羽生結弦 成功への軌跡

メインインフォメーション

yudu2606.png

ゆづの競技会を見に行こう!
今から航空券、ホテルを予約する。

ユーザが選んだ!!クチコミ・売れ筋宿ランキング。

国内・海外旅行の予約は【Tトラベル】

-  |  次の5件 »

世界初!羽生結弦が4Lo成功!


やりましたよ(*^-^*)
ゆづ!

世界初の4回転ループ大成功です。

https://youtu.be/me_Sm23de6M



白い衣装がステキです。

髪型もふつうにかっこいい。

コンビネーションが入らなかったわりにはこの高得点はさすがです。

88.30点。

イーグルから4Lo。
その後の3Sでパンク、転倒・・。
トリプルアクセル。

ステップのスピンもよかったですね^^

詳しいことはまた追記していきます。

とりあえず、動画と結果の報告でした。


このブログは人気ブログランキングに参加しています。


フィギュアスケートランキングへ

また、ブログ村では、皆さまの応援のおかげで、
1位に迫るポイントを獲得しています。(*^-^*)

応援ありがとうございます。


にほんブログ村 その他スポーツブログ 男性アスリート応援へ
にほんブログ村

2016-10-01 | Comment(0) | TrackBack(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

4Loに自信!世界初の成功を目指せ。


あと2時間もしたら、羽生選手の初戦が始まります。

オータムクラシックライスト

スケカナ公式ライスト

※どちらでも視聴できます。

羽生選手の滑走時間。(日本時間)

AM10:08頃の予定。


男子SPの滑走順と滑走時間。(日本時間AM8:30〜)


昨日は、海外も含め、日本のメディアも大きく報道していました。

「世界の羽生」人気のすごさがわかります。(*^-^*)


羽生、世界初の4回転ループで再び世界新だ!左足甲問題なし


『フィギュアスケート男子のソチ五輪金メダリスト、
羽生結弦(が30日からモントリオールで行われる
オータム・クラシックで今季初の実戦に臨む。

公式戦で成功すれば世界初となる4回転ループをSP、
フリーとも冒頭に組み込む。最高難度の演技構成で、
自身が持つ歴代世界最高得点の更新に挑む。

4回転ループは9月24日のジュニアGPS・スロベニア大会の
男子フリーで16歳のアレクセイ・クラスノージョンが跳び
認定はされたものの着氷が大きく乱れて減点された。

米人気ロック歌手、プリンスの「レッツ・ゴー・クレイジー」を
選曲した30日のSPでの世界初の大技成功へ期待が高まる。

29日の公式練習ではピアノ曲「ホープ&レガシー」の
フリーの演目を滑り、ループを含めた3種類の4回転
ジャンプを鮮やかに着氷。

4回転ループについて「自分がこうやればできる、
というイメージ通りにやれている感じがある」と
自信をのぞかせた。

オフに治療した左足甲のじん帯損傷も
「体はケアをしているし、問題はない」と不安節を一蹴した。

「試合は課題もたくさん見えてくるし、自分が成長できる場。
一つ一つ丁寧に考えて滑りたい」。

2018年平昌五輪のプレシーズンが幕を開ける。』

yuzuru1404.png

yuzuru1406.png

そして、この大会での羽生選手の4回転ループに
再び世界が注目しています。

以下、ネットニュースより引用。

成功すればISU認定

国際スケート連盟は30日、羽生がオータム・クラシックで
4回転ループに成功すれば、史上初の快挙として認定することを
明らかにした。

スロバキアで開催中のオンドレイ・ネペラ杯では
日本時間10月1日夜からの男子フリーでロシア選手が
4回転ループに挑戦する予定という。

サンスポより。

今大会は世界初の快挙に期待が集まる。

前週のジュニアの大会で16歳のクラスノジョンが挑んだ
ジャンプは初めて「4回転ループ」と認定された。

だが、出来栄え評価で2点以上減点された“失敗ジャンプ”。

国際スケート連盟(ISU)の広報担当者は羽生が
4回転ループに成功すれば史上初として認定することを
明らかにした。

スポニチアネックス
 
yuzuru1405.png

ぜひとも、落ち着いて、練習通りに挑んでもらいたいものです。
そうすれば絶対に、美しくて完璧な4回転ループが跳べるはずですから。


★ゆづの初戦が報道される番組。

捕獲(録画)しましょう。(*^-^*)

スーパーJチャンネル(テレビ朝日)
2016年10月1日(土) 16:30〜18:00

FNNみんなのニュース(フジテレビ)
2016年10月1日(土) 17:30〜18:00分

サタデースポーツ(NHK)
2016年10月1日(土) 22:15〜22:45

S☆1 (TBS)
2016年10月1日(土) 24:30〜24:58

Going! Sports&News(日テレ)
2016年10月1日(土) 23:55〜24:55

TOKYO応援宣言(テレビ朝日)
2016年10月1日(土) 24:15〜24:45 

スポルたん!LIVE【羽生結弦の今季初戦を速報!】(仙台放送)
2016年10月1日(土) 18:30〜19:00

まだあるかもしれませんが、各局でゆづが見れます。

テレビ東京も・・JOの内容のなかに「羽生結弦」の
名前があるので、Googleアラートが来ましたが、
宇野選手を紹介するものでしたので、省かせていただきました。

ドキドキしますね。(*^。^*)
ゆづの演技動画は、サイトに動画が上がり次第、
ブログでもご紹介いたします。

このブログは人気ブログランキングに参加しています。


フィギュアスケートランキングへ

また、ブログ村では、皆さまの応援のおかげで、
1位に迫るポイントを獲得しています。(*^-^*)

応援ありがとうございます。


にほんブログ村 その他スポーツブログ 男性アスリート応援へ
にほんブログ村

2016-10-01 | Comment(0) | TrackBack(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

オータムクラシック。本郷選手演技動画。


カナダのモントリオールで開かれている
オータムクラシックですが、先ほど女子の結果が
出ました。

トップはアメリカの長洲未来選手。

本郷選手は惜しくも4位です。

でも、フリーでの逆転表彰台に期待しましょう。(*^-^*)

本郷理華選手の動画です。

https://youtu.be/nWCqxJjl47w


カルミナブラーナの迫力ある曲に乗り、
美しく舞ってくれました。

最初の3-3でミスがあった意外はすべて着氷しています。

この後、男子のSPがあります。

また、わかり次第、ブログに載せたいと思います。

オータムクラシックライスト

スケカナ公式ライスト

※どちらでも視聴できます。

羽生選手の滑走時間。(日本時間)

AM10:08頃の予定。


男子SPの滑走順と滑走時間。(日本時間AM8:30〜)

■第1グループ
1.ミーシャ・ジー
2.マックス・アーロン
3.ニコラス・ヴルドリャク
4.ハリー・マティック
5.ハビエル・ラジャ

■第2グループ
6.マーク・ウェブスター
7.ジェイミー・ライト
8.ダニエル・サモーヒン(2016年ジュニアチャンピオン)
9.Diego SALDANA
10.キーガン・メッシング

■第3グループ
11.ジョーダン・ドッズ
12.レスリー・イプ
13.羽生結弦
14.ベネ・トマン
15.アンドリュー・ドッズ

ゆづは第3Gの3番目に登場です。

このブログは人気ブログランキングに参加しています。


フィギュアスケートランキングへ

また、ブログ村では、皆さまの応援のおかげで、
1位に迫るポイントを獲得しています。(*^-^*)

応援ありがとうございます。


にほんブログ村 その他スポーツブログ 男性アスリート応援へ
にほんブログ村

2016-10-01 | Comment(0) | TrackBack(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

羽生結弦 オータムクラシック練習動画。


ゆづが初戦を迎える!というと、
マスコミもこぞって報道合戦してますね。

さすが、日本のエース!世界の羽生!
扱いが半端ないです。

今日のモントリオールのゆづの様子が
テレビで放送されました。

動画アップの早い早いヾ(*´∀`*)ノ
女神さまたち、いつも「GOOD JOB!」です。
ありがとうございます。

動画お借りします。

http://dai.ly/x4ve3gx

160930 #AC 公式練習 @-2 投稿者 yuzu2016

http://dai.ly/x4vdy0n

160930 #AC 公式練習 @ 投稿者 yuzu2016


yuzuru1393.png
yuzuru1396.png
yuzuru1395.png
yuzuru1397.png
yuzuru1394.png
yuzuru1399.png
yuzuru1398.png
yuzuru1400.png

先日、アメリカのジュニア選手がジュニアGPSで、
4Loの世界初の認定を受けたので、ゆづは・・
「世界初とか気にしてないし」と発言。

yuzuru1401.png
yuzuru1402.png
yuzuru1403.png

力の入った練習ですね。(*^-^*)
凄い気迫を感じます。

フリーの曲がすごくきれいで、この曲もまた、
美しくて繊細な、羽生選手にぴったりです。

ぜひ、SPでもFSでも、完璧で質のいい、4回転を
決めてほしいです。

そして、今日、こんな記事も出ていましたので、
ご紹介します。

羽生結弦、4回転ループへの挑戦表明も今季プログラムに
隠された重大な秘密とは

週刊女性PRIME 9月30日(金)18時21分配信

『現地時間9月13日、カナダ・トロントで練習を
公開した羽生結弦。昨シーズンまでの4回転サルコウと
4回転トゥループに加え、今シーズンからは4回転ループを
加えた新プログラムで戦うという。

公開練習後に行われた記者会見で羽生は、ループに対する
決意を「試合で跳べるジャンプを作っていかないといけない」
と述べ、こう続けた。

「今まで難しいジャンプを組み込んだ1年目はどういう
感覚になっていたか、踏まえて練習をしていきたい」

そして、今季が'18年2月に開催される平昌オリンピックの
プレシーズンであることに話が及ぶと、

「プレシーズンという感じはないです。
ひとつひとつの試合に丁寧に向き合って、結果や内容を分
析して課題を見つけて、練習を確立したい」

と、意気込みを語った。

3つめの4回転ジャンプとなるループにチャレンジする
ことについて、元フィギュアスケート選手で解説者の
佐野稔氏はこう分析する。

「4回転ループを入れるのは、そろそろだと思っていましたよ。
昨年のエキシビションでは4回転ループを跳んでいましたからね。
それに、金博洋は3種類の4回転を入れていますし、
宇野昌磨クンは難しい4回転フリップを跳んでいる。

そのあたりを見据えてのことでしょう。
平昌オリンピックでは3種類の4回転を跳べば、
金メダルは楽にいけるなと。
構成点はこれ以上、点数が伸びる余地がない。

羽生クンはほとんど完璧なくらい、構成点の点数を
出していますからね。
そうなると、技術点を伸ばすしかないんです。
昨シーズンのプログラムでは330点台を出したけど、
それが上限に近い点数。それを打ち破るには、や
はり技術点を上げるしかない」

今季初戦は、10月1日(日本時間)からスタートする
オータムクラシックを予定している。

だが、今年の羽生は、ここまで決して順調ではなかった。
4月には『左足リスフラン関節じん帯損傷』であることを公表。
全治2か月の診断を受けていた。

「足の甲の真ん中あたりにある関節で、5本の指の骨と
足の甲とをつなぎとめる役割のじん帯です。
このじん帯に体重が乗るつま先立ちの状態で長くいると、
損傷する人が多いのです。早期なら経過のよい疾患ですが、
場合によっては手術が必要になります」

この負傷があったからこそ今季は休養を望む声も
大きかった。
今年から羽生が所属するANAスケート部の監督に
就任した城田憲子氏は雑誌のインタビューで
こう胸の内を明かしている。

《今季は休んでよいという気持ちで構えています。
彼にこれ以上苦しんでほしくはありません》
(『フィギュアスケート日本代表2016メモリアル』より)

そんな中で行われた公開練習だったが、ケガを微塵も
感じさせない素晴らしい動きを披露してくれた。

「羽生選手が滑るたびに、ブライアン・オーサーコーチから
指摘が細かく入っていましたね。ジャンプ後の足さばきや、
滑りにタメを作るなどといったことです。
今季から取り入れた4回転ループを難なく決めるなど、
仕上がりは上々に見えました」

しかも、4回転ループは公式大会ではまだ誰も
成功していないジャンプ。これを完璧に手に入れれば、
大きな武器になることは間違いない。
※先日、アメリカのジュニア選手が認定されました。

「ショートプログラムの冒頭で、イーグルからジャンプの
構えに入った際、報道陣からどよめきが上がりました。

4回転ループの入り方にイーグルを加えるだけでなく、
着地後のランディングにもイーグルをつけています。
これは、大きな加点がつきます」

昨季の世界選手権では、同門のハビエル・フェルナンデスに
首位を譲ってしまった。王者奪還もかかる今季だからこそ、
前人未到の330点台を獲得した昨季より基礎点の高い構成に
してきている。もちろん、その先には“オリンピック連覇”
という目標も視野に入っているに違いない。

"オリンピック連覇"を狙うゆづクン
「今シーズンはオリンピックのプレシーズンなので、
今季から試していってモノにするというのが
、金メダルをとるためのオーソドックスな戦い方だと思います。

ソチでも4回転を2種類入れているんですが、
サルコウで転倒しても、“すごいぞ”っていうものも
見せつけて、金メダルをとりました。

昨シーズンはその2種類の4回転は完璧にできたので、
ループは試し打ちじゃないけど、来シーズンに向けて
固めていきたいですね」(前出・佐野氏)

来シーズンのオリンピックへ、新たなチャレンジを
スタートさせたゆづクン。
だが、今季のプログラムには、重大な秘密が隠されているという。

「なぜ4回転ループを跳ぶ決断をしたかというと、
それは彼の足の状態が思わしくないからですよ。
つま先をつくとケガをした足に差し障りがあるから、
つかなくてもよいループジャンプ─それも、
難易度の高い4回転を入れてきた。

今季のプログラムはつま先を使わない4回転サルコウを
2回とループ。より負担のかかる4回転トゥループは
1回に抑えている。

これこそ、彼にしかできない思い切った
チャレンジだと思いますよ」

怪我を抱えながらも、絶対王者としての道を
歩み続ける羽生。


自分を超える戦いが、始まろうとしている。』

もう、「世界初」とか、「日本人初」とか、
「シニア初」などの称号は関係ありません。

絶対王者は羽生結弦ただ一人です。

どんなに困難な状況に陥っても、決して後ろを
向くことなく、ひたすら前を進み続けるその姿勢こそ、
羽生選手の強さなんでしょうね。

動画で見る限り、足に不安はないみたいです。

明日の初戦、「絶対王者の滑り」に世界中が
注目することでしょう。

しつこいですが、明日のライスト情報をお知らせします。

オータムクラシックライスト

スケカナ公式ライスト

※どちらでも視聴できます。

羽生選手の滑走時間。(日本時間)

AM10:08頃の予定。


男子SPの滑走順と滑走時間。(日本時間AM8:30〜)

■第1グループ
1.ミーシャ・ジー
2.マックス・アーロン
3.ニコラス・ヴルドリャク
4.ハリー・マティック
5.ハビエル・ラジャ

■第2グループ
6.マーク・ウェブスター
7.ジェイミー・ライト
8.ダニエル・サモーヒン(2016年ジュニアチャンピオン)
9.Diego SALDANA
10.キーガン・メッシング

■第3グループ
11.ジョーダン・ドッズ
12.レスリー・イプ
13.羽生結弦
14.ベネ・トマン
15.アンドリュー・ドッズ

ゆづは第3Gの3番目に登場です。

女子SPスタート時間(日本時間AM4:50〜)

日本からは木原万莉子選手と、本郷理華選手。

■第2グループ
6.木原万莉子
7.アレーヌ・シャルトラン
8.キム・ナヒョン
9.本郷理華
10.ラーキン・オーストマン
11.ソン・シュヒョン

10月2日の日曜日はネットテレビでも見ることができます。

インターネットテレビ(無料)放送。

「羽生結弦の今季初戦オータムクラシック超速報」&
「フィギュアスケートGPS記者会見。

中継日程。10月2日(日曜日)

中継時間、午後0:50〜2:20

中継チャンネル AbemaSPCIAL3

番組URL:https://abema.tv/channels/special-plus-2/slots/8Q1q19W39a1wnf

オータムクラシック BS朝日にて放送。
10月15日(土)12:00〜14:00
(フィンランディア杯&オータムクラシック。)

土日の2日間は、「ゆづの日」です。ヾ(*´∀`*)ノ
ゆづファンの皆さま、お見逃しのないように、
今日から、今から準備を整えておいてくださいね。

PS:全日本フィギュアのチケット&日程のお知らせ。

こちらのブログに詳細が書かれています。

フィギュアスケート+

2016年12⽉23⽇(⾦/祝)
15:05〜 アイスダンス フリーダンス
16:05〜 ジュニアペア・ペア フリープログラム
17:25〜 男⼦シングル ショートプログラム
表彰式 アイスダンス・ジュニアペア・ペア

2016年12⽉24⽇(⼟)
13:45〜 ⼥⼦シングル ショートプログラム
17:55〜 男⼦シングル フリープログラム
表彰式 男⼦シングル

4⽇間通し券
販売期間:平成28年10⽉15⽇(⼟)10:00〜10⽉18⽇(⽕)23:00
1人1枚のみ


単⽇券

販売期間:平成28年10⽉29⽇(⼟)10:00〜11⽉4⽇(⾦)23:00
1人2枚まで可


詳細はまたのちほどお知らせします。(*^-^*)


このブログは人気ブログランキングに参加しています。


フィギュアスケートランキングへ

また、ブログ村では、皆さまの応援のおかげで、
1位に迫るポイントを獲得しています。(*^-^*)

応援ありがとうございます。


にほんブログ村 その他スポーツブログ 男性アスリート応援へ
にほんブログ村

2016-09-30 | Comment(4) | TrackBack(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

羽生結弦選手の初戦は明日の朝です。


続々と、ゆづ情報が上がっていますね。(*^-^*)

まずは、明日からのオータムクラシックのライスト情報です。

オータムクラシックライスト

スケカナ公式ライスト

※どちらでも視聴できます。

羽生選手の滑走時間。(日本時間)

AM10:08頃の予定。


男子SPの滑走順と滑走時間。(日本時間AM8:30〜)

■第1グループ
1.ミーシャ・ジー
2.マックス・アーロン
3.ニコラス・ヴルドリャク
4.ハリー・マティック
5.ハビエル・ラジャ

■第2グループ
6.マーク・ウェブスター
7.ジェイミー・ライト
8.ダニエル・サモーヒン(2016年ジュニアチャンピオン)
9.Diego SALDANA
10.キーガン・メッシング

■第3グループ
11.ジョーダン・ドッズ
12.レスリー・イプ
13.羽生結弦
14.ベネ・トマン
15.アンドリュー・ドッズ

ゆづは第3Gの3番目に登場です。

可能な方はぜひ、お早めにパソコンの前に
お座りくださいね。

ついでに女子の方もお伝えします。

女子SPスタート時間(日本時間AM4:50〜)

日本からは木原万莉子選手と、本郷理華選手。

■第2グループ
6.木原万莉子
7.アレーヌ・シャルトラン
8.キム・ナヒョン
9.本郷理華
10.ラーキン・オーストマン
11.ソン・シュヒョン


10月2日の日曜日はネットテレビでも見ることができます。

インターネットテレビ(無料)放送。

「羽生結弦の今季初戦オータムクラシック超速報」&
「フィギュアスケートGPS記者会見。

中継日程。10月2日(日曜日)

中継時間、午後0:50〜2:20

中継チャンネル AbemaSPCIAL3

番組URL:https://abema.tv/channels/special-plus-2/slots/8Q1q19W39a1wnf

オータムクラシック BS朝日にて放送。
10月15日(土)12:00〜14:00
(フィンランディア杯&オータムクラシック。)

いよいよ、明日、ゆづの初戦が始まります。(*^-^*)
ネットには、ゆづの練習風景などが、ニュースでも
話題になっていました。

羽生結弦「左足壊れても勝つ!」新シーズンに前のめりな理由
女性自身よりー


yuzuru1378.png

『9月29日、カナダ・モントリオールで開催される
オータム・クラシックで、今季初戦を迎える羽生結弦。
その大事な試合を前に、羽生が今季初となるスケーティングを
13日、カナダ・トロント郊外の『クリケットクラブ』で披露した。

練習後のインタビューで目標を聞かれると
「もっともっとレベルアップしなきゃいけない。
自分の最大限のパフォーマンスができるのは、
こういう構成かなと思って作りました」と力強く回答。

初戦から五輪本番にのぞむかのような入れ込みぶりを
見せる羽生。それを示すように今季の羽生には
“秘密兵器”があると、前出の現地スケート関係者が語る。

「今シーズンが始まる前、スケート連盟の幹部と
オーサーコーチらが話し合い、EDEA社の『PIANO』
という超軽量化された靴の使用を羽生にアドバイスしたんです」
 
ニューシューズを取り入れて、ジャンプの練習に
励んできた羽生だが、関係者の間ではその
“秘密兵器”は両刃の剣だと心配する声が少なくない。

「選手によっては靴を軽量化してうまくいく場合もあります。
確かにジャンプが跳びやすくなるのですが、跳び過ぎることで、
全体のバランスが崩れ、ケガのリスクが高まることもあるのです」

オーサーコーチも、羽生のケガについてはかなり
神経質になっているという。

そもそも今年3月末に行われた世界選手権終了後、
羽生は『左足リスフラン関節靭帯損傷』のケガを
負っていることを発表し、リハビリ生活を余儀なくされた。

医師から1カ月半もの間、歩行を禁じられ、リンクに
立ったのは6月上旬になってからだった。

7月下旬に数カ月遅れで新シーズンの新プログラム作りに着手。
ようやく今月の練習公開にこぎつけたが、今シーズンの
復帰について直前までオーサーコーチは否定的だったという。

「彼は遅れを取り戻そうと、焦っています。
2カ月近く休養を取った影響で、脚力(筋力)はかなり低下。
適度に休みながら、ケガと上手に付き合っていくしか
方法はないわけですが、いまの練習はあまりに急ピッチすぎる」

羽生はなぜそんなに前のめりになるのか――。

「昨シーズンはピークを早く持ってきてしまい、
シーズン終盤の世界選手権に敗北。同じコーチに学ぶ
ハビエル・フェルナンデスの後塵を拝しました。

それだけにオーサーコーチとしては、左足の故障明けの
今シーズンは、慎重にスケジュールを組み立てたかった
という思いが強かったようです」

しかし、羽生はまったく逆の思いでいると連盟関係者は続ける。

「もっともっと強くなりたいという気持ちを
抑えられないでいます。

オーサーコーチの抑制も聞かず、『左足が壊れても勝つ!』
と言わんばかりにケガのリスクのある、誰も公式戦で
飛んだことがない高難度の4回転ループに挑もうとしていますから」

羽生は、あるスケート関係者にこんな気持ちを吐露している。

「スケーターのピークは22〜23歳までだと思うんです。
23歳までにスケーターとしてやりたいことを全部やらないと、
23歳を超えてからでは絶対に出来ないと思うんです。
歳を取ってから、あのときあれをやっておけばよかったと
後悔したくないから、今、全力で難しいプログラムに挑戦するんです」
 
そんな羽生に、振付師ジェフリー・バトルが
プリンスの『レッツ・ゴー・クレイジー』だった。

“残り時間はどれくらいあるのか。
人生は君自身のものだからより高みをめざそう”
というニュアンスの歌詞に羽生はいたく感銘したという。

誰も到達したことのない高みを目指す今シーズン、
理想のいるべき“場所”に無事たどり着くことは
できるのだろうか。』


羽生、ご機嫌前日練習「70%出来ている。楽しみ」
[2016年9月30日10時21分]日刊スポーツ


yuzuru1379.png

羽生結弦のシーズンが、いよいよ始まる。

フィギュアスケート、オータムクラシックシニア男子の
前日公式練習が29日、カナダ・モントリオールで行われた。

この日はフリー「Hope&Legacy」の曲をかけ練習。

冒頭の4回転ループを成功させると、ひときわ
大きな歓声を浴びた。

他の4回転ジャンプや、トリプルアクセルも
ほとんど決め、好調ぶりをアピール。

約30分の練習後には
「自分の出来るうちの70%ぐらいは出来ている」。
痛めていた左足甲についても「自分の中では問題ない」
と回復を強調した。

「試合は緊張しますけど、楽しみな気持ち」と終始ご機嫌だった。

30日(日本時間10月1日)にショートプログラム、
10月1日(日本時間2日)にフリーが行われる。

気になるのは衣装。

今季は足の治療のため、アイスショーに一切出ておらず、
プログラムは9月になってから公開されたばかり。

何を着るかは、まだ公になっていない。

衣装を聞かれると羽生は「僕も楽しみです」と笑って
けむに巻き、関係者も「ダメダメ!」とだんまりを
決め込んだ。

隠すほど特別、もしくは奇抜な衣装なのか…。
ベールを覆ったまま本番を迎える。

羽生結弦 オータムクラシック写真特集。

yuzuru1380.png
yuzuru1381.png
yuzuru1382.png
yuzuru1384.png
yuzuru1385.png
yuzuru1383.png
yuzuru1386.png
yuzuru1387.png
yuzuru1389.png
yuzuru1388.png
yuzuru1390.png
yuzuru1391.png
yuzuru1392.png

昼過ぎのテレビでも放送されていたようですが、
ゆづの練習の様子が動画などでも出ていました^^

ゆづ、とても調子がよさそうで安心ですね。

さあ、いよいよ明日です。

皆、頑張ってライストを見ながら応援しましょう!

このブログは人気ブログランキングに参加しています。


フィギュアスケートランキングへ

また、ブログ村では、皆さまの応援のおかげで、
1位に迫るポイントを獲得しています。(*^-^*)

応援ありがとうございます。


にほんブログ村 その他スポーツブログ 男性アスリート応援へ
にほんブログ村

2016-09-30 | Comment(4) | TrackBack(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
-  |  次の5件 »
Copyright © 羽生結弦 成功への軌跡 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます