羽生結弦 成功への軌跡

メインインフォメーション

yudu36.png

-  |  次の5件 »

ゆづの幸せなファンとして思うこと。


昨日は中々読まない、他の人のブログをいくつか
まわってみることができました。

さすがに「ゆづアンチ」のブログは見ないです
けどね。(^-^;

いくつかのブログを読み、またそこにコメント
されている方たちのコメントを読んだり、
リンクされている先の別の方のブログを見たりと、
自分とは違う言葉で、自分とは違う視点で
他の方がたが書いていることを見るのはとても
興味深いものがあり、色々勉強にもなりましたし、
考えさせられることもたくさんありました。

(あ、ちなみにランキング1~15位までのブログは
一切見ておりません。
)15位は自分のでしたね。💦

どのブログが、とか、どの方のコメントが、とか、
そういう特定の人の話ではなくて、最近私が感じている
「ゆづファンの方がたの状況や思い」など、私なりに
ちょっと考えてみました。

ゆづという最高のスケーターのファンであるのに、
どうして他の選手、例えば高橋選手や宇野選手の
記事を見て、あえてイライラする必要があるのか?


これね、何となく気持ちはわからなくもないのですが、
私的にはかなり不思議なんですよ。($・・)/

例えばね、昨年いきなり「出戻りします!」という
宣言を聴いて、世間をあっと驚かせた高橋選手。

何でゆづの国民栄誉賞の受賞のタイミングで?
え?何…嫌がらせ?ゆづから目をそらせるのが目的?
事務所の陰謀?聖子の陰謀?

など、さすがにイラッとしたのは言うまでも
ありません。

しかし、理由や動機はどうあれ、そしてもうすでに
復帰してしまった以上、彼のことをどうこう言った
ところで、この先彼が現役を続けていくことには
変わりはないわけですから、どーでもいいんじゃね?

という、境地です。私としては。

ゆづという地球上の誰もが認める「世界最高のスケーター」
にとって、言葉は悪いですが、高橋さんごときが今更
100年の時を経て…いえ、5年の時を経て戻ってきたところで、
痛くも痒くもないというのが本当のところではないでしょうか?

彼の復帰に対して脅威に感じるところは1ミリもありません。

あ、でもね、再三再四言っているように、彼の
復帰で悪質な彼のファンが活気づいてくるのは
すご〜〜く嫌です!(きっぱり)

彼の出戻りを歓迎できないのは、それだけです。

それでもね、もう戻ってきてしまいましたし、
爆盛か忖度か陰謀かは別として、とりあえず彼は
全日本で2位という結果まで出してしまいました。

そうであれば、この後の彼の待遇、どの試合に
出るかなど、もう私たちは見守ることしかできない
と思うのです。

だからね、彼に関するその後の報道…国際大会に
出るだとか、出ないだとか、世選を辞退したのが、
美談になっていておかしいとか、マンションがどうとか、
よくわからないタコちゅうリンク?(/・ω・)/
…がどうとか…もうそんなこと、私にとっては
どうでもよくて。

ただただ、ひたすら大好きなゆづの世選での復帰が
楽しみな毎日なのです。


そして、さらにゆづファンのイライラは宇野選手
のことですが、彼が全日本で怪我設定してもその後、
遊んでいるだとか、なのに四大陸出るとか、もう一つ
何だか試合があるみたいですけど、それにも出るんでしょ?

もうね、どうでもいいですわ。(-.-)
はっきり言ってまったく興味ないです。

足のケガも大したことないってことだし。
怪我してたら遊びにも行かないのでしょうからね。

そんな事をとやかく言ったところで、彼が今から
「四大陸出ません」とかいうわけでもないですし。

だって、彼は今は一応世界ランキング1位の選手でしょ?

彼だって、ゆづがまともに試合に出ていたら
いまだに世界ランキング1位になれていたかどうか、
分からないほど、実力差ははっきりしています。

それでもラッキーなことに彼は昨年のどっかの
タイミングから、世界ランク1位になりました。

その1位をなんとしても死守するには、1個でも
多くの試合に出て、ポイントを稼ごうと必死に
なるのは当然のことでしょう。

私たちの愛するゆづがずっと守り続けてきた世界
ランク1位を、怪我のため明け渡すことになった時は、
悔しくて残念で、宇野選手に対してもネイサンに
対してもいい思いは持てなかったけど、もうそれは
仕方のないことだと、あきらめています。

今季もまた、ゆづは怪我で欠場が続いたから、
さらにポイントが離されてしまいましたしね。

ゆづを応援している私たちは、あまり他の選手、
特に高橋、宇野両選手のニュースのことなど、
気にする必要なんてないんじゃないでしょうか?

彼らに関する色々な記事を読んだところで、ゆづへの
愛やフィギュアへの愛が深まるのであればいいですけど、
むしろイライラして、ネガティブな気持ちになるだけ
なのだとしたら、そういうものを読まない方が
どんなに幸せで平和な気持ちでいられることか。

私が彼らのことを記事に書く事があるとしたら、
不正な疑惑のある採点がなされたときとか、間違った
報道が出て、ゆづの名誉が傷つけられたときくらいです。

それ以外にほとんど、ゆづの話題しか書かないのは、
彼らに関する記事を読んでないですし、見たとしても、
書いてどうなる?話題にして楽しいか?と思うから
しないのです。

ゆづに関する最新情報がなければ、ゆづの過去の動画を
見ていただいて、ゆづへの愛で皆さまの思いを満たして
頂きたいと思うから、過去動画をご紹介しています。

お花畑ブログのように、ゆづネタがなければ他選手の
話題でつなごう、なんてことは思っていません。
それぐらいならブログ書かないです、その日は。
何故なら、私はゆづオンリーで行くと決めているので。

ゆづに関する情報を私は「Googleアラート」という
ものに登録して毎回、情報を得ていますから、
『羽生結弦』というキーワードでひっかかった
記事は大方、目を通しています。

その中で、ゆづのファンが見て大丈夫なものとか、
自分がその記事に対して感想を書きたいと思った
ものを選んで書いたり載せたりしています。

それが時として、「こんな記事は要らないのに」
と思われることもあるみたいですが(^-^;

それは、ブロガーの私の視点と、読む側の皆さまの
お気持ちに多少のずれがあったせいかなと思います。

高橋氏の復帰に関する私の正直な思いとは。

えーと、アンチ(デーオタ)もしくは一部の
ゆづファンの方がきて、文句を言うかもしれませんが、
思い切って私の本音を書きたいと思います。

高橋氏の復帰に関しての私の思いは、先ほども
ちょっと言いましたが、デーオタの復活が嫌なので
あって、彼の復帰はそれほど気にもしていません。

むしろ、楽しみでもあります。何故なら…

ある意味、ゆづと同じ大会で(それが全日本かも
しれませんが)ゆづとの実力の差、人気の差を彼と
デーオタに知らしめてやってほしいというのが
本音だからです。

過去、ゆづはデーオタにたくさんいじめられてきました。
もしかしたら、当時のトップだった先輩選手たちからも
あまりいい扱いを受けていなかったかもしれません。

でも今はその立場が逆転したのです。

ゆづが五輪2連覇のチャンピオンとして、今度は
格下の高橋氏を迎え入れるのです。

こんな面白いシチュエーションはありません。
それは「ゆづファン」としての私の本音です。

しかし、一人の人間としては高橋氏に対して、
違う気持ちがあるのも事実です。

彼がたとえどんなに過去にいやな人であったにせよ、
(別に私が直接彼に何かされたわけではありません)
爆盛であっても仮にも五輪で銅メダルを獲った人間が、
恥を忍んで地域ブロック大会から勝ち進んで全日本を
目指すというのは、それなりに勇気も必要だったと思うし、
体力や技術を戻すまでには、私たちではわからない苦労や
鍛錬があったと思います。

そういう頑張りは素直に認めてあげたいと私は
思っているんです。

30を過ぎた男性が、今、体力も若い選手に劣るのを
分かっていながら現役に戻るというのは、覚悟も
必要だったと思います。

聖子さんのバックアップがあったとしても、スケートを
やるのは本人ですからね。

そういう部分を、ただ「嫌いだから」というだけで、
動機を悪く受け取って認めようともせず,非難する
気にはなれないのです。

30だろうが40だろうが、やりたいのなら、やって
いいと思うし、それで彼の人生に何か一つでも
光りが見い出されるのなら、ひとりの人間として
やり遂げてもらいたいと思っています。

それに30だのなんだの、年齢のことを揶揄するのは、
「エイジハラスメント」になるので、控えたほうが
いいと思います。

これは時々、コメント欄でも見かける言葉ですので、
気を付けましょう。

人は誰でも好き好んで年を取っていくわけでは
ありません。私たちだってそうです。
ゆづだっていずれは30歳になるのですからね。

でもその時、トップアスリートとして活躍して
くれることは、ファンにとってはうれしいことでは
ありませんか?

私たちはゆづという素晴らしいスケーターを
応援することで思いを一つにして、幸せなはずです。

ただ、ゆづが活躍しない時は「幸せ」を実感できずに
他の選手の記事を見てストレスを感じるのは、凄く
もったいないことだと思います。

幸せとは、人が与えてくれるものではありません。

どんな状態であっても、自分の気持ちの持ち方次第で
平穏な気持ちになったり、幸せを得ることができます。

ゆづファンは自ら争いに加わる必要はありません。

嫌でもきっとまた、不愉快な記事が出たり、不正な
採点がなされて、闘いたくなる時が来ます。

それでも常に、愛するゆづのことで頭と心をいっぱいにし、
ファンである私たちも平和な気持ちで毎日を過ごすことが
できますように。

yusu1334.png


記事に共感していただけたら応援をよろしく
お願いいたします。
皆様のご支持を心から感謝しております。


フィギュアスケートランキング

日本ブログ村では1位です。
いつも応援クリックしていただき感謝してます。

にほんブログ村 その他スポーツブログ 男性アスリート応援へ

2019-01-20 | Comment(10) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

メドがゆづとのうわさを否定。


ゆづオンリーファンの皆さま、こんばんは^^
新しいアンアンの表紙、出ましたね!
とってもかっこいい横顔のゆづでした。

yusu1332.png

anan 2019/01/30号 No.2136

ゆづは横顔がとっても素敵なのでこういう感じの
ゆづが表紙になったことがとてもうれしいです。

発送されるのを楽しみに待ちたいと思います。

■ロシアのメドベージェワ選手が羽生結弦との
ロマンスを否定。という記事が出ていました。

メドベ選手、羽生選手とのロマンス「推理小説のよう」
47News

『ロシア・メディアRTは19日までに、
エフゲニア・メドベージェワ選手のインタビューを掲載。
同選手は今季から移り住んだカナダでの生活や、
羽生結弦選手との関係などを率直に語った。 

長年、ロシアのコーチ、エテリ・トゥトベリゼさんに
師事していたメドベージェワ選手は今シーズンから、
同コーチの元を離れ、羽生選手を指導するカナダの
ブライアン・オーサー・コーチの元に移籍。

一部ファンから「コーチを、祖国を裏切った」
との批判が出ている。

メドベージェワ選手は「将来どこに住むかと聞かれれば、
間違いなくロシアよ。仕事のために何年かは、よその
国に住むことはできても、将来は疑いなく祖国に帰る」と、
カナダに移住するとの臆測を打ち消した。

また、カナダでの「言葉の壁」の問題について
「言葉(英語)が今よりそんなに悪かったとは
思わないけど、最初の2週間はストレスから
血糖値が落ちてしまって。リンクでコーチが指示して
くれるけど、『これって何の話』と思って。
すぐ休憩を取ってチョコレートを食べて。
今ではもう慣れたけど」と、異国での苦労話も。
カナダに来てコーヒーが大好きになったという。
(ロシアでは一般にコーヒーより紅茶を好む人が多い)

一方、羽生選手との「ロマンス」のうわさが
以前から根強く流れ、一部ロシア・メディアは
メドベージェワ選手が噂を打ち消すため、
インスタグラムから羽生選手と一緒にいる写真を
削除したりするなど、関係を遠ざけようと努めている
と報じた。


メドベージェワ選手が羽生選手の写真を削除した理由

「うわさには冷静に対応しています。
こんな話はいつもあったし、私との間だけじゃない。
推理小説のような話ばかり。いったいどれだけ
多くの人が、彼の相手として世話をされたことか
(多くの根拠のない関係がうわさになったとの意味)。
(根拠がないから)いつも全く冷静でいられます」と、
笑いながら否定した。 』

yusu1333.png


メドベージェワ選手がゆづとの「恋愛関係」を否定
しているのですから、それはそれでよかったと思います。

ゆづももちろん、以前から「関係ない」と否定して
いますしね。^^

ファンとしても余計なことに気を病むことなく、
安心してゆづを応援することができると思います。

ただね、「こんな話はいつもあった」と、メドベは
言ってますが、彼女の発言や態度がうわさを招いた
ことも事実ではないでしょうか。

昨シーズン、ザギトワ選手に負けるまでは、世選も
連覇したりファイナルも連覇するなど、世界のトップに
君臨していた選手ですから、ゆづとも大きな大会で
何度も顔を合わせることもあったでしょうし、
その都度、一緒に写真を撮ったり、親し気に会話したり
ということもあったと思います。

でも、それだけなら、他の女子選手でも噂になっても
おかしくないと思いますが、ほとんどの女子選手は
うわさになったりはしませんでした。

それなのにロシアのメドベージェワとは、ロマンスが
ささやかれたということは、何かしらそう匂わせる
ようなSNSでの発言や、意味深なものがあったから
だと思います。

噂になったころのメドベージェワの年齢は16〜17の
多感な年頃だったことを思うと、ゆづとは年齢も
5歳くらい差がありますので、憧れのかっこいい
先輩のような気持ちはあったと思います。

そこに加えて、今シーズンからゆづのいるクリケットに
拠点を移したということも、「羽生選手を追いかけて
クリケットに行ったのでは?」と邪推される結果に
なったのだと思います。

年も若いですし、同じクラブに所属しているという
だけでも色々と噂されやすいのですから、これからは
ますます、お互いに気を付けないといけないですね。

そんなメドベージェワ選手は、ロシアのナショナルでは
7位と、振るわなかったのに、まさかと思いますが、
世界選手権の代表に選ばれるかも?みたいな記事を
ちょっと前に目にしたように思います。

メドベに逆転選出の可能性…  世界選手権代表争いに
新展開「2人入れ替わるかも」


ロシアの世選代表選考基準はどういうものなのか、
良くはわかりませんが、今シーズンだけの成績を
見る限りではあまり、彼女を選ぶことはロシアに
とって、良いことだとは思えませんけどね。($・・)/

それとも、さいたまで開催されるので日本に有利に
してくれるという粋な計らい?と思っていいのかな?
申し訳ないけど、今のメドに表彰台を期待することは
難しいでしょうからね。

彼女が出れば遠慮なく、日本女子がメダルを獲りに
行くと思います。

実際にメドは、カナダに行ってからというもの、
体形も変わりましたよね。良く言えば女性らしく
なったと言えますが、悪く言えば「肥えた」という
感じがします。

そのせいかジャンプも跳べなくなっているような。
でも、女性はそういう時期を乗り越えないと、
本物にはなれないのかもしれないですね。

別にメドベが埼玉に出ても、かまわないですけど、
ただ、今季調子良く、いい成績を収めている選手が
泣くことになるのは、やめてほしいと思います。

■今日の懐かしい動画。

これも何度かご紹介した動画ですが、再度、一緒に
見てもらえたらと思い、ご紹介させていただきます。

16歳でシニアデビューした「新星 羽生結弦」を
追いかけたドキュメントです。

https://youtu.be/G7cmY5rdk3s


https://youtu.be/JsH1BnOIDho


https://youtu.be/6bMRHFKZoXU


こういう番組は大好きです。(^o^)
今日もタイムスリップして可愛いゆづを応援して
くださいね。

記事に共感していただけたら応援をよろしく
お願いいたします。
皆様のご支持を心から感謝しております。


フィギュアスケートランキング

日本ブログ村では1位です。
いつも応援クリックしていただき感謝してます。

にほんブログ村 その他スポーツブログ 男性アスリート応援へ

2019-01-19 | Comment(1) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

羽生結弦 トークショーP&G ほか。


ゆづオンリーファンの皆さま、こんばんは(*^-^*)
昨日は、更新ができずにご心配をおかけしました。

P&Gのゆづのトークショーの応募が昨日から、
できるようです。

イオンスクエア

yusu1326.png

yusu1327.png

キャンペーン対象商品など、詳細はサイトで
ご確認ください。

ゆづのトークショーを会場で生で見るのは
かなりの狭き門ですが、頑張って応募して
みましょう。(*´▽`*)

そしてロッテアイスのキャンペーンもまた、
始まるみたいです。

キャンペーン詳細。

yusu1329.png

【キャンペーン期間】2019年01月21日〜2019年02月28日

抽選で120名の方にオリジナルクオカードが
当たるというのですが、正直言って当たる気が
しないです(^-^;

アイスは大好きなので、買うつもりではありますが、
120名なんてほとんど無理無理
この画像を眺めて満足することにしようかな。

羽生結弦、大坂なおみが“スポーツ界の
アカデミー賞”候補入り 受賞なら史上初快挙

THE ANSWER

yusu1330.png

日本人2人がローレウス世界スポーツ賞の候補に選出

『フィギュアスケートで五輪連覇の絶対王者・
羽生結弦がまた新たな勲章を手にする可能性
出てきた。

2019年ローレウス世界スポーツ賞の年間最優秀
復帰選手部門にノミネートされた。


同賞はスポーツ界のアカデミー賞ともいわれる
名誉ある賞。
日本人ではほかにテニスで
全米オープン優勝の大坂なおみも年間
最優秀成長選手部門にノミネートされている。

ローレウス世界スポーツ賞は、目覚ましい活躍を
選手や団体を称えることを目的とし、2000年に
設立された。

過去には柔道男子で五輪3連覇の野村忠宏や、
2011年のサッカー女子W杯で優勝したなでしこ
ジャパン、車いすテニスの上地結衣がノミネート
された例があるが、いずれも受賞は逃している。

羽生、大坂が受賞すれば日本人では個人、
団体含めて史上初めての快挙となる。

右足首の怪我を乗り越えて66年ぶりの五輪連覇の
偉業を達成した羽生、日本人初の4大大会シングルス
優勝を果たした大坂が新たな栄誉を手にするのか。
結果は2月18日にモナコで発表される。

スポーツ界のアカデミー賞とはまた凄いですね^^

ぜひ、ゆづに受賞してもらいたいです。

鈴木明子さんが羽生選手の4回転アクセルに太鼓判

『16日放送、MBS「戦え!スポーツ内閣」に、
フィギュアスケーターの鈴木明子氏が出演。
羽生結弦が4回転アクセルを成功させるイメージが
できると称賛した。

鈴木氏は羽生のトリプルアクセルが「非常に軽やかで、
彼のトリプルアクセルが4回転アクセルに近い感じがする」
とコメント。

世界中の男子選手が4回転アクセルに取り組むはず
としたうえで、「一番完成しているイメージが
できるのは彼だけ」と、羽生に太鼓判を押す。

さらに、鈴木氏は五輪連覇を果たした羽生にとって、
「戦うべきところはたぶん、常に自分自身」とコメント。
「あとはまだ人類が到達していないところにいくのが、
今一番のモチベーションになるのかな」と続けた。』

この番組は見ていませんでした。
関東でもやっているのかな?(/・ω・)/

さて、今日も昔の可愛いゆづの動画をご紹介したい
と思います。

動画主様、お借りいたします。_(_^_)_

https://youtu.be/rEKRyKgBuM0


2012 年の1月に行われたスターズオンアイスでの
ゆづです。とてもカッコいいですね^^

演目は「somebody to love」でした。
これ、ゆづに良く合っていますよね。

終わってからインタビューに応えるゆづが
とても可愛いです。

yusu1331.png

そして、こちらはSOIに出演することになったゆづに
インタビューしている動画です。
これは私の方でアップロードしたものです。
良かったらご覧ください。

https://youtu.be/cPJ31A_Ufwg


初々しくて、とてもかわいいです。
今からちょうど7年前です。

この時は2011年の全日本で3位に入り、
2012年の世界選手権に出ることが決まって
いたのですね^^

この後の世界選手権で大ブレークを果たし、
世界に『羽生結弦』という名前を轟かせる
ことになりました。

今では、世界の誰もが知っている羽生選手ですが、
こういう時代からリアルタイムで見たかったですね。

PS:昨日はたくさん寝たので今日はしっかり
起きてブログを更新することができました^^

週末も頑張ります。

コメントのお返事が滞っていますので、また後ほど
お返事を書きますね。

記事に共感していただけたら応援をよろしく
お願いいたします。
皆様のご支持を心から感謝しております。


フィギュアスケートランキング

日本ブログ村では1位です。
いつも応援クリックしていただき感謝してます。

にほんブログ村 その他スポーツブログ 男性アスリート応援へ

2019-01-18 | Comment(9) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

かわいいゆづ、見つけました。


ゆづオンリーファンの皆さま、こんばんは。

こちらの動画、朝、ゆづ友さんから教えて
いただいたのですが、あの仙台平を作っておられる
人間国宝の甲田さんです。

動画はYouTubeでご覧ください。

動画:仙台平 伝統をつなぐ思い

甲田さんが作った仙台平を、羽生選手は
国民栄誉賞授与式の時に身に着けていましたね。

とっても良くお似合いでした。

yusu1318.png

yusu1319.png

羽生さん 一生懸命になって、仙台のために
やってるから、仙台平を着けて 出してやりたいと
思いました。」


という甲田さんの言葉がとても暖かくて
うれしかったですね^^

とことで、またまたananにゆづが登場する
ということです。

「an・an 」2019/01/30号で、ゆづ特集。

予約受付中ですが、Amazonでは「合わせ買い」と
いって、他の商品と一緒に注文し、合計金額が2000円を
超えるとアンアンも予約することができるということです。

ですので、この雑誌しか欲しくないという場合は
Amazonではなく書店で購入したほうがいいかもしれません。

私は、アイスジュエルズと一緒に予約しました。

アイスジュエルズ

yusu1270.png

an・an

yusu1320.png

「内容紹介」
anan
独占シューティング
羽生結弦
Special
16P総力取材
トロント、プログラム解説、
アイスショー etc


ゆづのお姿を見れるのは3月なので、それまでは、
動画やテレビ、そして雑誌などで「ゆづ不足」を
少しでも補っていきたいと思います^^

■ちびゆづ君(5歳)の動画がみれました^^

こちらのインスタに上がっていた動画で、
当時5歳の可愛いゆづが見れましたよ。

鈴木潤君を取材したときのものですね。

yusu1322.png

小さい時から切磋琢磨してきた間柄でしたが、
いつの間にかその差がどんどん開いていき、
今ではゆづは五輪チャンピオンです。

さてさて、今日はとっても嬉しい動画を見つけたので、
早速ご紹介したいと思います。

これ、もう一度見たかったんです。(*´▽`*)

YouTubeでご覧ください。

15歳の可愛いゆづが、恥ずかしそうに腰を振る、
あのバーティゴを披露してくれています^^

もうね、本当に可愛いんですよ。

動画
2011 Japan Super Challenge Yuzuru Hanyu EX Vertigo

yusu1323.png

yusu1324.png

こんなきれいな画質で見れるなんて本当に
嬉しいです。動画主様ありがとうございました。

すごく久しぶりに見てとてもうれしくなりました。

余談ですが、この時、ゆづはバックステージで
確か安藤さんのヘアスタイルを「ラーメンみたい」
と言ったんですよね。

15歳のゆづにとっては女性のおしゃれも、
そんな風に見えたのでしょうか(^-^;

yusu1325.png


また貴重で素敵な動画がありましたら、
ご紹介しますね。

PS:昨日の記事にちょっと私の昔の話を書いて
しまったのですが、とても暖かい励ましのお言葉を
頂き、本当にありがとうございました。_(_^_)_

こうして、少しでもあの時のことを人様に話せるように
なったのは、前を向いて歩んでいけるようになった
からだと思います。

生きていれば人間だれでも、
「何であのとき、あんなことをしたのだろう」
と思うような失敗もすると思います。

そんな辛い経験も、失敗も決して無駄には
ならないと思います。

あのDV被害に遭われた方がたの傷が少しでも
早く癒えて、楽しく明るく生きていかれることを
心から願っています。

記事に共感していただけたら応援をよろしく
お願いいたします。
皆様のご支持を心から感謝しております。


フィギュアスケートランキング

日本ブログ村では1位です。
いつも応援クリックしていただき感謝してます。

にほんブログ村 その他スポーツブログ 男性アスリート応援へ

2019-01-16 | Comment(6) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ファミマゆづ第二弾ほか。


ゆづオンリーファンの皆さま、こんばんは(*^-^*)
今日はファミリーマートの、ガーナ羽生結弦
クリアファイルキャンペーンの第二弾が始まりました。

前回は念のため、2軒回りましたが今日はたぶん、
1軒で大丈夫だと思い、早めに家を出て、途中にある
ファミリーマートに8:00に行きました。

先週もいたおじさんに「新しいのは来てますか?」
と聞くと、またまた従業員に出してくるように
指示をしてくれました。

可愛い赤いマフラーのゆづと、白いシャツのゆづです。

yusu1309.png

とってもかわいいですよね(*´▽`*)
こんなうれしそうな笑顔を見ていると私たちまで
幸せな気持ちになります。

それから、こちらの「勝ちめし」のゆづですが、
ゆづ友さんからいただきました。

yusu1310.png

中々、勝ちめしのは見つけられなくて、とても
嬉しかったです。

ゆづファンの方がたは、手に入るとこうして、
分けてくださるので、皆さんとても親切で助かります。
本当にありがとうございます。_(_^_)_

クリアファイルも勝ちめしも、ゆづが載っている
ものはとても貴重です。

私たちにとっては「宝物」ですね^^

勝ちめしレシピサイト

yusu1311.png

ところで、城田さんが語ったという言葉を報じた
記事がこちらに出ていました。

東京中日スポーツ
羽生、来季現役続行 3月の世界選手権へ練習再開


yusu1275.png

『フィギュアスケート男子で冬季五輪2連覇の
羽生結弦が11日、来季の現役続行を表明した。

東京都内のホテルで行われた「テレビ朝日ビッグスポーツ賞」
の表彰式に自らしたためた「4A(4回転半ジャンプ)
込みのパーフェクトパッケージを目指します!!」
という目標を掲げるなどメッセージを寄せた。

現在、羽生はカナダ・トロントで、昨年11月のグランプリ
シリーズロシア杯の公式練習中に痛めた右足首のリハビリ
などを続けている。

この日の表彰式は欠席したが、目標だけではなく肉声での
メッセージでも「来季こそGPシリーズを通して優勝を
目指したいと思っています。より一層努力していきます」
と意気込みを口にした。

羽生は昨年2月の平昌五輪後、前人未到の4回転半の
挑戦こそ口にしたが北京五輪への挑戦は明言していない。

さらに昨年8月に行われた公開練習では残りの現役生活
について「終わりが近づいている感覚は?」との問いに
「それはあります」と答えていた。

来季の現役続行は微妙だったが、現時点で今季が
不完全燃焼になっていることも、来季への思いを
駆り立てたとみられる。

羽生が所属するANAスケート部の城田憲子監督は
来季の現役続行について「本人はそう言っているけど…」
と明言を避けた。

ただ、今季の終盤に出場を予定する3月の世界選手権に
向けては、右足首の状態を見ながら練習を再開している
といい、「本人は出る気でいます」と話した。』


城田さんは恐らく、ゆづの足の状態を心配している
のでしょうね。

身近にいて、ゆづの状態も私たちよりはよく知っている
と思いますし。

本当なら、ゆっくり休んでほしい…という気持ちも
あるのかもしれないですね。

でも、ゆづ自身は世界選手権もやる気満々のようですし、
来季も「がんばる」と意気込みを見せてくれています。

大丈夫。(*´▽`*)
ゆづはメンタル面も強い人ですし、なんといっても、
スケートが大好き。試合で演技をするのが大好きです。

足もきっとよくなっているに違いありません。
ゆづの言葉を信じて、復帰を心から楽しみに
待ちたいと思います。

さて、またまた懐かしい動画のご紹介です^^
動画はお借りして貼らせていただきます。

5年前のソチ五輪で金メダルを獲得した羽生選手が、
故郷に凱旋帰国したときの熱烈歓迎ぶりに注目しました。

https://youtu.be/p6g4Gbmbx-A


ゆづに握手してもらった女性「手を洗えないです」と
凄い感激ぶりでした。いいなあ(*^-^*)

まだあどけない表情のかわいいゆづですね。

yusu1313.png

yusu1312.png

ちょっとお疲れのご様子も見せたり、正直で
いいですね。

「早くカナダに帰って練習をしないといけない」と、
気持ちは次の試合に向いていました。

yusu1316.png

yusu1317.png

金メダルの報奨金600万円も地元仙台に寄付をして
少しでも復興の役に立ちたいと語るゆづ。

本当に素晴らしい人だと思います。この時まだ19歳です。

yusu1314.png

yusu1315.png

日本にいたときのコーチである阿部奈々美先生から、
「金メダルを持って帰ってきてね」と言われたそうですが、
立派にその約束を果たしました。

羽生選手は常に「有言実行」のひとです。
仙台の誇りであり、宝であり、日本の宝です。

懐かしい動画はまだまだたくさんありますが、
毎回少しづつ、ご紹介していきたいと思います^^
動画主様、ありがとうございます。

PS:全然フィギュアの話と関係ないのですが、
ちょっと書かせてください。

あの「純烈」とかいう銭湯アイドルのメンバーで、
女性にDVを行っていたという人。(-_-;)

本当に聞けば聞くほど、ひどい奴ですね。
DVをする男って、最低です。

暴力を絶え間なく受け続ける側の女性の味わった
恐怖は、想像を絶するものだと思います。

人を心から愛することができない人間。
自分のことしか愛せない人間。
相手を金づるとしか思わない最低最悪な人間ですね。

こんな人は芸能界どころか、人間界からも追放して
欲しいです。

それなのに、ファンか何か知りませんが、
こんな最低な男を復帰させるために
「Comebackプロジェクト」という
ツイッターアカウントを立ち上げた、というのですから、
あきれました。

しかしのちに削除されたようですが、当然ですよ!

実は、私が2012年に一緒にビジネスをしようと、
いったんは協力関係を結んだ人間が、奥さんへの
DVで前科のある人間だったのです。

最初は良かったのですが、やはりそういう人間と
いうのは、治らないのですね。

結局、私もかなり精神的にも経済的にも、そして、
しまいには「身の危険」を感じるまでになり、
手を切ったのですが、手を切ろう、身を引こうと
すると今度は脅しや脅迫、金銭の不当な要求など、
それはもう…とてもここでは書ききれないほど、
ひどい目に遭いました。

本来なら話しあいで済ませられるようなことを、
そういう人間は、到底受け入れることのできない
理不尽な要求、自分勝手すぎる主義主張を通すため、
暴力、暴言、脅かしなど、ありとあらゆる卑劣な
手段を使ってこちらに要求をしてくるわけです。

話し合うこともできず、私だけではどうすることも
できなくて、ついには家族をさえ巻き込んでしまった
のですが、夫にも多大な迷惑をかけてしまいました。

でも、そんな大変なことになっていると知った
夫は私を「守る」と言ってくれ、警察に行ったり、
弁護士を探したりして、一生懸命助けてくれました。

こちらが相手の理不尽で不当な要求に応じず、
毅然とした態度で断ると、しまいには当時の私の
収入源であったサイトに不正アクセスをし、
サイトを乗っ取るという、サイバー攻撃をしてきた
のでした。

仕方なく、私は警察に被害届を出して自分の
サイトを取り戻すしか方法がありませんでした。

でも、自分のものであるのに、それを取り戻すには、
多大な時間と労力が必要になったのです。

最終的にそいつは、不起訴になったようですが、
民事裁判を起こせば絶対に勝てると検事からも
言われましたが、もう、あのような人間とは、
一切関わりたくないというのが本音でした。

被った金銭的被害など、もうどうでもいいというか、
あきらめるしかありませんでした。

短い期間ではありましたが、あの人間と関わった
ことは思い出したくもない辛い過去になっています。
7年がたった今でも、ああいう人間が存在している
ことが許せない思いでいっぱいです。

弱い立場の人間にDVを行うような卑劣な人間は、
精神が病んでいるのです。

あの芸能人の被害に遭った女性たちの気持ちを思うと、
今でも相当おびえて生きているのだろうなと、心から
同情いたします。

ニュースやテレビにあの男が出るたびにどんな
思いでいるのだろう…と思うと、一日も早くあの男の
報道が収まり、あの男の顔を見なくて済みますようにと、
願わずにはいられません。

話が脱線してしまって済みません。

それではまた(*^-^*)


記事に共感していただけたら応援をよろしく
お願いいたします。
皆様のご支持を心から感謝しております。


フィギュアスケートランキング

日本ブログ村では1位です。
いつも応援クリックしていただき感謝してます。

にほんブログ村 その他スポーツブログ 男性アスリート応援へ


2019-01-15 | Comment(9) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
-  |  次の5件 »
Copyright © 羽生結弦 成功への軌跡 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます