ツール・ド東北2015。羽生選手の最新映像。 - 羽生結弦 成功への軌跡

ツール・ド東北2015。羽生選手の最新映像。

こんな素敵なものを見つけました。(*^-^*)

雅也さんのサイトより。
「12月7日生まれの君へ

羽生選手の誕生日は12月7日ですよね。

12月7日の花は「デンファレ」という花だそうです。

花言葉は「我儘な美人」。

美人・・ゆづにぴったりですね


この方は羽生選手のイラストをご自分で描いて、
サイトにアップしているみたいです。

中々素敵なイラストですよね。(*^-^*)

ゆづって何をしていても「絵」になりますね。

よかったら一枚一枚、じっくりとご覧になってみて
くださいね。

それからこの動画。↓
https://youtu.be/WJrDbGMMWpY



羽生選手が出ている「ツール・ド・東北」って?

河北新報社とヤフーが主催する「ツール・ド・東北 2015」。

「ツール・ド・東北」は、東日本大震災の復興支援や
震災の記憶-を未来に残していくことを目的に、2013年から
毎年開催されているサイクリングイベ-ント。

「ツール・ド・東北フレンズ」を務める羽生結弦選手、
ロック-バンドのMONKEY MAJIKらが、
応援のビデオメッセージを寄せた。

yudu1461.png

そして、羽生選手が着用したジャージが、
チャリティオークションに出品されるようです。

yudu1462.png

ツール・ド・東北ツイッターより

落札金額がこのツール・ド東北の基金として
寄付されるようです。

ゆづのサイン入りのジャージ、一体いくらの
値がつくのでしょうね。(*^-^*)

ゆづが着用したものなので、結構高値が
つくのではないでしょうか。

あと、これはちょっと前に見た動画ですが、
震災からの復興を願って、仙台のリンクで
アイスショーが行われました。

2012年、当時17歳の羽生選手が、アイスリンク仙台で
荒川静香さんらと一緒に滑っています。

http://dai.ly/x22nt0z


2012.3/11 復興演技会@ 荒川静香 羽生結弦 投稿者 TripleAxel

アイリンでスケートを習う少年少女たちも
憧れの先輩スケーターと一緒に滑って、
とても楽しそうですね。

「憧れは羽生結弦選手」。

そう言っている少年もいました。

http://dai.ly/x22nf4s

2012.3/11 復興演技会A 荒川静香 羽生結弦  投稿者 TripleAxel

あれから4年がたちましたが、まだまだ、
復興しているとは、言えないと思います。

羽生選手はこれからもずっと東北の復興のために、
いろんなイベントに協力していくのでしょうね。

私も可能な限り、東北を応援していきたいと
思います。(*^-^*)

この動画を見た後、ゆづがリスペクトする
荒川静香さんの、五輪に挑戦したときの
ドキュメンタリー動画を見ました。

ちょっと長い動画でしたが、荒川さんのことを
理解するのにとてもいい動画でした。

お時間のある時にご覧になってみてくださいね。

http://dai.ly/x2md2jk


栄光への選択 〜トリノ五輪 荒川静香〜 (2009年) 投稿者 TripleAxel

このブログは人気ブログランキングに参加しています。
あなたの応援クリックでますます元気が出ます。(*^-^*)

banner.png

日本ブログ村にも参加しました。

にほんブログ村 その他スポーツブログ 男性アスリート応援へ
にほんブログ村

2015-05-20 | Comment(8) | TrackBack(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
マリリンさん
こんにちは

巷ではゆづファイルとか真央ちゃん現役続行とか、
そのニュースに突然現れたゆづインタビューとか
ツール・ド・東北とか、とか、話題が途切れませんねー

ここ数日締切に追われ、缶詰状態だったので
ファイルは今日こそと思っています。
忙しいと言いながら、真央ちゃんニュースはチェックし
キリッとしたアスリートの表情で
「最低去年の世界選手権のレベルに戻す」というのを聞いて
おおおー、と初めて心から応援したいと思いました。
それまでは、ガラッと変わった女子フィギュア選手界、
高難度ジャンプを競う若手の中で勝てるだろうか?
「勝てなくてもいい、好きなスケートをしたい」だったら
競技の場よりアイスショーとかの方が……、と思っていたんですよ。
でも、この会見見て、いや、これは「勝ちに来ている」
その手ごたえを感じているんだ、と思いました。
それにゆづがエールを送っていたしね(/・ω・)/(←そこか?!)
「日本代表として、一緒に……」ってゆづにしか言えない台詞、
真央ちゃんの気持ちわかっているんだなー、と思いました。
それにつけてもあれ、どこのリンクなのでしょうね? クリケットでも、アイリンでも、神奈川のリンクでもなさそう。シェイリーンのところじゃないかという説もあり、謎が多いな、ゆづ!(;'∀')

荒川さんの動画、紹介して下さってありがとうございます!
すごく良かったです。ゆづが憧れている先輩だけあるわぁ!
いや、すべてゆづに絡めているなぁ(;^ω^)
しかし、みんなそれぞれストーリーがあって、苦闘があって、
なんですね。
偶然、ラッキーで掴む栄光なんてないのですよね。
実はトリノで金を取ったときは「ラッキー」ね! 
って思っていたんですよ。
その後、ゆづとの対談とか、他の動画
(トリノの直前のNHKの番組、これもよかったです)を見て
賢くしっかりした女性で、周到な戦略と勇気を持って
勝ち取ったメダルだった、と感激していたのですが。
スルツカヤ選手の話も胸に迫りますね。

ああ、それにしても「我儘な美人」ぴったりです!

Posted by レモンパイ at 2015.05.21 11:48
マリリンさま
またまた素敵な動画有難うございます!!
復興演技会も、栄光への選択も初めて見ました。
荒川さんも様々な苦悩、葛藤があったのですね。とても興味深かったです。
オリンピック前にコーチや音楽を変えたなんて、大きな決断ですよね!!
フィギュアファンには有名な話なのでしょうが、私は全然知りませんでした。(~_~;)
そんな荒川さんなら、何かあった時、ゆづにも良いアドバイスをしてくれそうですよね(^^)
荒川さんーーこれからもスケートと子育て頑張って下さい!
マリリンさん、このブログは『ゆづ尽くし』との事ですが、こんな動画も大歓迎です。有難うございました。
Posted by Yukiko at 2015.05.21 20:16
マリリンさん こんばんわ 初コメです。
今まで時々のぞかせてもらってました。ありがとうございます。

ゆづはず〜っと頑張っていますね。そしてこんなに強い王者になったのに ホントいつも謙虚です。弱冠二十歳で…ふつう こんなになっちゃたら傲慢になっても不思議はないですよねぇ。
確かに試合前の発言は え・え〜って驚くような事、断言するから、おいおい、と思う時もありますが彼流の目標宣言なのですね。そして有言実行した後が 不思議とこれが「皆さんのおかげです!!」って心から感謝する。いやいや貴方の努力の賜物でしょう、とこちらは思うのに この時はもうドヤ顔の彼はいない。勝利の美酒に酔いしれるどころか新たな目標に向けて、もう発進しているのだ。

国別であんなに素敵なパフォーマンスをいっぱい魅せてくれたのに、もう淋しくなっています。トロントから帰ってきてるのかな。まだかな。早く彼に会いたいですねぇ♡
Posted by tami lennon at 2015.05.21 21:43
マリリンさん、こんばんは。

今日初めて見た荒川静香さんの動画、とっても面白かったです。私は当時荒川さんの金メダルは運よくとれたみたいに思っていて、失礼なヤツでした。やはり並々ならぬ努力で険しい道を歩み、つかんだメダルなんですね。考えたら当然ですけど。

復興演技会動画で荒川さんとゆづが並んでインタビューに答える様子もしみじみ見てしまいました。ゆづがこの子たちくらい小さかった時荒川さんの前でイナバウアーをして見せたTVがあったなあ、と思い出していたら二人そろってのイナバウアー。なんていいシーンなんでしょう。そしてこののちに金メダル、時の流れを感じます。このちびっこたちもいつか素晴らしい選手になれるかしら、と思うと楽しみですね。

なかなかPC前でまとまった時間がとれずコメントできなくて、いつも今さら、になってしまってすみません。

ご主人の事故の件、記事で知ってはいましたがそこまでの大けがだったとは。まだ完治までは少し時間がかかりそうですね。私も若いころ、歩行中、車にはねられたことがありまして、でも骨折もなく皮膚の損傷だけでしたが2週間ほど入院したのち松葉杖生活でした。それだけでもかなり大変でしたから、そのような大怪我ではどんなに不自由なことでしょう。ご心痛お察しします。早くよくなりますように。

さて幕張のショーが近づいて、私もワクワクがとまりませんが、ひとつだけ気がかりがあります。それは、まだプレゼントを買ってない、ということ。勝手にせい、と怒られそうですが、結構悩みますね…。手紙も、書こうか、悩みますね。あー、どうしよ…。
Posted by ゆきんこ at 2015.05.21 21:58
レモンパイさん(*^-^*)

昨日はコメントありがとうございます。

すぐにお返事が書けなくてすみませんでした。

ファイルをまだゲットできてないのですね。

すごい人気みたいですよ(^^)/

真央ちゃんの復帰、なんだかんだ言ってもみんな大歓迎ですよね。

私も心配ではありますが、やっぱり真央ちゃんならではの
雰囲気、トリプルアクセルへの期待、ドキドキ感は他では
味わえないので楽しみです。

ゆづが歓迎しているのもうれしかったですね^^

ゆづもきっと憧れの真央ちゃんと一緒に滑れるのが
楽しみなんだと思います。


>荒川さんの動画、紹介して下さってありがとうございます!

いえいえ(^^)/

ちょっと前に見たのですが、紹介するタイミングが
なくて、でもとても感動したので、皆様にも見ていただけたら
・と思っていましたので、よかったです。

荒川さんとゆづって、同じ仙台出身だというだけでも
きずなが強いし、ゆづがずっとイナバウアーをする姿を
見ていると、スケートをやっている限り、ゆづは
荒川さんに敬意を示し続けるんだろうな・・と思いました。

>すごく良かったです。ゆづが憧れている先輩だけあるわぁ!
>いや、すべてゆづに絡めているなぁ(;^ω^)
>しかし、みんなそれぞれストーリーがあって、苦闘があって、
>なんですね。
>偶然、ラッキーで掴む栄光なんてないのですよね。

そうなんですね。
何でコーチをタラソワからモロゾフに変えたのか、
知ることができてよかったです。

我儘な美人・・て花言葉、やっぱりゆづにぴったりですね^^
私もそう思いました。
Posted by マリリン at 2015.05.22 07:36
いつもブログを見ていただき、ありがとうございます。

>復興演技会も、栄光への選択も初めて見ました。

そうでしたか(*^-^*)
それならよかったです。

荒川さんのこと、その時の心情などよく知ることができましたよね。
私もこの動画は見てよかったと思いました。

>マリリンさん、このブログは『ゆづ尽くし』との事ですが、
>こんな動画も大歓迎です。有難うございました。

はい。(*^-^*)
ゆづと絡めながら、ほかのスケーターの物語も
紹介していけたらと思います。

またよいものを見てご紹介しますね。

ありがとうございました。
Posted by マリリン at 2015.05.22 07:41
tami lennonさん(*^-^*)
初めまして。

コメントありがとうございます。
お返事が遅くなって済みませんでした。

そうですね、ゆづって大胆な発言して俺様?って思う
時と、謙虚な姿勢やコメントも多く、その自信と謙虚さが
うまい具合に同居していますよね。

一番すごいのは、言ったことを成し遂げてしまう
行動力というか、努力が素晴らしいと思います。(*^-^*)

まさに有言実行ですよね。

もうすぐアイスショーが始まりますね。

いよいよ来週の金曜日からなので、気持ちはうずうずしてます。
(ゆづゆづかな?)

早く会いたいですね(*^-^*)

またブログに来てくださいね。
お待ちしています。
Posted by マリリン at 2015.05.22 07:47
ゆきんこさん(*^-^*)
コメントありがとうございます。

ゆきんこさんもお忙しいのですから、お時間が
獲れたらで大丈夫ですよ^^

気にしないでくださいね。
もちろん、コメントいただくととてもうれしいです。
ありがとうございます。

私もね、荒川さんは真央ちゃんが出れなくて
ラッキーだった。。と思っていた失礼な奴なんです(笑)

でもそれも彼女の運だし、運も実力のうちといいますから、
その時代の女王なのですから、褒めるべきことですよね^^

アジア女性の金メダルはおそらく荒川さんが初めて
だったでしょうしね。

仙台出身の先輩2人が金メダルだなんて、仙台の
子供たちはほんとにうれしいでしょうね。

ぜひ、このアイリンからまたまた第二の羽生選手、
荒川選手になる子供たちが出てほしいと思います。

主人の事故の件、皆様にご心配いただいて、
かえってすみません(^-^;

ゆきんこさんも事故に遭われた経験があるのですね。

どこが故障しても、ほんとにつらいですよね。

松葉つえの経験があるのですね。

自分の足で歩けないってホントに不便だったと思います。

主人は全くの被害者でして、ぶつかった拍子に大木に
激突し、両足がトラックと木に挟まれてしまったのです。

レスキューに救い出されたのですが、足があってよかった・・
命があってよかった・・という事故でした。

こうして生きていてくれるだけでも感謝です^^

昨日は自分がちょっと体調がすぐれず、横になったら
眠ってしまいました。

また今日は帰宅したらブログの更新、頑張りますね。
Posted by マリリン at 2015.05.22 07:57
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
Copyright © 羽生結弦 成功への軌跡 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます