ゆづが強いのは根っこがしっかりしていたから。 - 羽生結弦 成功への軌跡

ゆづが強いのは根っこがしっかりしていたから。

ゆづのコーチというと、ブライアンオーサーですが、
幼いころ、都築先生に指導してもらっていたことは
よく知られていますよね。(*^-^*)

yuzuru202.png

この時も、ゆづは都築先生と再会すると
うれしそうにかけより抱き付いていました。

yuzuru204.png

yuzuru205.png

http://dai.ly/x3k85c8

151231 全日本2015 −Both Side− 投稿者 YzRIKO

今回は、都築コーチから見た羽生結弦について
見てみたいと思います。

出典:「縁」がつないだ都築章一郎の意欲
フィギュアスケート育成の現場から(15)

『「世界に通用する選手を育てたい」。
都築が抱いていた夢の先に、世界でも
トップクラスの国へと上り詰めた現在の日本がある。

何が指導者としてのモチベーションとなっているのか。

本当は井上(怜奈)のときにやめようかなと
思っていたんです。そのとき羽生と出会った。

井上は都築が新松戸のリンクで教えていた選手で、
92年のアルベールビル五輪に小山朋昭とのペアで、
94年のリレハンメル五輪はシングルの代表として出場した。
(06年のトリノ五輪は米国代表のペアとして出場している)。

その後、仙台で出会ったのが羽生だった。
羽生が小学2年生の時だ。

その後、中学生の頃まで教えた。

東日本大震災のため仙台のリンクが休止せざるを
得なくなったあとには、都築が移っていた神奈川で
羽生が練習する時期もあった。

「縁と言うんですかね」
 
羽生によってその気持ちは変わったと言う。

では、羽生と出会った当時、どのような印象があったのか。

「決して特別な子だったとは思わなかったですね。

スケートを教わりに来ているほかの子供たちと、
特に違うところはありませんでした。
スケートを始めた時から、今日のようなスケーターになる、
特別な条件が備わっていたとは思いません」

その上で、こう続ける。

「今のようになった理由を挙げるとすれば、
“根っ子”でしょうね。

根っ子がしっかりしていれば、木も生えてきます。

でも根っ子のないところには何も生えてこない。
あの(東日本大震災の)あと、
『羽生はもうスケートを続けられないんじゃないか』
と思った人もいたようです。

でもあの時から、本当に成長していったと思います。
根っ子があったからです。

だから苦しみながらもはね返す強さがあったし
環境が変わっても伸びることができた。

もう1つは、家族の絆というか、家庭環境が
しっかりしていたこと。


フィギュアスケートは、技術もそうですが、
人間的なところも大きいと思うんです。

特に小さい時、成長する環境があったかどうかで
決まってきます。

仙台のリンクはたくさんの選手がすでに育っていましたし、
先輩たちや仲間と切磋琢磨することができました。
それも大きかったでしょうね」』

yuzuru208.png

以前見た都築コーチの記事にも、羽生選手の成長の
要因の1つに、「家庭環境」を挙げていましたね。

根っこがある・・。

確かに根がしっかりしていないと育つことは
できません。

ゆづはご両親の支援や協力もさることながら、
本人の「スケートをやりたい」という強い気持ち。

誰にも負けたくないという負けん気の強さも手伝って、
スケートに対する気持ちが深く根付いたのでしょう。

yuzuru203.png

yuzuru207.png

yuzuru206.png

たくさんのスケーターがいる中で、様々な
大会で結果を残すことができたり、
日本国内でトップに立てるようになる人は
ごく少数です。

ましてや世界でトップに立つことができる人は、
さらに少数です。

都築先生がおっしゃるように、ゆづは決して
特別な子ではなかった。

であれば、今のような世界のトップに君臨する、
世界王者になれたのは、やはり相当の努力の
賜物なのだろうと思います。

世界ナンバーワンのスケーターになってもなお、
成長と進化を続ける羽生結弦選手。

私たちはこれからもずっと、羽生選手を
心の底から応援して行きます!

あなたの応援クリックでますます元気が出ます。(*^-^*)


フィギュアスケートランキングへ

日本ブログ村にも参加しました。

にほんブログ村 その他スポーツブログ 男性アスリート応援へ
にほんブログ村

2016-01-28 | Comment(2) | TrackBack(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
マリリンさん
おはようございます(*^^*)

今日ブログを読んで 感動して泣いてしまいました( ; ; )
いつも ありがとうございます(o^^o)

ホント 根っ子がしっかりと地に付いてないと
言葉にしてもそうですけど 何も生えてこないですよね!

その上 努力努力してもなをさら努力している姿に
いつも鼓舞させられます

羽生選手の家族の絆も傍から見て 心が暖かくなる そんな感じに
させてくれますね!


Posted by youko at 2016.01.29 10:46
youkoさん(^^)/
いつもありがとうございます。

>今日ブログを読んで 感動して泣いてしまいました( ; ; )

そうなんですね(^^)

ありがとうございます。

ゆづ・・ほんとに少年のころからしっかりと
根を生やしていたんですね。

昨日、テレ朝2でレジェンドプログラム、ゆづの
2014年のファイナル連覇の演技がやっていたのですが、
たった1年前とはおもえないほど、今季は成長したことが
よくわかりました。

2014年のファイナルではまだ、バラ1も94点くらいでしたし、
オペラ座の怪人でも194点が自己ベストでした。

ルッツではSPとFSで転倒する場面もあって。

でもでも今季のゆづはまさに「異次元のレベル」です。
たった1年なのにこの成長ぶり。

ホントに感動しました^^

ゆづの進化は幼いころの努力から始まり、今に至るまで
ずっと努力することを怠らなかったからこそあるんですね。

素晴らしいアスリートだと思いました。

これからも「努力に勝る天才なし」の精神で
頑張ってほしいと思います。
Posted by マリリン at 2016.01.29 20:03
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
Copyright © 羽生結弦 成功への軌跡 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます