羽生結弦選手が「24時間テレビ」でアイスショー生中継。 - 羽生結弦 成功への軌跡

羽生結弦選手が「24時間テレビ」でアイスショー生中継。


五輪金メダリストの羽生結弦選手が、
8月30〜31日の「24時間テレビ37 愛は地球を救う」
の生中継でアイスショーを行うことが決まりました。

hisaiti.png

※写真は「日本テレビ提供」のものです。

記事によると、仙台市出身の羽生選手は
東日本大震災の被災地への思いを胸に
演技を生披露し、3年間に及ぶ取材映像では
羽生選手から被災地への思いも語られるそうです。

羽生選手が出演するのは、
羽生結弦 被災地への思いを胸に 一夜限りの
アイスショー
」と題した企画です。

「応援してくれた方々に感謝の気持ちを
込めて演技を披露してもらえないか」

という番組側からの依頼に、自らも仙台市で
被災した経験を持つ羽生選手が承諾したことで
実現したようです。

「一人では金メダルを獲ることはできなかった」

アイスショーでは、震災があった2011年の
シーズンのフリープログラムである、
ロミオとジュリエット」を披露する
予定だということです。

ちょうど前回の記事でご紹介した
2012年のフリープログラムですね。

https://www.youtube.com/watch?v=ma9OG6VWpjI&feature=youtu.be




番組で公開される取材映像には、震災当時に
羽生選手が一家で過ごした避難所だった
体育館を訪れる様子も収録されるそうです。

hisaiti2.png

羽生選手が自ら撮影したという写真を
見ながら、当時を振り返って家族でおにぎりを
分け合ったエピソードも明かしてくれます。

hisaiti1.png

羽生選手が被災直後に
「多くの被災者がまだ苦しい生活を
強いられている中で、自分はスケートを
滑っていていいんだろうか」

hisai15.png

と苦悩したことは既に多くの方が知っていると
思いますが、そんな苦悩するところも収録
されているとのことです。

記事元はこちらです。
楽天WOMAN

震災の年、練習拠点を失った羽生選手は
しばらくの間、アイスショーなどに出演しながら
その合間に練習をして技を磨いてきました。

これは震災後1ヶ月ほど経った神戸での
チャリティアイスショーで、その思いを語る
ゆづの姿です。

健気なその姿に会場からは割れんばかりの
拍手と、総立ちでの応援に感激していましたね。

kakuseit30.png

kakuseit31.png

kakuseit33.png

kakuseit34.png

是非とも8月30日からの24時間テレビでの
アイスショー、見てくださいね。

もちろん私も見ます!


このブログは人気ブログランキングに参加しています。

banner.png

2014-08-02 | Comment(0) | TrackBack(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバック
Copyright © 羽生結弦 成功への軌跡 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます