どの雑誌にしようかな〜(*^-^*) - 羽生結弦 成功への軌跡

どの雑誌にしようかな〜(*^-^*)


この表紙の雑誌がすごく気になったんですけど。

yuzuru210.PNG

フィギュアスケートぴあ vol.2 2016 (ぴあムック)

横顔ゆづがすごくかっこいいでしょ?

中身が気になりますよね。

『 最新のフィギュアスケートの魅力を凝縮した
「フィギュアスケートぴあ Vol.2 2016」。

世界新記録を更新した羽生結弦を特集し、
グランプリシリーズの軌跡を追う。

また全日本フィギュアスケート選手権大会の
模様も徹底レポート。

宇野昌磨や無良崇人、浅田真央や宮原知子など、
期待の若手もふくめて12名以上の選手を紹介する。

シーズン主要スケジュールやフィギュアスケートQ&Aなど、
現在のフィギュアスケート情報を網羅した1冊だ。』

・・とあるのですが。

ゆづ成分がどれくらいあるのか、気になるところですね。

現役を退いた方々のショーの模様などもあるみたいなので。

ピンナップがゆづではないようですし・・。(;´・ω・)

でね、こっちのカスタマーレビューを覗いたところ、
9割方がゆづとのこと。

yuzuru211.PNG

フィギュアスケートファン通信6 (メディアックスMOOK)

トータル150カット!

羽生結弦特集

開会式からエキシビションまで。オフショットも満載
●全日本選手権

東北にゆかりある4人のスケーターが演じたSPバージョン『花は咲く』や
『天と地のレクイエム』などを収録
●NHK杯フィギュアスペシャルエキシビション in盛岡

紹介選手●
羽生結弦/宇野昌磨
無良崇人/村上大介/小塚崇彦/田中刑事/日野龍樹/山本草太ほか

どうせ買うならゆづ成分が少しでも多いほうが
うれしいので、今日はこっちを購入することに決めました。

それとね、こちらの雑誌ですが・・

yuzuru212.PNG

フィギュアスケート銀盤のプリンス 羽生結弦 The Secret HISTORY (G-MOOK)

ライターの記事に「とげがある」という感想が
ありましたので、なんでなんだろう?と思ったら、
やはりあの青嶋氏が執筆しているようです。

名前を日本名にせず、辛仁夏としていますが、
この人物は青嶋ひろのと同一人物だと思われます。

なので、読むと不愉快になる可能性大ですので、
こちらの雑誌はお買い求めにならないほうが
よろしいかとおもいます。(^^;

ところで、欧州選手権でハビエル・フェルナンデスが、
300点越えを果たしたようです。

yuzuru213.PNG

『 ショートプログラム首位のハビエル・フェルナンデスが
男子フリーで200・23点をマークし、合計302・77点で
4連覇を達成した。

300点を超えるのは羽生結弦に続き史上2人目。

羽生は昨年12月に歴代最高の330・43点を
マークするなど2度、大台に乗せている。

フェルナンデスは3月末に米ボストンで開幕する
世界選手権をにらみ「練習を一生懸命に続ける。
このプログラムをもっと良くできる」と話した。』

日刊スポーツより

ハビエル、欧州選手権4連覇とはさすがです。

しかし、最近、100点越えが相次いでいますね。(^^;

チャンもカナダ選手権で100点越えしていましたし、
ついにハビもショートで100点越え、フリーで200点越え。

合計で300点越えをしたのはゆづ以来2人目です。

正直複雑です〜〜(*´Д`)

ハビは好きだけど、これでは今季の世選、
ゆづの世界王者奪還の道が険しいものに
なりつつあります。

もちろんゆづは330点越えという輝かしい記録を
持ってはいますが、競技というのはいつもいつも
ベストなスコアが出せるとは言えませんからね。

ハビもチャンも「打倒羽生」を掲げて頑張って
いるはずです。

ゆづ・・負けないでね。

yuzuru188.png

あなたこそ名実ともに真の世界王者なのですから。

このブログは人気ブログランキングに参加しています。
あなたの応援クリックでますます元気が出ます。(*^-^*)


フィギュアスケートランキングへ

日本ブログ村にも参加しました。

にほんブログ村 その他スポーツブログ 男性アスリート応援へ
にほんブログ村

2016-01-29 | Comment(5) | TrackBack(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
マリリンさん、今晩は。
いつも、お返事を頂いて、有難うございます。嬉しいです。

ゆづの表紙の、雑誌が本当に 沢山出ていて、迷います。全部は、買えないですから。 私は、マリリンさんの お薦めを 買うようにしています。いつも、大正解!です。 そうですよね。青嶋さんの、書いた物は、買いたくないし、読みたくない。です。 ・・・は、やめます。

ハビ、300点超え。 ゆづだけの、世界と思っていたのに、複雑!
同感です。
ゆづ、負けないでね。私も、同じ思いです。 これだけ、ゆづが、レベルを 上げたので、力のある選手は、ゆづに 追いつこう。と どんどん、クワドの回数も増やし、ステップ、スピンも 複雑にして ジャンプを 跳ぶようにして来るのでしょうね。
佐野さんが、テレビで、「やってみればいいのです。そう、簡単には、出来ないから。」と、言うような、お話を されていました。
それを、聞いて、 そうだよね。と、思いましたが。・・・。
複雑です。 ゆづの、大変さを、思うと。 
でも、ゆづは、負けないですよね。
もはや、300越えの、時代に突入ですものね。

ゆづ、頑張って! ゆづの、言う様に、ファンは、直接的には、何も出来ないけど、応援。と言うパワーだけは、沢山、沢山 飛ばせますから!
いつでも、いつまでも、ゆづの、見方ですし ゆづを信じ 見守ってついて行きます。
Posted by はや at 2016.01.29 23:09
はやさん(*^-^*)
今日もコメントありがとうございます。

ゆづの表紙の雑誌がたくさんあって、どれにしようか、
うれしい悲鳴を上げています(^^;

全部欲しいけどそうもいきませんしね。

>私は、マリリンさんのお薦めを買うようにしています。
>いつも、大正解!です。

ホントですか!(^^)/
うれしいです。ありがとうございます。

青嶋氏の書いたものは、嫌な気持ちになるので
買いたくないですよね。

私も避けてしまいました。

>ハビ、300点超え。 ゆづだけの世界と思っていたのに、
>複雑!同感です。

ホントにそうですね^^;

ハビ・・好きだけどやっぱり300点越えは
しばらくはゆづだけの世界でいてほしかったかな。

ハビもゆづがチームメイトになったことでずいぶん
レベルアップしたのではないでしょうか。

お互いにいい刺激を与えあっているのですね。

ゆづにとってはハビも十分怖い存在ですね。

佐野さんの言ったこと、ほんとにおかしかったです^^
でも・・ほんとにゆづのマネをして高難度の構成に
してくる選手が続出しそうですね。

こんなにハイレベルな男子シングル。

ピョンチャンではいったいどうなってしまうのか。
不安なような、楽しみなような(^^;

ゆづ・・ほんとに頑張ってほしいですね。
Posted by マリリン at 2016.01.29 23:38
こんばんは。
雑誌がまたこの数日でたくさん発売されていますね。日曜日に本屋に行く予定です。表紙がどれもよくて、表紙を集めた写真集が欲しいくらいです^ω^。

ハビちゃん、Jスポで見ましたわ。ノーミスではないのに300点越え*ω*。う〜ん。でもハビちゃんなら以前からSPに4回転を2本入れていてもおかしくない実力があったと思う。でも1本だったのはそれで十分勝てると思っていたからだろうけど羽生くんを見て、こりゃ1本じゃ勝てんわと思って増やしたのでしょう。でも羽生くんは今度は4回転の種類を増やして、また一歩リードしようとしています。偉いなあ〜。ちゃんと先をよんでるんだ。ハビちゃんは、ほかの4回転練習してるのかしら?目の前で羽生くんがやっていたらやっぱり気になるでしょうね。
ループ入れたら4Tを1回にするんでしょうか。まさか4回転4回跳んじゃう?とにかく、けがしないようにして欲しいですね。米男子、大変なことになってますもんね。

Posted by しま at 2016.01.30 00:54
ゆづはライバルが追い上げて来る方が強くなります!
一人旅よりもハビエルやチャンという素晴らしいライバルがいる方がゆづはもっと強くなるんです!
ゆづを信じましょう(^^♪
Posted by at 2016.01.30 13:38
しまさん(^^)/
いつもありがとうございます。
雑誌いっぱい出ていますね。
どれにしようかホントに迷ってしまいます。

表紙を集めた写真集・・いいアイデアです^^
ハビさん、ミス多かったですよね(^^;

でも200点出ているんですから・・。
どうしてだろうって思っちゃいました。

それなりの構成とか技術があるからなのかな。

ハビも4回転の種類増やすかもしれないですね。
ゆづに刺激されて(笑)

>ループ入れたら4Tを1回にするんでしょうか

あ、そうするかもしれないですね^^
でも・・・それもつまんないかも。

>米男子、大変なことになってますもんね。

そうなんですか?
どうなってしまったのでしょう。
Posted by マリリン at 2016.01.30 21:13
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
Copyright © 羽生結弦 成功への軌跡 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます