幸せをつくづく感じています。

ゆづのケガが一日も早く治って、来季こそ絶対に
4回転ループを成功させて、世界王者奪還してほしいです。

これからも羽生結弦を全力で応援していきます!

このブログは人気ブログランキングに参加しています。
あなたの応援クリックでますます元気が出ます。(*^-^*)


フィギュアスケートランキングへ

日本ブログ村にも参加しました。

にほんブログ村 その他スポーツブログ 男性アスリート応援へ
にほんブログ村

2016-04-28 | Comment(0) | TrackBack(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
Copyright © 羽生結弦 成功への軌跡 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます