羽生結弦 成功への軌跡

メインインフォメーション

-  |  次の5件 »

フィギュアスケートは出来栄えこそが大事!


昨日、ネイサンチェンのSPの話を書きましたが、
ちょうど4回転ジャンプの時代になってきたという
ことを話している動画がありましたので、ご紹介
したいと思います。

https://youtu.be/7kCVW-HM7u0




13:15あたりでこの動画は終わるみたいです。

その後は同じ動画が途中からですが、再び
始まってしまうみたいなので、13:15まで聴いたら、
あとは止めてくださいね。^^

この動画はとても重大でいいことをたくさん
話してくれているので、ぜひ見て欲しいと思います。

この動画の中では、今なぜ、「4回転新時代」に
なったのか、という理由について話している
ところがあるのですが、何とそれは羽生結弦の
出現による、と解説している野がうれしかったです。

「ソチ五輪で、4回転を軽々と跳んで、怪我の
リスクなんて感じさせないほど見事に跳んだ
絶対的な王者がいたのです・・まぁ羽生さんの
ことなんですが」

つまり、あれだけクリーンに4回転ジャンプを
跳ばれてしまったら、ほかの選手も跳ばざるを
得ないというのが、この方の持論です。

4回転ジャンプは、今から約28年ほど前に
カートブラウニングが初めて、成功させて
いるのですが、失敗の危険性が高いということや、
怪我のリスクが大きいこともあり、4回転が急激に
進むということはありませんでした。

今は、トレーニング方法が変わってきたことで、
体の作り方や、技術の習得方法などのノウハウが
できてきたことにより、若い選手がどんどん
4回転を跳ぶようになってきたのだといいます。

例えば羽生選手の体も、4回転を複数飛ぶように
なってから、お尻や背中などの筋肉も厚くなって
きたそうです。(^-^;

きゃー(≧▽≦)ゆづのお尻とお背中です。
ドキドキ

yuzuru2281.png

yuzuru2282.png


嬉しいのでアップでもう一度

ステキなお背中です。(*´▽`*)


yuzuru2283.png


■ジャンプをたくさん飛べば勝てるのか。

では、フィギュアスケートはジャンプをたくさん
跳べばいいのか・・というとそうではありません。


yuzuru2284.png


フィギュアスケートというスポーツは芸術性も
含めて、トータル、どれだけ世界を作れるか。

その世界を作るための要素の1つとしてジャンプが
あるのだといいます。

ジャンプにはそれぞれ基礎点に加えて
出来栄え点というものがあります。

つまり、跳んだジャンプがホントにこの点数に
値するものなのか。

いやいや、ギリギリ跳んで何かこう・・傾いてたし、
足も両足ついてたし、みたいなときは-3点取られる
可能性もあるのだといいます。

逆に、細かいステップから入って素晴らしい
クリアなジャンプを跳んで着氷もスムーズにいった・・
というときには、+3まで加点がもらえる可能性も
あるわけです。

つまり、同じジャンプを跳んでも13点もらえる
人もいれば7点にしかならない人もいます。

大切なのは次です。

世界選手権や五輪で勝敗を分けるのは決定的に
この出来栄え点だということです


つまり、ジャンプはただ跳べばいいのでは
なくて、どこまで完成できるのか、ということを
みんな考えていかなくてはならないのですね。

■大切なのは5コンポーネンツといわれるもの。


yuzuru2285.png


このPCSというのは、例えばシーズンずっと
見ていて点が出なくて、いきなり世界選手権や
五輪で高い点が出るか・・というとそういうことは
ないのだといいます。

何故かというと各国際ジャッジが色んな
複数の目で見ているからなのだとか。

前の大会での評価を見て、今の評価を行い、
シーズンを通して確定していくのだそうです。

つまり・・芸術点というのは、複数のジャッジの
色んな目を通しながら確定していくものなのです。

芸術点は10点満点なのですが、羽生選手レベル
になると9.2〜9.5、つまり限りなく満点に
近いのだそうです。

でも、アメリカの17歳のネイサン・チェンは
4種類、4回転を跳びますが、芸術点は8点台前半
なのです。

現段階では、各項目1点ずつ差がありますので、
何回やっても、ネイサン・チェンは羽生選手には
かなわない・・と、この方は言い切っていました。

つまり、ネイサンと羽生選手とでは、まだまだ
レベルに違いがあるのですね。

ネイサンにとっては、これからこの差を
シーズン後半でどこまで詰めていけるか。

詰めたことによりようやく五輪シーズンで
闘えるところまでもって行けるだろう、
ということだそうです。(*^-^*)

この後もとても大切なことを語っていますので、
ぜひぜひ、お聞きになってくださいね。

オーサーコーチのもとで練習をしていることが
ゆづにとってはきっとプラスになっていくだろう
ということがよくわかりました。

ゆづ、カナダのコーチたちや、「チーム羽生」、
そして何よりも今までの練習と自分の力を信じて、
強敵ネイサン・チェンにも絶対に勝ってくださいね。

ファンもあなたを信じてついていきますからヾ(*´∀`*)ノ

yuzuru2286.png

yuzuru2287.png

おかげ様でランキング上位になりました!
皆様のご支持を心から感謝しております。



フィギュアスケートランキングへ

日本ブログ村では1位です。
いつも応援クリックしていただき感謝してます。

にほんブログ村 その他スポーツブログ 男性アスリート応援へ
にほんブログ村

2017-01-23 | Comment(0) | TrackBack(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ネイサンチェンがすごい!それでもゆづが勝つ。


昨日は朝から、都内某所にて、お友達と
遊んでまいりました。(*^-^*)

その間もLINEには、「カナダのナショナル」
の試合速報や、「全米選手権」のネイサンのSPの
試合結果などが届いて、びっくりしました。

ネイサンのニュースが上がっていましたね。

チェンが男子SP首位=全米フィギュア

「フィギュアスケートの全米選手権は20日、
ミズーリ州カンザスシティーで男子ショートプログラム
が行われ、昨年12月のグランプリ・ファイナルで
羽生結弦に次ぐ2位に入ったネーサン・チェンが、
106.39点の高得点で首位に立った。」


アメリカのナショナルとはいえ、106点台を
出したとは!

ネイサンのSP。

https://youtu.be/NEDyIIpwslQ


さすがですね!

今季の最高得点はゆづのGPFの106.53でした。

https://youtu.be/08m9CebBBF4




ゆづのGPFのプロトコルと比べてみましょう。

男子SPプロトコル

ゆづのGPF SP。


yuzuru2277.png

ネイサン・チェン (全米選手権)

yuzuru2276.png

ネイサン君、
4回転ルッツ+3回転トーループで 基礎点17.90 GOE1 得点18.90
4回転フリップ 基礎点12.30 GOE1.14 得点13.44
スピン、ステップすべて レベル4
トリプルアクセル 基礎点8.5 GOE2.14 得点11.49

ジャンプの基礎点では、ネイサンの方が
上回っていますね。

トータルの得点でわずかに差がついたのは、
PCSの部分でしょう。

ゆづのジャンプの得点の方が、ネイサンより
少ないとはいえ、スケーティングスキル、
わざと技のつなぎ、表現力、演技構成、
音の解釈など、全ての部分でほぼ9点台を
得ているのに対し、ネイサンの方は9点台は1つに
とどまっています。

今回は「全米選手権」という、いわばアメリカの
国内のチャンピオンシップなので、多少の
盛りはあると思いますので、公式戦と単純に比較
することはできませんが、それでもかなりの
ハイレベルですよね。

侮れない相手であり、4大陸や世界選手権でも、
ゆづの強敵になることは間違いないでしょう、

さらに、あと1年で、ネイサンがゆづよりも
劣っている部分をもっと工夫し、プログラムの
構成点を挙げてくるとしたら、平昌ではかなり、
強敵になることでしょう。

 全米のフリーは22日に行われますので、
もしかすると、アメリカとして初めての300点越え
という快挙も見れるかもしれません。

ネイサン君、あまり無理して怪我などしませんように。

現にアダム・リッポンは骨折のため欠場していますし、
ジェイソン・ブラウンもNHK杯後には怪我をしています。

今の男子フィギュアは怪我をしないでいることが、
「勝ち」につながるほど、過酷で熾烈な4回転狂想時代です。

競争ではなく狂想です(^-^;

3〜4年前、当時の絶対王者であるパトリックに
対抗するため、ゆづが考えたこと・・それは
2種類の4回転を跳んで、構成を難しいものにし、
技術点を上げることで、パトリックに劣る部分を
カバーすることでした。

今まさに当時のパトリックの立場にいる、
羽生結弦に勝つために若手は、羽生結弦に
勝てない部分を、高難度の4回転をいくつも跳ぶ
ことで、羽生に対抗しようとしています。

「絶対王者」はパトリックから羽生結弦に
変わっても、追いかける若手の考えることは、
同じなのですね。(^-^;

でもね、ゆづはまだまだネイサンにもボーヤンにも
技術の面でも、演技構成点の面でも負けていませんよ。

ゆづ自身、ループをコンビネーションにしたり、
来季には4回転ルッツを入れることも視野に入れています。

皆が頑張れば、さらにその上を行くのが羽生結弦です。

ゆづファンは、過度に後輩選手を恐れる必要など
ありません。

当の本人である、ゆづが、この過激で熾烈な
4回転新時代の先頭にいるのですから。

ゆづは怪我さえしなければ、そして自分の
スケートさえできれば「誰も自分を追い越す
ことはできない」と自信を持っています。

4大陸でも世界選手権でも、羽生結弦のすごさを
見せつけてくれることでしょう、ヾ(*´∀`*)ノ

ゆづ、頑張れ!ファンはあなたがど真ん中に立ち、
満面の笑みを浮かべる姿をいつも想像しています。

ファンの期待を裏切らない、有言実行のゆづが
大好きです。

どんな強敵もきっと、ゆづの前にひれ伏す
ことになるでしょう。


yuzuru2278.png

yuzuru2279.png

yuzuru2280.png

おかげ様でランキング上位になりました!
皆様のご支持を心から感謝しております。



フィギュアスケートランキングへ

日本ブログ村では1位です。
いつも応援クリックしていただき感謝してます。

にほんブログ村 その他スポーツブログ 男性アスリート応援へ
にほんブログ村

2017-01-22 | Comment(23) | TrackBack(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「歴史的な300点越え」あの感動を再び!


新しい雑誌が出ていますね(*^-^*)

yuzuru2263.png


moment on ice フィギュアスケートぴあ 特別編集 ムック

やっぱり「プリンスゆづ」はめっちゃかっこいいです。

内容は・・

2016-17シーズンの、グランプリシリーズ、
全日本選手権をベースに、スケーターたちの瞬間を
収めた写真、スコアのみで構成するグラフ誌。

芸術性が求められる採点競技ならではの、美しさと
厳しさが、スコアによって浮かびあがる。

・・とあるので、全日本はゆづが出ていないから、
ん〜〜(-_-;)

ゆづ成分がどれだけあるのか、それ以外の選手の
部分のページ数が気になるところです。

「A3サイズの両面ピンナップ付(羽生結弦選手)。」
というのはうれしいですが。

レビューが出てから考えましょうかね(^-^;

表紙につられて買ってしまうと、がっかりする
こともありますので。

今日は、ゆづが初めて300点を超えた、2015年の
NHK杯のインタビュー動画を見てみたいと思います。

https://youtu.be/V80jdXG2nQw




この322点を超えたときのゆづの驚きようが
凄くて、可愛くて好きですね。


yuzuru2265.png

yuzuru2266.png

yuzuru2267.png

yuzuru2268.png

yuzuru2269.png

yuzuru2272.png

yuzuru2271.png

yuzuru2270.png

yuzuru2264.png

yuzuru2273.png

「カナダ杯から血のにじむようなつらい練習を
してきた」と、そして「絶対王者だぞ!と・・」

この時から、「絶対王者」という言葉がゆづの
代名詞のように使われることが増えましたね。

自分で自分を「絶対王者」だと宣言したわけでは
ないようですが、「絶対王者になりたい、絶対王者
を目指している」ゆづ。

ゆづは謙遜しているけど、この後のGPFでも
330点という、さらに凄い高得点をたたき出し、
今季に至るまでGPF4連覇中という偉業を達成
していますので、「絶対王者」という称号は
ゆづにふさわしいと思います。

真の王者として臨む四大陸選手権。

そこでもまた、こんなすごい得点と、ゆづの
幸せそうな笑顔を見たいものです。


今や300点越えの記録を持つ、羽生結弦選手の
活躍により、日本はフィギュア大国といわれていますが、
フィギュアスケート界の今後はどうなっていくのでしょうか。

2016年のGPF後に書かれたコラム記事です。


■羽生結弦が史上初の4連覇…“フィギュア大国”
日本は「安泰」なのか?

『2016年12月のISUグランプリファイナル。

羽生結弦が男女シングルを通じて史上初の
4連覇を達成した。

女子もまた、宮原知子が銀メダル。

これで2018年に開かれる平昌五輪に向けて、
欧州勢と四大陸(北米、アジア)勢が対戦するのは、
残すところ3月末の世界選手権と来季のGPファイナル
のみとなった。

今後、男女トップシーンの勢力図はどう動くのだろうか。

男子は、ショート、フリー、総合の世界記録ホルダー、
羽生を軸に今後も巡っていくだろう。

今大会でも、羽生のフリーでの失速の後、
ベテラン2人が勝機を意識したのか。世界選手権
2連覇中のハビエルと世界選手権過去3連覇の
パトリックは共にジャンプで失敗し、若手2人が
メダルに輝いた。

先頭を走る羽生が4回転をショートとフリーで
計6本構成する限り、勝利には羽生以上の本数の
4回転成功が求められる。

フィギュアスケートの得点は技術点と演技
構成点の合計で、ジャッジの評価点である演
技構成点は男子で150点満点となる。

この上限があるため、演技構成点の高い男子
上位陣の争いは、技術点の勝負になっている。

フィギュアスケートではジャンプの回転数が
技術点を高くし、男子で計11回あるジャンプの
出来栄え点も得点を左右する。

より多く、より美しく回れるか。

このシビれるスポーツ性が今の男子シングルの魅力だ。

しかし、物事が一極に集まれば対極を生むように、
少ない4回転でもエンタテイメント性に特化した
男子選手も魅力を放っている。

4回転1本で今大会に臨み、ダンスで攻めた
アダム・リッポン、同様にフィギュアスケートの
踊りを進化させているジェイソン・ブラウン、
現役トップ選手ながら上位陣の振付師でもある
ミーシャ・ジー、勝負の中で生きる彼らショーマンの
存在は男子シングルに彩りを添えている。』

(文=Pigeon Post ピジョンポスト 島津愛子)からの抜粋。


yuzuru2274.png


日本は羽生結弦選手や宮原さと子選手が
世界のトップに君臨し、その強さを見せつけています。

今季の残りの試合もおそらく、この二人は
表彰台に乗ってくれることでしょう。(*^-^*)

ともに世界ランキングナンバーワンですからね。

まずは四大陸での表彰台、そして金メダルを
ゆづとさと子ちゃんで、獲得してきてほしいです。

二人とも、頑張ってください。

心から応援しています。

PS:今日はこの後、都内までお出かけしてきます。

帰宅は夜になると思いますが、遅くなっても
ブログは更新したいと思っています。(*^-^*)

おかげ様でランキング上位になりました!
皆様のご支持を心から感謝しております。



フィギュアスケートランキングへ

日本ブログ村では1位です。
いつも応援クリックしていただき感謝してます。

にほんブログ村 その他スポーツブログ 男性アスリート応援へ
にほんブログ村

2017-01-21 | Comment(10) | TrackBack(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ゆづ世代の活躍が楽しみ!


22日の日曜日、CS放送テレ朝チャンネル2で、
フィギュペディア「GPS総集編」が放送されます。

Yahooテレビ。

激闘を繰り広げたGPシリーズ2016の総集編&名場面集〜
羽生結弦・宮原知子らのもう一度見たい
迫真の演技をたっぷりと!!


yuzuru2258.png演技をたっぷりと!!


CS放送が見れる方は録画の予約も忘れずにね(*^-^*)

昨日、こんな情報が上がっていました。

yuzuru2257.png


これはファンタジーオンアイスの非公開
リハーサルが見れるというもの。

P&Gの商品を1000円以上買って応募してみましょう。

今年もファンタジーオンアイスは3か所で
開催されます。

ファンタジーオンアイス公式サイト

ゆづがinしてくれるなら見に行きたいですね。


ところで、来月に行われる四大陸選手権には、
田中刑事選手も出場するのですよね。


11月のGPSNHK杯では、ゆづと刑事君と同期の
日野君とが同じ大会に出るということで、
話題になりました。

その時の記事をちょっと見てみたいと思います。

田中刑事、日野龍樹それぞれのNHK杯
同級生・羽生結弦の背中を追いかけて


彼がゆづと同じ大会に出て、何を思ったのか、
という部分にフォーカスしてみたいと思います。


『11月25日から27日にかけて行われた
NHK杯で、羽生結弦が自身3度目となる
合計300点超えを果たし、連覇を達成した。

ソチ五輪では日本男子初となる金メダルを獲得し、
GPファイナルは3連覇中。(今は4連覇中)
その強さはとどまるところを知らない。

同大会には、羽生と同じ学年の日本人選手が
もう2人出場していた。

それがグランプリシリーズ初の3位に入った
田中刑事と、9位の日野龍樹である。


そんな同級生3人が、シニアの国際大会で
顔を合わせるのは初めてのこと。

「こうして3人が同じカテゴリーで戦えるの
はうれしい」


また田中と日野は「少しでもユヅに近づきたい
と闘志を燃やしていた。


yuzuru2260.png


表彰台に立ってみて感じたのは、
上位2人と自身の差
だった。


羽生やチェンとは、跳べる4回転の種類や、
プログラムに組み込んでいる本数でも劣っている。
加えてスケーティングの向上も求められる。

まだまだ自分は世界で戦えるレベルではない
と痛感したという。


yuzuru2261.png


一方の日野は、田中と同じくシニアは
3シーズン目で、このNHK杯がGPS初出場。


yuzuru2262.png


日野にとってこのNHK杯は、キャリアを
浮上させるまたとないチャンスだった。


「長年出たかった大会ですし、今回出場
できなかった選手に『こんな演技だったら
自分が出たほうがよかった』と思われない、
出るに値する演技をしたいと思う」。


自己ベストを更新するも、9位のまま初のGP
シリーズを終えた。

「あっという間に終わってしまいました。
ミスが出たし、動きが硬かった。
課題が見つかったことが収穫です。
現実を突きつけられた大会になりました」

羽生からは「もっとこいや!」とゲキも受けた。
このまま終わるわけにはいかないし、
モチベーションも落ちてはいない。

「ユヅのように順風満帆には来ていないので、
もうちょい待って』という感じです。
ただ、気にかけてくれるのはありがたいです。
次の全日本選手権までに少しでもレベルを上げたい
思っているので、『頑張っているんだな』とユヅが
思ってくれればいいなと思っています」



合計300点超えを果たし優勝した羽生、
GPシリーズで初となる3位表彰台を勝ち得た田中、
そして9位と現実を思い知らされた日野。

一方、羽生とのレベル差をまざまざと見せつけられた
田中と日野は決意を新たにしている。

道のりはまだ遠いが、少しでも距離を縮めていく
ために新しい技も的に取り入れていくようだ。

そしていつか再び3人で競い合う日を夢見て、
田中と日野はこれからも羽生の背中を追い続けていく。』

(取材・文:大橋護良/スポーツナビ)


昨年のNHK杯は、羽生世代の活躍が光りましたね。

ゆづファンの私たちにとっても、田中君と日野君が
ゆづと一緒に同じ大会に出てくれたことは、とても
嬉しいものでした。

彼らはまだ22歳です。

まさにこれから、選手として伸び盛りの時です。

彼らの夢は、再び3人で競い合うこと。

四大陸では田中君もぜひ、ゆづと同じ表彰台に
乗ってくれることを願っています。

そして日野君も、来季は自力で、GPSに出場する
資格を得て、年末の全日本でも表彰台に乗れるよう、
頑張ってほしいと思います。


おかげ様でランキング上位になりました!
皆様のご支持を心から感謝しております。



フィギュアスケートランキングへ

日本ブログ村では1位です。
いつも応援クリックしていただき感謝してます。

にほんブログ村 その他スポーツブログ 男性アスリート応援へ
にほんブログ村

2017-01-20 | Comment(4) | TrackBack(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「Yuzuが1番最高!」


ゆづOnlyファンの皆さま。(*^-^*)
今日もブログを見てくださり、ありがとうございます。

私たちが愛する羽生選手は、日本だけではなく、
海外の若者からも人気ですし、大変尊敬されています。

こちらの動画は、おとといのカナダ選手権での
インタビュー動画です。

https://youtu.be/csoD7xQ4qMQ




このお二人は、クリケットクラブ所属で、
ノービスのダンスでゴールドを取ったブルースと
ナタリーのカップルです。

ブルースはジュニアの男子シングルでもあります。

質問者:あなた方はクリケットクラブに所属してるわね。
クリケットで特に憧れて刺激を受けている選手はいますか?

ブルース: Yuzu!。 (質問にブルースが間髪入れず、Yuzu!
と答えた場面がかわいい)

質問者:その選手のどんなところが好きなの?

' どこがというより、Yuzuの全て。
ただただYuzuが1番最高だと思う!
'

"Is there anyone in particular that you look up to, anyone that inspires you to train everyday" "Yuzu" "What is it that you like about these skaters?" "Not really specific. Yuzu is just all-around. I think he's the best"

こちらの動画と英語訳を教えてくださったのは、
オリビアさんです。

オリビアさん、貴重な動画を教えていただき、
ありがとうございました

それにしても嬉しいですねヾ(*´∀`*)ノ

クリケットクラブには、世界チャンピオンの
ハビエルもいるというのに、質問者の質問に対して、
「う〜ん」と考える間もなく、「ゆづ!」と即座に
答えている、男子スケーター。

ホントにゆづのことが大好きなんでしょうね。

『刺激を受け、憧れるスケーター、
どこがというよりもすべて、ただただゆづが
一番最高!』


カナダには、パトリック・チャン選手も
いるのですが、同じカナダ人のパトリックよりも、
日本の羽生選手のことを世界最高だと認め、
尊敬している若い選手がいるというのは、私たち
ゆづファンにとっても大変うれしいことです。


そして、クリケットにいる若い選手は、
そんな世界最高のスケーターである羽生選手を
真近で見ることができ、ともに練習することが
できるという大変恵まれた環境にいるんですよね。

ホントにすごい特権だと思います。

カナダのノービスの選手たち、これからも
世界最高のスケーターである羽生選手を尊敬し、
たくさん学んで,成長してほしいと思います。


そしてちょっと懐かしいですが、こんな
動画を見つけました(*^-^*)

「羽生結弦「金メダリストの素顔」祝勝会」

https://youtu.be/6xrgfbJpPvs



子供にやさしいゆづは、女の子に金メダルを
掛けてあげたり、一緒に写真を撮ったりと、
サービスしていました。

いいなぁ(*´▽`*)

この子供たちにとって、忘れられない日に
なったことでしょう。


やさしくてカッコよくて強い羽生選手は
子供だけでなく若い女性にも大人気です


大学生が結婚したいと思うスポーツ選手ランキングTop5!
男女それぞれが選んだ1位は……


「スポーツ選手は、いつの時代も私たちの憧れの的。
結婚してしまうとうれしい反面ちょっとショックだったりします。

そこで今回は、大学生のみなさんに結婚してみたいなと思う
スポーツ選手について聞いてみました。」

<女性の場合>

■結婚したいなと思うスポーツ選手は誰ですか?

第1位 羽生結弦(フィギュアスケート) 30人(14.6%)
第2位 大谷翔平(野球) 28人(13.6%)
第3位 内村航平(体操) 23人(11.2%)
第4位 入江陵介(水泳) 17人(8.3%)
第5位 錦織圭(テニス) 14人(6.8%)

大谷選手を抜いて羽生選手が1位です。

●第1位 羽生結弦(フィギュアスケート)

・王子様みたいでさわやか。
・一見ひ弱そうなのに世界選手権四連覇を達成して、
練習にも手を抜かず、自分にも厳しくて、笑顔が素敵。
・かわいいものが好きそうで、話すのが楽しいだろうな。


正確には世界選手権ではなくGPF4連覇の
間違いですが、スケートに詳しくない人でも、
ゆづの偉業については知っているんですね(*^-^*)

ゆづが多くの国の人から老若男女関係なく、
愛され、尊敬されていることがよくわかりました。

日本の宝、世界の宝である羽生結弦選手を、
これからも応援していきましょう。


PS:冬季アジア大会のチケットが売れていないらしいです。

開幕まで1カ月 チケット苦戦、まだ3割・・・

『フィギュアスケートは男子ショートプログラムや
女子などが2割程度にとどまっている。』

閉会式のある日には、男子フリーもあるらしく、
その日は8割方売れているらしいですが。

冬季アジアのチケット販売状況
<完売>なし

<75〜100%未満>

開会式S席、閉会式アリーナ席・SS席・A席

<50〜75%未満>

開会式アリーナ席・A席、フィギュアアリーナ席、
ジャンプ(宮の森)、カーリング

<25〜50%未満>

閉会式S席、距離、スノーボード・ハーフパイプ

<0〜25%未満>

開会式自由席、フィギュアSS席・S席・A席・B席、
ジャンプ(大倉山)、スピードスケート・ショートトラック、
バイアスロン、アイスホッケー

 ※16日現在、ハーフパイプは追加販売分

『大会組織委員会は1億2000万円のチケット
収入を見込んでおり、「フィギュアや開・閉会式が
完売すれば、ほぼ達成できる」と説明する。

ただし、今大会は国際オリンピック委員会の
幹部らも来場予定。26年冬季五輪の招致を目指す
札幌市にとっては、空席の目立つ会場は避けたい
ところだ。

「直前になれば購買意欲が高まると思う。
残り1カ月で少しでも売り上げを伸ばしたい」

かなり苦戦しているようですね。(^-^;

ゆづが出るとなれば、チケットや瞬殺で売れると
思いますが、ゆづは出ないですものね・・(/ω\)

ゆづのファンであるなら、アジア大会よりも
四大陸選手権に行く方がいいですしね。


おかげ様でランキング上位になりました!
皆様のご支持を心から感謝しております。



フィギュアスケートランキングへ

日本ブログ村では1位です。
いつも応援クリックしていただき感謝してます。

にほんブログ村 その他スポーツブログ 男性アスリート応援へ
にほんブログ村

2017-01-19 | Comment(17) | TrackBack(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
-  |  次の5件 »
Copyright © 羽生結弦 成功への軌跡 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます